FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

気候サミットにて「よくもそんなことができる」16歳グレタさんの演説


 9月23日、ニューヨークの国連本部で開かれた気候行動サミットで、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥベリさん(16歳)が、十分な温暖化対策をしてこなかった各国への怒りをこめた演説を行いました。その全文をここに記録します。

グレタさん写真

 *****

 私が伝えたいことは、私たちはあなた方を見ているということです。そもそも、すべてが間違っているのです。私はここにいるべきではありません。私は海の反対側で、学校に通っているべきなのです。

 あなた方は、私たち若者に希望を見いだそうと集まっています。よく、そんなことが言えますね。あなた方は、その空虚なことばで私の子ども時代の夢を奪いました。

 それでも、私は、とても幸運な1人です。人々は苦しんでいます。人々は死んでいます。生態系は崩壊しつつあります。私たちは、大量絶滅の始まりにいるのです。

 なのに、あなた方が話すことは、お金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく、そんなことが言えますね。

 30年以上にわたり、科学が示す事実は極めて明確でした。なのに、あなた方は、事実から目を背け続け、必要な政策や解決策が見えてすらいないのに、この場所に来て「十分にやってきた」と言えるのでしょうか。

 あなた方は、私たちの声を聞いている、緊急性は理解している、と言います。しかし、どんなに悲しく、怒りを感じるとしても、私はそれを信じたくありません。もし、この状況を本当に理解しているのに、行動を起こしていないのならば、あなた方は邪悪そのものです。

 だから私は、信じることを拒むのです。今後10年間で(温室効果ガスの)排出量を半分にしようという、一般的な考え方があります。しかし、それによって世界の気温上昇を1.5度以内に抑えられる可能性は50%しかありません。

 人間のコントロールを超えた、決して後戻りのできない連鎖反応が始まるリスクがあります。50%という数字は、あなた方にとっては受け入れられるものなのかもしれません。

 しかし、この数字は、(気候変動が急激に進む転換点を意味する)「ティッピング・ポイント」や、変化が変化を呼ぶ相乗効果、有毒な大気汚染に隠されたさらなる温暖化、そして公平性や「気候正義」という側面が含まれていません。この数字は、私たちの世代が、何千億トンもの二酸化炭素を今は存在すらしない技術で吸収することをあてにしているのです。

 私たちにとって、50%のリスクというのは決して受け入れられません。その結果と生きていかなくてはいけないのは私たちなのです。

 IPCCが出した最もよい試算では、気温の上昇を1.5度以内に抑えられる可能性は67%とされています。

 しかし、それを実現しようとした場合、2018年の1月1日にさかのぼって数えて、あと420ギガトンの二酸化炭素しか放出できないという計算になります。

 今日、この数字は、すでにあと350ギガトン未満となっています。これまでと同じように取り組んでいれば問題は解決できるとか、何らかの技術が解決してくれるとか、よくそんなふりをすることができますね。今の放出のレベルのままでは、あと8年半たたないうちに許容できる二酸化炭素の放出量を超えてしまいます。

 今日、これらの数値に沿った解決策や計画は全くありません。なぜなら、これらの数値はあなたたちにとってあまりにも受け入れがたく、そのことをありのままに伝えられるほど大人になっていないのです。

 あなた方は私たちを裏切っています。しかし、若者たちはあなた方の裏切りに気付き始めています。未来の世代の目は、あなた方に向けられています。

 もしあなた方が私たちを裏切ることを選ぶなら、私は言います。「あなたたちを絶対に許さない」と。

 私たちは、この場で、この瞬間から、線を引きます。ここから逃れることは許しません。世界は目を覚ましており、変化はやってきています。あなた方が好むと好まざるとにかかわらず。ありがとうございました。

 *****


グレタさん演説記事

スポンサーサイト



世に言う「爆買い」とは異なるマナーの問題


 「消費税増税前のお買い物」などと称してアウトレットに行って来ました。写真はNIKEのお店です。

爆買い中国人

 写真の赤い服の女性、話す言葉は中国語でした。床に3つの赤い箱が置かれてますが、写真の向こう側の椅子の上にももう2つあって、四人がけのフィッティングの椅子の二人分を占拠して試着する靴を5つも持って来てあ〜でもない、こ〜でもないと店開きです。
 こういうことをする日本人はいませんね。一度にいくつもの靴を持って来て一気に試着する、そりゃあ効率的ですし、何度も履き直して比較しやすいでしょう。彩みどりでワクワクしたお買い物かも知れません。でも、場所を占拠して商品をいくつも床において、こんなことをすれば日本人なら「他人からどうみられるか?」、「店の人から注意されるのでは?」、そしてなにより「マナーに反する行為はしたくない!」など、大凡、自分を見直す客観的な意識が働くものです。

 嫌な光景を見ました。これは中国人富裕層観光客によくある「爆買い」ではありませんでした。なぜなら、この赤い服のお客さんは長々と試着を繰り返した後、ついに一つに決めて、その一個を持ってレジに向かいました。残の箱はその場に置き去りでありました。店員が回収して元の場所を探して歩き回っておりました。ただの「マナー」の問題でありました。

 分類はありません。独り言ですね。

《中華>広東料理>横浜>あさりそば》「活あさりそば」で実はかなり有名!広東料理店 吉兆(きっちょう)更新


 横浜中華街、広東料理 吉兆(きっちょう)に2回目の訪問となりました。「活あさりそば(蜊香湯麺)」はあまりにも有名でここで取り上げるのには勇気がいるほど、と前回は申し上げました。以下は外観、ホームページ、食べログ情報です。

