アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

「六輔永(ろくすけ なが)のお別れ会」における黒柳徹子さんのスピーチ


 大ヒット曲、「上を向いて歩こう」の作詞などを手掛け、本年7月7日、83歳で死去した放送タレント 永 六輔 さんのお別れの会が8月30日、東京都港区の青山葬儀所で開かました。この際の、自称「60年来の友達」、黒柳徹子さん(83歳)のスピーチは、ささやかに、そして優しく故人の一面を語るものであったと思いました。さすがは黒柳さんだなと思わせるスピーチの全文を記録しておきます。

永六輔お別れ会

 *****

 永さんは私が死んだときの葬儀委員長をやるとおっしゃっていたのに、思惑が外れて申し訳ありませんでした。60年以上お友達でしたけど、一度もけんかしたことがありませんでした。本当に仲の良いお友達と言っていいと思います。亡くなる4日、3日ほど前にお見舞いに行きました。それまでは行かない方がいいかな、と思ったんですけど。永さんはずっと寝ていましたが「永さん!!」って呼ぶとぱっと目を覚まして私の方を見て、あははははってうれしそうに笑ってまた寝ちゃいました。3回か4回同じことを繰り返して…それでお別れしました。

葬儀における黒柳徹子さん

 今日はなるべく楽しいお話がいいというので、永さんのあごが外れた話をちょっとします。夜中に原稿を書いていて、あくびを止めようとほっぺたをたたいたらあごがガクッと外れちゃったそうです。どうしていいのか分からなくて、電話帳で整形外科を調べてタクシーに乗って行こうと思ったんですが、あごが外れるとしゃべれないってことを気づかないで、運転手さんに「あががが…」「あががが…」って言ってたら、運転手さんがお化けだと思って「降りてください」って言ったんです(会場爆笑)。家に戻って今度、紙に「あごが外れた、驚かないで」って書いて奥さまの昌子さんに見せたら、すぐに一緒に行きましょうってことになり整形外科の先生に看てもらったそうです。あごを入れるのは相当乱暴な仕事だそうで、最終的には寝てなさいと言われて足で抑えて上からガーンってやったら入って、「あ、永さんだったんですか」ってその先生が言ったって。

故 永六輔さん

 若いころは私たち渥美清さんとも仲が良かったんです。NHKに出ていたんで有名になるのは早かったんですが、お金がなくてみんな貧乏でした。中華料理を一緒に食べに行ってエビチリを頼んだんですが、人数からしてエビチリの数が少ないとけんかして、私は3個くださいって頼んだんです。渥美さんは「徹子、俺が働いて、数えなくてもいいように食わしてやるよ」って言ったんです。後で考えてみると、本当に寅さんのようでした。その時、永さんが「いや、そんなことないよ。今が一番幸せなんだよ。年とって食べられなくなって、いっぱい余っていても食べられなくなる方が不幸せじゃないか。今のようにみんなで“3個!”って言ってる今が一番幸せだ」って。そのとき、永さんは大往生のことをおっしゃってらしたんだなって思います。

故 渥美清さん

 奥さま、昌子さんが亡くなったあと、永さんが「講演に行って『僕は黒柳くんと結婚しません』って言うと、みんながわーっと笑うんだ」って言ってました。しばらくしたら受けなくなって、「このごろ黒柳くんと結婚しますって言ったら受けるんだよ」って。…でも、私はあなたとは結婚しないと思う、って言ったら、お嬢さんが「ダメだと思います。2人で朝から晩までしゃべって、どっちも言うこと聞いていないと思います」って言われたの。それもそうかなと。永六輔さんほどの難しい人とあんなに長く結婚されていた昌子さんは本当に良い奥さまだったと思います。多分、もう昌子さんにはお会いになったんでしょう。一番永さんが待っていたこと-。

永六輔夫妻

 徹子の部屋も39回の最多出場者で、そこで面白い話をしようと方々駆けずり回っていつも新しい話を仕入れてくれていました。もう、こんな長い話して、最初5~6分っていうことでしたんでね(会場爆笑。すでに20分ほど予定を上回る)、止めることにいたします。永さん、私はあと10年「徹子の部屋」をやろうと思っていますけど、はっきり言って永さんがいらっしゃらないこの世の中は非常につまらないと思っています。あなたが守ろうとした子供たちが、幸せに生きていってくれればいいと思っています。永さんが亡くなられたのは最後の一撃っていうふうに感じています。どうか永さん、私たちを見守ってください。「夢であいましょう」であなたがいっぱいお書きになった歌、忘れないようにして生きていきます。永さん、60年以上いいお友達でいてくれて本当にありがとうございました。心から永さんの優しさに感謝します。またどうせ近いうちにお会いすると思います。そのときに…また。じゃあね!

永さんお別れ会で黒柳徹子さん

 *****


 謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連記事
スポンサーサイト