FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

大洋〜横浜として9件目、桑原 将志 選手、サイクル安打


 先週の金曜夜は横浜スタジアム、歓喜の渦中におりました。大いなる興奮と感動を覚えたその試合で、横浜DeNAベイスターズの 桑原 将志 選手が史上67人目、72回目のサイクル安打を達成しました。私としては、1999年、ロバート・ローズ 選手が富山球場で対広島戦に達成したのをテレビ観戦して以来、19年ぶり2度目のリアルタイムで観た出来事で、しかも今回は球場での生観戦でしたので、まさに興奮と感動でありました。

IMG_2100.jpg

IMG_2107.jpg

IMG_2105.jpg

IMG_2103.jpg

 こんな機会ですので、今回は日本プロ野球におけるこれまで達成したサイクル安打の一覧を提示します。


◇ サイクル安打 概要

 サイクル安打とは、野球、ソフトボールの試合で、1試合で1人の打者が単打、二塁打、三塁打、本塁打のそれぞれを1本以上打った場合に成立する記録で、一巡安打(いちじゅんあんだ)、サイクルヒット (cycle hits) とも呼び、英語では hit for the cycle と言います。
 1965年までは特に意識されることなく発生していたそうですが、1965年7月16日、阪急の ダリル・スペンサー 選手が達成した際、スペンサー自らが記者に「なぜ自分に質問をしてこないのか。これはサイクル安打といって、とんでもない記録なんだ」と言ったのをきっかけに遡って記録が調べられ、彼が史上24回目の記録であり、第1回目の達成が、1948年10月2日、阪神の 藤村富美男 選手が最初の達成者であることが判明し、以後、意識されるようになりました。


◇ 日本プロ野球 サイクル安打一覧

NPB サイクルヒット一覧

関連記事
スポンサーサイト