吉兆外観

吉兆HP

吉兆 食べログ

吉兆 地図


◇ 活あさりそば(麺蜊香湯麺)910円

 多くの口コミが様々なサイトに掲載されている、それくらい有名な一品です。元々は従業員へのまかないとして作られたものだったとのことで、恐らくは遊び気分で試しに作ってみた、そんな始まりだったと思います。

あさりラーメン01
 
 見た目、華やかさはなく、パッと見はあさりの味噌汁のようでありましたが、あさりがまあまあ大粒な印象です。香りはほとんどありませんでした。スープを飲んで、これは胡椒や酢、ラー油、にんにくなんか入れてはいけないとすぐに思いました。鶏ガラスープに豚骨風味があって、あさりの出汁、エキスが十分に溶け込んだ、濃厚な味わいですが、くどさや油っこさ、臭みはありません、すばらしいサプライズ、始めて経験する味です。

あさりラーメン02

 麺は細麺のストレートで癖がなく、スープと具材であるあさりを引き立てる、脇役的は存在でありました。具はあさり、ネギ、生姜が少々で、メンマもチャーシューも、ナルトもなしです。あさりは柔らかい食感で噛むと中身がとてもジューシーでありました。口コミで見つけましたが、このあさり、三河産の大粒の活き浅蜊を紹興酒で蒸し焼きにしてから、鶏ガラスープを注いで完成とのことですが、この柔らかさジューシーさはスープに出汁を取りつつ具材自身の食感を引き出す、ぎりぎりの火加減と時間が工夫されていると思われました。

あさりラーメン03

 あさりは13粒でした。全てのあさりが殻の中に収まっておりかしたが、貝柱で剥がれ辛いことはありませんでした。これも口コミ、残ったスープにご飯を入れて!、との提案もありましたが、それはさすがにしませんでした。でもつゆはほとんど飲んでしまいました。

 チャーシューやメンマの入っていない、100%あさり であるところに、この品の良さと物足りなさはあろうかと存じます。また行きたいし誰かに教えたい!、すばらしい一品に、悩みましたが、星4つでお願いいたします。

星4つ


◇ あさりと玉子の焼きそば(蜊香旦炒麺)920円

 あさりを使った焼きそばであります。こちらは上の「活あさりそば」とはまったく違うコンセプトです。そばの方が焼豚、野菜など他の具を入れない、あさりのみのシンプルな形式であるのに対し、「あさりと玉子の焼きそば」では、パリパリの細麺に薄焼きの玉子が被せられその上にあさりを含む、野菜の餡がかけてある、三段階の五目焼きそば形式でありました。あさり以外の具材は、タケノコ、白菜、キクラゲ、人参で、イカ、ホタテなどの海鮮や豚肉は使われておりません。

あさりと卵の焼きそば01

 とっさに思いついた食べ方として、そのまま食べに行ってはいけない!、と言うものです。餡をよけて、玉子を露出させ、それを破いて中の麺を露出させ、そこに餡が流れ込むようにして初めて、三層構造を合わせて食べる方法です。

あさりと卵の焼きそば02

あさりと卵の焼きそば03

 あさりは10個でありましたが、どれも大粒で火の通し方が素晴らしい、中身がジューシーな味わいでした。あさりの味がなんとも言えないインパクトを与えます。一方で餡については、あさりの風味が反映されていず、それでいて肉も海鮮も入っていないので、方向性の無い、ただの中華風餡かけでありました。薄焼きの玉子と一緒に食べるところが家庭的な風味でありこれは楽しく感じました。たいへん美味しくいただきましたが、あさりの風味が餡に出ていないところが残念です。そうするのであれば、豚肉、海鮮が含まれてもいいところで、このままだと中華風餡かけ焼きそばにあさりが乗っかっている、感じでありました。星3.5でお願いします。

星3.5


◇ 空芯菜のにんにく炒め 1300円

 愛群の「空芯菜の海老味噌炒め」がとても美味しかったのでここでも空芯菜の炒め物を注文してみました。にんにく炒めなのにたいへん上品な味わいで空芯菜のシャキシャキ感がとても楽しい一品です。もちろん愛群のものは海老味噌炒めであるところが全然違う味わいでありましたが、にんにく炒めも悪くはない、楽しい料理だと思いました。

空芯菜炒め

 ただ、シンプルに思うこと、愛群の「空芯菜の海老味噌炒め」は海老味噌であるため絶対に家庭では作れない貴重な味、これは星5つ、最高の評価に値するものと思いました。こちらのにんにく炒めは空芯菜が手に入らなくとも別の青野菜で代用して作れるものである、そうなると材料費から考えても1300円はちょっと高価かなと思いました。

IMG_4702.jpg

 ちなみに空芯菜は大手スーパーにはおいてありました。今度、うちでも作ってみよう!、ということで、星3つとしておきます。

星3つ


◇ 2019年09月21日 巨人戦

IMG_4700.jpg

ついに始まった 韓国の 福島原発 放射能汚染への追求、そしてその後の予想


 16日、ウィーンにおける国際原子力機関(IAEA)総会にて韓国政府の代表が、東京電力福島第一原発にたまり続ける、放射性物質を含んだ汚染水の扱いについて「今も解決されていないままで、世界中に恐怖や不安を増大させている」として国際的な問題であると強調しました。

