アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

マヤ暦 Tzolkin(ツォルキン)暦 KIN による個人の性格判断

 Tzolkin(ツォルキン)暦では、誕生日のKINの値により個人の性格、資質、適した職業などが割り出されます。人は自分が生まれた日に宇宙に満ちているエネルギー(神の叡智)に人生を大きく支配されるとマヤでは考えます。あるいは、そういう日を選んで生まれて来たとも言われています。ツォルキン暦研究家のメムノシス・Jr氏は260の全てのKIN(誕生日)についてそれぞれ男女10人ずつ計5200人のデータを集めて分析し、それぞれの人生とツォルキン表との相関性を見いだしたと述べています。大変、興味深い発表ですが、ここでは基本的な、誕生日のKINによる個人の性格、資質、適した職業などの割り出し方を解説しましょう。

◇ KIN で規定された各要素の位置づけ

 誕生日からKINを割り出すと、「銀河の音」、「太陽の紋章」、「WS(Wavespell、ウェイブ・スペル)」、それに「GAP (Galactic Activation Portal)」の有無が明らかとなります。それぞれの要素の個人の性格、資質を計る位置づけは、前の項でも触れましたが、通り以下です。

 ・銀河の音:個人に能力、創造力、原動力、エネルギー
 ・太陽の紋章:在意識:顕在意識、表に現れる性格、意識
 ・WS:潜在意識、自分でも気付かない個人の本質、顕在意識を操る動機付け
 ・GAP:宇宙のエネルギーを受けた人、周囲に及ぼす影響が強く大きな仕事をする人


◇ 誕生日からKINの求め方

 上述の如くKINは1-260の数字の繰り返しであり、閏年の2月29日は3月1日と同等のKINとして扱われます。過去50年間にKINが1となった日を列挙いたしますので、そこから該当する日までの日数を数えればそれがそのままKINの値となります。

【過去50年間にKIN 001であった日】
 1963年04月04日、1963年12月20日、1964年09月06日、1965年05月24日、
 1966年02月08日、1966年10月26日、1967年07月13日、1968年03月30日、
 1968年12月15日、1969年09月01日、1970年05月19日、1971年02月03日、
 1971年10月21日、1972年07月08日、1973年03月25日、1973年12月10日、
 1974年08月27日、1975年05月14日、1976年01月29日、1976年10月16日、
 1977年07月03日、1978年03月20日、1978年12月05日、1979年08月22日、
 1980年05月09日、1981年01月24日、1981年10月11日、1982年06月29日、
 1983年03月15日、1983年11月30日、1984年08月17日、1985年05月04日、
 1986年01月19日、1986年10月06日、1987年06月23日、1988年03月10日、
 1988年11月25日、1989年08月12日、1990年04月29日、1991年01月14日、
 1991年10月01日、1992年06月18日、1993年03月05日、1993年11月20日、
 1994年08月07日、1995年04月24日、1996年01月09日、1996年09月26日、
 1997年06月13日、1998年02月28日、1998年11月15日、1999年08月02日、
 2000年04月19日、2001年01月04日、2001年09月21日、2002年06月08日、
 2003年02月23日、2003年11月10日、2004年07月28日、2005年04月14日、
 2005年12月30日、2006年09月16日、2007年06月03日、2008年02月18日、
 2008年11月05日、2009年07月23日、2010年04月09日、2010年12月25日、
 2012年05月29日、2013年02月13日、2013年10月31日

 このうち閏年で2月29日があるのは1964年、1968年、1972年、1976年、1980年、1984年、1988年、1992年、1996年、2000年、2004年、2008年、2012年であります。


◇山口瑠美さん 1980年01月14日 生まれ の場合

 例えば、ここである人物を例にKINから性格、資質、適職などを分析してみましょう。私は会ったことはありませんが、山口瑠美さんと言う演歌歌手がいて、彼女の生年月日は1980年1月14日であります。それ以前で直近のKIN = 1 となる日は1979年08月22日ですので、、、

 10(この日を含む8月の残り日数)+30(9月)+31(10月)+30(11月)
 +31(12月)+14(1月14日まで)= 146

 、、、となり、山口瑠美さんと言う演歌歌手のKINは146であることが簡単に計算できます。もちろん市販のマヤ暦についての単行本を買えば「西暦とマヤ暦の対照表」が付録されていますので一目で解ります。

 山口 瑠美 1980年01月14日 生まれ KIN 146
 銀河の音:3 太陽の紋章:白い世界の橋渡し WS:黄色い種 GAP (+)

