FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

日本プロ野球におけるサイクル安打の記録(第二版)


 本日、ナゴヤドーム、中日 vs 横浜 戦において、中日 平田 良介 選手にサイクルヒットが出ましたので「世界記録・出来事・出来事」のカテゴリー、サイクル安打の記録を更新いたします。


◇ サイクル安打 概要

 サイクル安打とは、野球、ソフトボールの試合で、1試合で1人の打者が単打、二塁打、三塁打、本塁打のそれぞれを1本以上打った場合に成立する記録で、一巡安打(いちじゅんあんだ)、サイクルヒット (cycle hits) とも呼び、英語では hit for the cycle と言います。
 1965年までは特に意識されることなく発生していたそうですが、1965年7月16日、阪急の ダリル・スペンサー 選手が達成した際、スペンサー自らが記者に「なぜ自分に質問をしてこないのか。これはサイクル安打といって、とんでもない記録なんだ」と言ったのをきっかけに遡って記録が調べられ、彼が史上24回目の記録であり、第1回目の達成が、1948年10月2日、阪神の 藤村富美男 選手が最初の達成者であることが判明し、以後、意識されるようになりました。


◇ 日本プロ野球 サイクル安打一覧

NPBサイクル安打一覧



◇ 日本におけるサイクル安打 各種分析

 様々な角度から分析させていただきます。ここでは選手名は姓のみで「選手」は省略させていただきます。

1.年度別達成件数の偏り

 実はセパ併せて本年のサイクル安打は、4月21日のソフトバンク 柳田、7月9日、ヤクルトの山田、7月20日の横浜、桑原に続いてもう4件目であります。まだシーズン半ばですのでもしかしたらもう1、2件の達成があるかも知れません。前回の桑原の件に触れて、「最近は多いですね〜!」、「フルスイングする打者が増えて来たからでしょうか?」、「球場の広さですかね?」などと言うアナウンサー、解説者がおりましたがとんでもない思い違いです。
 一つの年度にまとまってサイクル安打が達成されるのは今に始まったことではありません。過去においては2003年にオーティズ(オリックス)、福留(中日)、稲葉(ヤクルト)、村松(ダイエー)、桧山(阪神)の5人のサイクル安打を見ました。上述のごとく、スペンサーが主張してサイクル安打の概念が日本に定着する以前にも、1952年には東谷(阪急)、浅原(東急)、滝田(大映)、山川(広島)らが記録しました。
 サイクル安打は1つの年にまとまって発生する傾向にあります。以下、1936年の日本プロ野球開始以降、サイクル安打が達成された件数別の年度を供覧いたします。

【年度別サイクル安打達成件数とその年度】
 0件:1936 - 1947年、1951年、1956年、1958年、1964年、1966年、
    1967年、1972年、1974年、1975年、1977年、1984年、1987年、
    1988年、1993年、1996年、1998年、2001年、2005年、2006年、
    2009 - 2013年、2015年、2017年(38ヶ年度)
 1件:1948年、1949年、1955年、1960年、1962年、1963年、1965年、
    1968年、1971年、1973年、1978年、1979年、1981年、1982年、
    1983年、1986年、1991年、1992年、1994年、1995年、2000年、
    2007年、2008年、2014年(24ヶ年度)
 2件:1950年、1953年、1954年、1959年、1961年、1980年、1985年、
    1989年、1990年、2002年、2004年、2016年(12ヶ年度)
 3件:1957年、1976年、1997年、1999年(4ヶ年度)
 4件:1952年、2018年(2ヶ年度)
 5件:2003年(1ヶ年度)

 第二次世界大戦前後と今では、試合数、選手数に大きく違いはありますが、2018年度現在、日本プロ野球の歴史は82年であり、これまで72件のサイクル安打が達成され、単純に均しますと0.88件/年が達成される計算になりますが、1件も発生しなかったのが38ヶ年(46.3%)、年間1件のみの年が24ヶ年(29.3%)であるのに対し、複数件の達成を見た年は19ヶ年(23.2%)とけっこう割合を占めます。達成件数から言えば、全72件中1/3に当たる24件は1年間に1件だけの達成でありましたが、残る2/3の48件は同一年に複数の達成を見たものでありました。
 サイクル安打は、どういうわけか?、理由は解りませんが、同一年にかたまって発生すると言う結果が得られました。

