アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

◆ スピリチュアル株式投資:上場来最高の出来高にどこまで行くのか? 休火山銘柄、カイオム・バイオ [4583-TM]


 久しぶりに株式投資ネタですが、一つまさに今ホットな情報をご提供します。以前も取り上げたことがありますカイオム・バイオサイエンス(4583-TM)です。2011年11月の上場で、医薬品候補抗体導出と技術供与が収益源とする、独自の抗体作製技術を持つ理研発の創薬ベンチャー企業であります。未来に夢を託すバイオ銘柄ですので、上場来3度の、5000円どころにまで達する巨大噴火がありましたが、最近は業績不信に伴い、2014年の爆発以来、株価は長期低下傾向にありました。
 ところが、先週の12月10日より、出来高を伴う突然の急騰、4日連続の上げで、本日は終値903円と今回の爆発では2度目のストップ高となりました。

カイオム日足チャート

 今回の急騰は、カイオム・バイオサアイエンス社より12月9日引け後、同社が開発を進めるTrop-2抗体に関する特許について、日本における特許付与の通知決定通知を受領したとの発表があって始まりました。この抗体は、疾患モデル動物を用いた試験により顕著な抗がん活性を示すことが確認されており、国内外の製薬企業などに対して導出活動を行っていて、すでに米国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアで特許が成立しています。
 非常に潜在能力のあるバイオ企業ですので、これまでも何か報道がある度にピョンピョンと短期的に吹き上げることはありました。で速やかな利益確定の売りで急騰は終息に終わっておりました。今回もその可能性は十分にあるので警戒が必要ではあります。

 しかしながら、以下に示します過去5年間の月足チャートを見ると解りますが、今回の上げは、上場来最高の月間出来高を伴っております。まだ今月は月の半ばですので、たった半月で、今までで最も出来高が膨らんだかたちになっております。これは、2013年の2回と2014年初頭の過去3回の大爆発、5000円どころに到達したどの月よりも多い、空前絶後の賑わいであります。

カイオム月足チャート

 株式投資はあくまでも自己責任でお願いしますが、とんでもないことが起こるそんな予感がするこの銘柄の昨今でありました。

関連記事
スポンサーサイト