FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

2017年 平成29年 横浜DeNAベイスターズの記録(第一版)


◇ 2017年 監督・コーチ

 【一 軍】 
   監  督     A. ラミレス
   総  合     青山 道雄
   打  撃     小川 博文
   打  撃     坪井 智哉
   投  手     篠原 貴行
   投  手     木塚 敦志
   内野守備     万永 貴司
   外野守備     上田 佳範
   バッテリー    光山 英和

 【二 軍】 
   監督・外野守備  二宮  至 
   野手総合     福原 峰夫
   打  撃     高須 洋介
   打  撃     小池 正晃
   投  手     浅野 啓司
   投  手     島田 直也
   投  手     島田 直也
   内野守備     永池 恭男
   バッテリー    山下 和彦
   バッテリー    藤田 和男


◇ 2017年3、4月

03/31 ● 02-09 ヤ 負:石田(0-1) 本:ロペス(1)
04/01 ◯ 06-01 ヤ 勝:クライン(1-0)
04/02 ● 04-08 ヤ 負:田中健(0-1)
04/04 ● 02-05 巨 負:三上(0-1) 本:ロペス(2)
04/05 ● 02-04 巨 負:井納(0-1)
04/06 ◯ 04-02 巨 勝:パットン(1-0) S:山崎康(1)
04/07 ● 05-07 中 負:須田(0-1) 本:梶谷(1)
04/08 △ 01-01 中 
04/09 ◯ 02-01 中 勝:濱口(1-0) S:山崎康(2) 本:梶谷(2)
04/12 ● 06-08 神 負:今永(0-1)
04/13 ● 01-04 神 負:山崎康(0-1) 本:梶谷(3)
04/14 ◯ 04-03 ヤ 勝:パットン(2-0) 本:桑原(1)
04/15 ● 02-07 ヤ 負:石田(0-2)
04/16 ◯ 06-03 ヤ 勝:クライン(2-0) S:パットン(1) 本:ロペス(3)
04/18 ● 03-04 広 負:パットン(2-1)
04/19 ◯ 04-00 広 勝:今永(1-1)
04/20 ◯ 05-03 広 勝:三上(1-1) S:パットン(2)
04/21 △ 02-02 中 
04/22 ◯ 11-04 中 勝:石田(1-2) 本:戸柱(1), 桑原(2), 梶谷(4)
04/23 ● 00-01 中 負:クライン(2-1)
04/25 ◯ 01-00 神 勝:濱口(2-0) S:パットン(3)
04/27 ● 02-05 神 負:井納(0-2) 本:筒香(1)
04/28 ◯ 09-03 広 勝:ウィーラ(1-0)
04/29 ● 01-06 広 負:今永(1-2) 本:梶谷(5)
04/30 ◯ 10-09 広 勝:久保(1-0) 本:ロペス(4), エリアン(1), 石川(1)

 【勝敗】11勝12敗2分


◇ 2017年5月

05/02 ● 00-05 巨 負:濱口(2-1)
05/03 ● 01-04 巨 負:水野(0-1) 本:ロペス(5)
05/04 ◯ 05-02 巨 勝:ウィーラ(2-0) S:パットン(4) 本:宮崎(1), 梶谷(6)
05/05 ◯ 06-01 ヤ 勝:井納(1-2) 本:筒香(2)
05/06 ◯ 06-05 ヤ 勝:砂田(1-0) 本:梶谷(7)
05/07 ● 05-12 ヤ 負:久保(1-1)
05/09 ● 03-08 中 負:濱口(2-2) 本:ロペス(6)
05/10 ◯ 03-01 中 勝:平良(1-0) S:パットン(5) 本:筒香(3)
05/11 ◯ 04-03 中 勝:ウィーラ(3-0) S:パットン(6) 本:ロペス(7)
05/12 ● 01-04 神 負:井納(1-3)
05/14 ● 02-04 神 負:パットン(2-2)
05/16 ● 01-10 広 負:濱口(2-3)
05/17 ◯ 05-04 広 勝:山崎康(1-1) S:パットン(7) 本:ウィーラ(1)
05/18 ● 02-09 広 負:平良(1-1)
05/19 ● 03-05 巨 負:須田(0-2)
05/20 ◯ 06-04 巨 勝:加賀(1-0) S:山崎康(3) 本:ロペス(8)
05/21 ● 00-04 巨 負:今永(1-3)
05/23 ◯ 09-04 中 勝:藤岡(1-0) 本:筒香(4)
05/24 ● 02-04 中 負:ウィーラ(3-1)
05/25 ◯ 13-05 中 勝:熊原(1-0)
05/26 ◯ 05-02 神 勝:井納(2-3) S:山崎康(4)
05/27 ● 02-09 神 負:クライン(2-2)
05/28 ◯ 06-02 神 勝:今永(2-3) 本:戸柱(2)
05/30 ◯ 03-00 日 勝:濱口(3-3) S:山崎康(5)
05/31 ● 01-06 日 負:熊原(1-1)

