アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

《特集》ビールとその周辺飲料のプリン体含有量


 先週の昼食会で、帝人ファーマの医薬情報担当者(medical representative、MR)より痛風治療薬「フェブリク錠」の製品説明を受けました。体内で尿酸を作る酵素の働きを抑え、血液中の尿酸の量を低下させる薬剤で、痛風、高尿酸血症に適応が通っているとのことでした。

フェブリク錠 PR写真

 その説明スライドの中にビールの銘柄別のプリン体含有量の表があって、製品によって組成が違うのは当然のことと思っておりましたが、それにしてもばらつきが激しいものと、軽く驚きました。今回、日本で手に入るビールとその周辺飲料について、プリン体含有量の表を作りましたので、日本で売られているものに当てはまる若干の注釈をつけてご紹介いたします。


◇ ビール

1.我が国におけるビールの語源と定義

 英語ではビアー(beer)であるビール(bier)はオランダ語であり、江戸時代の享保9年(1724年)にオランダ人が日本に持ち込んだのが語源とされます。ビールの定義は、主に大麦を発芽させた麦芽を、ビール酵母でアルコール発酵させて作られるアルコール飲料とされ、厳密な定義は国によって異なります。日本では酒税法でビールの定義が次のように定められております。

(イ)麦芽、ホップ及び水を原料として発酵させたもの。(アルコール分が20度未満のもの)
(ロ)麦芽、ホップ、水、及び麦その他の政令で定める物品を原料として発酵させたもの。
   (アルコール分が20度未満のもの) 但し、その原料中当該政令で定める物品の
   重量の合計が麦芽の重量の100分の50を超えないものに限る。


 難しい言い回しとなっておりますが、言い代えると、原則、ビールの原料とは麦芽とホップと水であるが、麦芽使用量の半分の量までならトウモロコシ、米、コーンスターチなどを副原料として加えても良い、と言うことのようです。

2.「生=ドラフト」ビール

 日本においては「生ビール」=「ドラフト・ビール」であり、これは製造工程で熱処理をしていないビールを指します。これは、製造から販売までの間の発酵を止めるために、従来の熱処理にて酵母菌を死滅させたのに対して、1967年、サントリーが開発した、プラスチックやセラミック製の膜をつけた「ミクロフィルター(精密濾過装置)」で、酵母菌を除去する方法に基づくものであります。
 非加熱ではなく熱処理したビールは「熱処理ビール」であり、アサヒビールの「アサヒスタウト」、キリンの「クラシックラガー」、サッポロビールの「サッポロラガー」が挙げられ、名称に「ラガー」が付けられることが多いようですが、次に触れる通り、ラガー・ビールとは「下面発酵酵母を使用した、貯蔵工程で熟成させたビール」とされており、熱処理の有無とは無関係であります。
 また、ドラフト(draft, draught)と言うと樽を惹起しがちですが、熱処理をしていなければ瓶でも缶でも生ビールとして扱われます。

3.エール・ビールとラガー・ビール

 ビールの分類として、醸造法と酵母の種類により、「上面発酵」の「エール」と「下面発酵」の「ラガー」に大別されます。「上面発酵」の「エール」の方が醸造が容易とされ、19世紀以前はエールが主流でありました。
 「エール」は、出芽酵母を用いて、常温で短い時間で発酵を行い、盛んに炭酸ガスを出すために、酵母が浮かび上面で層を作るために「上面発酵」と呼ばれます。複雑な香りと深いコクを特徴とし、主なスタイルとしてペールエール、スタウト、アルトビール、ケルシュ、ヴァイツェンなどがあります。
 「ラガー」は、10℃以下の低温で長時間の発酵を行い、酵母は沈殿するため、エールの「上面発酵」に対して「下面発酵」と呼ばれています。冷蔵庫が発明された19世紀以降、瞬く間に世界のビールの主流となりました。すっきりとした味わいで、ピルスナーがその代表です。

