FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

誕生石のスピリチュアル 7-12月


◇ 07月 ルビー Ruby

 勝利を呼ぶ石、カリスマ性
 情熱と深い愛情、不死身の力


【和  名】紅玉
【宝石言葉】愛の疑惑、情熱、仁愛、勇気、仁徳、威厳、精神面の浄化、血液の浄化、永遠の命、美、優雅
【一般効果】宝石の女王とも呼ばれる程鮮烈な華やかさを持ちますルビーの性質は、情熱的であり、官能的なあでやかさがあります。古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として、権力の象徴として扱われてきたのですが、やはり女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はないかと言われます。
 情熱や深い愛情に恵まれるとされ、パートナーの愛を取り戻す力があると言われています。信念と決意を強め、交渉事をスムーズにし、論争や議論での成功を収め、戦いにおいては敵を破り、勝利に導くと言われ、望むことを実現する力を与えてくれます。ルビーは不死身の力を授けると言われ、健康運にも効果的で、情熱やエネルギーを高め、健康な体を作る手助けをしてくれます。持ち主の身を災難から守り、不運が近づいたり、健康を損なうと、色が変わって持ち主に知らせてくれます。精神を浄化し、乱れた精神を鎮め、悲しみや邪悪な考えを取り除きます。傷つきやすい性格を守り、分裂的性格を防止します。魅力や美しさを倍増させ、優雅な身のこなしと気品を強調させてくれる。醜くて愛されないという恐怖心を取り去ります。繁栄や富をもたらすともされます。
【伝  説】名前の由来はラテン語の“Ruber”からきています。古い歴史を持つルビーですが、今のような鑑別技術を持たない時代にルビーと呼ばれていた物の中には、実はルビー以外の石も多く、 有名なものとしては、イギリスの王冠を飾る「ブラックプリンスルビー」 が 実は「スピネル」であり、この二つの石は歴史的に混同される事が非常に多かったようです。
【身体効果】血液、貧血、安産、衰弱、風邪、発熱、痛み、胃痛、心臓、低血圧、感染症、灼熱感、おでき、潰瘍、中毒、便秘、眼の病気、視力保持、肝臓
【守護対象】3月(仏)、7月、2月23日、牡羊座、蟹座、獅子座、射手座、山羊座、午年、亥年、火曜日、結婚40周年、結婚52周年(スター・ルビー)
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

ルビー


◇ 08月 ペリドット Peridot

 太陽の石・希望の光
 ネガティブなエネルギーから身を守る護符


【和  名】橄欖石
【宝石言葉】運命の絆、夫婦愛、夫婦の幸福、信じる心、平和、安心、幸福、恐怖心の除去、なぐさめ、歓喜、優しさ
【一般効果】宇宙から地球へやってくる隕石と同じような成分をしており、古代の人々は「太陽が爆発して飛んできた石」、「太陽の石」として崇拝してきました。まさに「太陽の石」といわれるごとく、ネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。
 夜に輝きを放つとされ、暗闇への恐怖や妄想を吹き飛ばし、ネガティブなエネルギーから身を守る護符としても活躍してくれます。怒りや悲しみなどマイナスな感情におちいりやすい人などには心を癒し、明るく前向きに生きていけるようサポートし、夢を実現させてくれるといわれています。どんな時にも明るい希望と勇気をもたらしてくれますので、マイナスの感情にとらわれやすい人には、身につけてお守りにすることをお勧めします。
 ペリドットを身につけると内面の魅力を引き出してくれ、異性を惹き付ける効果があると言われます。ネガティブなエネルギー、詐欺や裏切りから身を守り、災いや悪魔を追い払う、魔除け効果があり、トラブルのない平穏な日々を守ってくれます。不安や恐怖、後悔、嫉妬、うらみ、憂うつな考え、妄想、怒りや悲しみなどマイナスな感情を取り払って明るい気持ちに導いてくれ、暗闇に対する恐怖心を取り払います。知能との関係が強く、知恵と分別を与えてくれます。恋人や夫婦の仲を良くしてくれ、浮気心を抑制します。
【伝  説】ペリドットの名称はアラビア語に由来するといわれていますがその本来の意味は不明です。ペリドットは宝石名であり、オリーブ色をしていることから、鉱物学では「オリビン」と呼ばれ、和名のカンラン石の「カンラン」もオリーブという意味に由来するといわれています。その名のとおり美しい黄緑色した8月の誕生石として、人気の高いパワーストーンです。
 古代エジプト王朝では、この宝石のイメージから、国家の象徴"太陽神"に見立て、崇めていたと伝えられています。また、このペリドットと金とを一緒にした護符を身につけると夜の不安や恐れを取り除き、ネガティブなエネルギーから身を守ってくれるともいわれていました。
 ギリシャ語で、ペリドットは「黄金石」を意味します。古代ギリシャとローマ時代には、「トパーズ」と呼ばれていたといわれています。当時はセントジョーンズ島から良質のペリドットが発見され、現在は絶産していますが、3500年間以上も採掘され続けたと伝えられています。
【身体効果】肝臓、食欲不振、血行促進、痔、頭痛、消化吸収、潰瘍、腸、副腎、筋肉、歯ぐき
【使用方法】ゴールドと一緒に身につけると、パワーが増し、特に霊的なものに対して最高の護符になり、シルバーやプラチナと合わせると、社交性を高めると言われます。
【守護対象】8月、9月12日、双子座、乙女座、天秤座、山羊座、金曜日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、塩、土・砂、お香、エッセンス