山口留美

 KINから割り出される各要素の意味合いは以下に列挙いたしますが、まずはせっかくですから山口 瑠美さんについての分析を行います。

○ 銀河の音:個人に能力、創造力、原動力、エネルギー = 03
 くっつける、互いに奉仕する
 人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができ、奉仕の心を持ち、人と人との結びつきに腐心する人です。性質の異なる人・物事を結びつけたり、立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。このため社会や組織から必要とされ、信頼されます。すべてにおいて実体験を大事にします。ひとつずつの積み重ねの経験に基づくことをとても大事にします。「調整役」ということもあり、敵を作りにくい人で、トラブルに巻き込まれることも少ない人です。その分、人や物事を上手に切れない傾向があるようです。

○ 太陽の紋章:顕在意識、表に現れる性格、意識 = 白い世界の橋渡し
 死(と再生)の力、橋渡しの力、中継する
 文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。つなぐのが役目なため、その輪の中に入れないことがあります。自分があまり評価されてないと思いがちですが、前に出すぎるのはタブーです。つなぐのが役目なのです。全く接点が無いような関係性から共通点を見つけるような観察力に優れています。相手をどうおもてなしをすれば、喜んでくれるのかを無意識に理解しています。コツコツ積み上げることで信頼を生みます。つなぐのが役目ですので、非常にコミュニケーション能力に長けています。透明感があり、すっきりしたイメージの人です。一方で、大きな成功を望む野心家でもあります。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。スケールが大きく、人を惹きつけるカリスマ性を持っています。人を分けることなく、幅広い人脈を作っていく人です。人との摩擦を避けることができる人です。無意識的に気づかれしてしまうこともあるので、注意が必要です。マスコミ・政治家など多くの人にモノや情報を伝える仕事・外交官・営業などに向いています。

○ WS:潜在意識、自分でも気付かない個人の本質 = 黄色い種
 生命の種、目覚め、開花の力、探究心
 種という言葉からも連想できるように「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人、理屈で物事を考える人です。また、最初から説明しないと理解できない人でもあります。雑学が大好きでいろんなことを知っている人ですが、周りの人にとっては、どうでもいいような内容だったりします。物知りも多いのが特徴です。絞り込んでから実行する人です。くれぐれも絞って種を植える事が大事です。絞らないと、どこに何を植えたか分からなくなって収集が付かなくなってしったり、ギャンブルなど間違った方向に種を蒔くと、そちらにハマってしまいます。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい、と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。アイディアや知識で、影響を与える人なので、相談されることも多々あります。他人から見ればなんでもないことでも、自分が気に入らないと最初からやり直します。原点を知る仕事、学者・研究者・哲学者に向いています。

○ GAP:宇宙のエネルギーを受けた人 =(+)
 GAPのKINの日に生まれた人は、宇宙のエネルギーを受け止めて生まれて来ますので、周囲に及ぼす影響が強い人です。家族にGAPのKINの人がいるとその人に振り回されると言われます。反面、このKINの人は社会的に大きな役割を果たすことも多いとされます。

 以上、全くお会いしたことはない、ランダムに選んだ演歌歌手、山口 瑠美さんの性格判断です。能力を示す銀河の音(03)と顕在意識、表面形式の太陽の紋章(白い世界の橋渡し)はいずれも人と人を結びつける、「調整役」のような存在とのことで、野心もあって、潜在意識、本質を示すWS(黄色い種)は「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究する資質があるようです。GAP (+) ですので宇宙のエネルギーを受けて生まれて来たのも、社会において大きな仕事をする予感があります。身近にいれば極めて楽しみな人物でしょう。太陽の紋章に従うと「調整役」のような存在ですが、本質を示すWSと、GAP (+) であることを考えると、単独大きな事業を展開するような凄い能力の持ち主かと考えます。


◇ 銀河の音の意味

 誕生日のKINに基づき、個人の能力、創造力、原動力、エネルギーを示す13の数字の周期であり、具体的には、KIN 1 = 銀河の音1、KIN 2 = 銀河の音2、、、、KIN 12 = 銀河の音12、KIN 13 = 銀河の音13、KIN 14 = 銀河の音1、KIN 15 = 銀河の音2、とKIN 13毎に1に戻る数字です。13個の銀河の音のキーワードとその意味を以下に示します。

【銀河の音01】
 意思を統一する、意思を決定する
 後述する太陽の紋章とWSが同じ人であり、非常に迷いの無い決断力、即断即決の人です。欠点として、器用さに欠けるところがあります。始まりの「1」は、どんな人にも物にも、分け隔てなく公平・平等にふるまうことができる実直で裏表のない人です。決断力と公平性はリーダー的要素をたくさん持っているので、まわりに人が集まりやすく、とても信頼される人です。反面、望まないものも、嫌いなもの、苦手なものも引き寄せられてきます。好き嫌いをせずに受け入れ、誰に対しても何に対しても「普遍的」に接することが望まれます。