ベイスターズラガーとエール
横浜ベイスターズで製造発売しているベイスターズ・エールとベイスターズ・ラガー

3.ビールの銘柄別組成

 日本で発売されているビールの、銘柄別のアルコール分(%)、350 mlあたりのカロリー(kcal)、糖質(g)、プリン体(mg)を、プリン体が多い順に並べた表をご用意いたしました。カロリー、糖質、プリン体については含有量ですので、500 ml缶では350 mlの約1.43倍に相当いたします。

【ビールの銘柄別組成(350 mlあたり)】
ビール データ

 ざっと見て、アルコール分に関しては4.5〜6.5%(平均5.35%)の範囲内に収まっており、それほど大きなばらつきはありませんでした。一方、糖質は9.1〜22.8 g、平均11.6 gで、カロリーは123〜259 kcalと幅があり、平均157.2 kcalでありました。プリン体についても同様で、最も多い「サッポロ 百人のキセキ 魅惑の黄金エール」が49.0 mgであるのに対し、「アサヒ スーパードライ」は約1/3の17.5 mgで、平均は30.6 mgでありました。
 身近な銘柄別に見て参りますと、プリン体は、人気の高いサッポロ「エビスビール」で38.5 mg、サントリー「プレミアムモルツ」は33.3 mgと平均を超えており、サントリー「モルツ」29.4 mg、「サッポロ 生ビール 黒ラベル」が26.3 mgと平均以下、「キリンラガー」が24.2 mgと低く、「アサヒ スーパードライ」類が10 mg代とさらに低く抑えられておりました。

エビスビールPR
サッポロ「エビスビール」(プリン体 38.5 mg/350 ml)

プレミアムモルツ PR
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」(プリン体 33.3 mg/350 ml)

キリン一番搾り生
キリン「キリン 一番搾り 生ビール」(プリン体 30.8 mg/350 ml)

サッポロ生黒ラベル写真
サッポロ「サッポロ生 黒ラベル」(プリン体 26.3 mg/350 ml)

キリンラガー PR
キリン「キリン ラガービール」(プリン体 24.2 mg/350 ml)

アサヒスーパードライ
アサヒ「アサヒ スーパードライ」(プリン体 17-5-21.0 mg/350 ml)


◇ 発泡酒

1.発泡酒の定義

 日本の酒税法で酒類の一つに定義されており、狭義には、麦芽比率の低い(50%未満)、あるいは麦・水・ホップと定められた副原料以外のものを使用してビールと同等な製法で作られたビール風アルコール飲料とされますが、広義では「炭酸ガスを含んだ酒」という意味があり、具体的には、ビール類似アルコール飲料、いわゆる第三のビールなど、シャンパンなどのスパークリングワイン、発泡日本酒などを指す場合にも用いられる事もあります。ここでは、狭義の「ビール風アルコール飲料」のみを対象といたします。

2.発泡酒の銘柄別組成

 ビールと同様に、発泡酒について、日本で発売されているものの、銘柄別アルコール分(%)、350 mlあたりのカロリー(kcal)、糖質(g)、プリン体(mg)を、プリン体が多い順に並べた表を提示します。

【発泡酒の銘柄別組成(350 mlあたり)】
発泡酒 データ

 発泡酒の組成として、アルコール分はビールと同様に銘柄による差異は少なく、平均すると4.57%でビール(5.35%)よりも1割5分ほど軽くなっております。糖質は、ビールと異なり0〜2.8 gと低いものが散見され、カロリーも低く抑えられておりますが、それを除くと9.1〜19.5 gとビールとほぼ同等な糖質量とカロリーであります。プリン体の少なさは顕著であり、最も含有量の多い、キリン「淡麗 極上〈生〉」でも15.4 mgと、ビールで最もプリン体の少ないアサヒ「スーパードライ」(17.5〜21.0 mg)より少ない値であります。プリン体も糖質と同様、アサヒ「スタイルフリー(プリン体ゼロ)」など、含有量0.0 mgの銘柄もあります。