ペリドット


◇ 08月 サードニクス Sardonyx

 友愛と信頼・幸福な結婚

【和  名】赤縞瑪瑙
【特  徴】カルセドニーの一種で、褐色の強いアゲートをサードニクス(サードオニキス)と呼びます。
【宝石言葉】幸せな結婚、夫婦和合、夫婦の幸福、結婚運、愛
【一般効果】旧約聖書を始めとする多くの歴史書に名前があがる石であり、夫婦の幸福や結婚運を象徴する石として知られています。夫婦円満、愛、貞節、純潔などの象徴とされ、夫婦和合をもたらすと言われており、身につけることで夫婦愛、幸福な結婚のお守りとして効果を発揮するとされます。サードニクスは友愛と信頼を築くとされ、夫婦や恋人、親子や兄弟などの愛を深い絆で結び付けてくれると言われます。健康にも効果があり、家に置いておくと、家族を病気から守ってくれます。思いやりの気持ちを持たせてくれ、周囲にも幸福をもたらしてくれます。
【守護対象】8月、1月25日、乙女座、午年
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス

サードニクス


◇ 09月 サファイヤ Sapphire

 目標を貫徹する意思
 カリスマ性、勝利運、金運


【和  名】青玉
【宝石言葉】高潔、慈愛、誠実、徳望、心の成長、内面の実、魂を慰める、誠実さに輝く、浮気封じ、信仰、憎悪感の緩和、霊魂の沈静、賢明
ブルーサファイア:幸運、天命/ブルースターサファイア:知識へ導くパワー/ピンクサファイア:かわいらしさ/イエローサファイア:自信、目標達成、集中力/ゴールデンサファイア:輝く魅力・光明/ホワイトサファイア:輝く知性、聖なる力/パープルサファイア:初恋の思い出/スターグレーサファイア:暁の吉報/ブラックスターサファイア:中心的な存在
【一般効果】人の意思や組織、経営の礎などをしっかりと固め、基盤を作るのに非常に有効な石です。それは、この石がルビーと同じくコランダムというダイヤモンドを除くと最も硬い鉱物に属することと関係がありす。目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれます。集中力や直観力を高めることで、自分にとってその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます。カリスマ性、勝利運、金運などを高め、仕事に対して積極的な気持ちを持つ為にも有効な石です。事業を進める上で災難から持ち主を守ってくれる力もあるので、事業をされている方やスポーツ選手など、チームプレイと自分の努力のどちらも欠かせない状況におかれている方に有用とされます。色により効果が異なりますので以下に列挙します。
○ブルーサファイア:愛の不変を誓う誠実の石とされ、夫婦和合や、恋人との関係を良くする効果があります。貞節な愛を表し、不貞を働くと光沢が失われると言われ、パートナーの浮気防止に役立ちます。持ち主を裏切るものがあればその力を失わさせるとも言われます。また、持ち主に真実、献身と意志の強さを与え、この石を身につけていると、悪い考えや色欲を消す事ができるので、僧侶や永久の平和を願う人たちが持つのがふさわしいとされ、不義や好色な人が持つと色が濁ると信じられています。心を鎮めて憎悪の感情を和らげ、闘争心を消しさると言われます。邪悪なものから守る厄除けの効果、眠っている才能を引き出す効果、冷静さ、明晰さ、意思力を強め、目標に向かって進む手助けをしてくれる効果があります。 持っているだけで健康が回復するとも言われます。
○ブルースターサファイア:スターが出る事により、ブルーサファイアのパワーがさらに強まり、大願成就が期待できます。
○ピンクサファイア:恋愛運に非常に効果的です。出会いを運び、想いを伝え、二人の仲を深める効果があります。優しさや柔らかさなどの魅力を引き出してくれます。貞節な愛を守る力があるため、パートナーの浮気防止にも効果的です。
○イエローサファイア:金運、仕事運に効果的です。好奇心を刺激し、様々な事への興味を起こさせ、集中力が増し、知識、知恵が身に付けるのに役立ちます。
○ゴールデンサファイア:ビビッドイエローにオレンジみを帯びた色合いのものをゴールデンサファイアと呼び、金運に効果的、持ち主の魅力を引き出し、明るく活発、積極的になる手助けをしてくれます。
○ホワイトサファイア:勉強面に効果的で、頭をクリアにして、集中力を高め、知性が身に付きます。
○パープルサファイア:恋人同士で身につけると、行き違いをなくし、ケンカがなくなり、、愛を深めてくれます。貞節な愛を象徴し、恋人にプレゼントすると浮気防止に効果を発揮してくれます。
○スターグレーサファイア:憎悪の感情を和らげます。悪い噂を消すなど、 持ち主を悪い気からを守ってくれます。貞節な愛を象徴し、パートナーの浮気を防止し、愛を深めてくれます。
○ブラックスターサファイア:幸運の石として知られ、持ち主にツキを呼び込み、不安を取り除き、希望を持たせてくれます。
【伝  説】古い時代においては、特定の石の名前ではなく青い石のことを指す言葉で、旧約聖書の時代にはラピスラズリのことをサファイアと呼んでいました。その為、一般的にサファイアは青色の石と思われていますが、非常に多くの色を持つ石です。コランダムグループに属する物の中で、真っ赤な物をルビー、それ以外を基本的にはサファイアと呼びます。しかしサファイアとして世界中で最も愛されているのは、やはり深く美しいブルーであり、最高のものは産出地や微妙な色合いなどによって「ロイヤルブルー」「コーンフラワーブルー」等の呼び 名が付けられています。天然で良質なサファイアは宝飾品として古くから愛されてきました。天然であっても質の劣るものや、人工のサファイアは工業用に広く利用されています。
【身体効果】背部痛、座骨神経痛、神経痛、腫れもの、聴覚、不眠、リューマチ、解熱、湿疹、皮膚病、神経症、てんかん、腎臓、膀胱、視力
【使用方法】銀製の物(指輪など)にはめて使用し、右手の中指が良く、5カラット以上が理想とされます。
【注意事項】胸の近くに付けると、マイナスな力を引き寄せる事があります。
【守護対象】9月、4月(仏)、9月21日、牡牛座、乙女座、戌年、結婚23年目
ブルーサファイア:3月5日/ブルースターサファイア:9月30日、結婚26年目/ピンクサファイア:10月12日、12月24日/イエローサファイア:8月11日/ゴールデンサファイア:11月3日/ホワイトサファイア:4月5日/パープルサファイア:5月17日/スターグレーサファイア:2月6日、結婚65年目/スターパープルサファイア:結婚67年目/ブラックスターサファイア:11月30日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

