アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

マグロ ユッケのアボガド和え、亜麻仁油、クルミ添え

 先日来、アボガドとクルミ、亜麻仁油を美味しく食べるレシピ、麻婆茄子、スモークサーモンをご紹介しましたが、そろそろ最後か?、自然食品の関係者より素晴らしいアボガドをいただきましたので、今度は「マグロ ユッケ」に挑戦してみました。手順から完成まで一気にご紹介します。

01.水菜(みずな)5束を長さ約4cmの長さにカット、皿に敷く
02.アボガド1個を1/4角、各厚さ3mmにカット、水菜の上に置く
03.マグロ ネギトロ200gにユッケ丼のたれ(下図)20g、2袋を添加

まぐろユッケどんのたれ写真

※必ずしも既製品を用いずとも、醤油、ごま油、砂糖、ガーリックパウダーの混合で代用できると思います

04.上記たれに付属の韓国コク辛調味料5g、2袋を添加
05.調味料を混ぜたネギトロをよくかき混ぜアボガドの上から広げる
06.ネギトロの中央にくぼみを作り亜麻仁油2gと卵黄を入れる
07.白ごまを添える
08.梨1/4個を千切りにして添える
09.クルミを約2個分添える
10.希望で小口ネギを添える

まぐろユッケ、アボガド和え、くるみ添え

 上記写真の如く完成です。よくかき混ぜて食べましょう! マグロ(tuna, fresh, bluefin, raw)はサバ科マグロ属(学名Thunnus)に分類される硬骨魚類の総称で、いわゆる青魚です。脂肪成分は以下の通りで、健康に良いとされるオレイン酸(ω9)とリノレン酸(ω3)を豊富に含みます。

【マグロ100gあたり(144kcal)】
 一価不飽和脂肪酸(オレイン酸、ω9) 1.60g
 多価不飽和脂肪酸           1.43g
  そのうちリノレン酸(ω3)     1.30g
 コレステロール            0.04g
 糖質                 0.00g

 これに加えて亜麻仁油でリノレン酸(ω3)をさらに補給、本来なら松の実ですがリノレン酸(ω3)が豊富なクルミを用いました。コレステロール豊富な卵黄は栄養学的にはあまり良いとは言えませんが、食感、風味としては不可欠であり、同様に季節の梨も少量を加えてアクセントとしました。アボガドは以前も申した通り、食物繊維、ビタミン、ミネラルがたいへん豊富です。総じて、簡単ですが、極めて健康的な食品ではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
29:

保存料は?

2015.02.15 22:13 お名前をお入れ下さい #- URL[EDIT] 返信
30:

ごめんなさい、既製品を用いずともって書いてありましたね。上のコメントは消しておいて下さい。

2015.02.15 22:37 お名前をお入れ下さい #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する