アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「ら」行 第二版

◇ ラピスラズリ Lapis Lazuli

 世界最初のパワーストーン・幸運
 チャクラを刺激して直感力、創造力を高める
 持ち主が本当の意味で成長できるよう試練を与える


【和  名】瑠璃、青金石
【宝石言葉】聖業、健康、愛和、永遠の誓い
【一般効果】古代から世界各地で聖なる石として崇められ、世界で最初にパワーストーンとして認められた石だと言われます。色が濃くなったり、金色の点が増えたりしているのを発見した時はラッキーの兆候だと言われています。
 邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。怒りや嫉妬などを払いのけ、危険を回避してくれます。霊的能力の開発にも使われ、災い、危険、悪運を跳ね除け、全体運を上昇させ、持ち主に最高の幸運をもたらすと言われ、吉運を大吉運に、凶運を吉運に変える強いパワーを持ちます。邪念、嫉妬、不安、怒りを払い、情緒、精神、霊性を調和させ、ストレスを軽減し、心に深い平穏をもたらします。
「第三の目」のチャクラを刺激し、直感力、創造力、を高め、潜在能力を引き出す効果があります。心にある誤った考え方を正し、正しい判断力を持つ知恵と洞察力を高め、目先の結果だけではなく、進むべき正しい方向へ導いてくれます。問題のあるコミュニケーションに効果的で、協調性を高めます。
 恋人たちの愛と夢を守る石とも言われており、恋愛に絶大なパワーを発揮、愛、優しさ、温和、貞節、純真な心を授け、愛する人との幸せを優しく守ってくれ、幸せな結婚ができると言われています。
 さまざまなパワーをもつとされるラピスラズリですが、ひとつ大きな特徴を持っています。ラピスは、目先の幸福だけを運んでくるだけではありません。持ち主が本当の意味で成長できるように、試練をあたえることがあるのです。それぞれの人がもつ、越えなくてはならないこと(カルマ)をいちはやく感づかせ魂のレベルを高めるサポートをしてくれるといわれています。身につけることによって、普段らしくない経験をすることから「本当に幸運の石なのかな?」と思うことも多いようです。しかし、それは、ラピスラズリが教えてくれる魂を磨くためのメッセージ、その意味は後になってわかるはずです。ただ幸運を運ぶだけではなく、持ち主を本当の意味で磨いてくれる奥深いパワーをもつラピスラズリ、お守りとしてだけではなく、良きパートナーとして身につけることをお勧めします。
【伝  説】ラピス・ラズリは和名を「瑠璃」と呼びます。石を意味するラテン語の「ラピス」と青を意味するアラビア語の「ラズリ」との創作語になります。
 民族を越えた名前のとおり、紀元前から世界各地で「聖なる石」と崇められてきました。時に、深い青は「夜空」を金色を「星」を表し「天を象徴する石」とされることもあったようです。愛と美の女神「アフロディーテ」とも関係が深く、古代ローマ時代では、恋人たちの愛と夢を守る石と崇められた歴史も伝えられています。現在でも、恋愛に絶大なパワーを発揮し、愛する人との幸せを優しく守ってくれるでしょう。日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる「七宝」のひとつ「瑠璃」と呼ばれ、「幸運のお守り石」として古くから人々に愛されてきました。またこの美しい青色は魔よけのパワーがあるとされ、バビロニアやエジプトでは、この石の粉を使い壁画を描き護符としたといわれています。特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることもありました。ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であったことがうかがえます。
 世界で最初にパワーストーンとして認められた石はこのラピスラズリだといわれています。最も歴史の古い石のひとつといえるでしょう。
【身体効果】皮膚病、喉、鼻、耳、風邪、視力回復、心臓、脈拍、 便秘、眼の病気、てんかん、 美肌、細胞の活性化、循環器系、うつ病、血液
【使用方法】青が濃いものを、ブローチやネックレスとして、心臓の辺りから上に付ける、あるいは喉に付けると良いとされます。
【注意事項】イヤリングにしない方が良いとされ、青縞メノウと相性が悪いです。
【守護対象】9月(英、米)、12月、1月22日、5月25日、8月6日、9月19日、9月24日、10月27日、12月19日、牡牛座、天秤座、射手座、戌年
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香
【弱  点】塩、水、土、衝撃、熱、化粧品、汚れ