サファイア


◇ 10月 オパール Opal

 若々しさを保つアンチエイジング効果
 キューピッド・ストーンとして恋愛に効果的
 希望を象徴する虹の輝きで幸せを運ぶ


【和  名】蛋白石
【宝石言葉】虹の輝き、純粋無垢、幸福、歓喜、忍耐、安楽、名誉の保護、心眼、希望
【一般効果】数ある石の中でも非常に明るいエネルギ―を持つ、幸運の石であり、独特の光は自由なエネルギーを象徴します。創造性を高め、内面の隠れた才能を引き出す力に優れています。人生の暗闇に希望をもたらすような明るさに満ちた石であり、憂鬱を払い、何事にも囚われない柔軟さや人に左右されない自分自身の核を作ることを助けてくれる石でもあります。また、今ある人生をより楽しむ為に必要な心の持ちかたを教えてくれる教師のような役割を果たす石でもあります。固定概念を外して視野を広げる事で、新しい価値観を呼び込む為の助けとなります。
 別の見方として、若々しさを保ち、アンチエイジングに特に効果があり、キューピッド・ストーンとしても知られており恋愛によく効きます。握りしめて願いを込めると願いが叶うと言われます。その虹の輝きから希望を象徴し、幸せを運ぶ石とされています。魔術的な力があると信じられております。オパールはさまざまな光を放つことから社交性を意味し、交際を広める役に立ちます。
○ピンクオパール:特に恋愛関係に効果が強く、美を引き出し、新しい出会いを運び、恋の成功をサポートしてくれます。身につけると幸せな結婚に導き、良い子に恵まれると言われます。子供を危険から守るお守りにもなります。インスピレーションを高める、アーティスト的側面があります。意識が散漫な人や、状況の変化に適応したい時は持たないほうが良いとされます。
【伝  説】水中で微小な珪酸球が沈殿し、岩石の隙間などに密に蓄積して形成される石です。水晶等と同じく、珪素をメインにする鉱物ですが、その成り立ちから、水分が多く、硬度も非常に柔らかい石です。珪酸球の並びが規則的なものは、見る角度によって変化しながら虹色に輝く遊色効果を持ちます。そういったタイプのオパールをプレシャスオパールと呼びます。きらめかないタイプのものはコモンオパールと呼んで区別します。オパールの語源はサンスクリット語で「宝石」を意味する“Upala”や、ギリシャ語で「目」を意味する“Opthlmus”など数説あり、和名の「蛋白石」はきらめかないオパールがゆで卵の白身の質感に似ていた事から名づけられました。
【身体効果】ホワイトオパール:胃、新陳代謝/ボルダーオパール:心筋梗塞/ブラックオパール:ウイルス、殺菌/ファイアーオパール:生殖器、副腎を活性化
【使用方法】シルバーの指輪として使用がすすめられます。
【注意事項】エメラルド、ガーネット、サファイア、ラピスラズリ、ルビーと一緒に指輪にしてはいけません。胴体からはなるべく離した方が良いので、指輪などがおすすめです。気を散らす性質もあるとされるので、イライラしている時、考えがまとまらない時、集中したい時などは、持たない方が良く、内部に蓄積されているエネルギーが強すぎる場合があるので、合わない人は付けない方が良いです。10代の子供にはなるべく近づけない方が良いとされます。
【守護対象】10月、蟹座、乙女座、天秤座、申年、火曜日
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】乾燥、太陽、熱、化粧品、土、塩