2.球団別サイクル安打達成件数

 これはよく言われるデータであります。実は大洋〜横浜が第1位です。以下、サイクル安打達成数の順に球団を列挙いたします。

【サイクル安打球団別達成件数順位】
 9件:大洋〜大洋松竹〜洋松〜大洋〜横浜大洋〜横浜 → 現 横浜DeNA
 8件:名古屋軍〜産業軍〜中部日本〜中日〜名古屋 → 現 中日
 7件:西鉄〜太平洋クラブ〜クラウンライター〜西武 → 現 埼玉西武
    阪急軍〜阪急 → 現 オリックス
 6件:国鉄〜サンケイ〜アトムズ〜ヤクルト → 現 東京ヤクルト
    大阪〜阪神軍〜大阪 → 現 阪神
    広島 → 現 広島東洋
 5件:セネターズ〜東急〜急映〜東急〜東映〜日拓〜日本ハム
    → 現 北海道日本ハム
    大日本東京野球倶楽部〜東京巨人軍 → 現 読売巨人
    毎日〜毎日大映〜東京〜ロッテ → 現 千葉ロッテ
 4件:南海軍〜近畿日本軍〜グレートリング〜福岡ダイエー
    → 現 福岡ソフトバンク
    旧 近鉄
 1件:旧 大映
 0件:現 東北楽天

 これも不思議なデータであります。歴史上、大洋〜横浜はそれほど強いチームではなく、強打者の数も巨人や阪神、西鉄〜西武などに比べれば少ないのが事実です。フランチャイズの球場は?、と言うと、大洋〜横浜は川崎球場から鉾浜スタジアムですので、必ずしも同じ時代の他球場に比べて広くはありませんので、それは三塁打が制限されると言うことになります。なんでそんなチームで最もサイクル安打が達成されたのかは、ただの偶然と思います。

3.サイクル安打複数回達成選手

 サイクル安打を複数回達成した選手は、藤村(阪神、2回、1948年、1950年)、松永(阪急、オリックス、2回、1982年、1991年)、ローズ(横浜、3回、1995年、1997年、1999年)、福留(中日、阪神、2回、2003年、2016年)の4人であります。球団別サイクル安打達成件数で大洋〜横浜が第1位であるのはロバート・ローズの存在が大きいことは言うまでもありません。

4.球団別被サイクル安打達成件数

 球団別の、相手にサイクル安打を許した件数を調べました。

【サイクル安打球団別被達成件数順位】
10件:名古屋軍〜産業軍〜中部日本〜中日〜名古屋 → 現 中日
 9件:広島 → 現 広島東洋
 8件:セネターズ〜東急〜急映〜東急〜東映〜日拓〜日本ハム
    → 現 北海道日本ハム
    旧 近鉄
 7件:南海軍〜近畿日本軍〜グレートリング〜福岡ダイエー
    → 現 福岡ソフトバンク
 6件:大阪〜阪神軍〜大阪 → 現 阪神
    大日本東京野球倶楽部〜東京巨人軍 → 現 読売巨人
 5件:大洋〜大洋松竹〜洋松〜大洋〜横浜大洋〜横浜 → 現 横浜DeNA
 3件:西鉄〜太平洋クラブ〜クラウンライター〜西武 → 現 埼玉西武
    阪急軍〜阪急 → 現 オリックス
    毎日〜毎日大映〜東京〜ロッテ → 現 千葉ロッテ
 2件:国鉄〜サンケイ〜アトムズ〜ヤクルト → 現 東京ヤクルト
 1件:旧 金星〜大映
    現 東北楽天
    旧 トンボ

5.その他

 その他、目についた珍しい記録を列挙いたします。

・打席別では右打席42回(39人)、左打席27回(26人)、両3回(2人)
・6打席目での達成は史上8回
・1、2打席凡退からの達成は1990年 藤本(ダイエー)1人
・サヨナラ本塁打での達成は1954年 大下(西鉄)、1961年 近藤(大洋)のみ
・米大リーグと日本での達成は2004年 オチョア(中日)が唯一
・500本塁打以上7名中の達成者は王、山本、張本、衣笠の4人
・達成者のいるチームが敗れたのは1953年 原田(名古屋)1人

 まだまだ気づくことがあろうかと存じますし、今後の達成があるたびに更新して参る所存です。


スポンサーサイト