発泡酒 写真


◇ 第三のビール

1.第三のビールの定義

 ビール、発泡酒とは別の原料、製法で作られた、ビール風味の発泡アルコール飲料の名称でありますが、「第三の」と言う用語はビール、発泡酒に続くと意味で作られた言葉であり、厳密にはビールではないので正しくありませんが定着しております。メーカーではビールとの誤認を避けるため「新ジャンル」と言う言葉を使っております。

2.第三のビールの銘柄別組成

【第三のビールの銘柄別組成(350 mlあたり)】
新ジャンルビール データ

 第三のビールの場合、材料、製法が多岐に渡るため、アルコール分、カロリー、糖質、プリン体の含有量は銘柄によって幅があります。例えば「キリン のどごしオールライト」はアルコール分 2.5〜3.5%、カロリー 63 kcal、糖質0、プリン体0と極めて軽い仕様となっておりますが、「サッポロ 麦とホップ〈黒〉」における糖質は 14.0 g、プリン体 35.0 mgと、ビールの平均値を超える含有量となっています。

第三のビール写真


◇ ビールテイスト飲料

1.ビールテイスト飲料の定義

 ノンアルコール飲料の一種で、ビール風味の発泡性炭酸飲料のことです。ノンアルコールビール、ビアテイスト飲料、ビール風味飲料、ノンアルコールビールテイスト飲料などとも呼ばれます。

2.ビールテイスト飲料の銘柄別組成

【ビールテイスト飲料の銘柄別組成(350 mlあたり)】
ビールテイスト データ

 全銘柄でアルコール分は0.0%であり、「アサヒ ドライフリー」、サントリー「オールフリー」はカロリー、糖質、プリン体も0となっております。アルコールが0な分、概ねカロリーが低めで、プリン体も最高で14.0 mgと低含有量であります。

ノンアルコールビール写真


◇ あとがき

 昨今の健康ブームから飲食物中の栄養成分やカロリーが話題として取り上げられやすくなっており、糖質やプリン体も重要な位置付けとなっております。あまり知られていないことかも知れませんが、焼酎とウイスキーには糖質もプリン体もほとんど含まれてはいず、日本酒では糖質はビールとほぼ同等、プリン体はビールの5分の1程度であります。ワインは、プリン体はほとんど問題にはなりませんが、糖質は白ワインでビールの半分くらい、赤ではビールの3分の1くらいの含有量です。こうしていくつかのアルコールを列挙しますと、ビールが最も糖質とプリン体が多く含まれ、健康によろしくないと思われます。それでいて、「生中」などと言って、ジョッキで何杯も、大量に飲まれるのも、他とは異なる性質のアルコール飲料であります。
 今回、ビールとその周辺飲料の組成を勉強しました。酒税法で定義されるところのビールでも、プリン体については、その含有量が、多いものから少ないものまで、倍以上の開きがありました。自分の中で、好みが同じような位置付けの銘柄があるとしたら、プリン体が少ないものを選択する余地があると思います。また、発泡酒は、多くの銘柄で明らかにプリン体含有量が少なく、糖質も制限されておりましたので、ビールに代わる健康的なアルコール飲料でありますが、第三のビール(新ジャンル)と呼ばれるものの中には、ビールと同等かビールの平均を超えるプリン体を含有するものが含まれることが判りました。
 飲食が健康に及ぼす影響が多大であることは言うまでもありません。ビールとその周辺飲料の銘柄選びも、十分に健康対策になると考えられました。

