アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

ニューヨーク 9.11 悲劇の地「グラウンド・ゼロ」


 今年の夏はニューヨークに行って来ました。先日の自由の女神の写真もその時に撮影したものです。今日はマンハッタンの南、ワールドセンター跡地、911 Memorial Museumに隣接するグラウンド・ゼロをご紹介します。Museumの解説は他に譲ります。

メモリアル博物館看板


◇ グラウンド・ゼロへの道のり

 ニュージャージー(New Jersey)のラマダプラザ・ニューアーク国際空港(Ramada Plaza Newark Liberty International Airport)に宿をとり、レンタカーでの移動、ホーボーケン(Hoboken)にある駅(Hoboken Terminal Light Rail Station)から地下鉄でワールド・トレード・センター(World Trade Center)駅までは10数分でありました。駅を出てすぐ東に見えるのは高くそびえ立つワン・ワールド・トレード・センター(One World Trade Center, 1WTC)であります。

1WTC写真

 その1WTCに隣接しているのが、かつてのワールド・トレード・センター跡地に作られたメモリアル・パーク、別名「グラウンド・ゼロ」であります。ちなみに、同パークよりブロードウェイをさらに南下したところのバッテリー公園(Battery Park)から自由の女神があるリバティ島へのフェリーが出ております。

ワールドトレードセンターとバッテリー公園


◇ 写真で見るワールド・トレード・センターの昔と今

 ワールド・トレード・センターは、2001年9月11日の「アメリカ同時多発テロ」の際に旅客機の突撃を受け、多くの被害者を出してビルそのものが崩壊しました。それから13年、2014年5月15日に911 Memorial Museumがオープンし、同年11月3日、ワン・ワールド・トレード・センターが開業しております。

1.ブルックリン橋から見たマンハッタン:事故当時と現在

911当日ブルックリン橋

現在のブルックリン橋

2.北から南方を見たマンハッタン

マンハッタンを北から見た写真2000年頃

マンハッタンを北から見た写真 今

3.エンパイア・ステート・ビルと新旧のワールド・トレード・センター

エンパイアステートビルとツインタワー

エンパイアステートビルとフリーダムタワー

4.崩壊したワールド・トレード・センターの瓦礫とそこに作られた二つのプール

2つのタワーの残骸

サウスとノースのプール


◇ メモリアル・パークとメモリアル・プール

 同時多発テロの起きたグラウンド・ゼロに再建設されたメモリアルパークは、2,983名のテロ犠牲者の冥福を祈ると同時に犠牲者のことを忘れ無い為に作られました。ワールド・トレード・センターの跡地には、まさにツイン・タワーが建っていたその場所に、2つの大きな滝のモニュメント(ノース・プールとサウス・プール)が建設されています。このプールの縁には2,983名の犠牲者の名前が1人ずつ彫られています。名前はアルファベット順ではなく、犠牲になった場所、日時などでわけられています。

メモリアルパーク 写真

911メモリアルプール

プールの淵に彫られた犠牲者氏名


◇ 雑感

 24時間休むことなく湧き出る滝の水が、地底に届くのではと思うほどに、深い底へと流れて行く景色には、多くの犠牲者の魂を鎮めるまさに「グラウンド・ゼロ」の精神を感じます。しかしながら、こうしたモニュメントを見るにつけ、実は上辺だけと感じる人、隠された真実に疑惑の目を持つ人、はっきりと怒りを覚える人が少なからずいることも忘れてはなりません。


関連記事
スポンサーサイト