 【勝敗】12勝13敗0分


◇ 2017年6月

06/01 ● 03-05 日 負:井納(2-4) 本:ロペス(9), 宮崎(2)
06/02 ● 04-06 ソ 負:クライン(2-3) 本:梶谷(8)
06/03 ● 03-07 ソ 負:平良(1-2)
06/04 ◯ 05-03 ソ 勝:今永(3-3) S:山崎康(6) 本:ロペス(10)
06/06 ◯ 09-01 楽 勝:濱口(4-3) 本:桑原(3), 筒香(5), 宮崎(3), ロペス(11)
06/07 ◯ 10-06 楽 勝:熊原(2-1)
06/08 ● 02-08 楽 負:三嶋(0-1) 本:梶谷(9)
06/09 ◯ 04-03 西 勝:パットン(3-2) S:山崎康(7) 本:田中浩(1), 宮崎(4)
06/10 ● 02-06 西 負:平良(1-3)
06/11 ● 00-01 西 負:今永(3-4)
06/13 ● 01-08 ロ 負:石田(1-3)
06/14 ◯ 05-02 ロ 勝:濱口(5-3) 本:筒香(6)
06/15 ◯ 06-02 ロ 勝:熊原(3-1) 本:ロペス(12), 宮崎(5)
06/16 ◯ 06-03 オ 勝:三上(2-1) S:山崎康(8)
06/17 ◯ 14-05 オ 勝:久保(2-1) 本:桑原(4, 5), 戸柱(4), 白根(1)
06/19 ● 04-07 オ 負:三上(2-2)
06/23 ● 07-08 ヤ 負:平田(0-1) 本:戸柱(5), 筒香(7)
06/24 ◯ 05-01 ヤ 勝:石田(2-3) 本:ロペス(15), 宮崎(6)
06/25 ◯ 06-00 ヤ 勝:今永(4-4) 本:嶺井(1), 筒香(8)
06/27 ● 03-04 広 負:パットン(3-3) 本:ロペス(16), 筒香(9)
06/28 ◯ 11-08 広 勝:久保(3-1) 本:梶谷(10), 筒香(10), 宮崎(7)
06/30 ◯ 03-01 巨 勝:井納(3-4) S:山崎康(9) 本:梶谷(11), ロペス(17)

 【勝敗】12勝10敗0分


◇ 2017年7月

07/01 ◯ 06-04 巨 勝:加賀(2-0) S:山崎康(10) 本:桑原(6, 7)
07/02 ◯ 09-01 巨 勝:今永(5-4) 本:ロペス(18), 筒香(11)
07/05 ◯ 04-01 神 勝:濱口(6-3) S:山崎康(11)
07/06 ● 05-10 神 負:飯塚(0-1) 本:石川(2)
07/07 ● 01-02 中 負:ウィーラ(3-2)
07/08 ◯ 09-00 中 勝:井納(4-4) 本:桑原(8)
07/09 ◯ 07-03 中 勝:久保(4-1) 本:ロペス(19), 桑原(10)
07/10 ● 01-05 広 負:今永(5-5)
07/11 ◯ 05-02 広 勝:石田(3-3) S:山崎康(12)
07/12 ● 01-05 広 負:濱口(6-4)
07/17 ◯ 02-01 ヤ 勝:今永(6-5) S:山崎康(13) 本:筒香(13)
07/18 ◯ 01-00 ヤ 勝:ウィーラ(4-2) S:山崎康(14)
07/19 ◯ 05-03 ヤ 勝:パットン(4-3) S:山崎康(15) 本:宮崎(8)
07/21 △ 03-03 巨
07/22 ● 01-03 巨 負:飯塚(0-2)
07/23 ◯ 08-06 巨 勝:山崎康(2-1) 本:桑原(10), 戸柱(6), 筒香(14)
07/25 ◯ 01-00 神 勝:今永(7-5) S:山崎康(16) 本:筒香(15)
07/26 ◯ 06-05 神 勝:ウィーラ(5-2) S:山崎康(17)
07/27 ● 03-10 神 負:石田(3-4) 本:桑原(11)
07/29 ● 01-05 巨 負:井納(4-5)
07/30 ● 04-05 巨 負:山崎康(2-2)

 【表彰】月間MVP野手 桑原 将志(初)
 【勝敗】12勝08敗1分

2017年桑原
2017年桑原 文章


◇ 2017年8月

08/02 △ 04-04 中 
08/03 ◯ 04-03 中 勝:今永(8-5) S:山崎康(18) 本:ロペス(20)
08/04 ◯ 13-03 広 勝:石田(4-4) 本:桑原(12), ロペス(21)
08/05 ● 04-07 広 負:井納(4-6)
08/06 ● 04-09 広 負:エスコバ(0-1) 本:倉本(2)
08/08 ● 05-08 ヤ 負:久保(4-2) 本:筒香(16), 戸柱(7), 梶谷(13)
08/09 ◯ 07-02 ヤ 勝:ウィーラ(6-2) 本:戸柱(8), ロペス(22)
08/10 ◯ 06-01 ヤ 勝:今永(9-5) 本:宮崎(9), ロペス(23)
08/11 ● 01-08 神 負:石田(4-5)
08/12 ● 01-02 神 負:砂田(1-1) 本:筒香(17)
08/13 ◯ 08-02 神 勝:濱口(7-4) 本:筒香(18)
08/16 ◯ 03-02 中 勝:山崎康(3-2)
08/17 ◯ 04-01 中 勝:今永(10-5) S:山崎康(19)
08/18 ● 07-09 巨 負:砂田(1-2) 本:梶谷(14)
08/19 ● 01-06 巨 負:井納(4-7) 本:桑原(13)
08/20 ● 01-06 巨 負:濱口(7-5) 本:梶谷(15)
08/22 ◯ 06-05 広 勝:尾仲(1-0) 本:嶺井(2), 筒香(19), ロペス(24), 宮崎(10)
08/23 ◯ 07-06 広 勝:エスコバ(1-1) 本:ウィーラ(2), 筒香(20), ロペス(25)
08/24 ◯ 05-04 広 勝:山崎康(4-2) 本:ロペス(26), 梶谷(16)
08/25 ◯ 08-06 ヤ 勝:井納(5-7) S:山崎康(20)
08/26 ● 04-05 ヤ 負:尾仲(1-1) 本:梶谷(17), 乙坂(2)
08/27 ◯ 07-03 ヤ 勝:濱口(8-5)
08/29 ● 06-07 中 負:エスコバ(1-2) 本:宮崎(11)
08/30 ◯ 06-03 中 勝:飯塚(1-2) S:山崎康(21) 本:ロペス(27)
08/31 ● 02-04 中 負:今永(10-6) 本:筒香(21), 梶谷(18)

