アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

抗精神病薬後遺症に関するYahoo知恵袋に異論

 ちょっとしたことから抗精神病薬の後遺症を調べることになり、目に止まってしまったYahoo知恵袋をご紹介します。あんまり難しく考える必要は無いのかも知れませんが、なんとなく、薄気味悪い、背筋が寒くなるような感覚を持ちました。

 まずは、Yahoo検索画面で「抗精神病薬 後遺症」と入力して検索ボタンを押しますと、以下の如く、検索結果の上位一番目にYahoo知恵袋がありました。Yahooの知恵袋なのでYahoo検索画面で上位なのかと思い、Googleでも検索したらやはり上位一番目でありました。

Yahoo検索 抗精神病薬 後遺症

Google検索 抗精神病薬 後遺症

 「抗精神薬で取り返しの付かない後遺症が残ってしまいました」とのタイトルに吸い込まれるようにクリックしてみると、、、。

Yahoo知恵袋 抗精神薬

 Yahoo知恵袋でしので質問に対するベストアンサーが掲載されており、「解決済み」の判子が押されています。全文をご紹介します。

 *****

抗精神薬で取り返しの付かない後遺症が残ってしまいました。どうか安楽死できる方法を教えてください。

 5月ごろ、欝気味でクリニックに通い始めたところ、だんだん薬の種類が増えて、7月には

 セニラン 2 mg
 スルピリド 50 mg
 リボトリール 0.5 mg
 デプロメール 25 mg
 ミルナシプラン 50 mg
 アモキサンカプセル 10 mg
 エビリファイ 3 mg

上記の7種類に増えていました。

 ちょっと飲みすぎではないか不安になり当時の担当医に「どんどん増えてきていますがこんなに飲んでも大丈夫でしょうか?」とたずねたら「大丈夫ですよ~。」とのことだったので、そのまま飲み続けました。そのうちになんだか現実感がなくなり、担当医に「薬の副作用の可能性はありますか?」とたずねたら「ないですね~」とのことでした。そして8月の半ば、足がじっとして座っていられない強烈な不快感と気分の悪さが襲ってきました。(あとでわかりましたがアカシジアという副作用だったそうです)

 ぜんぜんよい方向に向かっていると思えず、通っていたクリニックではなく、セカンドオピニオンもかねて県立の精神病院へ行きました。そこの担当医から、「一度、飲んでいる薬を全部やめてみて、そのあと残った症状をみて治療しましょう。今もっている薬は捨ててしまっていいです」と指示があり、前のクリニックでもらった7種類の薬を一気に断薬しました。すると、症状がますます酷くなりました。

 ・断薬後4日目ほどから突然眠れなくなり、「眠気」というものがまったくおとずれない。
 ・長時間効くはずの眠剤(ベンザリン)を飲んでも、毎日2時間ほどしか寝れない。
 ・おなかがすくという感覚がまったく起きない。
 ・感情がまったくなくなりテレビを見ても音楽を聞いても何も感じなくなった。
 ・今まで出来ていたことが出来なくなってしまった。なにもかもわからなくなってしまったようなかんじ。
 ・副作用でなった便秘が断薬後も治らず、便秘薬を飲まないと排便できない
 ・本が理解できない
 ・記憶力をほぼ全て失った
 ・しょっちゅう手足に冷や汗が出る

 最初、これらは離脱症状で一時的なものかと思っていましたが、2ヶ月以上も状態が変わらず、寝たきりです。前のクリニックで飲んでいた7種類の薬が相互作用を起こしたのか、全てを一気に断薬したのがよくなかったのか、原因はわかりませんが、脳のどこかがおかしくなってしまったようです。担当医は、「薬が脳にダメージを与えることはありません」と断言していますが嘘だとおもいます。

