アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

「引き寄せの法則」を実現するツール ビジョン ボード

 「引き寄せの法則」と「ヘミシンクによる具現化」を合体させた、理想や願望を実現する方法論を申し上げました。短期間ですが、取り急ぎ追加です。ロンダ・バーン氏の「THE SECRET」の中にビジョン ボード(Vision board;「理想の掲示板」)と言う、「引き寄せの法則」を起動して、やはり理想や願望を実現するツールが紹介されておりました。これなら誰でも簡単にできるし、日々修正も可能と思われ、手短かにご紹介いたします。まずは、先の記事中でもコメントをご紹介したジョン・アサラフ氏(実業家)の供述から、、、。


◇ ジョン・アサラフ氏(実業家)の経験

arasafu.jpg

 *****

「引き寄せの法則」を知った時、実際にどんなことが起きるのか試してみる事にしました。1995年、私はビジョンボードと言うものを作り始めました。達成したい目標や手に入れたいものなど、例えば車や時計やパートナーの理想像の絵や写真を大きなボードに貼付けたのです。毎日オフィスでそのボードを眺めて想像しているうちに、それを既に持っているかのような気分になりました。

arasafu写真01

あるとき引っ越す事になり、荷物を倉庫に入れる事になりました。5年間で3回引っ越しましたが、最終敵にカリフォルニアに落ち着いたとき、この家を買って一年かけてリフォームし、5年前に住んでいた家から荷物を全部運んだのです。

ある日の朝7時半ころ、息子のキーナンがオフィスに入って来て、5年前に梱包した荷物の上に座りました。そして足をブラブラさせて箱を蹴り始めたので言いました。
「箱を蹴るのはやめなさい。」
「中に何が入っているの?」
「ビジョンボードと言う物が入っているんだ」
「ビジョンボードって?」
「パパの目標を集めたものさ。人生で成し遂げたい絵や写真を切り取って貼ってあるんだ」
5歳半の子供には理解できませんから、
「見せてあげるよ、そうしたらどんなものか分かるだろう。」
私は箱を開けてビジョンボードを取り出しました。

arasafu写真02

arasafu写真03

するとそこには5年前に夢に描いた家の写真がありました。驚いたのは自分が今、その家に住んでいることでした。似ている家ではありません。私は無意識に夢の家を買っていたのです。胸がいっぱいになり、涙があふれてきました。
「どうしたの?」
私は言いました。
「やっと分かったよ!、『引き寄せの法則』の効果と想像することの威力をね、本で読んだことや行って来た事を全て理解できた。パパの人生にも事業にもこの家にもその法則が働いていたんだよ」

アインシュタインの言葉

 *****



◇ 創造の3段階をカバーするビジョンボード

 「引き寄せの法則」に基づき理想や願望を創造するには以下の3つの段階があるとされます。ただ願いを持つだけでは不十分であると説明されております。

 ・第一段階 : 願うこと
 ・第二段階 : 信じること
 ・第三段階 : 受け取ること


 第二段階は、願いを込めれば必ず願望は現実となると信じる気持ちです。強く信じることが宇宙への波動として強く伝わります。次いで、第三段階は、まだ手に入れていない段階から受け取った時のことを想像して、喜びを噛み締めることとされます。理想や願望が現実となった時の達成感、充実感、そして感謝の気持ちを想像することでさらに波動を送り、引き寄せを起動させるとのことです。
 ビジョンボードは、自分の理想や願望を明確にするのみならず、それが必ず手に入ると信じること、そしてボードを観ることで受け取った時を想像するのに役に立ちます。思えば、願い事を書いて笹の葉にくくり付けるなど、昔から日本でもビジョンボードのようなことはされて来ました。

 以下に、付け焼き刃で作った私のビジョンボードを掲載します。願望が俗物的で、想像が貧困で恥ずかしくなりますが、これを次々と更新して行くことも個人の自由であります。

Vision Board
関連記事
スポンサーサイト
1:初めまして

引き寄せられるように貴ブログに辿り着きました。揺るぎない信念を感じる文章は大変読み易く、穏やかな心地良い空気を感じました。ありがとうございます。

2013.11.10 13:48 蘭 #- URL[EDIT] 返信
4:

コメントありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2013.11.23 11:21 FC2USER854001YLT #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する