 【表彰】月間MVP野手 筒香 嘉智(03)
 【勝敗】13勝11敗1分

2017年 筒香
2017年 筒香 文章


◇ 2017年9、10月

09/01 ● 00-03 巨 負:井納(5-8)
09/02 ● 01-03 巨 負:石田(4-6)
09/03 ◯ 01-00 巨 勝:濱口(9-5) S:山崎康(22)
09/05 ◯ 04-00 ヤ 勝:ウィーラ(7-2) 本:筒香(22)
09/06 ◯ 01-00 ヤ 勝:田中健(1-1) 本:宮崎(12)
09/07 ● 01-11 ヤ 負:今永(10-7) 本:乙坂(3)
09/08 ● 03-08 神 負:井納(5-9) 本:筒香(23)
09/09 ● 01-02 神 負:田中健(1-2)
09/10 ● 06-07 神 負:三上(2-3) 本:柴田(2)
09/12 ◯ 03-01 広 勝:ウィーラ(8-2) S:山崎康(23)
09/13 ● 04-12 広 負:飯塚(1-3)
09/14 ● 04-05 広 負:エスコバ(1-3)
09/16 ◯ 01-00 巨 勝:井納(6-9) S:山崎康(24) 本:梶谷(19)
09/17 ● 01-06 巨 負:濱口(9-6)
09/18 ◯ 04-02 ヤ 勝:三上(3-3) S:山崎康(25) 本:ロペス(28)
09/23 ◯ 13-05 中 勝:石田(5-6)
09/24 ◯ 02-00 神 勝:今永(11-7) S:山崎康(26)
09/25 ◯ 07-00 神 勝:ウィーラ(9-2) 本:宮崎(13), 本:筒香(24)
09/27 △ 04-04 神 本:ロペス(29)
09/28 ● 02-11 神 負:井納(6-10) 本:梶谷(20)
09/29 ◯ 06-02 神 勝:石田(6-6) 本:戸柱(9), 本:筒香(25)
09/30 ● 01-05 広 負:田中健(1-3) 本:宮崎(14)
10/01 ◯ 13-07 広 勝:ウィーラ(10-2) 本:ロペス(29), 筒香(27, 28), ウィーラ(3), 梶谷(21)
10/03 ◯ 03-01 中 勝:綾部(1-0) S:エスコバ(1) 本:細川(1)
10/04 ◯ 02-01 中 勝:濱口(10-6) S:エスコバ(2) 本:宮崎(15), 細川(2)

 【勝敗】13勝11敗1分


◇ 2017年 成績

 【勝敗】143試合73勝65敗5分
 【勝率】 .529
 【順位】3位


◇ 2017年 クライマックス シリーズ

10/14 ● 00-02 神 負:井納(0-1)
10/15 ○ 13-06 神 勝:三上(1-0) 本:乙坂(1)
10/17 ◯ 64-01 神 勝:ウィーラ(1-0) 本:ロペス(1)

10/18 ● 00-03 広 負:石田(0-1)
10/19 ○ 06-02 広 勝:濱口(1-0) 本:宮崎(1)
10/20 ◯ 01-00 広 勝:井納(1-0) S:山崎康(1)
10/23 ◯ 04-03 広 勝:ウィーラ(1-0) S:山崎康(2)
10/24 ◯ 09-03 広 勝:三嶋(1-0) 本:宮崎(2), 桑原(1), 筒香(1), 梶谷(1)


◇ 2017年 日本シリーズ

10/28 ● 01-10 ソ 負:井納(0-1)
10/29 ● 03-04 ソ 負:パットン(0-1) 本:梶谷(1), 宮崎(1)
10/31 ● 02-03 ソ 負:ウィーラ(0-1) 本:ロペス(1)
11/01 ○ 06-00 ソ 勝:濱口(1-0) 本:宮崎(2), 高城(1)
11/02 ○ 05-04 ソ 勝:砂田(1-0) S:山崎康(1) 本:筒香(1)
11/04 ● 03-04 ソ 負:エスコバ(0-1) 本:白崎(1)


◇ 2017年 表彰選手

 【ベストナイン】
   一塁手   J. ロペス(初)
   三塁手   宮崎 敏郎(初)
   外野手   筒香 嘉智(03)

 【ゴールデングラブ賞】
   一塁手   J. ロペス(03)
   外野手   桑原 将志(初)

 【打撃部門】
   首位打者  宮崎 敏郎(初)
   最多打点  J. ロペス(初)
   最多安打  J. ロペス(初)

 【連盟特別表彰】
   新人特別賞 濱口 遥大


スポンサーサイト



2016年 平成28年 横浜DeNAベイスターズの記録(第一版)


◇ 2016年 監督・コーチ

 【一 軍】 
   監  督     A. ラミレス
   ヘッド      進藤 達哉
   打  撃     小川 博文
   打  撃     坪井 智哉
   投  手     篠原 貴行
   投  手     木塚 敦志
   内野守備     万永 貴司
   外野守備     上田 佳範
   バッテリー    光山 英和

