アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

八角鏡の風水


 長浜の「黒壁スクエア」という商店街にあるガラス細工の店で八角形の鏡(八角鏡)を見つけました。大小展示してありましたが、予期せぬスピリチュアリズムが感じられ、思わずその小さい方は購入しました。「八」および「八角形」の意味を勉強いたしました。風水の話です。

黒壁スクエア街並み

黒壁スクエアマップ

DSC_2434.jpg
黒壁スクエア(上)と八角鏡(下)


◇「八」の持つ意味

 「八」は、古来から日本人が好む、最高位を占める数字とされます。「八」を「末広がり」といって喜ぶのは、裾が開いた形からくるイメージです。

八 図

 わが国最古の歴史書である「古事記」(712年)あるいは「日本書紀」(720年)には、「八」へのこだわりが多く見られます。「大八島」、「八尋殿」、「八咫烏」、「八十建」,「八衢」、「八重雲」と言った「八」を含む単語が多数見られます。日本神話において、天孫降臨の際にニニギ(瓊瓊杵尊)が天照大神から授けられたという「三種の神器」(鏡、玉、剣)のうち鏡、玉はそれぞれ「八咫鏡(やたのかがみ)」、「八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)」と呼ばれ、「八」の形容詞を冠らせています。八は多大の意の日本における聖数であり、呪力のある数といえるのです。

三種の神器 写真
三種の神器

 大陸、中国においても、「八」という数字は、古くより非常に重大な意味をもっていました。紀元前十世紀ごろまとめられた易経における八卦に関係していて、宇宙のすべては、陰と陽を八卦で組み合わせることによって生まれるとされています。
 西洋でも「八」を数字の「8」で表し90度倒して横にすると「∞」となり、これは西洋では宇宙に末広がる、「無限」という意味にもなります。キリスト教の教義では、「8」は霊魂の再生、復活を表す数字とされてきました。

無限 図

 このように、「八」、「8」という数字は古今東西を問わず縁起が良い数字であります。


◇「八角形」の意味

 数字の「八」のみならず、「八角形」も古来の日本や中国の風水でも尊ばれて来ました。
 7世紀後半から8世紀はじめに造られた天皇陵は、「八角形」をした「八角古墳」であるとされ、天智天皇陵、天武・持統天皇合葬陵、文武天皇陵など重要な古墳の多くは、いずれも「八角形」をしています。

八角古墳 想定図
天武・持統天皇合葬陵の復元予想図

 古代中国でも、「八角形」の宗教哲学というべきものが発生し、それは天上の神(上帝)の儀式と、自然哲学、天文暦学、気象学に関連づけられた「風水」と言う思想で成立しました。そこでは、全宇宙を「八角形」として捉える宇宙論で始まり、「八方位」、すなわち東、北東、北、北西、南東、南、南西、西を宇宙の形であると考えられております。占いで使われる「八卦(はっけ)」が「八角形」をしているのもこのためであります。「八角形」の物体が、八方位に気を配り、エネルギーを引き寄せ、守りを置いて身を守ることが出来ると言われています。

八卦 図


◇「八角鏡」を置く場所

 八角形の鏡は「八角鏡(ミラー)」とも「風水鏡」、あるいは「八卦鏡」とも呼ばれます。私が購入したものは手のひらに乗るくらいの小さなものですので、カバンに入れて携帯しておりますが、風水ではその置き場所として推奨があるようです。

八角ミラーの置き方

 鏡は気の流れを遮ったり、気の向きを変えたりできるもので、置き場所を間違えなかったら便利なアイテムとされます。以下、鏡の置き場所について調べたものを列挙いたします。

 鏡の配置でおすすめの方角は西であり、西は金運や恋愛運を上げる方位とされます。

 リビングやダイニングなど部屋の入り口には鏡を配置しないようにとされています。

 1つの部屋に複数の鏡もよくなく、特に、対角上に向かい合わせになる配置は避けるべきとされます。

 玄関での鏡の置き場所は、正面を避け、左右どちらかに置くのが勧められます。

 寝室の場合、インテリアとして鏡を置くのは、あまりよくないとされています。特に、寝姿が写りこむ位置や、ベッドを写すのも運気を下げてしまいます。


関連記事
スポンサーサイト