オパール


◇ 10月 トルマリン Tourmaline

 プラスとマイナスを帯電し摩擦によりマイナスイオンを発生

【和  名】電気石
【宝石言葉】緑:内面のパワーアップ/オレンジ:人生の展開/ピンク、赤:健やかな愛/青:芸術的センス/黒:健康/茶色:落ち着き/ウォーターメロン(ピンクと緑):重なる幸せ/2色:バランスとハーモニー/3色:真・善・美/トルマリンキャッツアイ:開眼/パライバトルマリン:ルーツ/トルマリン原石:パワーの充電
【一般効果】トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれています。このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスから持ち主を守ってくれるでしょう。また、集中力や理解力を高めてくれるパワーも持ちます。トルマリンは、現在5分類13種類に分けられており、その色と性質によってパワーもそれぞれ違ってきます。
○緑(グリーントルマリン、ヴェルデライト):ヒーリング効果が高く、心身のバランスを安定させ、悲しみや怒りを鎮め、うつにも効果があります。やる気や元気を出させ、思いやりや優しさ、忍耐力を与え、創造力が高まり、仕事での成功を導き、金運を上げます。
○黄色(イエロートルマリン):知的能力、創造性、直感力を高め、冷静な判断力を与えます。官能的なパワーをもたらします。コミュニケーションを円滑にします。
○オレンジ(オレンジトルマリン):肉体的な活力を与えて、元気をつけ、身につけて眠ると、スッキリとした朝が迎えられます。知的能力、直感力、創造力を高め、官能的なパワーをもたらし、コミュニケーションを円滑にします。冷静な判断力を与えます。
○ピンク、赤(ピンクトルマリン、ルベライト):個性や魅力、内面の美を引き出し、美容に効果があり、若さや女性らしさをアップさせます。愛を引き寄せる力があり、恋愛に関する願望すべてに効果的と言われています。他者に共感できる心を持たせ、友情を強化し、やさしい雰囲気にさせます。 直感力、集中力を高めます。
○紫(シべライト):直感力を与えます。
○青(ブルートルマリン、インディコライト):愛、慈悲、責任感、正義感を育て、精神的に成長させます。精神的な混乱を沈め、落ち着きと冷静な判断力、思慮深さをもたします。直感力や芸術的センスを高めます。霊的直感を強め、頭脳を活性化させます。
○黒(ブラックトルマリン、ショールトルマリン):発想の転換をもたらし、心身の活性化を促し、精神を安定させ、困難に直面した時に助けてくれます。ストレスを解き放ち、不安を癒し、集中力を高めます。微弱な電気やマイナスイオンを発生し、身体に有害な電磁波を防止します。免疫力や活力を高め、肉体と精神、感情のバランスを整え、美容に効果的で、若々しさを保つ、アンチエイジング効果があります。邪悪なものや災いから身を守る魔除け効果があり、悪いものが寄り付かないようにしてくれます。儀式や祈祷に使用され、神聖な石として扱われてきました。
○茶色(ドラバイト):目的意識を持たせ、精神的に成長する手助けをしてくれます。集中力と洞察力を高め、落ち着きや、思慮深さを与え、芸術的センスや創造性を高めます。肉体を活性化させ、活力を与え、精神と感情の調和とバランスを安定させます。
○無色(アクロアイト):コンディションを整えます。