 【二 軍】 
   監  督     二宮  至 
   総合・外野守備  青山 道雄
   打  撃     高須 洋介
   打  撃     小池 正晃
   巡回投手     浅野 啓司
   投  手     島田 直也
   投  手     島田 直也
   内野守備     永池 恭男
   バッテリー    山下 和彦
   バッテリー・育成 藤田 和男


◇ 2016年3、4月

03/25 ◯ 02-01 広 勝:井納(1-0) S:山崎康(1)
03/26 ● 01-03 広 負:久保康(0-1)
03/27 ● 03-06 広 負:須田(0-1) 本:戸柱(1), 筒香(1)
03/29 ● 02-06 巨 負:今永(0-1)
03/30 ◯ 06-03 巨 勝:モスコー(1-0) S:山崎康(2)
03/31 ● 04-06 巨 負:福地(0-1) 本:筒香(2)
04/01 ◯ 02-01 神 勝:須田(1-1) 本:筒香(3)
04/02 ● 00-05 神 負:久保康(0-2)
04/03 ● 03-08 神 負:石田(0-1)
04/05 ● 00-01 中 負:今永(0-2)
04/06 ● 00-03 中 負:モスコー(1-1)
04/07 △ 01-01 中 本:白崎(1)
04/08 ● 02-03 ヤ 負:井納(1-1) 本:筒香(4)
04/09 ◯ 10-05 ヤ 勝:山口(1-0) 本:井出(1), ロペス(1, 2, 3), 山口(1)
04/10 ◯ 06-05 ヤ 勝:石田(1-1) S:山崎康(2) 本:筒香(5)
04/12 ● 03-04 神 負:久保康(0-3)
04/14 ● 02-05 神 負:今永(0-3) 本:筒香(6)
04/16 ● 00-04 ヤ 負:井納(1-2)
04/17 ● 04-05 ヤ 負:山崎康(0-1)
04/19 ● 04-06 広 負:ペトリッ(0-1)
04/20 ◯ 10-00 広 勝:モスコー(2-1) 本:ロペス(4), 筒香(7)
04/22 △ 01-01 巨 本:乙坂(1)
04/23 ◯ 03-00 巨 勝:井納(2-2)
04/24 ● 00-03 巨 負:山口(1-1)
04/26 ● 03-07 中 負:藤岡(0-1)
04/27 ◯ 08-03 中 勝:久保康(1-3) 本:石川(1), 飛雄馬(1), 筒香(8), 桑原(1)
04/28 ● 02-09 中 負:砂田(0-1) 本:桑原(2)
04/29 ● 01-02 神 負:今永(0-4)
04/30 ◯ 03-02 神 勝:井納(3-2) S:山崎康(4) 本:宮崎(1)

 【勝敗】09勝18敗2分


◇ 2016年5月

05/01 ● 06-07 神 負:須田(1-2)
05/03 ● 00-06 ヤ 負:モスコー(2-2)
05/04 ◯ 03-02 ヤ 勝:石田(2-1) S:山崎康(5)
05/05 ◯ 04-02 ヤ 勝:砂田(1-1) S:山崎康(6) 本:ロペス(5)
05/06 ◯ 06-00 広 勝:今永(1-4) 本:梶谷(1)
05/07 ● 04-10 広 負:井納(3-3)
05/08 ◯ 07-01 広 勝:山口(2-1) 本:ロペス(6), 梶谷(2)
05/10 ● 03-06 中 負:モスコー(2-3) 本:筒香(9, 10), 白崎(2)
05/11 ◯ 02-00 中 勝:石田(3-1) S:山崎康(7)
05/12 ◯ 06-05 中 勝:山崎康(1-1) 本:下園(1)
05/13 ● 02-03 神 負:山崎康(1-2)
05/14 ◯ 03-01 神 勝:今永(2-4) S:山崎康(8) 本:筒香(11)
05/15 △ 05-05 神 本:ロペス(7)
05/17 ◯ 07-01 巨 勝:モスコー(3-3) 本:ロペス(8, 9)
05/18 ◯ 01-00 巨 勝:石田(4-1) S:山崎康(9) 本:梶谷(3)
05/20 ● 03-06 ヤ 負:井納(3-4) 本:宮崎(2), ロペス(10)
05/21 ◯ 04-01 ヤ 勝:今永(3-4) S:山崎康(10) 本:ロペス(11)
05/22 ◯ 11-03 ヤ 勝:山口(3-1)
05/24 ◯ 06-05 中 勝:須田(2-2) S:山崎康(11) 本:ロペス(12)
05/25 ◯ 04-01 中 勝:石田(5-1) S:山崎康(12) 本:梶谷(4), 桑原(3)
05/27 ◯ 06-01 広 勝:井納(4-4)
05/28 ◯ 03-01 広 勝:今永(4-4) S:山崎康(13) 本:筒香(12)
05/29 ● 00-06 広 負:山口(3-2)
05/31 ◯ 05-02 西 勝:モスコー(4-3) S:山崎康(14) 本:ロペス(13)

