アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

歳差運動が地球環境に及ぼす影響

 春分点に来る星座により「××座の時代」と言う定義があることをご紹介しましたが、その星座の性格が地球および太陽系の環境や文明の盛衰、人間社会にまで影響するとの考え方には無理があるのではないかと言うのが本音です。しかし、地球の歳差運動が自らの地球環境に影響するのではないか?、とする学問はあります。もしかしたら、歳差運動による環境の変化を予測するサインとして春分点の星座は有用であった可能性はあります。ここでは歳差や春分点と言うものをおさらいし、歳差運動が地球環境に及ぼす影響についての記述を調査いたしました。

◇ 物理現象としての歳差

 歳差運動とか回転する物体の軸が移動する現象で、最も身近に見るものとして、典型的なのは回転するコマの首振り運動であります。このような現象の物理的根拠は、ジャイロ効果、即ち、コマの自転の角運動量ベクトルに対してコマに働く重力によるトルクが軸を倒す方向に継続的に加わる結果、自転の角運動量ベクトルが大きさを変えずに向きだけ回転するため、などと説明されていますが、詳しくは清書をご参考ください。

コマの歳差運動

◇ 地球の歳差運動

 ご存知の通り、地球は太陽の周りを1年周期で公転していると同時に、地球自身もクルクルと24時間で回転(自転)していますが、その自転の回転軸もゆっくりと円を描いて動いているとされています。これが上で述べたコマと同じ歳差運動であります。地球の自転軸がコマの首振り運動のような回転をしていることは、春分点・秋分点が黄道に沿って少しずつ西向きに移動することを示し、この地球の歳差運動の周期は約25,800年とされます。

地球の歳差運動

 地球の歳差運動の原因は地球の形状が赤道部分の膨らんだ回転楕円体(扁球)であるため、太陽や月の重力による潮汐力によって赤道部分の膨らみを黄道面と一致させようとする方向にトルクを受けているためであり、これを日月歳差と言います。日月歳差によって天の北極や赤道が動きます。
 また地球の公転運動に対しては、惑星の引力がわずかではあるが影響を及ぼしており、これによって、地球の軌道つまり黄道が動き、この変化は春分点の移動と、黄道の傾斜角度の変化となって現れます。これを惑星歳差と言いますが、惑星歳差は日月歳差に比べてきわめて小さいとされます。
この歳差のために、天の北極は天球上で黄道北極を中心とする円を描きます。21世紀現在の北極星はこぐま座α星(ポラリス)ですが、紀元前2000年頃には天の北極はりゅう座α星(トゥバン)の近くに位置しており、また西暦14000年頃には天の北極はこと座のベガ近くとのことです。

◇ 歳差による春分点の移動

 地球から見た太陽が東から昇って南を通り西に沈む、その太陽が通る大円が黄道と言い、地上の赤道を天空に移した大円を天の赤道と言いますが、この黄道と天の赤道は約23度26分の傾斜をなしています。黄道と天の赤道との二つの交点を分点と言い、黄道が南から北へ交わる方を春分点、もう一つの交点を秋分点と言います。

黄道と赤道

 天の赤道は歳差や章動(惑星の自転軸に見られる微小な運動)のために変動し,一方,黄道も惑星の摂動(他の惑星の重力作用で軌道が乱されること)により変化している。したがって,その交点である春分点も空間に対して変動しています。上述の如く、歳差運動の周期は約25,800年ですので、春分点に一致する黄道十二星座も25,800年で一周することとなり、つまり25800/12=2150年毎に黄道十二星座が入れ替わる計算となります。

◇ 歳差運動や軌道要素による氷河期の変動

 歳差運動や地球軌道要素は長期にわたる氷河期では大きな原因とはなりませんが、現在の氷河期の中で交互に起こっている凍結と溶解の繰り返しのパターンを支配しているとの説があります。最近の40万年は氷期/間氷期が繰り返されており、地軸の歳差運動、地軸の傾き(傾斜角)、太陽からの距離の変化(軌道離心率)が複合して、地球が受ける日射量の変化に影響を与えていると言われます。つまり、歳差運動が地球環境に影響する可能性があると言うわけです。

45万年の気温
過去45万年の気温

◇ 歳差運動の学問が未来の予言に繋がる可能性

 歳差運動が地球環境に影響する可能性があるとなると、古代から春分点に一致する黄道十二星座によって「××座の時代」と呼称された意味が理解できる気がして参ります。特に氷期には食料不足が起こるでしょうし、間氷期は氷が溶けることによる海抜の上昇、洪水が起こります。

 古代人が歳差運動に注目した本当の理由

 こうした気候変化、天災、天変地異が歳差運動によるとするならば、天文学の知識を高めて多くの遺跡を作った古代人の意図が数千年の時を経て伝わってくる気がいたします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/歳差
http://ja.wikipedia.org/wiki/春分点
http://ja.wikipedia.org/wiki/氷河期
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する