○ピンクと緑(ウォーターメロン):男性性と女性性、善と悪、陰と陽など、両極のエネルギーのバランスをとり、平和と安定、調和をもたらします。平穏な心を持てるようになり、争い事を避けられるので、人間関係を円滑にします。恋愛関係にも効果あり、緊張を解きほぐし、安らぎを与え、心身に安定をもたらします。
○2色:2色が過去と未来を意味し、過去のつらい経験から脱出し、未来に向かって進むのを手助けしてくれます。
○3色:様々な視点で物事が見られるようになり、精神的に成長するのに役立ちます。
○トルマリンキャッツアイ:芸術的センスを磨き、邪悪なものから身を守る魔除け効果があります。
○パライバトルマリン:持ち主の人気を高め、様々な面で成長する手助けをして、悪い噂や悪意から身を守ってくれます。
○トルマリン原石:目標を実現させるために進んで行く手助けをしてくれ、水やお風呂に入れると肌が美しくなると言われ、美容に効果的です。
【伝  説】 ひとつの鉱物グループとしては、最多のカラーバリエーションを持ち、その豊富な色彩だけではなく、健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させることで有名な石です。その特異な性質も、近年のトルマリン人気の理由のひとつといえるでしょう。
 和名を「電気石」と呼ぶように、その両端にプラスとマイナスの電極をもち、加熱することにより静電気を帯びます。古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。この電気的な性質を発見したのは、アムステルダムの宝石商人といわれています。日なたに置いてあったトルマリンが埃を引きつけているのを見て宝石商人たちは、その石をタバコの灰を吸い取るのに使用したと伝えられています。埃を引きつけていたのは、この石が和名で「電気石」と呼ばれるほどの静電気です。また、トルマリンに多く含有されたナトリウム、マグネシウム、アルミニウムは、金属をイオン化する特性が強いため、マイナスイオンが発生するといわれています。また、キャッツアイ効果をみせるものや、パーティーカラー変種がみられることがあります。パーティーカラーには、2色の『バイカラー』と3色の『トリカラー』があり、結晶を輪切りにした場合も多色性をみせます。
 英名の「トルマリン」は、シンハリ語で「ジルコン」という意味の“turmali”に由来するといわれています。古代のシャーマン(呪術師)は、霊性を研ぎ澄ませ、多くのメッセージを受け取るために、好んでこの石を身につけていたといわれています。また、ネイティブアメリカンは大自然の強力なエネルギーをもたらす石として崇め、大切な儀式の際には「聖なるひらめきを与える石」として用いたと伝えられています。
【身体効果】喉、疲労回復、肩こり、腰痛、貧血
緑:便秘、うつ病/青:膀胱、腎臓、喉、美容/黒:免疫力、美肌/ピンクと緑:新陳代謝、神経系/トルマリン原石:美肌
【注意事項】下痢を引き起こしやすく、また黒いトルマリンは便秘を引き起こしやすいです。緑のトルマリンは撹乱作用があります。直接肌に付けないようにします。
【守護対象】10月、牡牛座、山羊座
緑:1月8日、5月27日、双子座、獅子座、蠍座/オレンジ:2月16日/ピンク、赤:牡羊座、蟹座、獅子座/青:10月24日/黒:7月10日/茶色:6月17日/ピンクと緑:7月23日/2色:10月1日/3色:12月24日/トルマリンキャッツアイ:10月10日/パライバトルマリン:9月15日/トルマリン原石:10月21日
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