ラピスラズリ


◇ ラブラドライト Labradrite

 精神の安定・平常心
 オーラバランスを整える


【和  名】曹灰長石
【宝石言葉】思慕
【一般効果】月、太陽を象徴するといわれるラブラドライトは、根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導く力があるとされますそして、特に「虹色」の光を持つものは、「霊性を高める石」として尊ばれ、予知能力や霊的な能力を敏感にし、高次の意識レベルへ到達できるようオーラバランスを整えると言われています。 ラブラドライトの神秘的な輝きは銀河系の惑星から宿ったと言われ、宇宙の叡智を秘めたものとされます。その果てしなく壮大な宇宙空間に広がる神秘のエネルギーが、人間の意識レベルを超えた鋭いインスピレーションをもたらし、直感力・洞察力・創造性を高めてくれるでしょう。 また、神秘的な波動が強く“魂のルーツ”を象徴する石とも言われ、深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれます。
 ねたみ、嫉妬、憎しみ、失望、うつ状態などのマイナスな感情を吸収し、平常心を保たせ、自分を素直に表現できるようにしてくれます。ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な損傷に対して効果的で、精神を安定させ、調和、温かさ、癒しを与え、心身を回復させます。ひらめきの石と言われ、想像力や創造力、直感力を高め、インスピレーションを与え、深く眠った魂レベルでの意識、記憶を目覚めさせ、潜在能力を引き出して才能を開花させます。自信を失っている時、潜在意識のレベルから少しずつ自信をつけさせます。洞察力、予知能力なども向上させます。生まれた意味、生きる意味の探求、自己の探求、真理の追求を手助けし、活力を与え、生きる力を強めてくれます。集中力や根気強さを養い、信念を貫けるように導き、目的を達成させます。
 金運や仕事運にも効果があります。強力な魔よけの石としても有名で、霊的な邪気祓いにも高い効果があり、呪縛を解き放つ儀式に使われていました。自分に合う仕事や環境、人脈を引き寄せる力があると言われ、転職、就職、価値観の合う人、共通点を持つ人に出会いたい時などに効果的です。人と人の縁を復活させてくれる力があると言われ、別れた恋人とよりを戻したい時や、離ればなれになっている人と再会したい時などに力を貸してくれます。また、望まない縁を断つとも言われます。
【伝  説】1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。それが、ラブラドライトの始まりです。最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。
【身体効果】血液、神経系、肺、呼吸器系し、痛み
【守護対象】8月16日、12月17日、射手座、山羊座、水瓶座、魚座
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】土、太陽

