アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

日本のパワースポット:北海道 第二版

洞爺湖

祭  神 なし
所  在 北海道胆振支庁虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142
     (洞爺湖温泉観光協会)
電  話  0142-75-2446
アクセス JR室蘭本線 洞爺駅

洞爺湖地図02

 洞爺湖は支笏湖洞爺国立公園のなかにあるカルデラ湖で、2008年には日本百景に選ばれました。北海道を有数の観光地として、温泉街として全国から多くの観光客が集まるスポットでもあります。洞爺湖のわきにそびえる昭和新山は、第二次世界大戦中に噴火によって新しく形成され、その後も時の政局の移り変わりを暗示するかのような場面において、未来を指し示すようなエネルギーを放出してきたとされます。時代の変化に伴う羅針盤のような役割を担うことから、新しい出発を迎えた人が「気」を受け取る場とされます。

 新しい出発を迎える人が「気」を受け取る場

洞爺湖


北海道神宮

祭  神 大国魂神、那牟遅神、少彦名神、明治天皇
所  在 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電  話 011-611-0261
アクセス 地下鉄東西線 円山公園駅下車、徒歩約15分

北海道神社地図

 北海道札幌市中央区宮ケ丘。明治初期、札幌市内の円山に建てられた札幌神社が、戦後改称されて北海道神宮となりました。蝦夷地開拓の守護を祈願して、日本神話の開拓の神々を東京でお祭りしたのがそもそもの始まりです。
 北海道神宮は蝦夷地開拓の夢を託した神社です。全国から新天地を目指した開拓民たちは極寒の北海道でさまざま苦労を重ねて、いまのまちづくりをやり遂げました。そのバックボーンを担ったのが北海道神宮で祀られている大国魂命や少彦名神など神代の日本で国づくりをされた神々なのです。苦しい状況や花を咲かせれらない辛い時期を過ごしている人にとって、その心の支えとなる「気」が漂う神社と言えます。

 蝦夷地開拓の夢を託した神社

北海道神宮


http://ja.wikipedia.org/wiki/洞爺湖
http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する