 【表彰】月間MVP投手 石田 健太(初)
 【勝敗】16勝07敗1分

石田

石田 文章


◇ 2016年6月

06/01 ● 00-07 西 負:石田(5-2)
06/02 ● 01-04 西 負:井納(4-5)
06/03 ◯ 02-01 ロ 勝:久保康(2-3) S:山崎康(15)
06/04 ◯ 06-05 ロ 勝:三上(1-0) 本:宮崎(3), 筒香(13, 14), ロペス(14)
06/05 ◯ 11-00 ロ 勝:山口(4-2)
06/07 ● 03-06 ソ 負:モスコー(4-4) 本:梶谷(5)
06/08 ● 01-04 ソ 負:石田(5-3)
06/09 ● 02-04 ソ 負:井納(4-6)
06/10 ◯ 03-01 オ 勝:久保康(3-3) S:山崎康(16) 本:桑原(4)
06/11 ◯ 07-00 オ 勝:今永(5-4) 本:宮崎(4)
06/12 ◯ 04-00 オ 勝:山口(5-2) 本:宮崎(5)
06/14 ● 00-04 日 負:モスコー(4-5)
06/15 ● 02-03 日 負:三上(1-1) 本:筒香(15)
06/17 ● 05-08 楽 負:久保康(3-4) 本:筒香(16)
06/18 ● 03-06 楽 負:今永(5-5) 本:桑原(5)
06/19 ● 03-05 楽 負:山口(5-3) 本:宮崎(6)
06/20 ● 02-05 日 負:砂田(1-2)
06/24 ◯ 12-06 巨 勝:井納(5-6) 本:桑原(6), 石川(2)
06/25 ◯ 07-06 巨 勝:ザガース(1-0) S:山崎康(17)
06/26 ● 04-09 巨 負:モスコー(4-6)
06/28 ● 03-05 神 負:山口(5-4)
06/30 ◯ 03-00 神 勝:久保康(4-4) 本:宮崎(7)

 【勝敗】09勝13敗0分


◇ 2016年7月

07/01 ● 02-06 広 負:井納(5-7)
07/02 ◯ 04-01 広 勝:石田(6-3) S:山崎康(18) 本:筒香(17)
07/03 ● 06-13 広 負:モスコー(4-7) 本:筒香(18, 19), 宮崎(8)
07/05 ◯ 04-00 ヤ 勝:山口(6-4) 本:倉本(1)
07/06 ◯ 08-07 ヤ 勝:田中(1-0) S:山崎康(19) 本:ロペス(15), エリアン(1)
07/07 ◯ 05-03 ヤ 勝:田中(2-0) S:山崎康(20) 本:筒香(20)
07/08 ● 01-03 巨 負:井納(5-8)
07/09 ● 02-05 巨 負:三上(1-2) 本:ロペス(16)
07/10 ● 07-10 巨 負:須田(2-3)
07/11 ● 03-13 中 負:三浦(0-1)
07/12 ◯ 06-05 中 勝:山崎康(2-2) 本:白崎(3), 筒香(21, 22), ロペス(17)
07/13 ◯ 07-02 中 勝:ペトリッ(1-1)
07/18 ● 03-09 ヤ 負:久保康(4-5) 本:宮崎(9), エリアン(2)
07/19 ◯ 09-08 ヤ 勝:三上(2-2) 本:筒香(23, 24), エリアン(3)
07/20 ◯ 09-02 ヤ 勝:熊原(1-0) 本:筒香(25, 26)
07/22 ◯ 03-02 巨 勝:ザガース(2-0) 本:筒香(27, 28)
07/23 ◯ 06-04 巨 勝:ザガース(3-0) S:山崎康(22)
07/24 ● 01-09 巨 負:今永(5-6) 本:ロペス(18)
07/26 ◯ 07-03 中 勝:久保康(5-5) 本:梶谷(6), ロペス(19)
07/27 ◯ 02-00 中 勝:ペトリッ(2-1) S:山崎康(23) 本:筒香(29)
07/28 ● 02-15 中 負:熊原(1-1)
07/29 ◯ 19-03 広 勝:石田(7-3) 本:筒香(30, 31), ロペス(20), 桑原(7), 梶谷(7)
07/30 ◯ 07-05 広 勝:井納(6-8) 本:梶谷(8, 9), 筒香(32)
07/31 ● 04-06 広 負:三上(2-3) 本:桑原(8)

 【表彰】月間MVP野手 筒香 嘉智(02)
 【勝敗】14勝10敗0分

2016筒香

2016筒香文章


◇ 2016年8月

08/02 ● 02-06 神 負:山崎康(2-3) 本:後藤(1)
08/03 ◯ 04-03 神 勝:山口(7-4) 本:梶谷(10), 筒香(33)
08/04 ● 05-07 神 負:ザガース(3-1)
08/05 ● 03-04 中 負:山崎康(2-4) 本:梶谷(11), 筒香(34)
08/06 ◯ 06-04 中 勝:須田(3-3) S:三上(1)
08/07 ◯ 04-01 中 勝:今永(6-6) 本:白崎(4)
08/09 ● 02-05 巨 負:久保康(5-6)
08/10 ● 02-05 巨 負:山口(7-5) 本:宮崎(10)
08/11 ◯ 05-04 巨 勝:ペトリッ(3-1) S:山崎康(26) 本:梶谷(12), 筒香(35)
08/12 ● 02-03 広 負:山崎康(2-5) 本:桑原(9)
08/13 ◯ 02-01 広 勝:須田(4-3)
08/14 ● 02-03 広 負:今永(6-7)
08/17 ● 01-09 ヤ 負:久保康(5-7)
08/19 ● 00-02 中 負:石田(7-4)
08/20 ◯ 02-01 中 勝:山口(8-5) S:山崎康(27) 本:筒香(36)
08/21 ● 00-03 中 負:今永(6-8)
08/23 ● 03-09 神 負:井納(6-9) 本:戸柱(2)
08/24 ● 01-05 神 負:久保康(5-8) 本:梶谷(13)
08/25 ● 03-09 神 負:ペトリッ(3-2) 本:ロペス(21)
08/26 ◯ 11-05 巨 勝:石田(8-4)
08/27 ◯ 07-03 巨 勝:山口(9-5)
08/28 ◯ 06-05 巨 勝:田中(3-0) 本:ロペス(22)
08/30 ● 02-08 広 負:井納(6-10) 本:筒香(37)
08/31 ● 00-03 広 負:三嶋(0-1)