IAEA日韓応酬

 ****

韓国「原発汚染水は国際問題」 IAEA総会で日韓応酬
9/17(火)

 国際原子力機関(IAEA)の総会が16日、本部のあるウィーンで始まった。韓国政府の代表は、東京電力福島第一原発にたまり続ける、放射性物質を含んだ汚染水の扱いについて「今も解決されていないままで、世界中に恐怖や不安を増大させている」などと述べ、国際的な問題であると強調した。これに対し、日本政府の代表が反論し、IAEAでも日韓が応酬することになった。

 総会には韓国政府の代表として文美玉(ムンミオク)・科学技術情報通信省次官が出席。日本の原田義昭前環境相が処理済みの汚染水について「海洋放出しかない」と発言したことに触れ、「もし海洋放出するなら、もはや日本の国内問題ではない。世界全体の海洋環境に影響しかねない深刻な国際問題だ」と訴えた。IAEAの積極的な関与を求め、「日本は十分かつ透明な措置をとるべきだ」とした。

 これに先立ち、日本の竹本直一・科学技術担当相は福島第一原発事故後の情報提供で「国際社会に対して透明性をもって丁寧に説明してきている」と述べ、汚染水についても「議論の共有を含め、取り組みを継続していく」としていた。

 *****


 これまで、韓国、文在寅政権は、慰安婦や徴用工など日本が受け入れられない問題をぶり返し、レーダー照射や旭日旗辞退・削除要求、竹島での軍事演習など常軌を逸する行動に出て、ついにはGSOMIA(軍事情報に関する包括的保全協定)を破棄すると言う暴挙に出てきました。次に日本を叩き、半日感情を燃え上がらせるネタは何か?、と考えた時、「福島原発の放射能汚染」ではないかと思っておりました。全く予想通りの展開です。


◇ すでに始まっている「日本は危険」という情報発信

 すでに韓国々内向けにはメディアを通じて日本叩きが始まっておりました。歴史の捏造、半日教育と同じ手法です。

1.中央日報の記事(8/14)

 韓国主要メディアの一つである中央日報に、「韓国政府『原発汚染水対策を要請』 安倍首相の最も痛いところを突く」と言ったタイトルの記事が掲載されました。記事には「『福島汚染水処理問題』と『東京オリンピック』を結び付けたような今回の立場表明は安倍晋三政権の最も痛いところを狙った模様だ」などの記述が並んでいます。

2.韓国MBC放送(8/14)

 「7ヵ月後には、済州に達する 私たちの海の汚染、あっという間に」というタイトルで、福島の「汚染水」が海を広く汚染するかのような動画付きの記事を配信しました。

福島汚染に関する動画

3.2020東京放射能オリンピック

 韓国の国会議員で、文在寅 大統領候補総括特報団長でもある閔丙梪(ミン・ビョンド)氏の認証付きツイッターアカウントに、オリンピックのシンボルに旭日旗と放射線警告マークを重ね「2020東京放射能オリンピック」と書かれた投稿も確認されています。

東京オリンピックと放射線

 別の韓国語ユーザーのツイートには、韓国の公共放送KBSのロゴが入った画像と共に「東京オリンピックを照準」とし、韓国メディアが福島の「危険性」をよりアピールしていくかのような内容が書かれております。

福島原発についての韓国の記事


◇ 韓国政府の動き

 8月17日、韓国政府は廃プラスチックなどリサイクル用廃棄物3品目について日本とロシアの2か国から輸入する際、放射性物質などの検査を強化すると発表しました。19日には、韓国外務省がソウルにある日本大使館の公使を呼び、「(トリチウムを含む水の)環境への影響を懸念する韓国国内の声を伝えた」こと、21日になると日本から食品を輸入する際に行っていた放射性物質の検査について、23日から17品目の検査を強化すると発表されたことなどが報道されました。


◇ 今後 起こりうること

 今後の韓国、文在寅政権がやりそうなことを考えてみました。文在寅 大統領 のみならず韓国のいつものことです。反日を煽ることで国民の意識を国外に向けさせて自分の身を守る、支持率を上げる、、、。日本に未来永劫、謝罪させる環境、日本から少しでも保証金やら損害賠償と言ったお金を引き出す環境、そうしたものを作って行くのでしょう。

1.さらなる危険報道

 まず、世界中に対して、放射能汚染から日本の製品は危険であるとの発信をして行くものと思われます。同時に、日本の放射能対策の不備を追求する姿勢を変えないでしょう。従軍慰安婦像を各国に設置したように、欧米諸国が韓国に追従せざるを得ない環境作りも水面下で行って行くでしょう。日本を陥れる世論作りです。

2.捏造されたウソのデータ発信

 これも必ずやって来ること、、、。韓国で捕獲された魚介類や収穫された農作物に放射能が検出された、と騒ぎ出すでしょう。実際には微塵も検出されていなくともです。中国から来たものが自国のものか、判定不能のものに対して福島原発の放射能汚染が韓国に及んでいる証拠としてウソのデータです。竹島が韓国領であるとか、作り出された従軍慰安婦問題、様々な文化、スポーツが韓国起源であるとか、捏造して自分に有利な歴史を作るのはなんとも思わない国家です。