トルマリン


◇ 11月 トパーズ Topaz

 教養・知性・宇宙の叡智を手に入れる
 怒りやネガティブな感情を静め、精神を安定
 社交性を高め、出会い運、対人運が改善、幸福をもたらす
 ブルートパーズ:教養、知性を高める


【和  名】黄玉
【宝石言葉】希望、知性、繁栄、潔白、流れをつかむ、友愛、友情
【一般効果】トパーズは誠実という石言葉を持ち、勇気を持って未来に進む為のサポートをする石と言われます。最も特徴的な特性としては持ち主にとって必要なものと出会わせてくれる石であると言う事です。探し物に会えると言っても良いかもしれません。仕事、恋愛、人の縁など自分が望むもの、自分にとって必要なものをトパーズは見つけやすくしてくれるのです。直観力と洞察力を高め、曖昧な物事をはっきりさせることで、目の前のもやっとしたものが晴れていき、自分が本当に何を必要としているのか、何を見るべきなのかが分かってくる、そういうサポートをしてくれる石と言えます。そしてトパーズは、欝蒼とした状態を払い、未来に対して希望をもたらしてくれます。
 教養を高める事が出来、トパーズを持って瞑想すると、宇宙の叡智を手に入れられると言われ、希望を持って、独立して進めるようになります。怒りやネガティブな感情を静め、精神を安定させ、緊張やストレス、疲労を和らげ、心身を強化します。感受性、創造性を高めて霊的能力を与えます。トパーズを身に付けていると、社交性が高まり、出会い運、対人運も良くなり、幸福をもたらすと言われます。
○ブルートパーズ:教養や知性を高め、物事を理解しやすくなるので、試験や研究の時におすすめです。不慮の事故や災難から身を守り、旅のお守りとしても効果的です。
【伝  説】トパーズは多くのカラーを持ち、また、非常に高い硬度を持つことから、古くから宝飾品として使用されてきました。本来は無色透明な石ですが、和名を「黄玉(おうぎょく)」と言います。トパーズの名前はギリシア語の“Topazos”(捜し求める)に由来するという説、紅海に浮かぶ島「トパシオン」に由来するという説、サンスクリット語で「火」を意味する「トパズ」に由来するという説等、多くの説があります。
古代ギリシアやローマの時代において、実はペリドットがトパーズの名で呼ばれていたという記述があり、紅海に浮かぶSt John’s島がその主産地だったそうです。トパーズは光や熱の影響による色の変化が激しい石です。はっきりとした理由は分かっていないのですが、その原因は結晶のゆがみによって生じる変質だと考えられています。
【身体効果】皮膚病、関節炎、消化器、月経不順、神経系、新陳代謝、冷え性、肝臓、腎臓、心臓、膀胱、風邪予防、麻痺、喉、内分泌系、吐き気、眼の疲れ、肩こり、疲労、不眠(ブルートパーズ)
【使用方法】ポケットなどに入れて持ち歩くか、ゴールドの指輪として使用、左手に指輪として使用、胸の辺りに来るようペンダントとしての使用が推奨されます。首に付けると感情をコントロールできるようになり知性が増すとされます。3カラット以上が理想で、6、11、15カラットは避けます。
【注意事項】ヒビの入ったトパーズは盗難、白く濁ったトパーズは怪我、黒と白が入ったトパーズは家畜の病気、赤い斑点のあるトパーズは破産を招きます。
【守護対象】11月、7月24日、牡羊座、牡牛座、双子座、獅子座、天秤座、蠍座、射手座、子年、酉年、木曜日、結婚16年目、11月19日(ブルートパーズ)
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】太陽、衝撃

トパーズ


◇ 11月 シトリン Chitrine

 商売の繁盛と富をもたらす「幸運の石」
 太陽を象徴、生命力・活力
 心身のバランスを安定


【和  名】黄水晶
【特記事項】アメジストに含まれている鉄分が、熱が加わって変色し、黄色くなったものがシトリンで、水晶グループの中で黄色の色を持つ石のことを指します。
【宝石言葉】友情、幸福甘い思い出、初恋の味、夢を追って
【一般効果】古くから「商売の繁盛」と「富」をもたらす「幸運の石」として大切にされてきました。商売運や財運をアップさせてくれます途中で困難や壁が生じたとしても、それを克服する勇気や知恵を与えてくれるといわれています。
 太陽を象徴する石でもあり、生命力に満ち、勇気や希望、自信を運んでくれ、活力を与え、明るく元気になり、心身ともに健康にし、若返らせ、生きる希望が持て、何事にも積極的になり、充実した毎日を送れるようになります。ヒーリング力にも優れ、波立った感情をおだやかに鎮め、落ち着きと冷静さをもたらし、蓄積したストレスをやわらげ、心身のバランスを安定させます。夜に生じる不安を取り除き、安らかな眠りをもたらします。ネガティブな感情、迷いや悩みを解消して精神状態を浄化する効果があり、内向的な人や、口下手な人、自分を表現することが苦手な人に、明るい性格になるようにサポートし、 社交性を身につける手助けをし、人とのコミュニケーションを豊かで円滑なものにしてくれます。人間関係のストレスを緩和、改善してくれ、他人に自分の印象を強く与えたり、積極的なイメージを与えたりする効果があり、面接の時や、公演などで人前に立つ時などに身に付けると、人により強い印象を与えられます。お金の循環を良くし、商売の繁栄と富をもたらす幸運の石として、商人に人気があり、金運アップに効果的とされます。確かな判断力で、仕事のトラブルを防ぎ、課せられた問題も処理していけるので、成功へ導いてくれます。自分自身の意見がしっかりと持て、困難に打ち勝つ力が得られ、前進するための努力を続けて、夢や目標が叶える手助けをしてくれます。潜在能力を引き出して、豊かな感受性を高める働きをします。
【伝  説】「シトリン」の語源は、この石の色が柑橘類である「シトエン」の果実に似ていることに由来します。中世ヨーロッパでは「トパーズ」(フォールスネーム)と呼ばれ上流階級の人々に非常に愛好された石と伝えられています。「シトリン・トパーズ」と呼ばれるのは、その名残なのです。
【身体効果】免疫力、新陳代謝、消化器系、ホルモン障害、循環器系、 目、胸腺、安眠
【守護対象】11月、8月1日、牡羊座、双子座、獅子座、乙女座、蠍座、酉年
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、砂・土、エッセンス
【弱  点】熱、衝撃