 【勝敗】09勝15敗0分


◇ 2016年9月

09/01 ● 05-06 広 負:田中(3-1) 本:筒香(38)
09/02 ◯ 05-03 神 勝:石田(9-4) 本:ロペス(23), 梶谷(14)
09/03 ◯ 03-02 神 勝:山口(10-5) S:山崎康(28)
09/04 ● 01-03 神 負:田中(3-2) 本:ロペス(24)
09/06 ◯ 06-01 ヤ 勝:井納(7-10)
09/07 ◯ 07-03 ヤ 勝:三嶋(1-1) 本:梶谷(15), 筒香(39)
09/08 ● 03-05 ヤ 負:田中(3-3)
09/10 ◯ 01-00 中 勝:山口(11-5) S:山崎康(29) 本:ロペス(25)
09/11 ● 02-04 中 負:三上(2-4) 本:ロペス(26)
09/13 ◯ 11-03 ヤ 勝:今永(7-8) 本:桑原(10), エリアン(4), ロペス(27), 筒香(40)
09/14 ● 02-03 ヤ 負:井納(7-11)
09/15 ◯ 08-06 神 勝:須田(5-3) S:山崎康(30) 本:桑原(11)
09/16 ● 01-02 神 負:三浦(0-2)
09/17 ◯ 06-03 神 勝:モスコー(5-7) S:山崎康(31) 本:白崎(5)
09/18 ◯ 06-03 広 勝:田中(4-3) 本:ロペス(28, 29)
09/19 ◯ 03-01 広 勝:今永(8-8) 本:ロペス(30)
09/23 ◯ 12-04 巨 勝:砂田(2-2) 本:梶谷(16), ロペス(31, 32), 白崎(6), 筒香(41, 42)
09/24 ◯ 06-05 巨 勝:田中(5-3) 本:ロペス(33), 梶谷(17), 筒香(43)
09/28 ● 05-06 ヤ 負:今永(8-9) 本:筒香(43), 宮崎(11)
09/29 ● 06-11 ヤ 負:三浦(0-1) 本:梶谷(18), エリアン(5), ロペス(34)

 【表彰】月間MVP野手 J. ロペス(初)
 【勝敗】12勝08敗0分

2016ロペス

2016ロペス文章


◇ 2016年 成績

 【勝敗】143試合69勝71敗3分
 【勝率】 .493
 【順位】3位


◇ 2016年 クライマックス シリーズ

10/08 ◯ 05-03 巨 勝:井納(1-0) S:山崎康(1) 本:梶谷(1), 筒香(1), ロペス(1)
10/09 ● 01-02 巨 負:三上(0-1)
10/08 ◯ 04-03 巨 勝:田中(1-0) S:山崎康(2) 本:ロペス(2)

10/12 ● 00-05 広 負:モスコー(0-1)
10/13 ● 00-03 広 負:三嶋(0-1)
10/04 ◯ 03-00 広 勝:井納(1-0) S:山崎康(1)
10/15 ● 07-08 広 負:今永(0-1) 本:梶谷(1), ロペス(1) 


◇ 2016年 表彰選手

 【ベストナイン】
   外野手   筒香 嘉智(02)

 【ゴールデングラブ賞】
   一塁手   J. ロペス(02)

 【打撃部門】
   最多本塁打 筒香 嘉智(初)
   最多打点  筒香 嘉智(初)

 【連盟特別表彰】
   功労賞   三浦 大輔


《レシピ:和食>御飯>魚貝》たらこ飯と銀ダラ西京漬け焼き物、ハマグリのお吸い物 定食


 お料理レシピ、どうしても好みで《和食>御飯>魚貝》のパターンが多くなってしまいますが、鮭+イクラ、ホタテ、カニと来て、今回はたらこです。これでしばらくはネタ切れかと存じます。たいへんおいしくて、他所では食べたことがない一品が作れました。


◇ 材料

 材料は以下の通りです。いつも通りお値段は税抜き価格で表示しております。

1.たらこ 298/2円=149円

 1パック298円で1尾だけ使用しました。

たらこ

2.たけのこ 98円

 炊き込む別の具材としてしめじやエリンギなどのキノコ系や油揚げが挙げられますが、今回はたらこの風味を全面に引き出すことを考え、癖のないたけのこを選択しました。

たけのこ

3.塩昆布

 こちらは100円均一のダイソーで買いましたが、使ったのはごくわずかです。

くらこん

4.はまぐり 179円

 吸い物のはまぐりは中国産でしかも値引き商品と、品質を抑えて安くあげました(涙)。

はまぐり

5.三つ葉 98円

 炊き込みご飯もお吸い物にも三つ葉は不可欠です。一人前ですので半分も使わないのですが98円でした。

みつば

6.銀ダラ西京漬け 298円

 本来はこちらがメインディッシュと言うことになりますが、焼くだけです。

銀たら西京漬け


◇ たらこ飯の前処置

1.たらこ

 あらかじめ、たらこの中身、つぶつぶの卵部分だけを絞り出して皿に取りました。皮はたべちゃいました。

たらこ01

2.塩昆布 みじん切り

 そのままでもいいかと思いましたが、少し細切れに刻んでみました。

くらこん01

くらこん02

3.たけのこ みじん切り

 こちらもみじん切りです。

たけのこ01

4.炊き込み汁

 炊き込みの汁はたらこと塩昆布の塩分を考慮していつもより出汁を少なくしてみました。すなわち、昆布出汁を10cc、甘味を付けようとミリン10cc、酒10ccに水で合計90ccです。