3.賠償と謝罪の請求

 そしてこれまで通り、福島原発からの放射能汚染により韓国の産業は多大な損害を受けたとして、日本に対して賠償金を要求して謝罪を迫ってくると思われます。なんとか「日韓○○条約」まで結びつけてお金を引き出そうとするでしょう。

4.司法の立場から損害賠償判決

 国と国の外交上解決した問題であっても、さらに韓国の司法は、東京電力に対して福島原発放射能汚染により被害を受けたとされる人々への損害賠償を求める判決を言い渡すものと思われます。韓国内にあるかどうか知りませんが、東京電力の施設を差し押さえたりするかも知れません。

ムンジェイン盗人たけだけしい

 恐ろしい国です、、、。


《中華>四川料理>横浜>コース料理》景徳鎮(けいとくちん)の3000円コース料理


 以前も取り上げた横浜中華街の「景徳鎮」に再び参りましたので更新させていただきます。食べログの評価3.75と高評価な当店で、本来は四川料理が専門ですのでピリ辛系に力を発揮するお店です。前回「3000円コース(1人3000円)」に引き続き、今回は「飲茶コース(1人3000円)」を選択しました。ちなみに、「景徳鎮」とは、中国、江西省北東部の都市のこと、中国第一の陶磁器(ボーンチャイナ Bone china)の生産地として世界的に有名であります。

景徳鎮 外観

景徳鎮食べログ


 場所は中華街大通りを浜スタから西へ向かい香港路の次、市場通りで右に曲がってすこし歩いたところにありました。名前が珍しいのですぐに判ります。

景徳鎮 地図


【3000円コース(1人3000円)】

◇ 二種冷菜盛り合わせ

 バンバンジーとクラゲの冷製でありました。どちらもお味は上品で、癖のない風味で、辛味はありませんでした。個人的な希望を申さば、中華街独特の焼豚を加えて欲しかった。バンバンジーもクラゲもちょっと量が多いかな?、と思いました。それにしてもクラゲの太さに上品さを感じる一品でした。星3.5でスタート。

1二種冷菜盛り合わせ

◇ 牛肉とピーマンの細切り炒め

 極めてポピュラーな中華料理の定番、クックドゥーを使って家庭でも簡単に作られる料理ですが、流石は本場の名店ともなると違います。牛肉の柔らかさと筍、ピーマンのシャキシャキ感が対照的で、いずれも火の入れ方が絶妙でありました。素晴らしい仕事です。これ以上の青椒肉絲はありません。星4.5です。

2牛肉とピーマンの細切り炒め

◇ 鶏肉とカシューナッツの炒め

 これも中華の定番ですが、けっこう自分で作ると面倒で難しい料理です。こちらも火の通し方に目を見張りました。鶏肉の柔らかさとピーマンのシャキシャキ感の対比ですね。味付けは醤油風味で辛味はありませんでした。ちょっとフクロダケの量が多くて、筍が少ないのが少し残念でした。その分だけ減点で、この料理としては星4ですね。

3鶏肉とカシューナッツの炒め

◇ 海老のチリソース煮

 カジュアルなコース料理だから仕方ないのですが、これも中華の王道、エビチリです。やはり火の通し方が天才的で、大きなエビの柔らかさと深部に及ぶ火の通しが感じられました。ここでやっと四川料理専門の片鱗が見られ、他店よりもピリ辛が強い印象でありました。やはりエビチリとしては最高の一品、星4.5です。

4海老のチリソース煮

◇ 三種具材入りフカヒレスープ

 他店よりもフカヒレの分量が多い印象で、とても贅沢感を感じるスープでした。ちょっと平凡な味に星4つでお願いします。

5三種具材入りフカヒレスープ

◇ 五目チャーハン

 薄味で誠に上品な味わい、カニと焼豚が散りばめられた風味豊かな一品でありました。もう少し具が豊富でもいいかな?、とは思いましたが、コースの一部だからなのかも知れません。こちらは星3.5とします。

6五目チャーハン

◇ タピオカ入りココナッツミルク

 杏仁豆腐ではなくてタピオカであるのは、今のブームだからかと存じます。こちらは可もなし不可もなしで、星3つです。

7タピオカ入りココナッツミルク

◇ コースの評価

 家庭でも作れる中華料理の定番を揃えたコースでありますが、やはりプロの味は違う!と思わせる品々でありました。料理の完成度を高く評価して星4つといたします。

星4つ


 *****

【飲茶コース(1人3000円)】

 浜スタ観戦まえの3:15の予約ですので軽い食事のつもりで飲茶コースを選択しました。メニューは以下の通りであります。

飲茶メニュー

◇ 前菜三種盛り合わせ

 前菜、3000円コースは二種で、イクラと棒棒鶏のボリュームがありましたが、飲茶コースでは焼豚が加わっての三種、ちょっと焼豚の風味がよろしくなく、これはマイナスポイントでありました。棒棒鶏はゴマだれにピリ辛が加えてありましたが、クラゲは辛くはありませんでした。焼豚の分マイナスで星3つです。

前菜3種

◇ フカヒレ餃子とエビ餃子

 たいへん美味しくいただきました。フカヒレはしっかりとフカヒレが詰まっており、磯の風味も感じられました。エビ餃子はプリプリとしたエビの食感が素晴らしく、どちらの餃子も星4つでいいかと存じます。

フカヒレ餃子(左)とエビ餃子(右)
フカヒレ餃子(左)とエビ餃子(右)