【銀河の音02】
 二極化、二元性の創造
 混沌とする2つの相反する性質のものをまとめ上げる能力に長けています。パワーが強く、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。ただ、努力家である為、周りは努力してないように見えがちです。選択・分析能力の持ち主ですが、調整するタイプではありません。決断する場面が多く訪れ、組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。表面的に、行動や発言は迷いが無いように見られますが、内面は、迷いと葛藤を抱えています。細やかなことは得意ですが、大雑把に振る舞うのが苦手な人でもあります。

【銀河の音03】
 くっつける、互いに奉仕する
 人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができ、奉仕の心を持ち、人と人との結びつきに腐心する人です。性質の異なる人・物事を結びつけたり、立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。このため社会や組織から必要とされ、信頼されます。すべてにおいて実体験を大事にします。ひとつずつの積み重ねの経験に基づくことをとても大事にします。「調整役」ということもあり、敵を作りにくい人で、トラブルに巻き込まれることも少ない人です。その分、人や物事を上手に切れない傾向があるようです。

【銀河の音04】
 計測・定義する、フォーマットを造る
 職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。普通の人がわからない微妙な違いも見分けることができるひらめきと感性の人です。探究心からの発想やひらめきが人一倍大きい人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。「音3」の人柄の素直さの安定感ではなく、「音4」の安定感は地に足がついたように、どっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。浅く広く人とお付き合いするよりも、長く深く、専門的な人と深くお付き合いする方がシンクロが起きやすいのです。探究心の塊のような人なので、周りの人が努力不足に見えることがあるかもしれません。執着しすぎると、孤立してしまいがちになります。

【銀河の音05】
 中心を定める、輝きを与える
 控え目で遠慮がちな人、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。オンとオフがはっきりしすぎているのも特徴で、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。行動には説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。ただ、目標がしっかり定まってからが力を発揮するタイプにて、中心となる目標が定まらなければ不安定な状態に置かれることもあります。目標が決まってしまえば、最大限、最速に力を発揮することができます。性格的には従順な人で、上司にも重宝される存在ですが、逆に自分が上司になると、部下にも従順さを求めます。自分でチャンスを作るというよりも周りの人に助けられて目覚める面を持っています。

【銀河の音06】
 組織を造る、バランスを取る
 沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースな人間性です。マイペースすぎて、反感を持たれたり、自分のペースを守りたい為に距離を置いたりします。一見冷たい人と思われがちですが、自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。その為、一定の距離感があり、冷めた目で見られることが多々あります。冷静沈着で、周りの状況に左右されにくい為、頼もしい存在の人です。信頼感があり調和をもたらします。危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。組織の中に一人「音06」の人がいると安定した組織になります。冷静沈着な判断はさまざまな機能を考え出すことが得意です。「バランスを取ること」や「組織をつくる」ことも向いているようです。

【銀河の音07】
 調律する、チューニングする
 情報に敏感で、自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。すべての情報が正しいとは限らないので、情報の精査、どの情報を選ぶか、整理することが求めれる人です。13個ある銀河の音の中の真ん中に位置するため、バランス感覚があり、調整能力に長けており、通常であれば、人に頼らずとも自分で結論が出せる人です。神秘的な性格の側面を持ち、自分自身も周りも理解しがたいところがある、よくも悪くも「自分探し」をする人です。自己完結型あるいは、自分で自分がわからない不可解さから神秘的な印象や謎めいた性格の人が多いようです。自己完結型の性格は、スランプやパニックに陥るとどうしようもなくなって自分が見えなくなってしまいがちです。「音02」「音12」の人など、冷静なアドバイスをくれる人を持つことがスムーズな人間関係を築きます。入って来る情報量が多いので、何に絞り込むか、何にチューニングを合わせるかが大事なポイントになります。その絞りこむものの波長に合わせることができた時、思わぬ情報を拾うことができます。

【銀河の音08】
 調和的共振、お互いを強調させる
 バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。動物からも好かれます。「音06」のマイペースの人とは対照的で、どんな状況でもすぐに溶け込める人です。調和やバランスを気に掛ける面がすべてをスムーズにさせます。ただ、コミュニケーションにおいては、はっきりと物事を言うので、結果的に高圧的になってしまい、一方的に思われ相手の気分を害してしまうこともあります。調和を取ることに長けていても、残念ながら人づきあいがさほど上手ではありません。適度な距離感と言い方を柔らかくすることがポイントです。冷静沈着で、芯のあるプライドを持っており、困っている人を放置することが出来ない人ですので、相手を尊重しながらフォローすることが対人関係もスムーズになります。無生物を相手にする仕事より、生命のあるものを相手に仕事することで、能力を発揮できます。