炊き込み汁


◇ たらこ飯の炊き込み

 いつも通り、千葉県産こしひかり1合を使用しました。といだ米に塩昆布、たらこの順で混ぜ合わせ、炊き込み汁を入れてさらにかき混ぜて米と塩昆布とたらこが均等に分布するようにしました。その上からたけのこをならすようにまいて、圧力を8分かけました。

炊飯 くらこん

炊飯 たらこ

炊飯 かき混ぜ

炊飯 だし汁

炊飯 タケノコ

 炊き上がりです。

炊飯 炊き上がり


◇ はまぐりのお吸い物

 こちらが最も時間のかかるため実は最初に始めました。極々とろ火で出汁昆布とハマグリを水から煮て行きます。白い泡が発生したところで昆布は取り除きました。以下に完成形の盛り付けまで写真を掲載します。

はまぐり吸い物01

はまぐり吸い物02

はまぐり吸い物 盛り付け


◇ 完成、盛り付け

 銀ダラの西京漬けを焼いて、きゅうりとカブの自家製糠漬けを添えて定食の完成です。

 定食完成

たらこ飯 盛り付け

たらこ飯 拡大


◇ 総合評価

 たらこ飯は全く均等にたらこが米に付着しており、どこを食べても均一な味わいで、塩加減は丁度よく、みりんが効いてやや甘味を伴う磯の味わいが絶妙でありました。たらこのプリプリした感じに加えてたけのこのシャキシャキした食感も楽しめました。ハマグリの吸い物は絶品でした。まったく出汁を使わない塩とわずかな醤油だけで濃厚な味わい、そうそう食べられない一品です。銀ダラは予定通りでありました。以上、申し分ない味わいに822円の安価での完成、たらこ飯、生まれて初めて食べて、他所では食べられない(売っているのを見たことない)ことを加味して星5つ、満点といたします。

星5つ


《一品:中華>チェーン》どこにでもあるバーミヤンの五目そばにサプライズ


 中華の五目そばはけっこう好きなメニューで横浜中華街でもオーダーすることはしばしばです。ところが、なかなかそこらの中華料理専門とされる店舗で注文しても良いものに出会えません。例えばイオンモールによくある紅虎餃子房の五目中華は餡が多過ぎてどろっとした重苦しさを感じ、また味つけも甘過ぎ、塩辛過ぎと癖が強い一品であります。思わぬところでいい五目そばに出会えましたのでご報告です。

バーミヤン店舗

 なんと!、それはバーミヤンでありました。あまり期待しないで、ただ腹を満たすために入店して、メニューを見て思わず引き込まれました。

五目ラーメンの紹介

 きのこ類、なめことキクラゲですが、これがふんだんに使われているところに斬新なアイデアを感じましたし、具沢山の印象が強く、もしかして掘り出し物かも?、と思わせました。

五目ラーメン

 大正解です。具材は、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、白菜、人参、中国菜までは普通ですが、なめことキクラゲはかなりの量が含まれます。特にキクラゲは細かく千切りになったものがあらゆる一口に含まれてきます。味はやはり餡の甘味があって、その下のスープは普通の中華スープでありますので、それほど珍しいものではありませんでした。それにしても、横浜中華街以外ではなかなか出会えなかった良い五目そばに、全国には無数に展開しているチェーン店で出会えるとはサプライズでありました。星3.5でお願いします。

星3.5


上手く負けられなかったラクビーW杯 イングランドの選手たち


 昨日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝(横浜国際総合競技場)が行われ、準々決勝で日本を下した南アフリカがイングランドを32-12で勝利、3大会ぶり3度目の優勝を果たしました。日本での初開催に加えて日本チームの躍進があり国民の注目が極めて高かった同大会の終わりに少し残念な出来事がありました。

イングランドメダル拒否の記事

 *****

海外メディアはイングランド銀メダル拒否事件を一斉報道。批判的声伝える「不愉快な敗者」「敬意に欠く行為」

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝が7日、横浜国際総合競技場で7万人を超えるファンを集めて行われ、南アフリカがイングランドを32-12で下し3大会ぶり3度目の優勝を果たした。戦前は、名将、エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチが率いるイングランド有利の声が強かったが、想定外の完敗。そのショックと悔しさからか、表彰式ではロックのマロ・イトジェが銀メダルを首にかけられることを拒否。授与された直後に銀メダルを首から外す選手が続出するなどラグビー発祥の“紳士の国”の選手が見せた“紳士的でない態度”を海外メディアも一斉に報じた。

 母国、英国のメトロ紙は、「マロ・イトジェがラグビーW杯決勝で敗戦後、銀メダルを首にかけることを拒む」との見出しを取り、表彰式での行為について報じた。記事は、「試合後、イングランドの選手たちは、ワールドラグビーの現会長で元イングランドとブリティッシュ・ライオンズのキャプテンだったビル・ボーモント氏から銀メダルを受け取るために並んだ。だが、イトジェはボーモントと握手を交わした後、あからさまに首に銀メダルをかけられることを拒否した」と伝えた。