◇ インゴット蒸し餃子とかぼちゃ五目蒸し餃子

 「インゴット」とは何か?、Googleで調べたところ「金塊、金、貨幣」の意味でありました。恐らくは「インゴット蒸し餃子」とは中国のお金に似せた形の餃子と言うことだと思います。中身はホタテとのことでした。ちょっと特徴のない味わいで、こちらは星3.5します。「かぼちゃ五目蒸し餃子」は皮を作る段階でかぼちゃを混ぜ込んだものです。皮だけ食べるとまさにかぼちゃの風味が感じられます。中身はひき肉、イカ、タケノコなどかと思われ海鮮の香りがして、それをかぼちゃの皮で食べる何とも言えない食感でありました。これはサプライズもあって星4.5です。

インゴット蒸し餃子(手前)とかぼちゃ五目蒸し餃子(奥)
インゴット蒸し餃子(手前)とかぼちゃ五目蒸し餃子(奥

◇ もち米の揚げ餃子

 カリッとした歯ざわりで中身はフワッとしているとても楽しい一品です。皮部分はもち米とのことで、そう言われると普通の餃子と違って揚げた餅を連想します。中身までは分かりませんでしたが大変美味しくいただきました。星4つ。

もち米の揚げ餃子

◇ 大根もち

 あまり期待しなかったのですが、この一品がもっともサプライズでありました。食感は韓国のチヂミに似た感覚を持ちましたが、大根のシャキシャキ感があって、ごま油はごくわずか、酸味はなく、塩と醤油、恐らくは中華スープで味付けられたと思われました。これはまた食べたい、日常でも食べたい一品でした。星4.5です。

大根もち

◇ カニ肉チャーハン

 申し分ありませんでした。カニ肉が豊富に散りばめられて塩加減がちょうどよく、磯の香りを感じつつとても上品な仕上がりです。星4つです。

カニ肉チャーハン

◇ チャーシューまんじゅう

 こちらは平凡な味わいでした。そこらの食べ歩きでもいただける一品で、中身の細かく刻んだチャーシューに八角の香りは薄く、前菜三種盛りのチャーシューと同じものと思われました。もしかしたらこの店はチャーシューはあまり得意でないのかも知れません。星2.5です。

チャーシューまんじゅう

◇ スープ餃子

 スープがない代わりに最後はスープ餃子となっておりレタスと肉餃子1つが入っており、塩味の中華スープであります。ちょっと味が濃い目ですが最後に強いインパクト、と言う意図かも知れません。星3.5とします。

スープ餃子

◇ タピオカ入りココナッツミルク

 個人的には杏仁豆腐の方が好きですが、デザートとして申し分ない一品です。星3つ。

タピオカ入りココナッツミルク

◇ コースの評価

 「飲茶コース」ですので、どうしても飲茶のみの品々となりますが、単調になることはなく、飽きさせることもない、バラエティを感じました。料理の完成度、味付けに申し分なく、星4つのコースと思います。

星4つ


 *****

◇ 総合評価

 四川料理であるのに麻婆豆腐抜きのコース料理で店を評価する大雑把さにご容赦いただいて、今回のところは星4つでお願いいたします。店の清潔さ、接客もよろしく、たいへん客が多くて賑わっているのにも関わらず料理の進行が速く、そうしたマネージメントにも好感を持ちました。加えて料理の味わいは一級品であります。必ずまた行く店であり、また別のコースを頼んでみたいと思います。

星4つ

《現地レポート》シャンゼリゼ通り〜エトワール凱旋門〜コンコルド広場 −4–


 エトワール凱旋門を出た一行はシャンゼリゼ通りを東に進み、コンコルド広場へと向かいました。太陽が西に傾き始めたところで東に向かうのですから陽の光が目的地を照らしてなかなか良い街並みが目の前に広がっておりました。

コンコルド広場へ向けて01

 背後を振り返るとエトワール凱旋門ははるか彼方でありました。

コンンコルド広場へ向けて02

 コンコルド広場にやって来ました。

コンコルド広場入り口


◇ コンコルド広場の概要

 コンコルド広場 Place de la Concorde はセーヌ川右岸(北岸)の中心部界隈に位置し、テュイルリー庭園と、同広場が起点となるシャンゼリゼ通りとに挟まれた場所にあります。1755年、アンジュ=ジャック・ガブリエルによって設計され、当初ルイ15世の騎馬像が設置されていたため「ルイ15世広場」と呼ばれておりました。その後、フランス革命の勃発により騎馬像は取り払われ、名前も「革命広場」に改められております。フランス革命中には、ルイ16世やマリー・アントワネットのギロチン刑が行われた場所であります。1795年のヴァンデミエールの反乱において、当時ポール・バラス軍司令官副官であったナポレオン・ボナパルトが王党派を鎮圧後、現在の「コンコルド広場」という名前で呼ばれるようになりました。


噴水01

噴水02


◇ オベリスク

 コンコルド広場の中央にはエジプトから贈られたオベリスクが立っております。「クレオパトラの針 L'aiguille de Cléopâtre」とも呼ばれますが、クレオパトラとは何の関係もなく、一般的には「ルクソールオベリスク」呼ばれます。元々はルクソール神殿の入口に対で立っていましたが、1826年、エジプトとスーダンを統治していたムハンマド・アリーがフランスに贈り、1833年、ルイ=フィリップ1世の命でコンコルド広場の中央に立てられました。ラムセス2世の治世を褒め称えるヒエログリフが刻まれており、また、当時の技術レベルでは輸送は困難を極めたため、台座には輸送の際にどのような機械を使ったかを説明する図が彫られております。