【銀河の音09】
 意図の脈動、ワクワク・ドキドキ
 明るくクヨクヨしない人、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人にも元気にさせるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。関心の無いことは聞くこともしませんので、「言った・言わない・聞いてない」のトラブルが発生することはしばしばです。同様に、自分にとって「耳の痛いこと」や「嫌なこと」を聞くのは嫌なので、聞いていそうで聞いていないことが多々あります。明るい性格ですので人間関係は良好で、人に好かれやすく、広く浅くいろんな人と付き合えます。物事を深く考えるタイプではありません。人の言うことに耳を傾けるとコミュニケーションも取れスムーズな関係が築けます。自分の世界に入り過ぎてしまう傾向があるので、現実を見ながら、地に足をつけ謙虚に耳を傾け、実行した方が良いです。「好きなこと」「興味のあること」を仕事とすれば惜しみなくエネルギーを注ぐ人なので、大きな成功を手に入れることができます。逆に興味の無いことが仕事になると、びっくりするほど何もしません。

【銀河の音10】
 顕現する、プロデュースする
 見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするプロデュース能力に長け、基本的に受け身タイプですが、人材育成など人を育てる事が得意です。プロディースやアドバイザーに向いている反面、若干緻密さにかける一面があります。人格的には従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。目立ちにくい人ですが、組織の中にいると不思議と調和がとれる人でもあります。しがらみを解いたり、収拾する役割を果たしますので、調整役にやりがいを見出し実行していくことで、評価され、運気アップにつながります。「人を活かし物を作る」プロデュースの仕事、人の力を引き出す能力が高いので、教育者・指導者・コーチなどが向いていますし、裏方の位置で人を活かす仕事に生きがいを感じます。

【銀河の音11】
 解放、初志貫徹
 オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。「音11」の人は、太陽の紋章とWSが必ず反対KINになる為、常に自分自身の中に堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。これは「音02」の人よりもさらに大きな葛藤となっています。一生、相克を抱えて生きていきます。粘り強く、一度決めたことは必ずやり遂げる強い意志を持った人です。また、強い破壊力の持ち主でもあり、良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。結果的に「我」ではなく「公益」をもたらすことでは、勢いに乗って大きな結果を生み出します。人間関係においては、オリジナリティーが強く、他人の真似をするのが嫌いなため、周りと不調和を起こし、混乱を招きやすい人です。強すぎる信念を持っているので、誰がなんと言おうと自分のスタイルを崩しません。「音11」の人は、自分から周りと合わせようという機能がありませんので、周囲が理解し、尊重して受け入れてもらう環境を整えることが大事です。スポーツ選手・画家・営業・政治家などチャレンジしていく職業がエネルギーを解放します。

【銀河の音12】
 複合的安定、収束させる
 人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多く、解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。一方、好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。ひとりで問題を抱えがちの傾向があり、自分が心を開いてつきあえる人が少ないので、心から信頼できる協力者やわかりあえる関係の人をつくることがポイントとなってきます。ひとりで問題を抱えた悩みが深刻であればあるほど、深見にはまり心身の健康障害が発生してしまいます。立場を理解し、苦しみを共有してくれる人や環境をさがしましょう。「分かり合う・相談に乗る」仕事、カウンセラー・コンサル・処理業務を行う弁理士・弁護士など協力しあう仕事が向いています。

【銀河の音13】
 集大成、新しいサイクルを生み出す力
 集大成の「音13」を持つ人は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。人に合わせているように見えますが、実は、ジワジワと自分の得意な形に持っていくのが上手な「音13」の人は、恐るべきマイペースさんでもあります。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。忍耐力もあるため、その物事にロックオンすれは、さらなる結果が現れてきます。器用で忍耐力もあるので、人間関係で悩むことは少ないようです。時には、リーダーとなり、ナンバー2となり、裏方にもなれるので、状況を見ながら臨機応変に必要となる役割を果たせる人です。なんでもできる器用貧乏さんタイプでもあります。「打ち込めることを決めてそれを実行し続ける」ことが出来ればどんな道でも成果につながります。


◇ 太陽の紋章とWSの意味

上述の如く、太陽の紋章は顕在意識、表に現れる性格、意識を示し、WSは潜在意識、自分でも気付かない個人の本質、顕在意識すなわち太陽の紋章を操る動機付けとされております。以下に20ある各紋章(WS)の人間の性格、資質に関わる意味合いを列挙いたしますが、これが太陽の紋章となった場合には顕在意識、WSになればそれは潜在意識、内面的な隠れた本質として扱うこととなります。

