FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

原爆Tシャツを着る韓国アイドルのコンサートに行くレベルの低い日本の若者


 メンバーの一人が原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着たとされる韓国の人気グループ「防弾少年団(BTS)」が批判の対象となっております。11月13日の東京ドームコンサートで謝罪の演説を行ったとのこと、、、。私見を言わせてもらえばまさにタイトルのごとくです。

 原爆Tシャツを着る韓国アイドルのコンサートに行くレベルの低い日本の若者

 問題のTシャツを以下に供覧します。“PATRIOTISM OURHISTORY LIBERATION KOREA”の文章が縦に8行並んでおります。

bts-genbaku.jpg

bta tシャツの文章

 これは「愛国心」、「我々の歴史」、「(束縛からの)解放」、「韓国」と言う意味であります。長崎に投下された原爆キノコ雲のプリントと併せて考えますと、1910年(明治43年)8月29日より日韓併合状態にあった韓国が、2つの原爆投下を機に1945年8月15日、終戦を迎えた敗戦国日本より解放された自分たちの歴史を振り返っているものと推察されます。人類にとって大きな不幸である原爆の投下も韓国人にとっては解放のきっかけになった、その正否は別としても、歴史認識としてあり得る話だと思います。
 自分たちの国家を思う発想から、そう言うポリシーを持ってこのTシャツを製造する韓国の会社があったとしても、そのTシャツを購入して着用する人がいたとしても、それは個人の考え方だと思いますし、少なくとも法に反するものではありません。中国や韓国の反日教育が背景にあるのですから、単にその一企業や一個人の問題ではないとも言えます。

 問題はタイトルのごとく、近現代における本邦の最大の悲劇である第二次大戦を知りながら、世界で唯一投下された原爆の写真がプリントされたTシャツを着る人間のコンサートに行く日本の若者の浅はかさ、レベルの低さにあると思います。韓国の企業や国民に愛国心があってこのTシャツがあるのなら、日本の若者は全く真逆だと思います。「平和ボケ」とでも言いますか、原爆の被害を受けた同胞がどのように感じるか?、ちょっと考えれば分かることであります。

BTS ナチスの帽子

 それにしても、このBTSとか言うグループ、過去にはナチス親衛隊(SS)の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりもしたそうで、単純に人々の気持ちを逆なでするような連中のようですが、それでいて簡単に謝罪をするあたり、ポリシーでもなんでもないことが伺われますね。

スポンサーサイト