オベリスク

オベリスクの壁04

pベリスクの壁03

オベリスクの壁02

オベリスクの壁01

オベリスク02






《中華>広東料理>横浜>店舗》「牛バラ煮込み」だけではなかった 愛群(アイチュン)更新


 「牛バラ煮込み」で有名な広東家庭料理の「愛群(アイチュン)」、二度目の来店となりました。このように2回目以降の訪問で追加の記事がある場合には(更新)としてアップさせていただきます。営業時間 11:30〜21:00 となっておりますが、夕は17:00からで、16:30に現地到着した時には3組の客が列を作っておりました。人気店であります。

愛群外観01

愛群外観02

 食べログの評価は3.72と高く、場所は中華街大通りから中山路に入り関帝廟通りに出たところで左です。大きな看板で分かりやすかったです。店の中は狭くて4卓しかなく、私が入ってすぐに別の3卓も埋まってしまい、そこへ1人の客が来たので相席となりました。さすがは人気のお店です。

愛群食べログ

愛群地図


◇ メニュー

 ある一品をご紹介したい場合と、店そのものをご紹介して、今後も品を追加する場合と思われ、それで題名に《中華/一品》とする場合と《中華/店》とする場合を分けております。そのうち気が変わるかも知れませんが、、、。メニューは大きく更新いたしました。

メニュー01

メニュー02

メニュー03

メニュー04

メニュー05

メニュー06

オススメ料理

愛群メニュー02

メニュー07


【牛肉】

◇ 牛バラ煮込み(ハーフ)1000円

 全く評判通りの一品でありました。食べログの口コミと全く同じ、気さくなおかみさんが「甘めの味付けだから、これ付けて食べると美味しいよ」と特製の山椒辛味噌を勧めてくれました。実際に食べてみると、それほど強い甘味ではなく、オイスターも八角もその存在を誇示することはない、塩加減と併せて、全てがバランスよい味付けでありました。そこの山椒辛味噌を付けて食べると、これまた別の食べ物になったような強いアクセントが加わり、味噌を付けない時と付ける時と、交互に食べて、二つの異なる味わいを楽しみました。

牛バラ煮

サンショペースト

 「牛バラ煮込み飯」や「牛バラ煮込み湯麺」と言うメニューもあり、そういう食べ方も楽しいかな?、と強く思わせました。食べログでは「トロトロに柔らかい」との表現が多数見られましたが、自宅で圧力鍋を多用するようになってから、柔らかい肉は極めて日常であり、それから考えると肉の柔らかさはそれほどでもない印象を受けました。圧力を使わずに!、と言うのであれば、それはそれですごいことではありますが、、、。星4つの一品とさせていただきます。

星4つ


【青菜】

◇ 空芯菜(くうちんさい)の海老味噌炒め 1730円

 メニューには列挙されていないものの、「おすすめ」の中に「炒青菜(1300円)」と言う青菜をニンニクで炒めた料理があり、それが夏季限定で空芯菜(くうちんさい)に代わりしかも味付けは海老味噌炒めになるんだそうです。

空芯菜01

空芯菜02

 自分の味覚を疑うほどの途轍もない絶品でありました。しっかりとした塩味、海老味噌のなんとも言えない懐かしくもある香ばしさ、ニンニクの風味、空芯菜のシャキシャキとした歯ごたえ、どれを取っても、こんな料理には出会ったことがない、それほどのサプライズがありました。他の料理が霞んで見えるほどです。

空芯菜03

 おかみさんのお勧めで、具を食べ終わった後のタレに白ご飯を入れていただきます。見た目はニャンコご飯のようで下品ですが、これがまた合います! この料理は星4.5です。

星4.5


【ご飯物】

◇ 五目炒飯 870円

 評判ほどではありませんでした。大きな揚げエビが二つ入っているのと、焼豚が豊富に使われている、それは口コミ通りの「売り」でしたが、全体として大きく評価するものではありませんでした。エビ2匹が単発で入っていても、カニは含まれず海鮮の風味はありませんでした。焼豚には八角の香りが乏しく、全体として「五目」ではありますが、海鮮も焼豚も互いの良さを消しあっている、そんな感覚を受けました。火加減やパラパラ感はさすがであり、丁寧な仕事であることに変わりはなく、値段はリーズナブルでありました。こちらは星3.5とさせていただきます。

五目チャーハン


◇ 五目かけ飯 870円

 醤油味のいわゆる広東風 五目うま煮ご飯です。中国菜、きくらげ、タケノコ、イカ、エビ、豚肉で構成されており、八角の風味(香りと味)はほんのりと感じられる程度で、全体として上品な味わいでありました。難を言えばもう豚肉は一切れしか入っていず、もう2、3切れ欲しかったかな?、と言うところです。火の通し方、味付けなど申し分なく、星3.5とさせていただきます。