KIN 01
 母性力、創業力、熱血力、生命を育む・生み出す
 母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。つまり、パートナーとは血縁関係ではないため、血縁関係のある子供をパートナーより大事にします。自分にも、自分の友達にもプライドを持ってます。プライドが高いので、そのプライドを傷つけられると、攻撃的になってしまうことも。特に、血縁関係のある人から傷つけられると、ショックが大きいようです。人の面倒をよくみますし、よく頼られます。命を大切にすること、植物、動物、人のお世話も得意です。集中力があるので、一度決めたら全力疾走でやり始めます。その分、失敗も多く、弱音を吐かず限界まで頑張ってしまうので体を壊しがちです。根拠のない自信がいっぱいの人です。見たことがないもの、誰もやってないことなど直感的にアイディアが広がります。それが、成果に結びつくことで自分の生き方の指針になったりします。物事を誕生させるパワーのある人です。生命を大事にする愛のある人です。叩かれてもめげない強い人です。生命体に関する仕事、医師・看護士・保育士・植物を育てる林業や農業に向いています。

KIN 02
 インスピレーション、繊細な感性、スピリット(霊)、達者、感動を伝える
 人との共感やつながりをとても大事にします。同じような気持ちの人とはすぐ仲良くなれます。伝達本能が高くいいと思ったら伝えようとするメッセンジャー能力が高い人です。自分がいいと思ってるのだから、相手にもいい情報だと思ってしまい、強引に話を進めてしまうところもあります。繊細な感性の持ち主さんなので、なかなか相手に伝わらず、傷つき、それを隠そうとやせ我慢したりします。意地っ張りで、あまのじゃくで、毒舌をはくこともあります。霊的なパワーの持ち主で、人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。人に限らず、芸術(絵・音楽など)からも感じることができます。ただ、興味のないことには一切聞きません。感性が鋭い人が多いので、感性をより高める環境を作るとエネルギーが更に増加します。メッセージを伝える仕事が向いてます。アナウンサー・音楽家・クリエーターなどです。

KIN 03
 豊かさを夢見る、マイペース、囲い込み、仲間意識
 夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくてもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。なので、夢ややりたいことがなくなると、家から出なくなったり引きこもってしまったりします。自分の世界観を強く持っており、回りの人とあわせることがちょっと苦手で、好かれようと思ってないため、人に合わせようと思うこともありません。そのため誤解されやすい面もあります。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。金銭管理能力に長けており、金運が良く、衣食住には困らず、無駄使いもしません。ただ、自分からお金儲けの話をするのはタブーです。神秘的な人で、夢を語り続ける(与える)ことでエネルギーがたまります。非常にマイペースなので、人からの影響をあまり受けません。他の人に夢を与える人です。夢を語り続けるその姿はパワーを与えます。豊かさに関する仕事、実業家・経済学者・営業マンに向いています。

KIN 04
 生命の種、目覚め、開花の力、探究心
 種という言葉からも連想できるように「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人、理屈で物事を考える人です。また、最初から説明しないと理解できない人でもあります。雑学が大好きでいろんなことを知っている人ですが、周りの人にとっては、どうでもいいような内容だったりします。物知りも多いのが特徴です。絞り込んでから実行する人です。くれぐれも絞って種を植える事が大事です。絞らないと、どこに何を植えたか分からなくなって収集が付かなくなってしったり、ギャンブルなど間違った方向に種を蒔くと、そちらにハマってしまいます。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい、と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。アイディアや知識で、影響を与える人なので、相談されることも多々あります。他人から見ればなんでもないことでも、自分が気に入らないと最初からやり直します。原点を知る仕事、学者・研究者・哲学者に向いています。

KIN 05
 血と情熱、欲望(本能)をコントロールする、真実を暴く、生命力
 よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。興味がなくなると、そっぽを向いてしまうこともあります。非常に高い集中力を発揮して、神経を張り巡らせて、熱心に問題解決に取り組む努力家です。思った事が叶いやすいと言われますが、叶うまであきらめない、執念深さのような粘り強さ、あきらめない執念を持っています。蛇を思い浮かべるとイメージしやすいですが、狙った獲物は必ず仕留めます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。真実を明らかにしたいという気持ちがとても強い人です。好き嫌いがはっきりしてる自己主張型なので、言いたいことは我慢できません。言われた相手には痛いと感じることもあります。真っ直ぐな人なのでその意味ではわかりやすい人です。蛇の様に、じっくり人を観察しますので、仲良くなるまで若干の距離感がありますが、仲良くなれれば自分を出してきます。真実を探求する・本能を高める職業に向いています。

KIN 06
 死(と再生)の力、橋渡しの力、中継する
 文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。つなぐのが役目なため、その輪の中に入れないことがあります。自分があまり評価されてないと思いがちですが、前に出すぎるのはタブーです。つなぐのが役目なのです。全く接点が無いような関係性から共通点を見つけるような観察力に優れています。相手をどうおもてなしをすれば、喜んでくれるのかを無意識に理解しています。コツコツ積み上げることで信頼を生みます。つなぐのが役目ですので、非常にコミュニケーション能力に長けています。透明感があり、すっきりしたイメージの人です。一方で、大きな成功を望む野心家でもあります。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。スケールが大きく、人を惹きつけるカリスマ性を持っています。人を分けることなく、幅広い人脈を作っていく人です。人との摩擦を避けることができる人です。無意識的に気づかれしてしまうこともあるので、注意が必要です。マスコミ・政治家など多くの人にモノや情報を伝える仕事・外交官・営業などに向いています。