スポンサーサイト

睡眠薬 小辞典


 ある日の外来、胆道癌術後に外来化学療法をやっている患者から、現在、内服中の睡眠薬ではあまりよく眠れないとの訴えがありました。具体的には、夜の10時過ぎにレンドルミンを服用してきたものの、寝つきが今ひとつで、しかも明け方に目が覚めて、翌日には薬の作用が残っているような頭が重い感じがするとのことでした。
 中年以降の患者からのこうした訴えは少なくないのですが、果たして現在の内服薬よりも強力なものを処方するか、その逆かは難しいところです。まさか、抗癌剤治療をやっている受け持ちの患者を、不眠と言う理由だけで精神科なりに紹介するのは気が引けますので、「まず1週間ずつ薬を変えて変化を見てみましょう」とお話して、マイスリーに処方を変えてみました。その根拠は極めて薄く、短時間作用薬から超短時間に変えることで、切れ味鋭く速やかに入眠いただき、速い血中半減期で翌日の頭重感を避けることに主眼をおきました。
 1週間したところで再来に来た患者、「あれはすごく良かったです!」と明るい表情でありました。明け方の目覚めはまだあるものの、それはそれほど苦痛にはならず、何より入眠が速やかで翌日に残らないことを喜んでいました。ホッと胸をなでおろし、「この手は使えるな!」と実感しましたが、外科医が出す睡眠薬なんてそんなものです。

 そうしたことがあって、せっかくの機会なので、睡眠薬について勉強し、ここにまとめておこうかと思いました。まずは薬剤の組成と作用機序による分類をご紹介し、次いで、ベンゾジアゼピン作動性睡眠薬および非ベンゾジアゼピン系睡眠薬について、最高血中濃度到達時間(T max、時間)、血中消失半減期(T 1/2、時間)に基づき作用時間毎に詳しく解説して参ります。


◇ 睡眠薬の分類

1.バルビツール(Barbiturate)酸系睡眠薬

 バルビツール(Barbiturate)酸系睡眠薬は、1950年代に使われ始めた最古の睡眠薬とされますが、現在では注射薬の「フェノバール」として病院で鎮静目的に使用されるくらいで、睡眠薬としてはほとんど使用されておりません。バルビツールは、中枢神経系における神経伝達物質の中で抑制アミノ酸であるγアミノ酪酸(GABA)が結合するGABA受容体に結合することにより神経遮断を引き起こすとされています。効果は強いのですが、呼吸抑制や重篤な不整脈などの副作用が認められ、また常用することで効果が薄くなる「耐性」、常用により服用しないではいられず、離脱症状も伴う「依存性」が見られます。飲み薬としては、「ベゲタミン」、「ラボナ」、「イソミタール」、「バルビタール」(いずれも商品名)がそれですが、極力、処方すべきではないとされております。

220px-イソミタール


2.ベンゾジアゼピン作動性睡眠薬

 ベンゾジアゼピン(benzodiazepine)作動性睡眠薬は、1960年代より登場し、バルビツールに取って代わり、現在の主流である睡眠薬、抗不安薬です。バルビツールと同様、中枢神経のGABA受容体に結合することにより神経遮断を引き起こしますが、薬剤によって作用時間が異なり、短時間型、中間型、長時間型の作用に分類されております。短時間と中間型作用のベンゾジアゼピンは不眠症の治療に望まし9、長時間型は、不安の治療のために推奨されております。耐性、依存性、連用による離脱症状が指摘されており、長期の持続投与では慎重を要すとされます。
 作用時間が短い順に、「ハルシオン」、「デパス」、「レンドルミン」、「リスミー」、「エパミール」、「ロラメット」、「ロヒプノール」、「サイレース」、「ユールジン」、「ベンザリン」、「ネルボン」、「ドラール」、「ダルメート」、「ソメリン」が商品化されております。


3.非ベンゾジアゼピン系睡眠薬

 非ベンゾジアゼピン(nonbenzodiazepine)系睡眠薬は、ベンゾジアゼピン様(benzodiazepine-like)薬とも呼ばれ、ベンゾジアゼピン系に似ていないか全く別の化学構造にもかかわらず、薬理学的にベンゾジアゼピン系に類似した作用を有する薬剤です。すなわち、GABAA受容体の正のアロステリック調節因子であり、ベンゾジアゼピン系薬と同様、ベンゾジアゼピン部位の受容体複合体に結合し活性化することによって作用を発揮します。ふらつきや筋弛緩作用が少なく、耐性や依存性についてもベンゾジアゼピン系薬よりも軽度であり、安全性が高いとされます。
 「マイスリー」、「アモバン」、「ルネスタ」がこの範疇であり、いずれも超短時間作用型に分類され、最高血中濃度到達時間は0.7-1.5時間程度で、血中消失半減期は2-5時間とされます。