五目うまにご飯


【天心】

◇ 春巻き(3本) 650円

 食べログで高評価の春巻きは、(スーパーなどの)ちまたで見かけるものより太くて小さものでありました。おかみさんより「味が付いているから辛子をつけるくらいね!」と言われて、ねり辛子のみでいただきました。ひとかじりしたところでサプライズです。衣が厚く、しかししっかり火が通っているのでバリ!っという感覚でありました。中には、全部細切りの牛肉、タケノコ、しいたけがぎっしりと詰まっており、食べ応えのある一品です。あまり日頃から春巻きと言うものを食べませんので比較しようがないのですが、これまで食べたものの中では最高であったと思います。星4つです。

春巻き01

春巻き02


◇ 総合評価

 前回星4つとしましたが4.5に繰り上げさせていただきます。「空芯菜の海老味噌炒め」に驚かされたと言うこともありますが、この店の看板料理は「牛バラ煮込み」であったはずですが、五目炒飯や五目かけ飯のご飯系や春巻きに至るまで、一級品の料理ばかりです。大きなチェーン店もある横浜中華街において、中小企業と言うか、屋台にも近い小さなこの店が誇りをもって頑張っているその姿に星4.5、お願いいたします。全メニュー制覇を目指す店舗となりました。

星4.5


◇ 2019年09月03日 阪神戦

 前から二列目と言う素晴らしい席を取ったのに、雷で中断の後に豪雨がやって来て中止となりました。ビールは1杯のみでした。

浜スタ190903

天気190903


◇ 2019年09月10日 巨人戦

 首位攻防の直接対決はバックネット裏からの観戦となりました。超満員の横浜ファンの応援虚しく、なんとエース今永を立てて逆転負け!、これも一つの記録として残します。

190910 バックネット裏

190910 超満員

190910 結果

《現地レポート》シャンゼリゼ通り〜エトワール凱旋門〜コンコルド広場 −3–


 昼食を終えた一行はシャンゼリゼ通りを西へ、いよいよエトワール凱旋門へと向かいました。8月20日の晴天でありますが暑さは全く感じられない、過ごしやすい陽気でありました。

凱旋門へ向かう

凱旋門へ向かう02

凱旋門〜コンコルド広場


◇ エトワール凱旋門へのアプローチ

 エトワール凱旋門は太いロータリーの中央に建っており、横断歩道も陸橋もありませんので、シャンゼリゼ通りから向かって凱旋門の右側にトンネルの入り口があります。そこから地下道を抜けて凱旋門直下へと出ます。トンネル内では、東洋人風のバイオリンの流しがいて、とても良いメロディーを奏でておりました。

凱旋門への入り口

凱旋門へのトンネル

凱旋門下から


◇ 入場〜階段〜中二階

 ここからが有料となります。入り口から入って螺旋階段を登り中二階まで来ました。どこにでもある土産もの売り場があります。

凱旋門 階段

凱旋門内部01

凱旋門内部02


◇屋上

 さらに螺旋階段を登り屋上へと進みました。まずは凱旋門直下から、東方、シャンゼリゼ通りからコンコルド広場方面に目を向けて、ズームをかけて行きます。手前左がわに赤い屋根、先ほど行きましたBrioche Dreeが見えます。

シャンゼリゼ通り01

シャンゼリゼ通り02

シャンゼリゼ通り03

シャンゼリゼ通り04

 少し南側に移動しますとエッフェル塔が見えますね。

南側


◇ 無名戦士の墓

 螺旋階段を降りて、土産物をいくらか求めたところで外に出ました。そこには無名戦士の墓があり、チロチロと火が灯っておりました。主に第一次世界大戦ほか、フランスの為に亡くなった兵士たちを祈念しています。

無名兵士の墓


◇エトワール凱旋門の概要

 エトワール凱旋門 Arc de triomphe de l"Etoile(正式名称「エトワール広場の凱旋門 Arc de triomphe de l'Etoile」)は、フランス・パリのシャンゼリゼ通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場にある凱旋門であります。冒頭の地図で示します通り、12本の通りが放射状に延びたその中央にあり、その形が地図上で光り輝く「星=etoile」のように見えるので、この広場が「星の広場(エトワール広場 la place de l'Etoile)」と呼ばれたことに由来しております。
 エトワール凱旋門は、前年のアウステルリッツの戦いに勝利した記念に1806年、ナポレオン・ボナパルトの命によって建設が始まり、ルイ・フィリップの7月王政時代、1836年に完成しました。建設を命じたナポレオンは完成する前に既に死去しており、彼がこの門をくぐったのは1840年にパリに改葬された時でありました。1885年のヴィクトル・ユーゴー国葬における遺体安置、あるいは1919年7月14日の第一次世界大戦の同盟国の勝利のパレードなど、国家の歴史的な出来事を執り行う場所として機能してきました。


《中華>広東料理>横浜>豚足そば》評判以上でサプライズ! 徳記(トッキ)の「徳記豚足湯麺」


 「豚足麺」で有名な「徳記」に行って来ました。横浜中華街の記事が続いており恐縮いたしますが、理由は簡単、横浜DeNAベイスターズが優勝争いをしており浜スタに日参せざるを得ないからです。ブログのタイトルから離れつつあるようですが、しかし、料理やグルメと言うものも立派なスピリチュアルだとは思っております。
 広東料理の「徳記」は昭和37年創業の老舗ですが、最近になって店主が体調不良となり店を閉めていたところに、新しい料理人を迎えて今年の4月に再オープン、伝統の「豚足そば」を復活!、との触れ込みです。