KIN 07
 状況を理解し把握する、癒し、遂行する
 「青い手」と言うくらいですので、「手」に関係があります。手にオーラがあり、とても手先が器用です。見返りを気にせず、相手の立場にたって、状況や環境を理解し自分が何をしたらいいのかを考えます。人のために尽くすことが心地よいと思う人です。他人を理解しようとしてる姿に癒される人もいます。チャンスやお金、人の心など掴みやすい人です。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。マッサージや料理、造形、裁縫も得意です。自分で体験しないと覚えません。あれこれ考えて、状況が飲み込めるまで動きません。また、痛いことも体験しやすい人です。一生懸命つくす反面、裏切られてしまいトラウマになってしまうこともあります。場合によっては、理屈っぽいと思われることもありますが、様々な考えに関する問題を研究し、学び、考察し、熟考し、行動します。状況によっては、要領が悪いと思われがちですが、献身的な姿に心を打たれる人もいます。手を使う仕事が向いてます。料理人・マッサージ・ヒーラー・医療関係・画家など。

KIN 08
 姿・形を美しくする、調和の美、表現する
 職人気質で、プロ意識を持つ完璧主義者です。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。ちょっとでも気に入らないところがあれば、最初からやり直すこともあります。完璧主義者なため、コツコツとやり続けるのが得意で自分が納得できるところまで形にする努力家です。美意識が高く、不恰好なものを整えたり、自分のイメージした形にするのが得意です。ノートを取っていても、気に入らないと一から書き直し、まわりには、無駄な作業だと思われることもあります。完璧主義者さんで美意識が高いため、自分の意見もはっきり持ってるし言います。こだわりがあるのでゆずれない頑固さも持ってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。医者・彫刻家・聖体師・建築家に向いています。

KIN 09
 浄化、清める、新しい流れ、強い信念
 常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。じっくりと選んで考えてから行動をするため、フットワークは重いと取れがちです。その分やると決めたら、最後までとことん納得するまで命がけでやり遂げのめり込みます。自分の信じるものをしっかりもっています。一度決めたら、最後まで徹底的にやり抜く人です。困難を乗り越えていく力を持っています。まわりを浄化するパワーをもっているので、いざこざが目に入りますが、相手や環境を浄化するので、その後は腑におちることが多かったりします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。空気や人の感情が読める人が多いですが、時として、相手をさかなでてしまうこともあります。発明家・デザイナー・クリエーターに向いています。

KIN 10
 誠実さ、家族愛、(宇宙の原理原則イディアに対して)忠実、信頼
 正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。ですが、自分が苦手な人には、助言をしません。理論的に話をするよりも、思ったことがすぐ口にでるので、言わなくていいことも話してしまうこともあります。言葉にする前に注意が必要です。「愛」について全般的に学ぶことが多いようです。家族や自分が家族と思っている人には深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。「与える愛」「受け取る愛」「愛情」そして「自分自身を大切にする愛」またそうなれないことからも学ぶことがあるようです。犬を連想するとわかりやすいですが、(人間的な価値観ではなく、宇宙の理念・イディアなど)信じるものに対して誠実です。信頼してほしいし、信頼されたいと思っています。忠実・堅実さからお仕えする要素から公務員、会社員に向いています。

KIN 11
 高い精神性、トリックスター、精神的生命を育む
 猿を連想してもらえればわかりやすいと思いますが、ふざけて見えるようでも、実はすごい頭の回転が速く他人ができないことをひょいっと軽々やってしまう人です。まわりの人もあたりまえに出来るだろうと思ってしまう面を持っています。知性・理性・精神性が高い天才型人間です。人を喜ばせることに生きがいを感じます。笑わせるつもりはないのに相手を笑わせたり、おっちょこちょいな性格が自然と笑いを誘う人です。精神世界やスピュリチュアルが大好きです。関心のあるものに出会うと、どこまでも出かけていきます。楽しいことが大好きです。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。一方で、「楽しくない」という口癖を持っています。心から楽しみを見出せてない限りずっとつきまとってしまい、堅物に見られがちですので注意が必要です。大多数の人が興味をもつところよりも、視点の違うところに楽しみを見出していく人です。なかなか理解してもらいにくい面を持っています。真面目にしていてもふざけているように見える人です。空気が読めないと思われることもありますが、本人はいたって真面目です。天才型人間の要素を持つ意味で学者、宗教家、文学者、トリックスター的要素からコメディアンに向きます。