ラブラドライト


◇ ラリマー Larimar

「愛と平和」を象徴
 世界3大ヒーリングストーンの1つ
 創造性やインスピレーションを高める作用


【和  名】ソーダ珪灰石
【特記事項】ペクトライトの中でドミニカ共和国産の青色の物をラリマーと呼びます。
【宝石言葉】安らぎ、愛と平和
【一般効果】「愛と平和」を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています。情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれます。それにより悲観的な考えを退け、前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれます。
 「世界3大ヒーリングストーン」と言われるほど癒しの力は強力で、精神的なダメージや緊張をほくし、気持ちを落ち着かせてくれます。穏やかさをもたらし、心を広くして、いたわりの気持ちをもって行動できるようになり、愛と平穏を授けます。心の奥の不安、怒り、邪念、嫉妬などのマイナス感情や悲観的な考えを静め、間違った考え方を正して、心身のバランスを保ちより良い方向へと導きます。
 知恵と洞察力を高め、思慮深さや、冷静で正しいな判断力を授けて、転職や転居など、さまざまな変化の苦痛を和らげる効果があります。 眉間や頭部にかざすと、創造性やインスピレーションが高まり、表現力が増し、アイデアが湧き出てくると言われており、芸術やクリエイティブな仕事をしている方におすすめです。トラブル回避などの魔除け効果もあります。協調性を高め、周囲の人とのコミュニケーションをスムーズにしてくれると言われ、家族や、友人、恋人など、心から分かり合える人間関係を作ることが出来るように手助けしてくれます。年配の方がラリマーを持つと、好奇心を刺激し、生き生きとした若さと、生きる喜びをもたらしてくれます。
 創造性やインスピレーションを高める作用もありますので、芸術やクリエイティブな仕事に携わっている人には、素晴らしい効果が期待できるでしょう。その場合は、ラリマーを眉間や頭部にかざすと良いアイディアが生まれるといわれています。水と空気の波動を放つとされるこの石は、あなたの心に、カリブ海の穏やかなやすらぎのパワーをもたらしてくれるような優しいさわやかさにあふれています。
【伝  説】ラリマーは、カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国から産出されます。正式名称を「ブルー・ペクトライト」、宝石業界でもっとも有名なのが「ラリマー」と呼ばれるドミニカ共和国由来の名前のため、正式名称はあまり知られていないようです。「ラリマー」の語源は、発見した地実学者の娘「ラリッサ」とスペイン語で「海」を意味する「マール」を組み合わせたことに由来します。
 比較的新しいパワーストーンで、発見されたのは1974年、ノーマン・ライリングにより、南部のパオル村の鉱山から発見されました。その時期は、ちょうど世界的に環境保護の動きが高まったころにあたります。「平和」、「自然との共生」というキーワードをもつこの石は、自然環境の保護と人々の意識の芽生えを象徴した石ともいえるでしょう。1985年、アメリカの宝石商が「カリブ海の宝石」と売り出したことにより、そのネーミングのおもしろさと美しさから次第に人気が高まってきたといわれています。
 主な産地のドミニカ共和国は、アトランティスの失われた大陸だったという伝説をもつため、このラリマーは別名を「アトランティス・ストーン」と呼ばれることもあるそうです。また、カリブ海に泳ぐイルカをイメージした「ドルフィン・ストーン」という可愛らしい別名もあります。カリブ海の景色をそのまま石にしてしまったかのような美しいブルー模様が人気のパワーストーンです
【身体効果】骨折やヒビ、不眠症、うつ
【守護対象】6月8日、獅子座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】土、太陽、乾燥

ラリマー


◇ ルチルクォーツ Rutilated Quartz

直感力、感性、集中力の向上
 「金銭」を呼び込むパワーストーン
 キューピットストーンとも言われ良縁に恵まれる


【和  名】針入水晶
【宝石言葉】家庭の平和(金)、肉体の成長(赤)、長寿(緑)
【一般効果】ルチルクォーツはクォーツの一種ですが、ルチルがクォーツのパワーをいっそう高めるため、通常のクォーツよりも強力なエネルギーをもつといわれています。内部に「金色の線」が入っていることから「金銭」を呼び込むパワーストーンとされ、特に、黄金色に美しく輝くものは金運のお守りとして古くから珍重されてきました。
 頭を活性化させ洞察力、直観力、冷静な判断力を向上させ、真実を見分ける力を研ぎ澄まします。直感力や感性、集中力を高め、アイデアをもたらして、芸術的才能を伸ばすので、芸術家などアートに関わる仕事をしている方にもおすすめです。金運や人を呼び寄せる効果があると言われ、自信に満ちた毅然とした雰囲気をもたらして、金運や仕事運アップに効果があります。また、勝負運を上げる力があるので、仕事や試験などでの競争で勝利に導いてくれます。
 キューピットストーンとも言われ、良縁に恵まれる手助けをし、愛と情熱を運んできます。不安や恐怖を取り去ってくれる効果もあり、新しい環境に対する不安な気持ちを和らげてくれるので、転職や転居などの人生の転機を力強くサポートしてくれます。肉体、精神力を強化し、情熱や行動力を起こさせ、信念や困難に打ち勝つ力を与え、夢や目標を達成する手助けをしてくれます。 浄化能力も強力です。
【伝  説】ルチルクォーツは、和名で「金紅石入り水晶」と呼ばれます。ラテン語で「黄金色に輝く」という意味の言葉が語源です。ルチル(金紅石)は、その強い輝きで古くより人々に愛されてきたと伝えられています。そのルチルがクォーツに含まれたものを「ルチルクォーツ」、または「ルチルレイテッドクォーツ」と呼んでいます。ブラジルが主産地であるこの鉱物が、ヨーロッパに持ち込まれたのは近世になってから、日本では、その見た目から「針入り水晶」または「金線水晶」と呼ばれることもあるようです。その名から予想されるように、「金銭」を呼び込むものとして近年、非常に人気が高まってきている石のひとつです。
【身体効果】呼吸器系
【守護対象】2月8日、2月22日、双子座、乙女座
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

