アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

素晴らしい! 輝くオーラを放つSAS「希望の轍」

 先日、映画「アナと雪の女王」主題歌 “Let It Go”に強い「引き寄せ」の精神を感じることを申しました(7月10日)。また、「『運気の流れ』を導く『気 ≒ オーラ』 〜 輝く『オーラ』が望むものを引き寄せると言うこと 〜」(8月25日)などと、解りにくい題名で人に備わるオーラについて思うところを述べました。同じように論ずるのが適切かどうか?、けっこう多くの人が知っている、サザンオールスターズ(SAS)の「希望の轍」(きぼうのわだち)と言う曲をご紹介します。私は、個人的に、このコンサートシーンに素晴らしい輝くオーラを感じております。

 楽曲や歌詞についての細かい解説は省略しますが、この歌の中に登場する聞き慣れない「エボシライン」と言う単語は、桑田 佳祐 氏の造語であり、茅ヶ崎にある烏帽子岩(えぼしいわ)のシルエットと言う説と、神奈川県の横須賀と大磯を結ぶ国道134号線と言う説があります。言うまでもなく、この地をサザン、桑田 佳祐 氏は出発点として、少しずつ希望を実現して来た、その歴史、車輪の跡を、高い自負を持って歌っている、そんなオーラであります。間違いなく、成功者の出すオーラですね!

烏帽子岩写真
烏帽子岩

国道134号線写真
国道134号線


希望の轍

作詞、作曲  桑田 佳祐
編曲     桑田 佳祐、小林 武史
演奏、歌   サザンオールスターズ、桑田 佳祐


[広告] VPS


 *****

 夢を乗せて走る車道
 明日への旅
 通り過ぎる街の色
 思い出の日々

01「明日への旅」シーン

 恋心 なぜに切なく胸の奥に迫る
 振り返る度に野薔薇のようなBaby love

02「野薔薇のような」シーン

 遠く遠く離れゆくエボシライン
 Oh, my love is you.
 舞い上がる蜃気楼

03「エボシライン」シーン

 巡る巡る忘られぬメロディライン
 Oh my, oh yeah,
 Gonna run for today oh, oh・・・・

04「メロディライン」シーン

 風の詩よ黄昏よ ためらいの道
 波の音は今宵もブルー
 愛しい君の名を誰かが呼ぶ

「05ためらいの道」シーン

 ため息の中にほのかなあこがれが寄り添う
 愛されるために羽ばたくようなBaby love

06「愛しい君の名」シーン

 熱く熱くこみあげる涙に
 Oh, my love is you.
 たわむれる放射線

07「熱く熱く」シーン

 揺れる揺れる面影は哀しく
 Oh my, oh yeah,
 Be the one for tonight, oh, oh・・・・

08「Oh my, Oh yeah」シーン

 情熱の重さは夜の凪
 さまよう夏の日は陽炎

09「情熱の重さ」シーン

 遠く遠く離れゆくエボシライン
 Oh, my love is you.
 舞い上がる蜃気楼

10終わりの方の「エボシライン」シーン

 Di di di・・・・・
 Oh my, oh yeah,
 Let me run for today.

11 希望の轍 最後のシーン

 *****
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する