シトリン


◇ 12月 ターコイズ Turquoise

 魔除けや旅の安全のお守り
 幸福や繁栄をもたらす石


【和  名】トルコ石
【宝石言葉】繁栄、神聖な愛、的中、成功の保証、安全、闘争心
【一般効果】その空色を思わせる色彩のように非常に明るいエネルギーをもち、ネガティブなエネルギーを払いのけ、困難を乗り越えて願望を達成するためのサポートをしてくれます。魔除けや旅の安全のお守りとして有名で、邪悪なものを寄せ付けないパワーは最強と言われます。トラブルや災い、あらゆる危険から身を守ってくれると言われており、危険が迫ると、色褪せたり、欠けたりして知らせてくれると伝えられます。
 幸福や繁栄をもたらす石としても有名です。勇気とやる気、行動力、統率力、積極性を与え、また、闘争心を燃やすと同時に、感情をコントロールし、 決断力と実行力を高め、揺るぎない信念を貫いて、困難を乗り越え、夢や目標を達成させ、成功に導いてくれます。 新しいことに挑戦するのに臆病になっている人や、やる気が出ない人などにはおおすすめです。ストレスを発散し、精神的な疲れを癒し、平安な気持ちをもたらしてくれます。非常に明るいエネルギーを持っているので、精神的な病にも効果的で、エゴから解放して、心配や疑惑などのネガティブな心を払いのけ、感情を穏やかに鎮めてコントロールできるようになります。 その結果、人間関係も改善され、仕事においても周りの引き立てを受け、出世するなど、成功に導かれます。
【伝  説】人類とのかかわりが最も古い石の一つとされ、古代エジプト初期の王墓や、インカ帝国の財宝の中から装飾品に加工されたターコイズが多く発掘されています。ターコイズの本場イラン(ペルシア)では、すでに6000年前から、彫刻などを施した装飾品として愛好されてきました。古く自然崇拝の宗教では、美しい空色を思わせるようなブルーが自然の大いなる力を秘めるとして大切にされてきたようです。そして、大自然とともに生きるネイティブアメリカンにとっては特別に神聖な存在であったと伝えられています。彼らは、このターコイズを天の神々が宿った石と考え、血をイメージさせるサンゴと組み合わせた装飾品を愛好していました。その力は危険や邪悪なエネルギーから持ち主を守り、勇気を与え幸福をもたらす石として大切にされてきたと伝えられています。またナバホ族はこのターコイズを粉末にし、紋様を描き、雨乞いの儀式に用いたといわれています。あざやかで美しい空色から「スカイストーン」(ベニトアイト)とも呼ばれ、古くから人々に愛され、多くの伝説をもつ素敵なパワーストーンの一つと言えます。
【身体効果】疲労回復、解熱、頭痛、目、解毒、肝臓、肺
【使用方法】シルバーのブレスレットとして左手首に付けるのが良いとされます。人に贈ったり、贈られると、心の絆をより一層深め、成功と幸運をもたらす力がアップします。特に、女性から男性へ贈ると、その効果はさらに倍になると言われます。
【守護対象】12月、10月29日、獅子座、乙女座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座、土曜日
【浄化方法】月、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】塩、土、衝撃、水、太陽、熱、乾燥、油脂、化粧品、汗、ほこり、汚れ

