FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

世に言う「爆買い」とは異なるマナーの問題


 「消費税増税前のお買い物」などと称してアウトレットに行って来ました。写真はNIKEのお店です。

爆買い中国人

 写真の赤い服の女性、話す言葉は中国語でした。床に3つの赤い箱が置かれてますが、写真の向こう側の椅子の上にももう2つあって、四人がけのフィッティングの椅子の二人分を占拠して試着する靴を5つも持って来てあ〜でもない、こ〜でもないと店開きです。
 こういうことをする日本人はいませんね。一度にいくつもの靴を持って来て一気に試着する、そりゃあ効率的ですし、何度も履き直して比較しやすいでしょう。彩みどりでワクワクしたお買い物かも知れません。でも、場所を占拠して商品をいくつも床において、こんなことをすれば日本人なら「他人からどうみられるか?」、「店の人から注意されるのでは?」、そしてなにより「マナーに反する行為はしたくない!」など、大凡、自分を見直す客観的な意識が働くものです。

 嫌な光景を見ました。これは中国人富裕層観光客によくある「爆買い」ではありませんでした。なぜなら、この赤い服のお客さんは長々と試着を繰り返した後、ついに一つに決めて、その一個を持ってレジに向かいました。残の箱はその場に置き去りでありました。店員が回収して元の場所を探して歩き回っておりました。ただの「マナー」の問題でありました。

 分類はありません。独り言ですね。
関連記事
スポンサーサイト