アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

自殺の名所 東尋坊、実は暴れん坊の僧侶が突き落とされた場所


 福井県の北端、若狭湾に面した断崖絶壁、「東尋坊(とうじんぼう)」をご紹介いたします。東尋坊は、福井県坂井市三国町安島に位置し、越前加賀海岸国定公園に属しており、昭和10年(1935年)に国の天然記念物、名勝(文化財として芸術上または観賞上価値が高い土地)に指定されました。また、平成19年(2007年)には日本の地質百選に選定されております。

とうじんぼうくん

東尋坊01

福井県東尋坊

若狭湾に面した東尋坊

東尋坊拡大写真


◇ 東尋坊の地形、成り立ち

 東尋坊の断崖は、今から約1200〜1300万年前の新生代新第三紀中新世に起こった火山活動で、マグマが堆積岩層(たいせきがんそう)[米ケ脇層(こめがわきそう)]中に貫入し、これが冷えて固まってできた複輝石安山岩(ふくきせきあんざんがん)の柱状節理(ちゅうじょうせつり)が、今から約50万年前頃に隆起して来たところ、日本海の波浪による侵食を受けて形成されました。この火山岩は、白色の斜長石(しゃちょうせき)の斑晶(はんしょう)や暗緑色の普通輝石(ふつうきせき)、紫蘇輝石(しそきせき)の斑晶を含む安山岩で、マグマが冷えて固まる時にできた五〜六角形の柱状節理(柱状の割れ目)がよく発達しています。断崖の高さは25 m、周囲150 mに及び、これほど大きな規模を持つ柱状節理の安山岩は日本では東尋坊岳、世界でも朝鮮半島の金剛山、スカンジナビア半島ノルウェーの西海岸と三箇所だけであり、地質上極めて貴重とされます。


◇「東尋坊」の由来

 この地が「東尋坊」と名付けられたのには、複数の由来がありますが、東尋坊の北に位置する雄島の大湊神社で記録されているものが最も一般的であります。

平泉寺白山神社
平泉寺白神神社

 福井県勝山市に、717年 泰澄によって開かれ、中世以降は比叡山延暦寺の勢力下となった平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)があり、12世紀には数千人僧侶がおり、僧兵をも有して隆盛を極めておりました。その中に「東尋坊」という、怪力を頼りに民に対して極悪非道の振る舞いをしていた僧がおりました。東尋坊は暴れ出すと手がつけられず、まさにやりたい放題、好き勝手に悪行を重ねていたので、当然のように平泉寺の同僚の僧侶は困り果てていたとされます。また彼は「あや姫」という美しい姫君に心を奪われたそうで、恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)という僧と激しくいがみ合っていました。

東尋坊看板

 1182年(寿永元年)4月5日、晴れ、平泉寺の僧たちは皆で相談して東尋坊を海辺見物に誘い出し、高い岩壁から海を見下ろしながらの酒盛りに及びました。東尋坊が酔っ払って寝入ったところで、一同に加わっていた真柄覚念が彼を絶壁の上から海へ突き落としました。東尋坊が波間に沈むやいなや、天候が悪化して、岸壁は豪雨と雷に包まれ、その後49日間にわたり、東尋坊の無念により、海は大荒れとなり、それからこの地が東尋坊といわれるようになったとのことです。


◇ 東尋坊 PHOTOギャラリー

東尋坊マップ

1.石碑および記念碑

東尋坊石碑

東尋坊入り口

2.大池

大池01

大池02

大池の谷底

3.海上から観た大池の絶壁

海上から見た大池

海上から見た絶壁01

海上から見た0絶壁2

4.ライオン岩

ライオン岩

5.ロウソク岩

ロウソク岩

6.雄島・大湊神社

大湊神社の鳥居

雄島 板状・柱状

雄島 板状・柱状02

雄島の灯台


◇ 東尋坊に「ポケストップ」!?

 東尋坊について執筆していたら、偶然にも東尋坊に「ポケストップ」が多数あって賑わっているとの記事が目に入ってきました。ブログの趣旨とは異なりますが、これも世相と言えるかと思い記録しておきます。

9:9 東尋坊ニュース

 *****

 スマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」の配信から1カ月半。福井県坂井市の東尋坊にはアイテムを入手できる「ポケストップ」が多数あり、今も昼夜問わず多くの利用者が訪れる。商店街の店主からはごみや無断駐車などの苦情が聞かれる一方、「若者が集まることで東尋坊が明るいイメージに変われば」などと歓迎する声もある。

東尋坊のポケストップ

 7日午後4時半すぎ。商店が次々とシャッターを下ろす中、スマホを手に散策する個人や若いカップルが目立つ。次第に人が増え、同9時ごろには四つのポケストップが集中する広場に50人ほどが集まり、暗闇でゲームに興じていた。

 訪れた利用者によると、インターネットなどで東尋坊に珍しいポケモンが出るとのうわさが広まったという。週3回ほど来る坂井市の男性(49)は「週末は100人ぐらいいることもある」と話す。愛知県から来た40代の男性会社員は「初めてのポケモンがいっぱい」と楽しんでいた。

 利用者の増加に伴い、店の外に置いたベンチが動かされたり、店舗駐車場に無断駐車されたりといった話が店主から聞かれるようになった。たばこの吸い殻や空き缶などのごみが増えたと困惑する店主もいる。

 一方、喫茶店「ダウンビート」を営む石森久雄さん(41)は、これまで午後6時に閉店していたが、客が多い日は閉店を約1時間繰り下げている。「コーヒーやソフトクリームがよく出ています」と効果を実感する。

 東尋坊で自殺防止活動に取り組む茂幸雄さん(72)は「8月の保護(自殺志願)者はゼロ。あちこちに人がいるため防止に影響しているのでは」という。坂井西署によると、アプリが配信された7月22日から9月7日まで周辺で身元不明死体は発見されていない。東尋坊観光協会の下影博副会長(47)は「これを機に、東尋坊が明るくてポジティブなイメージに変われば」と歓迎している。

 *****

関連記事
スポンサーサイト