FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

《中華>北京料理>横浜>店舗》偵察がてら訪れて次回に期待!、北京飯店


 夏季旅行から帰って最初の横浜スタジアム、北京料理のお店を開拓しようと中華街へ参りました。食べログの口コミ3.66と高評価の「北京飯店」で、口コミの文章で絶賛されていた五目汁麺を注文いたしました。

北京飯店 看板

北京飯店 外観

北京飯店食べログ

北京飯店地図

 場所は浜スタより中華街大通りを抜けてすぐの十字路で左に曲がったところにあって、看板が目立つのですぐに判ります。けっこう広い店内でありました。


◇ 五目汁麺 1300円

 たいへん美味しゅうございました。スープを一口、化学調味料は一切使われていず、香り高くやや薄口の上品な醤油味は混じり気なしの透き通るような味わいでありました。具材はエビ、イカ、豚肉、筍、白菜、小松菜?とごく一般的でありましたが、全体にやや食感として硬い歯ざわりでありました。麺は食べやすい細麺でありました。
 ちょっと残念だったのは、事前に調査できなかったので店内に入ってから知ったのですが、1300円というお値段ですね。横浜中華街の五目そばの相場は800〜950円くらいまでで1300円は高いです。エビは1尾のみと具材にお金をかけてはおりませんし、なにか特別な工夫がある様子もなく、ここでしか食べられない料理と言う感じはいたしませんでした。

五目そば01

五目そば02


◇ 総合評価

 こちらのお店には、「アド街ック天国で紹介されました! 中華街ランキング一位『鷄の白湯煮込みそば』(1500円)」と言う看板料理があります。同じ中華そばでもそういうものであれば1500円も惜しくないかと、次回はそちらを楽しもうと思います。今回の五目汁麺は値段と合わせて総合的に星3つでお願いします。今後の評価が上向きとなることは間違いないと思います。

星3つ


関連記事
スポンサーサイト