アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

◆ スピリチュアル株式投資:振幅が増大する三井住友トラストHD [8309-T1] にゴールデン・クロス!


 株式投資、今回は三井住友トラスト・ホールディングス(8309-T1)に注目です。傘下に三井住友信託銀行を持ち、信託財産残高で国内首位であります。投信販売や不動産仲介などの手数料で収益を得る、ちょっと解りにくい会社です。投資一任運用商品や保険の販売が好調で、不動産仲介も好伸、海外貸出が増加しており、与信費用が想定より改善、経常益増額と、業績良好であります。

三井トラストチャートGC 図

 さて、上の3ヶ月日足チャートを見ますと、一目瞭然、矢印で示したごとく、赤線の5日移動平均線と青線の25日移動平均線の交差が12月とこの2月に見られました。ご存知の通り、12月のものは、5日移動平均線が25日移動平均線の上方から下方へ交差するデッド・クロスであり、この数日前の交差は5日移動平均線が25日移動平均線の下方から上方への交差であり、これは良い兆候、ゴールデン・クロスであります。これの銘柄を日足1年間で見ますと、今回のゴールデン・クロスに大きな意味を感じます。

三井トラスト1年チャート GC 図

 上図のごとく、この1年だけでゴールデン・クロスは5回目です。昨年3-4月のものは、クロス後急落したため、大きな上昇には繋がりませんでしたが、以後の2回はクロス後、約50円の株価上昇が見られ、直近の10月は安値385円どころから510円までの急騰、株価変動の振幅に増大が見られます。
 先日、1月29日引け後に第2四半期純利益15.9%増と共に自社株買いを発表してから急騰しておりますが、東洋経済社は550円を目標株価としております。短期で株価100円も望める銘柄かと存じます。自己責任でお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する