4.メラトニン受容体作動薬 ラメルテオン:ロゼレム(武田)

 動物の脳は夜になると、視床下部と言う部位からメラトニン(melatonin)と言うホルモンが分泌され、これが視交叉上核にあるメラトニン受容体に作用することで自然な眠気を感じ、眠りにつきやすい体制が作られます。このメカニズムを利用したのがメラトニン受容体作動薬です。他の睡眠薬は、薬の力で強制的に眠らせるものですが、メラトニン受容体作動薬は、自然に近い機序で眠りにつかせることができるのが最大の特徴です。自然な眠気を後押ししてくれる薬剤なので、 大きな副作用はなく、耐性や依存性もない、安全性が高い睡眠薬ですが、その分、作用も強くはありません。

【効能・効果】
 不眠症における入眠困難の改善

【最高血中濃度到達時間 T max】
 0.75 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 0.94 h

ロゼレム


5.オレキシン受容体拮抗薬 スポレキサント:ベルソムラ(MSD)

 オレキシン(orexin)は、1998年に発見された神経ペプチドで、ヒポクレチン (hypocretin) とも呼ばれます。視床下部外側野に存在する神経細胞が産生しているオレキシンは、食欲や報酬系に関わるほか、睡眠や覚醒を制御することが知られており、オレキシンをつくる神経細胞が消滅すると、ナルコレプシーという睡眠障害になります。オレキシン受容体拮抗薬はオレキシンのはたらきをブロックすることで脳の覚醒レベルを落とし、眠りに導く薬剤にです。ベンゾジアゼピン系と比べると効果はやや劣りますが、耐性、依存性はほとんどなく、日中の眠気の持ち越しが少ないという利点があります。

【効能・効果】
 不眠症

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1.5 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 10 h

ベルソムラ


◇ 超短時間作用型睡眠薬

1.ゾルビデム酒石酸塩:マイスリー(アステラス・アベンティス)

【効能・効果】
 不眠症(統合失調症および鬱病に伴う不眠症は除く)

【最高血中濃度到達時間 T max】
 0.7-0.9 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 2 h

マイスリー


2.トリアゾラム:ハルシオン(ファイザー)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1.2 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 2-4 h

ハルシオン


3.ゾビクロン:アモバン(アベンティス、日医工)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 0.75-1.17 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 4 h

アモバン


4.エスゾピクロン:ルネスタ(エーザイ)

【効能・効果】
 不眠症

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1-1.5 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 5 h

ルネスタ


◇ 短時間作用型睡眠薬

1.エチゾラム:デパス(田辺三菱、吉富)

【効能・効果】
 1)神経症における不安、緊張、抑うつ、神経衰弱症状、睡眠障害
 2)鬱病における不安、緊張、睡眠障害
 3)心身症における身体症候ならびに不安、緊張、抑うつ、睡眠障害
 4)統合失調症における睡眠障害
 5)次の疾患における不安、緊張、抑うつおよび筋緊張;頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛

【最高血中濃度到達時間 T max】
 3.3 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 6 h

デパス


2.ブロチゾラム:レンドルミン(日本ベーリンガー、インゲルハイム)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1-1.5 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 7 h

レンドルミン


3.リルマザホン塩酸塩:リスミー(塩野義)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 3 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 10 h

リスミー


4.ロルメタゼパム:エパミール(バイエル)、ロラメット(あすか製薬、武田)

【効能・効果】
 不眠症

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1-2 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 10 h