 「マピンピとの衝突で倒され、試合開始わずか2分で退場となったプロップのカイル・シンクラーは銀メダルを受け取った後、即座に首から外した。一番最後に銀メダルを首からかけられたジョーンズ・ヘッドコーチも、南アフリカの選手がW杯トロフィーで祝う表彰台に上がる前にメダルを首から外した」と、その紳士的でない態度を伝えた。
 同じく英国のデイリーメール紙は、「『いりません!』イングランド選手がW杯決勝で南アフリカにこっぴどくやられた後、準優勝のメダルを首からかけられることを拒否して批判を浴びる」との見出しを取って報じた。「イングランドの選手たちがW杯決勝で南アフリカに12-32と圧倒されて敗れた後、準優勝のメダルを首にかけることを拒否し批判を浴びてしまった。シンクラーは試合後のセレモニーの間に(メダルを)むしり取り、キャプテンのオーウェン・ファレルは、南アフリカが優勝トロフィーを掲げる前にメダルを首から外した。イトジェに至っては(メダルを)首にかけることもなかった」と伝えた。
 記事は、「慣例として大会関係者は準優勝チームが銀メダルを受け取る前に表彰式の壇上に記念品をそろえる。(キャプテンの)ファレルに率いられ、チームはビル・ボーモント会長と握手し、慰めとなる表彰を受けた。ロックのイトジェは、銀メダルを首にかけることを拒否して手で受け取り、首にかけることをしなかった。頭の怪我で試合開始2分に交代したプロップのシンクラーは、彼のメダルをすぐに首からはぎ取った」と、表彰式の様子をレポート。
「大会の最後にメダルを即座に外すという汚名を残す行為を犯したイングランド選手に対してファンたちは『不愉快な敗者たち』、『スポーツマン精神に反する』と(SNSなどで)批判的な反応を見せた。ファンの1人は『イングランドはメダルをかけることを拒否するかんしゃくを起こしていた。哀れだ』とつぶやいた」と、ファンがツイッターなどSNSで発信した批判的な声を紹介した。

 ニュージーランドのニュースサイト「スタッフ」も、「イングランドのシンクラーとイトジェがメダルを冷たく扱う」との見出しを取り「イングランドの2選手は、W杯決勝で南アフリカに敗れ2位に終わったことを祝う気分にはならなかった」と伝えた。記事は、「ロックのスター選手、イトジェにとってイングランド代表としてキャリア最悪の1つとなる試合となり、大柄なプロップのシンクラーは、そのイトジェの肘が頭にぶつかったことで試合開始わずか2分に退場し、記憶から消したいような夕刻を過ごした」と、2人がメダルを拒否するに至った理由を説明。「2人はワールドラグビーのボーモント会長から準優勝のメダルを贈られたときに落胆の様子を見せた。ラシー・エラスムス・ヘッドコーチに率いられた素晴らしいスプリングボクスのチームに破壊的に敗れた敗戦を噛みしめる間、銀メダルを首にかけることを拒否した」と紹介し、SNSのユーザーからは「敬意に欠いている」、「無作法だ」といった批判の声が次々とあがったことを伝えた。

 だが、一方でイングランド選手の行為に同情的な声も伝えた。「オンライン上では彼らの行為に対して多くの批判が上がる中で、ウェールズのラグビージャーナリスト、サイモン・トーマス氏は、ツイッターで彼らの態度を擁護した」とし、そのトーマス氏の「(この行為は)どれだけイングランドが落ち込んでいるかを物語っている。彼らはさらに上のものを望んでいたのだ」というコメントを掲載した。

 記事は、最後に「イングランドのジョーンズ・ヘッドコーチもスプリングボクスが表彰台に上がりエリス杯で祝う前にメダルを外した」とし、ジョーンズ・ヘッドコーチの“今後”についても触れている。「オーストラリア人(のジョーンズ)は決勝での敗戦に落胆した。彼が2021年まで契約が残るイングランドを今後も引き続き率いるかどうかは定かでない。(オーストラリア代表ヘッドコーチの)マイケル・チェイカが退任することを受け、ジョーンズが母国のオーストラリアの指導者に復帰する話が取りざたされている。イングランドは今大会の準々決勝でオーストラリアを(40-16で)破った。59歳(のジョーンズ)は、以前に2001年から2005年までワラビーズ(オーストラリア代表の愛称)を率いて2003年のラグビーW杯の決勝へ導いている」とし、ジョーンズ・ヘッドコーチのオーストラリア復帰説をほのめかした。

 ノーサイド精神がラグビーの美徳のひとつ。それをラグビー発祥の地の選手たちが踏みにじったのは、なんとも残念な行為。大きな波紋を起こすことになり、母国だけでなく海外メディアが、これらの行為に注視し批判的に報じるのも当然なのかもしれない。

 *****


 本当の事情、心情は解りませんが、批判することも擁護することも簡単ではありますけれど、はっきり言えることはイングランドの選手たちには残念であったと言うことです。昔から、、、

 上手く勝てば  自信になる
 上手く負ければ 勉強になる

 下手に勝つと  慢心する
 下手に負けると 卑屈になる


 と言われてます。イングランドの選手たちは上手く負けることができなかった。負けを受け入れられない心情となってしまった。自分たちの銀メダルを受け入れられないのであれば、南アフリカの優勝も称えることはできなかったでしょう。それは残念でありました。特別、大会そのものを汚すものとは思いませんが、アスリートのスピリッツに触れる出来事だったと記事全文を記録させていただきました。