FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

フィレンツェ最古の橋 ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)に様々な歴史


 ローマとピサ、フィレンツェに行って来ました。遺跡や宮殿、広場、美術館など、いろいろ観て回りましたが、なかなか良い写真が撮れませんでしたし、どれも奥が深くて、こちらで取り挙げるのは忍びない気持ちはあります。ささやかにフィレンツェの観光名所、ヴェッキオ橋をご紹介いたします。


◇ ヴェッキオ橋

 ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)は、イタリア語で「古い(Vecchio)橋(Ponte)」と言う名前が付けられている通り、フィレンツェ最古の橋とされます。シニョリーア広場(Piazza della Signoria)、ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)、ウッフィッツィ美術館(Galleria degli Uffizi)の一角より南西方向、徒歩数分ほどの、フィレンツェ南部を東西に流れるアルノ(Arno)川に架けられております。ローマ時代の996年に最初に建設され、1177年、1200年、1250年、1333年に起こった川の氾濫でしばしば倒壊し、現在は1345年に建造された全長85 mほどの橋であります。三つのアーチ状の橋桁をふたつの頑丈な橋脚が支える形態は当時のヨーロッパでは初めての試みとされます。

ヴェッキオ橋を北西から見た写真
ヴェッキオ橋を北西から観た風景


◇ メディチ家専用の渡り廊下

 ヴェッキオ橋の2階には、自宅であるピッティ宮殿(Palazzo Pitti)とウッフィッツィ美術館を繋ぐメディチ家専用の通路があり、これをヴァザーリ回廊(Corridoio Vasariano)と言い、1565年、画家であり建築家でもあった ジョルジョ・ヴァザーリ(Giorgio Vasari, 1511.07.30 – 1574.06.27)によって造られました。現在の回廊には多数の肖像画が展示されております。

ヴァザーリ回廊 写真
ヴァザーリ回廊


◇ 肉屋の集まりから貴金属店へ

 1450年頃、ヴェッキオ橋には街中の肉屋が集められたとのことです。肉は食用にならない廃棄物が出て、放置していると腐敗して悪臭を放つため、川に直接廃棄する取り決めだったとのことです。

ヴェッキオ橋から東方向
橋の中央から東方を観た風景

ヴェッキオ橋から西方向
橋の中央から西方を観た風景

 ところが、1587年にメディチ家 第3代トスカーナ大公となった フェルディナンド1世・デ・メディチ(Ferdinando I de' Medici)が、自宅であるピッティ宮殿からウフィッツィ美術館へと通う際に、上述のヴァザーリ回廊の窓から見える、川に捨てられ腐敗した肉の醜い光景と強烈な悪臭に我慢がならず、全ての肉屋を撤収させたとのことです。代わりに入れたのが現在まで続く貴金属店でありました。

ヴェッキオ橋の宝石店の写真
ヴェッキオ橋に立ち並ぶ貴金属店


◇ オペラでの引用

 プッチーニのオペラ「ジャンニ・スキッキ」のアリア「私のお父さん」、「お父様にお願い」の中で娘が父親に対して「お父さん、もしリヌッチョと結婚できないなら、私、ヴェッキオ橋からアルノ川に身投げしてしまうから」と脅すシーンがあります。


◇ 奇跡の橋

 ヴェッキオ橋は「奇跡の橋」と呼ばれます。それは第二次世界大戦を経ても破壊されなかったからです。大戦末期、イタリアに駐留するドイツ軍は、上陸して来た連合軍に対してその侵攻を妨げるために、アルノ川で防衛戦を引きヴェッキオ橋を除く全ての橋を破壊したとされます。ただ一つ残ったヴェッキオ橋がなぜ壊されなかったのかは謎とされ、これが「奇跡の橋」の由縁であります。

ヴェッキオ橋を北東より見た写真
ヴェッキオ橋を北東から観た風景

ヴェッキオ橋の街並み2
ヴェッキオ橋の街並み


 奇跡的に現在まで残ったフィレンツェ最古の橋は、美しい景観を放ち、観光スポットのみならず、街の人々が集う賑やかな憩いの場所にもなっておりました。


関連記事
スポンサーサイト