ルチルクォーツ


◇ ルビー Ruby

 勝利を呼ぶ石、カリスマ性
 情熱と深い愛情、不死身の力


【和  名】紅玉
【宝石言葉】愛の疑惑、情熱、仁愛、勇気、仁徳、威厳、精神面の浄化、血液の浄化、永遠の命、美、優雅
【一般効果】宝石の女王とも呼ばれる程鮮烈な華やかさを持ちますルビーの性質は、情熱的であり、官能的なあでやかさがあります。古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として、権力の象徴として扱われてきたのですが、やはり女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はないかと言われます。
 情熱や深い愛情に恵まれるとされ、パートナーの愛を取り戻す力があると言われています。信念と決意を強め、交渉事をスムーズにし、論争や議論での成功を収め、戦いにおいては敵を破り、勝利に導くと言われ、望むことを実現する力を与えてくれます。ルビーは不死身の力を授けると言われ、健康運にも効果的で、情熱やエネルギーを高め、健康な体を作る手助けをしてくれます。持ち主の身を災難から守り、不運が近づいたり、健康を損なうと、色が変わって持ち主に知らせてくれます。精神を浄化し、乱れた精神を鎮め、悲しみや邪悪な考えを取り除きます。傷つきやすい性格を守り、分裂的性格を防止します。魅力や美しさを倍増させ、優雅な身のこなしと気品を強調させてくれる。醜くて愛されないという恐怖心を取り去ります。繁栄や富をもたらすともされます。
【伝  説】名前の由来はラテン語の“Ruber”からきています。古い歴史を持つルビーですが、今のような鑑別技術を持たない時代にルビーと呼ばれていた物の中には、実はルビー以外の石も多く、 有名なものとしては、イギリスの王冠を飾る「ブラックプリンスルビー」 が 実は「スピネル」であり、この二つの石は歴史的に混同される事が非常に多かったようです。
【身体効果】血液、貧血、安産、衰弱、風邪、発熱、痛み、胃痛、心臓、低血圧、感染症、灼熱感、おでき、潰瘍、中毒、便秘、眼の病気、視力保持、肝臓
【守護対象】3月(仏)、7月、2月23日、牡羊座、蟹座、獅子座、射手座、山羊座、午年、亥年、火曜日、結婚40周年、結婚52周年(スター・ルビー)
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

ルビー


◇ レピドライト Lepidolite

 変革の石、新しい挑戦

【和  名】リチア雲母、鱗雲母
【宝石言葉】精神の安定
【一般効果】変革の石と呼ばれ、新しい物事へ挑戦する時に身に付けると良い。環境の変化を受け入れられるようになります。古い考えや行動に変化をもたらし、過去の愛、こだわりを忘れさせ、気持ちに変化をもたらします。深い癒しをもたらし、心を平穏にし、リラックスさせて、ストレスを解放してくれます。肉体と精神、感情のバランスを保ち、安定させる。取りこし苦労をなくし、楽観的、ポジティブになれます。進路にある障害物を希望に変え、困難を克服できるように手助けします。これから苦手な人に会うという時にもレピドライトを持つと、嫌な気分を取り払われます。 豊かな創造力を与える、美的感覚、色彩感覚を向上させます。電磁波からの影響を軽減します。
【身体効果】安眠、血行障害、心臓病、更年期障害、アレルギー、疲労、アルコール中毒
【守護対象】天秤座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香
【弱  点】太陽、水


