アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

神の島、世界の中心、人類発祥の地?と、その歴史を伝承するある女性、沖縄 久高島ツアー記 – その4


 いよいよ沖縄 久高島の滞在時間が終わりに近づいてまいりました。


◇ 昼食はもずくの天ぷら定食

 特別なコメントはございません。

2日目昼食 もずく天ぷら定食


◇「7つの海」への祈り

久高港の高台から

 昼食後、久高港を見下ろす高台に井戸がありました。その脇に立って真栄田さんのお話が始まりました。

井戸
井戸

久高港
久高港

 この港では、毎年、7匹(種類?)の魚が用意されて天下安寧の祈願がなされたとの事です。言い伝えではこの「7」と言う数字は「7つの海」を意味しており、つまり「7つの海」の安泰を祈願したものであったとの事です。当時と今とで「7つの海」の範囲や意味に違いはあると思いますが、、、。

【現代の「7つの海」】
 ・北大西洋
 ・南大西洋
 ・北太平洋
 ・南太平洋
 ・インド洋
 ・北極海(北氷洋)
 ・南極海(南氷洋)

 沖縄および久高島は北太平洋上の島であり、交流があったとしてもせいぜい南太平洋やインド洋くらいまでだと考えられます。なぜ世界に「7つの海」があると知りえたのでしょう?、と真栄田さんは真顔で仰います。それは世界を知っている人物が久高に知識を授け、穀物をもたらし、人類の文明を発祥させたからです。もしかしたらその人物は宇宙人であったかも知れませんと、真栄田さんはさらなる真顔で仰いました。

ツーショット


◇ お別れ

 久高港より高速艇に乗り込んで島を後にする一行を、真栄田さんは港から腕を振ってお見送りして下さいました。不思議な現象と不思議な話に終始した久高島でしたが、「怪しい」とか「胡散臭い」と言った感覚は全くなく、すべてが自然に受け入れられる、そんな感覚を得ました。

港でさよなら

高速艇で島を後にする


◇ 真栄田さんの教えのまとめ

 時系列の日記形式で書いて参りましたので、話があちこちに飛んでしまいましたが、ここでは真栄田さんの、人類創世や神、ご先祖さまについての教えを簡単にまとめておこうと思います。

1.人類創世の地、世界の中心としての久高島

 真栄田さんは、アマミキヨとシネリキヨのご降臨を霊視にてはっきり見たと言われておりました。その昔、何千年もの前に、海の彼方にあるニライカナイより降り立ったのは女性であるアマミキヨと男性のシネリキヨであったとのことです。この男女二人が人類の最初の人間であり、この出来事が世界中に伝えられ、聖書に記されたアダムとイブであったり、日本神話では天照大神(あまてらすおおみかみ)と大国主命(おおくにぬしのみこと)となった、とのことです。

2.五穀の種子が与えられ農耕が発祥

 ニライカナイから五穀の種子が流れ着き、アマミキヨにより農耕が始められ、これが周囲に伝搬して行ったとのことです。

3.久高島より全世界の平和を祈願

 人類創世の地、神々の発祥の地である久高島の人々、神々は、この久高から全世界(五大陸七海)に向けて祈りを捧げているとのことでありました。

4.我々は先祖より守られる存在

 既に死んだご先祖さまは、たとえそれが1000年、2000年の時を隔てていようとも、常に生きている者の生活に影響を与えており、子孫のことを守っているのである、とのことでした。過去の人間に守られて今がある我々は、ご先祖さまへの供養を怠ってはならず、また、未来に向けて子孫を守る中継点の存在であることを自覚すべきである、とされました。


◇ 他の古代文明との共通点(!?)

 真栄田さん教えの中で、重要な位置を占めるのが、人類の創世に加えて、文化や文明が発祥し、周囲へ伝搬したとの考え方だと思います。これには心当たりがあって、古代エジプト、南米アンデス、そしてメキシコのマヤ文明には、それぞれ以下に示す、農耕や建築、天文学の知識をもたらす人物がいたとのことです。

 古代エジプト:オシリス(Osiris)
 南米アンデス:ビラコチャ(Viracocha)
 マヤ:ククルカン(Kukulcan)= ケツァルコアトル(Quetzalcoatl)

 
オシリス(左)、ビラコチャ(右)
オシリス(左)とビラコチャ

Quetzalcoatl.jpg
ケツァルコアトル

 これらの文明で言い伝えられている人物は、共通して、「背の高いあご髭をたくわえた白人の伝承者」とされ、真栄田さんの言われるところの、女性であるアマミキヨとは少し違う風貌だとは思いますが、特定の人物が、文化や文明が発祥し、周囲へ伝搬した、と言う考え方には共通点を見出します。古代文明発祥に迫るヒントが隠されているかも知れません。


関連記事
スポンサーサイト