FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

《中華>広東料理>横浜>豚足そば》評判以上でサプライズ! 徳記(トッキ)の「徳記豚足湯麺」


 「豚足麺」で有名な「徳記」に行って来ました。横浜中華街の記事が続いており恐縮いたしますが、理由は簡単、横浜DeNAベイスターズが優勝争いをしており浜スタに日参せざるを得ないからです。ブログのタイトルから離れつつあるようですが、しかし、料理やグルメと言うものも立派なスピリチュアルだとは思っております。
 広東料理の「徳記」は昭和37年創業の老舗ですが、最近になって店主が体調不良となり店を閉めていたところに、新しい料理人を迎えて今年の4月に再オープン、伝統の「豚足そば」を復活!、との触れ込みです。

入り口

チラシ

特記食べログ

 場所は横浜中華街の端っこの方、横浜中央病院方面から門をくぐって関帝廟通りに進み、少し先の右の路地に入ったところです。夕方は17時開店です。

特記地図

門


◇ 徳記豚足湯麺 950円

 料理を運んできたおかみさんから「どうやって食べるかご存知ですか?」との質問、大丈夫ですとお答えしました。おそらくは食べログ口コミに見かける、豚足のタレに麺を付けて食べる食べ方とか、豚足を麺の上に乗せて食べる、と言うことだと思いました。

料理01

 写真の如く、丼に細切れネギだけを振りかけた素ラーメンと豚足x2の皿が別々に出されます。ピクルスが口直しに添えてあります。まずは麺の方をいただきます(1)。薄味でしかししっかりと出汁が効いた上品なスープにモチモチの平打ち太麺です。これだけだと麺が強すぎてスープが大人しすぎかな?、と言う印象です。もちろんこの単体だけでの判断は無意味でありますね。

料理02

料理04

 さて豚足ですが、驚くほど柔らかく、驚くほど濃厚な味わいです(2)。足関節の部分ですので、軟骨部分などコラーゲンが豊富であり、牛にしろ豚にしろバラ肉とは部位が違いますが、それにしても柔らかい、箸だけでも骨が取れます。濃厚な味については、最近の中華街は日本人の味付けに合わせてか?、比較的薄味で上品っぽく感じさせる味付けが増えている印象でありました。先日の「牛バラ煮込み」(愛群)しかり、獅門酒楼 の「海鮮入りつゆそば」もそうでした。この豚足はしっかり甘く、しっかり塩辛く、そして八角の香りと味が強いインパクトを与えます。これだけでは強すぎると思っているところに、太切りの麺を口にしますと、豚足の強い味覚を太麺がしっかりと受け止めて負けていません。この豚足あってこの麺がある!、そんな印象を受けます。

料理03

料理05

 一つ目の豚足を平らげたところで、食べログ口コミにある麺を豚足のタレにつけて食べました(3)。これまたサプライズです。豚足単体以上に汁の味覚を味わえます。ここでも太麺は負けていない!、そんな主張を感じます。

つけ麺

 そしていよいよ豚足を丼の麺の上に乗せていただきました(4)。少し温度が下がっていた豚足が湯麺の温度で活性化します。汁が薄味で癖がないので、豚足の強さを優しく包むような、これまた新しい食感です。麺を丼からそのまま食べて、豚足にかぶり付き、麺を豚足のタレにつけていただいて、本当は一つのメニュー、料理なのに3通りも4通りも味わえる一品です。

豚足乗せ

 夢中になって豚足麺に集中していて忘れていました、添えられたピクルス、これがまた料理を引き立てます(5)。塩分はほとんどなく、甘すぎず、酸味も抑えてあり、香ばしくもあります。

ピクルス

 人間では片側7個あります足根骨ですね。

骨

 (1)〜(5)と番号をふりました、一つのメニュー、麺類の一品であるのに、味わいにバリエーションが豊富で、食べログの口コミで予想をはるかに超えたサプライズでありました。「豚足湯麺」、創意工夫、アイデアと味付けの妙、調理の完璧さに星4.5とさせていただきます。

星4.5


◇ 餃子 450円

 食べログ口コミで高い評価があった餃子を追加注文しました。腹はキツかったですが、これも小さなサプライズでありました。はっきり申して「小籠包風餃子」です。おそらく小籠包と同じ技法、スープの煮こごりを餃子ネタとして入れておいて火を加えて、煮こごりが溶けて餃子の袋の中でスープとなる、そんな技法だと思います。「噛むと肉汁が出て来てジューシーな」って表現がありましたが、肉汁というよりスープだと思います。焼売や小籠包にはない、焼き餃子独特の香ばしさと、酢醤油にラー油を付ける風味に小籠包にスープの風味を味わえる、これも星4つ相当の料理として評価いたします。

餃子


◇ 2019年09月05日 阪神戦 ライトゴロを見るためだけに行った浜スタ

 はい!、阪神相手にぼろ負けでした。でも大変、珍しいライトゴロが見られましたので動画を供覧いたします。

浜スタ190905




関連記事
スポンサーサイト