KIN 12
 自由意志、自立、理解する
 型にはまらない自由人で、柔軟な発想をする人です。束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。多少わがままに見られることもありますが、自由主義で生きてるその姿を羨ましいと思う人もいます。タフで意思の強さを持ち合わせている人です。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。極めて一芸に秀でるからこそ他人に大きな影響を与えることができる生き方にこだわる人です。自分の意思決定も大事ですが、同じように他人の意思決定も大事にしようとします。人の気持ちに触れ、自分の成長とする気持ちの大きい余裕のある人になりたいと思っているため、人一倍、他人の気持ちをわかろうと努力します。自分が理解したことだけを人に伝えようとします。相手が理解できるように話をするため、小さいことでも話をします。話が長くなる傾向があるようですが、その裏ではきちんと自分が理解していることだからこそ、わかりやすく話しができます。一を聞いてすべてを分かったように思ってしまう傾向があり、結論から知りたがる話を最後まで聞かないせっかちな一面も持っています。独立して自由な発想と道を究める自営業・起業家に向きます。

KIN 13
 人の成長の手助けをする、体験・経験を大事する、大義名分
 面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。人のために頑張ることが大好きですですが、度を過ぎるとおせっかいになってしまいがちです。無償の奉仕の精神を持っています。世のため人のためという社会貢献・地域貢献、お世話役などの意識が高い人も多くいます。「無償の精神」という言葉が良く似合っています。何事も経験がすべて、という考え方を相手にも自分にも持っています。目で見て、触って、体験をしていくことで、新しい発想が生まれてきます。自分が大変な状況であっても、「相手の成長」につながるのであれば喜んで引き受けます。体験したことを大事にし、その経験を重ねながら成長をしていくことに重点を置いています。やさしく接するので、姉御肌・兄貴肌です。「成長の手助け」をする役割を持っていますので、空気を読むことも得意です。人に合わせることも「経験」によって磨かれていきます。冒険心も旺盛ですが、常識という言葉にとらわれて、なかなか自分の行動範囲を広げることが難しいタイプです。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。教育者・文学者・宗教家・社会活動家・科学者に向いています。

KIN 14
 罪を赦す女神、魅了する力、魔法の力
 「許す=愛す」が最大のテーマです。「許せない!」それでも「許せますか?」と試される状況が多々訪れます。自分自身の中でも「許せない自分を受け入れ乗り越えて、許す気持ちを知りましょう」と問われる場面が多くあります。人は完璧ではなく、未熟な所がたくさんありますので、その人の状況や立場、環境を知った上で受け入れる姿勢が求められます。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする、手を抜けない頑張り屋です。自分がベストを尽くすので、他人にも同じようにベストを求めがちです。周りを責める気持ちになりやすいので注意が必要です。人の気持ちを軽くすることができる人です。何事にも受け入れてくれるあなたに、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。すべてを受け入れてしまい真面目なため、自分で責任を取ろうとします。人・物・現象に対して「疑う」という機能がついていませんので、洗脳されたり、だまされるたりと痛い経験をすることもしばしばあります。芸術家・俳優・タレント・宗教・精神世界などに向いています。人の重荷を背負ってあげる意味で福祉関係にも向いています。

KIN 15
 見通す力、クールな知性、ビジョン
 「勘」が働く直感型の人です。なんとなく上手くいきそう、と思うことが多く、瞬間的に現状と未来を冷静に判断します。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。個人的な考えやビジョンが広がります。友人から相談を受けることも多い人です。鷲が大空から、獲物を取る時を連想していただくとわかりやすいのですが、どこに何があって、この後、どうなりそう、など、人の動きや人の心の動きがよく見えます。着眼点が人と違い、面白い角度から物事を捉えることができます。未来の状況を客観的に見れる一方、イロイロなことが見えすぎるため、否定的な意見も言ってしまいがちです。「先見性」と「広い視野」を持っていますので、交渉事が得意だったりします。相手が思っている懸念材料を解消しまとめるのが得意です。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。人を惹きつけ、また仕事が出来きる人です。マイナス面が目立つと、鋭い指摘とネガティブな発言が出やすくなりますので注意が必要です。政治家、弁護士、評論家、また大企業においては企画部門や郊外担当などが適職です。