 こんな状態で生きていくことはできません。ヘリウムと首吊りは、実際はとても苦痛なのを知りました。他に安楽死の方法をご存知の方どうか教えてください

【補 足】
 県立病院の先生は、「重度のうつ」と診断し、ジェイゾロフトを飲んで1ヶ月になりますが全く症状が変わりません。「一気に」断薬するまではこんなにひどくなかったのに。。。ネットで検索したら抗精神薬により後遺症を受けて何年経っても回復せず苦しんでいる人たちがたくさんいることを知りました。私は回復するかどうかわかりませんが、一日2時間しか眠れないので、そのうちに健康を害し死ぬかもしれません。

質問日時:2010/11/5 22:15:14
解決日時:2010/11/12 20:12:37

 ----------

ベストアンサーに選ばれた回答

 オランダに行って、その国の国籍を取ってください。オランダには「安楽死法」がありますので、その条件さえ満たせば施行してもらえます。「不治の病で耐えられない苦痛がある患者が自発的意思で希望した場合、安楽死の措置をした医師の刑事責任を問わないという内容。他に、(1)患者への情報提供(2)代替手段がないこと(3)第三者の医師との相談などが義務付けられている。非在住者の安楽死には適用されない」「患者は、こん睡状態などの事態に備え、事前に安楽死希望の書類を記しておくこともできる。安楽死が認められる患者は12歳以上で、16歳未満の場合は親権者の同意が必要とされる」

回答日時:2010/11/5 22:50:35

 ----------

質問した人からのお礼

 オランダへ行くしかないのですね。勉強になりました。抗精神薬が脳にダメージを与えるのは残念ながら事実なようです(医者は断固として認めませんが)。他に回答していただいた方々、ありがとうございました。

コメント日時:2010/11/12 20:12:37

 *****


 抗精神病薬のみならず、薬剤の副作用、後遺症は、投与量、投与期間、薬剤の併用、体質によって様々だと思いますが、知恵袋に質問された内容は極めて激烈な症状とお見受けしました。しかしながら、恐らくは同年の、5月よりクリニックに通い始めて、7月には7剤併用となり、8月半ばに他院受診したところ休薬となって2ヶ月、抗うつ剤を単剤投与されて1ヶ月経った11月の投稿のようです。最初のクリニック初診からまだ半年、ダイナミックに内服薬が変わっている状況で、「取り返しの付かない後遺症」とするには時期尚早、手探りで診断と治療している段階と思われます。でも、あまりにも辛い症状と不安感、病気に伴う不安定な精神状態から、このまま永遠に続く症状ではないか?と、自殺までも考える気持ちは痛いほど解ります。
 私が「薄気味悪い、背筋が寒くなる」と申し上げたのは、ベストアンサーとされた投稿と、それを「ベストアンサー」とする神経です。そんなに目くじらを立てるものでは無いのかも知れませんが、「安楽死をするためにオランダの国籍を取りましょう」って、現実的ではない、「オランダには安楽死法がある」って、ただそれだけの知識、相談者の苦痛や人の命をなんとも思わない回答だと思います。「安楽死できる方法を教えてください」との質問に、素直に答えただけ、現実的で具体的な安楽死の方法を教えたわけではない、と言うかも知れませんが、オランダ云々はなんの解決にもならないふざけた発言に思えます。
 百歩譲って回答するのは個人の自由としても、これを「ベストアンサー」として掲載する人間の見識、倫理観を疑わざるを得ないです。「オランダへ行くしかないのですね。勉強になりました」との返答に対しての判断なのか?、細かいシムテムまでは知りませんし、「安楽死できる方法を教えてください」との質問に的確に合致している回答との判断なのかも知れません。
 しかし、上で申し上げた通り、「最初のクリニック初診からまだ半年、『取り返しの付かない後遺症』とするには時期尚早、手探りで診断と治療している段階」との考え方はあります。そうしたアドバイスから自殺なんて考えずに頑張って治療して行きましょうとする、励ましの回答があって欲しいですし、あったと思いたい、信じたいです。

 YahooでもGoogleでも、「抗精神薬 後遺症」で検索して、上位一番目に認められた「Yahoo知恵袋」に、病気に苦しむ人に対する良心を求める気持ちを強く持ちました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する