エパミール

ロラメット


◇ 中間作用型睡眠薬

1.フルニトラゼパム:ロヒプノール(中外)、サイレース(エーザイ)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1-2 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 24 h

ロヒプノール

サイレース


2.エスタゾラム:ユーロジン(武田)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 5 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 24 h

ユーロジン


3.ニトラゼパム:ベンザリン(塩野義)、ネルボン(第一三共)

【効能・効果】
 1)不眠症
 2)麻酔前投薬
 3)異型小発作群;点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作 等
 4)焦点性発作;焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作 等

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1.6-2 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 28 h

ベンザリン

ネルボン


◇ 長時間作用型睡眠薬

1.クアゼパム:ドラール(田辺三菱、久光、吉富)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 3.42 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 36 h

ドラール


2.フルラゼパム塩酸塩:ダルメート(共和)

【効能・効果】
 不眠症、麻酔前投薬

【最高血中濃度到達時間 T max】
 1 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 65 h

ダルメート


3.ハロキサゾラム:ソメリン(第一三共)

【効能・効果】
 不眠症

【最高血中濃度到達時間 T max】
 4 h

【血中消失半減期 T 1/2】
 85 h

ソメリン


◇ 各種睡眠薬の形状・作用時間 一覧

睡眠薬一覧


◇ あとがき

 文献、ネットから睡眠薬を列挙させていただきました。当たり前のことですが、薬剤によって、作用の効果発現までの時間、血中半減期にかなりの幅があることが分かります。患者の体質や生活習慣により効果が不定であり、薬剤の選定には試行錯誤が必要であることは言うまでもありませんが、大原則は、「眠れないから睡眠薬!」と安易な処方から依存してしまうのではなく、まずは薬に頼ることなく症状改善を目指すこと、作用の軽い薬剤から開始することでありますね。

自殺の名所 東尋坊、実は暴れん坊の僧侶が突き落とされた場所


 福井県の北端、若狭湾に面した断崖絶壁、「東尋坊(とうじんぼう)」をご紹介いたします。東尋坊は、福井県坂井市三国町安島に位置し、越前加賀海岸国定公園に属しており、昭和10年(1935年)に国の天然記念物、名勝(文化財として芸術上または観賞上価値が高い土地)に指定されました。また、平成19年(2007年)には日本の地質百選に選定されております。

とうじんぼうくん

東尋坊01

福井県東尋坊

若狭湾に面した東尋坊

東尋坊拡大写真


◇ 東尋坊の地形、成り立ち

 東尋坊の断崖は、今から約1200〜1300万年前の新生代新第三紀中新世に起こった火山活動で、マグマが堆積岩層(たいせきがんそう)[米ケ脇層(こめがわきそう)]中に貫入し、これが冷えて固まってできた複輝石安山岩(ふくきせきあんざんがん)の柱状節理(ちゅうじょうせつり)が、今から約50万年前頃に隆起して来たところ、日本海の波浪による侵食を受けて形成されました。この火山岩は、白色の斜長石(しゃちょうせき)の斑晶(はんしょう)や暗緑色の普通輝石(ふつうきせき)、紫蘇輝石(しそきせき)の斑晶を含む安山岩で、マグマが冷えて固まる時にできた五〜六角形の柱状節理(柱状の割れ目)がよく発達しています。断崖の高さは25 m、周囲150 mに及び、これほど大きな規模を持つ柱状節理の安山岩は日本では東尋坊岳、世界でも朝鮮半島の金剛山、スカンジナビア半島ノルウェーの西海岸と三箇所だけであり、地質上極めて貴重とされます。


