アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

◆ スピリチュアル株式投資:「東京に、家を持とう!」で業績良好なオープンハウス [3288-T1]


 極めて気まぐれでやってますこのコーナー、しばしば、直感で興味を持った銘柄に対していろんな角度から勉強を加えて紹介しております。自ら現物として保有するものもあれば、これから買付を検討するもの、全く売買の予定のないものまで様々です。今回は、俳優の柄本 明 さんの「オペン ホウセ!」ってCMで有名な、「東京に、家を持とう!」をコンセプトに2013年に上場、業績良好なオープンハウス [3288-T1] を取り上げます。先に申しますが、株式投資は、あくまでも自己責任ですので、私の文章を参考にしないでいただければ幸いです。

オープンハウス ロゴ

openhouse CM 写真


◇ オープンハウス [3288-T1] 会社四季報

3288 (株)オープンハウス  おーぷんはうす
 http://openhouse-group.com/

 *****

【決 算】9月
【設 立】1996.11
【上 場】2013.9
【特 色】不動産仲介からスタートした独立系。都内23区、川崎、横浜の狭小地の戸建てに強み、製販一体
【連 結】仲介2(34)、戸建48(11)、アサカワホーム13(5)、マンション8(16)、流動化29(15)、他0(30) <16・9>
【増 額】主力の請負・分譲戸建ては4600棟(前期比15%増)引き渡し見込む。マンションに加え、収益不動産販売も活況呈す。会社想定超過の営業増益。金融収支改善。上場来連続で最高益更新。連続増配。
【解消策】隘路となる人員不足解消に向け韓国で新卒採用積極化。用地仕入れの営業支援システム開発などIT化も推進。16年12月、渋谷に大型の常設ショールーム開設。
【本 社】〒100-6312 東京都千代田区丸の内2-4-1 TEL03-6213-0775
【営業所】東京13,神奈川5,愛知1 計19
【従業員】<16.9>連1,258名 単422名(29.6歳)[年]655万円
【証 券】[上]東京[幹](主)大和(副)三菱Uモル,日興,みずほ,岩井コスモ,極東,いちよし,SBI,マネックス[名]三菱U信[監]トーマツ
【銀 行】三井住友,三菱U,みずほ,りそな
【業 種】不動産(住宅) 時価総額順位 2/82社
【比 較】1419 タマホーム、3293 アズマH、8860 フジ住宅

 *****



◇ 株価の変動とトピックス

 以下に週足の2年チャートを示します。上場来、業績と同様に、順調に株価は伸びて参りましたが、昨年8月、3000円を超えたところでの決算がマイナス評価を受けて急落、2000円を割る局面も見られました。この際には売られ過ぎ銘柄としての紹介も受けております。その後、11月14日の決算で好業績が確認され、株価は急騰2800円どころに復帰しております。今後、上場来、高値を上回る3000円超えが実現するかどうか?、と言ったところであります。

3288 オープンハウス2年チャート


◇ 業績良好

 この銘柄のなんと言っても売りなのは業績が良好なことだと思います。「都内に一戸建て」などと、時代と逆行するようなコンセプトでありますが、思わぬ受注を受けており、名古屋にも営業センターを設けて東海地方にも進出する勢いであります。以下、本年2月14日発表の連結決算成績を列挙致します。

1.連結 売上高(百万円)

 2013年9月     96,999
 2014年9月     112,145
 2015年9月     179,317
 2016年9月     247,210
 2017年9月 予想  300,000

2.連結 営業利益(百万円)

 2013年9月     10,185
 2014年9月     13,749
 2015年9月     21,300
 2016年9月     31,320
 2017年9月 予想  35,000

3.連結 経常利益(百万円)

 2013年9月      9,179
 2014年9月     12,882
 2015年9月     20,294
 2016年9月     29,154
 2017年9月 予想  34,000

4.連結 当期純利益(百万円)

 2013年9月      5,661
 2014年9月      7,763
 2015年9月     12,637
 2016年9月     18,709
 2017年9月 予想  22,000

5.一株純利益(円)

 2013年9月     287.82
 2014年9月     275.50
 2015年9月     222.07
 2016年9月     332.08
 2017年9月 予想  393.10


◇ 増配

 業績に応じて配当も増加しており、特に今期から上期と下期の二期に渡って配当権利落ちとなり、次回は3月29日と、期日が迫っております。

【一株配当(円)】

 2013年9月期  上期実績 00.00  下期実績 25.00  合計 25.00
 2014年9月期  上期実績 00.00  下期実績 40.00  合計 40.00 
 2015年9月期  上期実績 00.00  下期実績 30.00  合計 30.00
 2016年9月期  上期実績 00.00  下期実績 50.00  合計 50.00
 2017年9月期  上期予想 30.00  下期予測 30.00  合計 60.00


◇ 大和証券 銘柄診断

 大和証券の分析では以下の図に示す通り、市場トレンドは不動産業の平均とほぼ同等ですが、テクニカル的には優位であり、企業の成長性、株価の割安性ともに最高のスコアであります。その他、値動きは激しく、配当利回りは高いと評価されております。

オープンハウス 銘柄診断


◇ 自社株買い

 11月14日の決算発表の際、発行済み株式数(自社株を除く)の0.89%にあたる50万株(金額で12億5000万円)を上限に、11月15日より2017年3月31日までの期間、自社株買いの実施を発表しており、株価の安定を図っております。


◇ レーティング情報

 2月16日配信のレーティング情報では大和証券で最高の「1」を継続、目標株価を3700円から4000円に引き上げております。


◇ 三角保ち合い

  直近6ヶ月のチャートに目を向けますと、下図のごとく、昨年11月の急騰以後、株価の上値切り下げ(緑線)と下値切り上げ(赤線)により、小さな振幅が集約される、三角保ち合いが発生しております。これは大きく株価が変動する前のエネルギーを溜めている時期と考えられており、数日中にはトレンドから大きく外れる現象が発生すると思われます。業績、レーティング情報などから上振れる可能性は高いでしょう。

オープンハウス 3角持ち合い


◇ まとめ

 以下、オープンハウス [3288-T1] 銘柄を買いと考える理由を列挙致します。

 1)業績良好
 2)配当利回り
 3)株価割安
 4)自社株買い
 5)証券会社レーティング
 6)三角保ち合い


関連記事
スポンサーサイト