FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

《一品:中華>広東料理>横浜>あさりそば》「活あさりそば」で実はかなり有名!広東料理店 吉兆(きっちょう)更新


 横浜中華街、広東料理 吉兆(きっちょう)に2回目の訪問となりました。「活あさりそば(蜊香湯麺)」はあまりにも有名でここで取り上げるのには勇気がいるほど、と前回は申し上げました。以下は外観、ホームページ、食べログ情報です。

吉兆外観

吉兆HP

吉兆 食べログ

吉兆 地図


◇ 活あさりそば(麺蜊香湯麺)910円

 多くの口コミが様々なサイトに掲載されている、それくらい有名な一品です。元々は従業員へのまかないとして作られたものだったとのことで、恐らくは遊び気分で試しに作ってみた、そんな始まりだったと思います。

あさりラーメン01
 
 見た目、華やかさはなく、パッと見はあさりの味噌汁のようでありましたが、あさりがまあまあ大粒な印象です。香りはほとんどありませんでした。スープを飲んで、これは胡椒や酢、ラー油、にんにくなんか入れてはいけないとすぐに思いました。鶏ガラスープに豚骨風味があって、あさりの出汁、エキスが十分に溶け込んだ、濃厚な味わいですが、くどさや油っこさ、臭みはありません、すばらしいサプライズ、始めて経験する味です。

あさりラーメン02

 麺は細麺のストレートで癖がなく、スープと具材であるあさりを引き立てる、脇役的は存在でありました。具はあさり、ネギ、生姜が少々で、メンマもチャーシューも、ナルトもなしです。あさりは柔らかい食感で噛むと中身がとてもジューシーでありました。口コミで見つけましたが、このあさり、三河産の大粒の活き浅蜊を紹興酒で蒸し焼きにしてから、鶏ガラスープを注いで完成とのことですが、この柔らかさジューシーさはスープに出汁を取りつつ具材自身の食感を引き出す、ぎりぎりの火加減と時間が工夫されていると思われました。

あさりラーメン03

 あさりは13粒でした。全てのあさりが殻の中に収まっておりかしたが、貝柱で剥がれ辛いことはありませんでした。これも口コミ、残ったスープにご飯を入れて!、との提案もありましたが、それはさすがにしませんでした。でもつゆはほとんど飲んでしまいました。

 チャーシューやメンマの入っていない、100%あさり であるところに、この品の良さと物足りなさはあろうかと存じます。また行きたいし誰かに教えたい!、すばらしい一品に、悩みましたが、星4つでお願いいたします。

星4つ


◇ あさりと玉子の焼きそば(蜊香旦炒麺)920円

 あさりを使った焼きそばであります。こちらは上の「活あさりそば」とはまったく違うコンセプトです。そばの方が焼豚、野菜など他の具を入れない、あさりのみのシンプルな形式であるのに対し、「あさりと玉子の焼きそば」では、パリパリの細麺に薄焼きの玉子が被せられその上にあさりを含む、野菜の餡がかけてある、三段階の五目焼きそば形式でありました。あさり以外の具材は、タケノコ、白菜、キクラゲ、人参で、イカ、ホタテなどの海鮮や豚肉は使われておりません。

あさりと卵の焼きそば01

 とっさに思いついた食べ方として、そのまま食べに行ってはいけない!、と言うものです。餡をよけて、玉子を露出させ、それを破いて中の麺を露出させ、そこに餡が流れ込むようにして初めて、三層構造を合わせて食べる方法です。

あさりと卵の焼きそば02

あさりと卵の焼きそば03

 あさりは10個でありましたが、どれも大粒で火の通し方が素晴らしい、中身がジューシーな味わいでした。あさりの味がなんとも言えないインパクトを与えます。一方で餡については、あさりの風味が反映されていず、それでいて肉も海鮮も入っていないので、方向性の無い、ただの中華風餡かけでありました。薄焼きの玉子と一緒に食べるところが家庭的な風味でありこれは楽しく感じました。たいへん美味しくいただきましたが、あさりの風味が餡に出ていないところが残念です。そうするのであれば、豚肉、海鮮が含まれてもいいところで、このままだと中華風餡かけ焼きそばにあさりが乗っかっている、感じでありました。星3.5でお願いします。

星3.5


◇ 空芯菜のにんにく炒め 1300円

 愛群の「空芯菜の海老味噌炒め」がとても美味しかったのでここでも空芯菜の炒め物を注文してみました。にんにく炒めなのにたいへん上品な味わいで空芯菜のシャキシャキ感がとても楽しい一品です。もちろん愛群のものは海老味噌炒めであるところが全然違う味わいでありましたが、にんにく炒めも悪くはない、楽しい料理だと思いました。

空芯菜炒め

 ただ、シンプルに思うこと、愛群の「空芯菜の海老味噌炒め」は海老味噌であるため絶対に家庭では作れない貴重な味、これは星5つ、最高の評価に値するものと思いました。こちらのにんにく炒めは空芯菜が手に入らなくとも別の青野菜で代用して作れるものである、そうなると材料費から考えても1300円はちょっと高価かなと思いました。

IMG_4702.jpg

 ちなみに空芯菜は大手スーパーにはおいてありました。今度、うちでも作ってみよう!、ということで、星3つとしておきます。

星3つ


◇ 2019年09月21日 巨人戦

IMG_4700.jpg
スポンサーサイト