アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

アカシックレコード リーダー 中津川 昴氏アセンションに関する予言

 アカシックレコードについておまとめしたところで、本邦における代表的な(?)アカシックレコード リーダー 中津川 昴氏 をご紹介いたします。ツイッターやテレビ出演、執筆活動をされておりますのでご存知の方も多いかと思いますが、彼もアセンションについてアカシックレコードのリーディングに基づいた「予言」をされています。アセンションに関するアカシックレコードからのアプローチ、中津川 昴 氏の見解を紹介いたします。以下は氏の著書から抜粋した文章を箇条書きにしたものです。基本的には、中津川 昴 氏の予言は地球における天変地異と人類滅亡、さらには魂の世界=精神世界、すなわち次元上昇を示唆しているように思います。

 *****

◇ 中津川氏のアカシックレコードに基づくアセンションの予言

01. アセンションは12500年ぶりで、ピークに達するまでに500年
02. ピークから終わりまでが500年で、トータル1000年間を要す
03. 2012年5月の東京上空の金環日食よりそのピークがスタート
04. 2012年12月21日にそのピークを迎える
05. そのピークは2013年5月20日まで(つい先日)
06. アセンションと同時に太陽系の活動が2億年ぶりに活発になる
07. 今回のアセンションは太陽系活動と重なる初めての出来事
08. アセンションの本態は天変地異に接した人類の精神的な目醒め
09. 2012年以降、世界中で火山活動が活発になる
10. 新型インフルエンザの蔓延
11. UFOや異星人との接触、目撃情報の増加
12. 第三次世界大戦の勃発
13. 2016年、大きな政権の交代
14. 2017年、米国 イエローストーンの火山爆発、異星人来襲
15. 2015-18年、大地震による日本沈没の可能性
16. 天変地異は続く、それでも人類や地球が消滅するわけではない
19. 地球アセンションを乗り越えた日本は2019年ロボット産業で飛躍

 *****


 中津川氏のアセンションに関する文献には深く読み込ませるパワーがありました。なぜなら、彼が執筆していたちょうどその最中に2011年3月11日 東日本大震災が発生し、彼はそこからアカシックレコードのリーディングを盛んに行うようになった節があります。ネットの世界では中津川氏のアカシックレコードに伴う予言に対する疑問が散見されますし、エドガー・ケーシー氏の場合でも、予言が的中しない場合が多かったと聞いております。両者ともに絶対的なものではないと言うところです。
 ただ、これまでのスタンスと同様に、中津川氏が狂人であるとか、営利目的に嘘を繰り返しているわけではないと思います。何かを感じてそれを真剣に伝えようとしている姿を確信します。その彼の原動力の部分を否定する科学的根拠もないのが現状なんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/中津川昴
https://twitter.com/subaru2012
アセンション 地球大変動が2012年必ず起こる、中津川 昴 2011年 マキノ出版
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する