ターコイズ


◇ ラピスラズリ Lapis Lazuli

 世界最初のパワーストーン・幸運
 チャクラを刺激して直感力、創造力を高める
 持ち主が本当の意味で成長できるよう試練を与える


【和  名】瑠璃、青金石
【宝石言葉】聖業、健康、愛和、永遠の誓い
【一般効果】古代から世界各地で聖なる石として崇められ、世界で最初にパワーストーンとして認められた石だと言われます。色が濃くなったり、金色の点が増えたりしているのを発見した時はラッキーの兆候だと言われています。
 邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。怒りや嫉妬などを払いのけ、危険を回避してくれます。霊的能力の開発にも使われ、災い、危険、悪運を跳ね除け、全体運を上昇させ、持ち主に最高の幸運をもたらすと言われ、吉運を大吉運に、凶運を吉運に変える強いパワーを持ちます。邪念、嫉妬、不安、怒りを払い、情緒、精神、霊性を調和させ、ストレスを軽減し、心に深い平穏をもたらします。
「第三の目」のチャクラを刺激し、直感力、創造力、を高め、潜在能力を引き出す効果があります。心にある誤った考え方を正し、正しい判断力を持つ知恵と洞察力を高め、目先の結果だけではなく、進むべき正しい方向へ導いてくれます。問題のあるコミュニケーションに効果的で、協調性を高めます。
 恋人たちの愛と夢を守る石とも言われており、恋愛に絶大なパワーを発揮、愛、優しさ、温和、貞節、純真な心を授け、愛する人との幸せを優しく守ってくれ、幸せな結婚ができると言われています。
 さまざまなパワーをもつとされるラピスラズリですが、ひとつ大きな特徴を持っています。ラピスは、目先の幸福だけを運んでくるだけではありません。持ち主が本当の意味で成長できるように、試練をあたえることがあるのです。それぞれの人がもつ、越えなくてはならないこと(カルマ)をいちはやく感づかせ魂のレベルを高めるサポートをしてくれるといわれています。身につけることによって、普段らしくない経験をすることから「本当に幸運の石なのかな?」と思うことも多いようです。しかし、それは、ラピスラズリが教えてくれる魂を磨くためのメッセージ、その意味は後になってわかるはずです。ただ幸運を運ぶだけではなく、持ち主を本当の意味で磨いてくれる奥深いパワーをもつラピスラズリ、お守りとしてだけではなく、良きパートナーとして身につけることをお勧めします。
【伝  説】ラピス・ラズリは和名を「瑠璃」と呼びます。石を意味するラテン語の「ラピス」と青を意味するアラビア語の「ラズリ」との創作語になります。
 民族を越えた名前のとおり、紀元前から世界各地で「聖なる石」と崇められてきました。時に、深い青は「夜空」を金色を「星」を表し「天を象徴する石」とされることもあったようです。愛と美の女神「アフロディーテ」とも関係が深く、古代ローマ時代では、恋人たちの愛と夢を守る石と崇められた歴史も伝えられています。現在でも、恋愛に絶大なパワーを発揮し、愛する人との幸せを優しく守ってくれるでしょう。日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる「七宝」のひとつ「瑠璃」と呼ばれ、「幸運のお守り石」として古くから人々に愛されてきました。またこの美しい青色は魔よけのパワーがあるとされ、バビロニアやエジプトでは、この石の粉を使い壁画を描き護符としたといわれています。特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることもありました。ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であったことがうかがえます。
 世界で最初にパワーストーンとして認められた石はこのラピスラズリだといわれています。最も歴史の古い石のひとつといえるでしょう。
【身体効果】皮膚病、喉、鼻、耳、風邪、視力回復、心臓、脈拍、 便秘、眼の病気、てんかん、 美肌、細胞の活性化、循環器系、うつ病、血液
【使用方法】青が濃いものを、ブローチやネックレスとして、心臓の辺りから上に付ける、あるいは喉に付けると良いとされます。
【注意事項】イヤリングにしない方が良いとされ、青縞メノウと相性が悪いです。
【守護対象】9月(英、米)、12月、1月22日、5月25日、8月6日、9月19日、9月24日、10月27日、12月19日、牡牛座、天秤座、射手座、戌年
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香
【弱  点】塩、水、土、衝撃、熱、化粧品、汚れ

ラピスラズリ


◇ 12月 タンザナイト Tanzanite

 神の啓示を表す自己啓発の石
 落ち着きと思慮深さ、冷静な判断力を与える
 意識を高い次元に持って行き成功に導く
 コミュニケーション能力を向上


【和  名】黝簾石
【特記事項】ゾイサイトの中で青から紫のものをタンザナイトと呼び、正式にはブルーゾイサイトとされます。
【宝石言葉】誇り高き人、空想
【一般効果】夕暮れ時の空を思わせるような、美しく、神秘的なブルーの石です。鉱物的には青色をしたゾイサイトであり、正式名称をブルーゾイサイトと言います。ネガティブなエネルギーを、ポジティブなものに変換する力に優れるとされ、周囲からの影響を受けずに、自分自身の良い部分を上手く表現するのを助けるといわれます。過去からの悪いパターンを克服し、良いパターンに変えていく為に、とても有益な石とも言われます。
 非常に創造的なエネルギーを持つ石です。自己啓発の石と言われ、神の啓示を表し、落ち着きと思慮深さ、冷静な判断力を与え、意識を高い次元に持って行き、物事を成功に導く手助けをしてくれます。石を手に持って瞑想すると、良い結果をもたらす判断ができると言われます。進学や転職などの時にもおすすめです。過度の緊張も解きほぐす力があり、長年の不幸やストレスから開放し、穏やかさ、落ち着きをもたらし、コミュニケーション能力を高める効果もあります。
【伝  説】タンザナイトの名前は有名なアメリカの宝石商、ティファニーによってつけられたコマーシャルネームで、1980年代にはアメリカを中心として人気を呼びました。現在まで、世界中でこのメレラニ鉱山以外では発見されていない、非常に神秘的な石です。
【守護対象】12月、9月1日
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】水、太陽

タンザナイト

関連記事
スポンサーサイト