◇ ローズクォーツ Rose Quartz

「愛とやさしさの象徴」
 真実の愛、永遠の愛の象徴


【和  名】紅水晶、バラ水晶
【宝石言葉】愛を伝える、平和、感情の支え
【一般効果】「愛とやさしさの象徴」とされ、女性の内なる美しさを輝かせてくれ、現在、女性からの絶大なる人気を博している石のひとつです。社会人として働き、忙しい日々を送っている女性には特にお勧めのパワーストーンです。ゆっくりとした余裕がなく、最近メイクやオシャレに手抜きかなと感じる時、身につけることで女性らしい輝きをふたたびもたらしてくれます。
 鉄より硬く衝撃にも強い性質から、真実の愛、永遠の愛を象徴し、恋愛、家族の愛、友人への愛、物や仕事への愛、母性愛など、あらゆる愛の石と呼ばれます。特に恋愛に対しては効果が高く、片思い、出会い、良縁、結婚などに効果的です。自分を愛することで、すべての人に限りない愛を向けることができるようになります。自分を許し慈しみ、内面へむけての愛をはぐくむ事ができるようになります。女性ホルモンを活性化させ、美しさ、肌のハリ、みずみずしい若さを保ち、しわを減らすなど、美容、アンチエイジングに効果的。優しさや柔らかさを与え、女性らしい魅力を身に付けさせます。美的感覚を養うので、クリエイティブな仕事をしている方にもおすすめです。
 持つ人を穏やかで優しい気持ちにさせ、疲れた心を癒し、悲しみや孤独、失恋などで傷ついた心、トラウマ、自分に対するマイナスな感情などを優しくなだめてくれます。発色が美しく透明度が高いものは特にヒーリングに効果的で、マダガスカルローズクォーツ、あるいは非常に希少なローズクォーツ・クラスターが最強と言われます。
【伝  説】その美しいピンク色やローズ色から、和名を「紅石英」または「バラ石英」と呼ばれます。愛と美の女神「アフロディーテ」の石とされ、アフロディーテに捧げられたバラ(ローズ)からこの名が由来するともいわれています。古代ローマやエジプトでは、この石を美しさの秘薬として活用したと伝えられています。また、"カメオ"や"インタリオ"などの装飾品や印章に彫刻され、制約のある一途な愛を貫いた人に、「激愛の戦士」の称号とともに贈られたといわれています。
【身体効果】ホルモン、骨、喘息、外傷、内分泌系、咳、冷え性、美肌、新陳代謝
【使用方法】胸元に付けると効果的で、毎日直接肌に触れさせるのが良いとされます。
【守護対象】3月16日、牡牛座、天秤座、亥年
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】太陽、熱

ローズクォーツ


◇ ロードナイト Rhodonite

「友愛を象徴する石」
 愛情あふれる人間関係


【和  名】バラ輝石
【宝石言葉】秘めた情熱、不安からの解放
【一般効果】ロードナイトは、素朴な力強さを持つ石です。「友愛を象徴する石」と言われるように、身に付けると、様々なものに対して愛を持ち、優しく接することができるようになり、愛情あふれる人間関係を築けるようになります。すべてを包み込むような愛のエネルギーをもち、友人や家族、その他の人々に対して包容力と寛大な心を持って接することができるようサポートしてくれます。社交性を高めて、人間関係においてのバランスを調整します。愛情表現を豊かにさせ、冷めきった恋愛への情熱を蘇らせたり、不仲の恋人を結び付けたり、恋愛面でも効果的です。異性を引きつけるパワーがあり、美しく、華やかになり、自信がもてるようになります。美的感覚を高め、創造力をもたらし、潜在能力、隠れた才能を開花させます。
 また、肉体のエネルギーを活性化させ新陳代謝を促す力があり、怪我をした時の細胞の再生や体の回復を助けます。ロードナイトが「友愛の石」と呼ばれ、寛大さや包容力を象徴する石とされる理由の一つには、肉体の不調を和らげたり、疲労やストレスを緩和する力を持つ事が強く関係していると思われます。疲れた心、過去の心の傷、恐怖心、不安、、パニック、苛立ち、焦りなど、マイナスの感情を浄化していき、心身のバランスを保ち、精神状態を安定させてくれ、心を明るくしてくれます。持ち主の心を優しく癒し、自分を愛せるようになり、自信を取り戻させてくれます。持ち主の体のエネルギーを回復させる効果があり、魔よけにも利用されています。肉体の不調から来る精神状態の乱れは、人間関係の摩擦を引き起こす原因となります。肉体の不調を和らげ、ストレスを緩和する力を持つロードナイトは、愛に満ちた人間関係を築くためにとても有益な石と言えるでしょう。
【身体効果】甲状腺、細胞、美肌、関節
【守護対象】10月7日、牡牛座、蟹座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】太陽、土

ロードナイト

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する