入り口

チラシ

特記食べログ

 場所は横浜中華街の端っこの方、横浜中央病院方面から門をくぐって関帝廟通りに進み、少し先の右の路地に入ったところです。夕方は17時開店です。

特記地図

門


◇ 徳記豚足湯麺 950円

 料理を運んできたおかみさんから「どうやって食べるかご存知ですか?」との質問、大丈夫ですとお答えしました。おそらくは食べログ口コミに見かける、豚足のタレに麺を付けて食べる食べ方とか、豚足を麺の上に乗せて食べる、と言うことだと思いました。

料理01

 写真の如く、丼に細切れネギだけを振りかけた素ラーメンと豚足x2の皿が別々に出されます。ピクルスが口直しに添えてあります。まずは麺の方をいただきます(1)。薄味でしかししっかりと出汁が効いた上品なスープにモチモチの平打ち太麺です。これだけだと麺が強すぎてスープが大人しすぎかな?、と言う印象です。もちろんこの単体だけでの判断は無意味でありますね。

料理02

料理04

 さて豚足ですが、驚くほど柔らかく、驚くほど濃厚な味わいです(2)。足関節の部分ですので、軟骨部分などコラーゲンが豊富であり、牛にしろ豚にしろバラ肉とは部位が違いますが、それにしても柔らかい、箸だけでも骨が取れます。濃厚な味については、最近の中華街は日本人の味付けに合わせてか?、比較的薄味で上品っぽく感じさせる味付けが増えている印象でありました。先日の「牛バラ煮込み」(愛群)しかり、獅門酒楼 の「海鮮入りつゆそば」もそうでした。この豚足はしっかり甘く、しっかり塩辛く、そして八角の香りと味が強いインパクトを与えます。これだけでは強すぎると思っているところに、太切りの麺を口にしますと、豚足の強い味覚を太麺がしっかりと受け止めて負けていません。この豚足あってこの麺がある!、そんな印象を受けます。

料理03

料理05

 一つ目の豚足を平らげたところで、食べログ口コミにある麺を豚足のタレにつけて食べました(3)。これまたサプライズです。豚足単体以上に汁の味覚を味わえます。ここでも太麺は負けていない!、そんな主張を感じます。

つけ麺

 そしていよいよ豚足を丼の麺の上に乗せていただきました(4)。少し温度が下がっていた豚足が湯麺の温度で活性化します。汁が薄味で癖がないので、豚足の強さを優しく包むような、これまた新しい食感です。麺を丼からそのまま食べて、豚足にかぶり付き、麺を豚足のタレにつけていただいて、本当は一つのメニュー、料理なのに3通りも4通りも味わえる一品です。

豚足乗せ

 夢中になって豚足麺に集中していて忘れていました、添えられたピクルス、これがまた料理を引き立てます(5)。塩分はほとんどなく、甘すぎず、酸味も抑えてあり、香ばしくもあります。

ピクルス

 人間では片側7個あります足根骨ですね。

骨

 (1)〜(5)と番号をふりました、一つのメニュー、麺類の一品であるのに、味わいにバリエーションが豊富で、食べログの口コミで予想をはるかに超えたサプライズでありました。「豚足湯麺」、創意工夫、アイデアと味付けの妙、調理の完璧さに星4.5とさせていただきます。

星4.5


◇ 餃子 450円

 食べログ口コミで高い評価があった餃子を追加注文しました。腹はキツかったですが、これも小さなサプライズでありました。はっきり申して「小籠包風餃子」です。おそらく小籠包と同じ技法、スープの煮こごりを餃子ネタとして入れておいて火を加えて、煮こごりが溶けて餃子の袋の中でスープとなる、そんな技法だと思います。「噛むと肉汁が出て来てジューシーな」って表現がありましたが、肉汁というよりスープだと思います。焼売や小籠包にはない、焼き餃子独特の香ばしさと、酢醤油にラー油を付ける風味に小籠包にスープの風味を味わえる、これも星4つ相当の料理として評価いたします。

餃子


◇ 2019年09月05日 阪神戦 ライトゴロを見るためだけに行った浜スタ

 はい!、阪神相手にぼろ負けでした。でも大変、珍しいライトゴロが見られましたので動画を供覧いたします。

浜スタ190905




《現地レポート》シャンゼリゼ通り〜エトワール凱旋門〜コンコルド広場 −2–


 パリ、シャンゼリゼ通りでマカロンのおやつを食べた一行は昼食に予定していたフランスパンの店へと向かいました。エトワール凱旋門方面、西へと向かいます。

凱旋門へ01

凱旋門へ02

Briche Dorreへの地図

 横断歩道を渡って反対側へ、さらにエトワール凱旋門に近付いて参りました。

凱旋門へ03


◇ フランスパンを楽しむなら "Brioche Dree"

 いよいよ目的地、"Brioche Dree" のお店、「フランスパンを楽しむならここ!!」って店だそうで、観光客のみならず地元の人もふらった入る名店とのことです。

Bruche Gorre外観01

Briche Doree外観02

 店内に入るとすぐ右手にサンドウィッチが陳列されており、指で刺して "This one!" で通じますので、フランス、パリとは言え注文はいたって簡単です。

店内 ウインドウ01

店内ウィンドウ02

店内ウィンドウ03

 ハムサンドとエクレア、飲み物はHeinekenのビールをいただきました。フランスパンですので硬いですが、日本にあるものよりは柔らかい印象で、とっても香りがいいですね。

フランスパンのサンド、エクレア