◇「東尋坊」の由来

 この地が「東尋坊」と名付けられたのには、複数の由来がありますが、東尋坊の北に位置する雄島の大湊神社で記録されているものが最も一般的であります。

平泉寺白山神社
平泉寺白神神社

 福井県勝山市に、717年 泰澄によって開かれ、中世以降は比叡山延暦寺の勢力下となった平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)があり、12世紀には数千人僧侶がおり、僧兵をも有して隆盛を極めておりました。その中に「東尋坊」という、怪力を頼りに民に対して極悪非道の振る舞いをしていた僧がおりました。東尋坊は暴れ出すと手がつけられず、まさにやりたい放題、好き勝手に悪行を重ねていたので、当然のように平泉寺の同僚の僧侶は困り果てていたとされます。また彼は「あや姫」という美しい姫君に心を奪われたそうで、恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)という僧と激しくいがみ合っていました。

東尋坊看板

 1182年(寿永元年)4月5日、晴れ、平泉寺の僧たちは皆で相談して東尋坊を海辺見物に誘い出し、高い岩壁から海を見下ろしながらの酒盛りに及びました。東尋坊が酔っ払って寝入ったところで、一同に加わっていた真柄覚念が彼を絶壁の上から海へ突き落としました。東尋坊が波間に沈むやいなや、天候が悪化して、岸壁は豪雨と雷に包まれ、その後49日間にわたり、東尋坊の無念により、海は大荒れとなり、それからこの地が東尋坊といわれるようになったとのことです。


◇ 東尋坊 PHOTOギャラリー

東尋坊マップ

1.石碑および記念碑

東尋坊石碑

東尋坊入り口

2.大池

大池01

大池02

大池の谷底

3.海上から観た大池の絶壁

海上から見た大池

海上から見た絶壁01

海上から見た0絶壁2

4.ライオン岩

ライオン岩

5.ロウソク岩

ロウソク岩

6.雄島・大湊神社

大湊神社の鳥居

雄島 板状・柱状

雄島 板状・柱状02

雄島の灯台


◇ 東尋坊に「ポケストップ」!?

 東尋坊について執筆していたら、偶然にも東尋坊に「ポケストップ」が多数あって賑わっているとの記事が目に入ってきました。ブログの趣旨とは異なりますが、これも世相と言えるかと思い記録しておきます。

9:9 東尋坊ニュース

 *****

 スマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」の配信から1カ月半。福井県坂井市の東尋坊にはアイテムを入手できる「ポケストップ」が多数あり、今も昼夜問わず多くの利用者が訪れる。商店街の店主からはごみや無断駐車などの苦情が聞かれる一方、「若者が集まることで東尋坊が明るいイメージに変われば」などと歓迎する声もある。

東尋坊のポケストップ

 7日午後4時半すぎ。商店が次々とシャッターを下ろす中、スマホを手に散策する個人や若いカップルが目立つ。次第に人が増え、同9時ごろには四つのポケストップが集中する広場に50人ほどが集まり、暗闇でゲームに興じていた。

 訪れた利用者によると、インターネットなどで東尋坊に珍しいポケモンが出るとのうわさが広まったという。週3回ほど来る坂井市の男性(49)は「週末は100人ぐらいいることもある」と話す。愛知県から来た40代の男性会社員は「初めてのポケモンがいっぱい」と楽しんでいた。

 利用者の増加に伴い、店の外に置いたベンチが動かされたり、店舗駐車場に無断駐車されたりといった話が店主から聞かれるようになった。たばこの吸い殻や空き缶などのごみが増えたと困惑する店主もいる。

 一方、喫茶店「ダウンビート」を営む石森久雄さん(41)は、これまで午後6時に閉店していたが、客が多い日は閉店を約1時間繰り下げている。「コーヒーやソフトクリームがよく出ています」と効果を実感する。

 東尋坊で自殺防止活動に取り組む茂幸雄さん(72)は「8月の保護(自殺志願)者はゼロ。あちこちに人がいるため防止に影響しているのでは」という。坂井西署によると、アプリが配信された7月22日から9月7日まで周辺で身元不明死体は発見されていない。東尋坊観光協会の下影博副会長(47)は「これを機に、東尋坊が明るくてポジティブなイメージに変われば」と歓迎している。

 *****