KIN 16
 戦いの力、困難を突破する力、知性
 常に「挑戦」し続けることを大事にします。他人から見ても困難なことにあきらめず、楽しみながら、突破していく力を持っている頑張り屋で、めったにへこたれません。高い壁があればあるほど、チャレンジしていく人です。常に前を向いて生きていくめげない人です。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。自分に厳しく、プロセスに充実感を覚える人です。物事を何でも追求する人です。常に「なんでそうなるの?」「どうしてそうなの?」と自分にも周りにも求めます。少しの情報からも情報収集するため、回りの人は、責められているような感覚におちいりやすかったりしますが、それは、その状況を見極めようとしているだけです。生きている限りすべてが「挑戦」という気持ちを持っているので、挑戦することの楽しさ、ワクワク感やドキドキ感を持ち続けます。「挑戦」することがテーマです。行動してこそ、プラスの面がひきだち、なげださない姿勢に信頼が集まります。まわりに、黄色い戦士の方がいるのであれば、「挑戦し、やりとげる」奥義を聞いてみるのもいいかもしれません。適職はスポーツ選手です。

KIN 17
 シンクロ二シティーの力、心の連帯(つながり)、共時性
 自分が思っていることと、現実で起こることが一致します。あの人のことを考えていたら電話が来た、などです。自分にとって、いいことだけがシンクロするわけではありません。嫌だと感じていたことが現実になったりもします。そんな時は、「もしかして このことは私にとって必要なことかもしれない」と感じると良い方向に行きます。人とのつながり、絆を大事にします。信頼した人、お世話になった人など、簡単に関係が切れたりしません。お世話になった人の恩を忘ず生きてゆきます。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っており、心に響く言葉や、納得させる言葉をたくさん持っているので、スピーチなど人前でお話することも得意です。バランスがよい判断をするので、人から信頼されたり、頼られたり、相談されたりすることも多い人です。同時にいくつもの作業を平行で行ったりもできるので、要領のいい人でもあります。歴史上の人物に見るように、大衆をリードしていく人です。「絆」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。「人」を大事にし、「人」の中で生きていますので、赤い地球の性質がマイナスに出ると、寂しがり屋さんになりやすくなります。音楽家、政治家、教育者、霊能者、人の心に訴えかける職業、企業の中でプロジェクトリーダーなど人を引張る立場が向いています。

KIN 18
 永遠の美・秩序・調和、時間の超越、自立力
 儀式や礼節を大事にし、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。他人に甘えることなく、自分のことは自分でやる、という気持ちを持っています。しっかりしてるというイメージがある経済的にも精神的にも自立をめざす覚悟のある人です。物事をはっきり言い、言うことがあたっていますので、ぐさっとくることもあるかもしれませんが、「誠実」で居たい、「自立心」が大事、という根本から出てくる言葉です。本人は愛情表現だと思っていますが、時にはまわりから冷たく見られたり、手厳しさを感じるなんて言われることもあります。不誠実を嫌うので、この人の近くにいると、なんとなく不正がばれるような気がしてしまい相手が離れていくこともあります。波動が合わない人を跳ね除ける力を持っている実直な人です。「鏡」は、映し出すものを選ばないようにすべてを等身大で映し出します。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。ありのまま受け入れようとする人です。秩序が不可欠な公務員・哲学者・宗教家に向いています。

KIN 19
 変容のエネルギー、家族団らん、発散力
 嵐というだけあって、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。料理が好きで、作るのはもちろん、食べることも好きです。一度、自分の中で決めたことは、誰がなんと言おうとやり遂げます。また、「巻き込む力」が強いので、回りの人を巻き込みながら、物事を進めていきます。自分のココロに素直で前向きな面が引き立っています。やる気があるときはがっつり動くきますが、やる気が無いときはまったく動きません。何をしていいのか、わからなくなることもあります。ですが、やる気になった時は、「エネルギッシュ」に動きます。寝なくっても疲れていてもおかまいなく、持ち前の集中力を発揮します。極端な2面性を持っています。物事の「変化」を楽しんで受け入れる人です。いきなり行動に出ますので、周りの人は振り回されていると感じることもあります。分野を問わず、それぞれの分野の変革期に力を発揮することを得意です。

KIN 20
 太陽の力、円満・円熟、公平
 小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。逆に「責任」がないと、まったくやる気がありません。一貫性を大事にし、納得しないとテコでも動きません。「責任感」が強く、「一貫性」を大事にしますので、途中で変更されたり、中止されるのは苦手です。太陽のようにすべてを照らし出だし、公平でありたいと思っています。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、多少のことは気にしません。人からいろいろ言われることを嫌う傾向があります。太陽の下では隠し事が出来ませんし、元々隠し事が嫌いです。正直に生きて生きたいと思っています。秘密ごともしゃべりたくなりますので、聞かないようにするのがベストです。物質的にも精神的にも恵まれることが多いため、「感謝」の気持ちがポイントとなります。管理部門や渉外部門の仕事が向いています。また、安定成長や成就の局面に入った分野で組織や企業で手腕を発揮します。

古代マヤ暦の暗号 メムノシスJr著 2007年 ぶんか社


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する