アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

体外離脱体験 Out of the Body Experience (OBE)

 シャーマニズムの記事の中でご紹介した、シャーマンの交信における1つの形態、脱魂(だつこん、ecstasy)とは、シャーマンの霊魂が肉体から脱け出て、霊界や天界で神や霊魂と接触、交流することとされます。これはまさに「体外離脱 Out of the Body Experience (OBE)」と同義ではないかと考えます。実は普通の人でも10人に1人(4人に1人?)は経験すると言う体外離脱について、まずは私自身の経験をお話し、その概念や研究の実際、大伴 由美子 女史、ロバート・モンロー氏の経験と取り組み、さらにはその成功のコツ(?)、をご紹介いたします。


◇ 学生時代の体外離脱体験

 以前にもご紹介しました、学生時代の体外離脱体験を改めてご紹介します。あれは高校時代だったと思います。当時の私は「オカルト少年」みたいなところがあって、学研の「ムー」を愛読書にしていました。ある号に「幽体離脱」についてのマニュアルが載っていて、以下の記載がありました。

 北枕で膝を立てて横になり
 「ファーラー・オーン」と唱える


 もちろん、これを鵜呑みにした私は日々、実践しましたが、思うようには行きませんでした。運動をした後で、身体がすごく疲れたある夕方、自宅の自室の床に大の字になって横になり、こういう身体が言うことを利かず、それでいて頭がはっきりしている時は成功するのでは?、いつもの通り北枕で膝を立てて横になり、身体を休めて意識ははっきりとして、「ファーラー・オーン」と呪文(?)を唱えました。

 身体を休めて意識ははっきりとして・・・

 フワッと身体が宙に浮く感覚が起こり、床に寝ている自分を見ました。「えっ!?」っと、びっくりして目を空けると天井を見ている自分が寝ていて、また目を瞑ると宙に浮いている自分がありました。これを2度ほど繰り返して、宙に浮いている時は、目の感覚はまぶたを閉じているのに部屋の中、床に寝ている自分が見える不思議な感覚でありました。「これは例のヤツに違いない!」と確信しました。せっかくの機会だから、体外離脱のまま外に飛び出しました。部屋の壁は容易に通り過ぎて、手で泳ぐようにかいても進みませんが、心で念ずると思う方向に飛んで行きます。この間、目の感覚はあくまでもまぶたを閉じた状態です。「千葉駅上空に行こう!」と念じた瞬間に、千葉駅ビルの上へと移動、まだ昭和の時代、現在の三越のところに千葉そごうがありました、それを上空から見た光景は今でも脳裏に想い出されます。重要なことが一つ、千葉駅前のロータリーから千葉銀行方向への道路を行き交う自動車が無数に見られましたが、音は全く聴こえませんでした。

 視覚のみで聴覚は無かった

 「帰れなくなったらどうしよう!?」、と言う不安な気持ちが起こり、でも先ほどの経験から、目を開ければ、自室で天井を見ている自分に戻りました。

千葉駅上空の写真

 再度、まぶたを閉じるとまたも身体は宙に浮きます。でも、今度は自由が利きません。元々、「どこへ行こう!」と言うビジョンも無いので、どうして良いのか解らず、そのせいか、宙に浮く身体にコントロールができないでいました。そこで、「地上に降りよう!」と念じました。自宅の前の道路に降り立った私は、とりあえず歩き始めました。不思議なことに、宙を浮いている時は風や大気を感じることはありませんでしたが、地面に降り立つと冷たいアスファルトを裸足で歩くのが肌で感じられました。「どこへ行こうか?」、なんとなく歩きだして、近くの高速道路の上に架けられた橋を渡り、近所の友達の家に向かいました。

宮長橋 写真

 友達の家の扉を素通りして、家の中に入ったところで、「これは家宅侵入ではないか?」と言う罪悪感が生まれ、その瞬間、自宅の自室に横になる自分の身体に戻りました。
 「今日はここまで!」と思い、「すごい経験をしたものだ!」とドキドキしながらトイレに行きました。私が同時間にトイレに行ったことを別室にいた妹が認識しており、つまり私が夢を見たのではないことの証明となりました。

 その後も何回かこの体外離脱体験をしましたが、有意な記録や有益な情報を得ることなく、いつしかこの能力は発揮できなくなり、体外離脱そのものを忘れていました。


◇ 神智学における体系

 さて、心霊主義に基づく「幽体離脱(Out of Body)」をご説明する前に、「神智学」における「体系」について触れます。神智学とは、19世紀にヘレナ・P・ブラヴァツキー夫人を中心として設立された神智学協会に端を発する神秘主義、密教、秘教的な思想哲学体系であり、全ての宗教、思想、哲学、科学、芸術などの根底にある一つの普遍的な真理を追求することを目指しました。その神智学における人間の体系として、肉体の外側にいくつかの層があるように考えられました。肉体のすぐ外、内側からエーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体と呼ばれ、このメンタル体とコーザル体を合わせてマナス(Manas)と言い、人間の心、知性、自我を司っている不可視の身体とされています。

アストラル体とエーテル体

1.エーテル体(Etheric body、生気体、形成体、生命体)

 エーテル体とは、物理的な肉体のすぐ外側にある「気」の身体のこととされます。「生気体」とも呼ばれる。肉体的な働きと結びつき、異常のある部分では気の量が減っていたり、逆に過剰に増えていたりすることがあります。「形成体」や「生命体」とも呼ばれ、エーテル体がなければ、身体の形は崩壊するとされます。死亡することにより、体からエーテル体が分離し、肉体の崩壊が始まります。


2.アストラル体(Astral body、星辰体、情緒体、感情体)

 アストラル体とは、エーテル体の外側にあり、心や感情との結びつきがある、精神活動における感情を主に司る、身体の精妙なる部分で、情緒体、感情体、感覚体、星辰体などとも呼ばれます。
 魔術師エリファス・レヴィの「アストラル・ライト」という考え方に端を発します。アストラル・ライトは、サイキック能力(魔術、心霊現象、霊媒など)を発揮させる、宇宙に遍満するエネルギーであります。このことから、感情を司る身体はサイキック能力に関する身体でもあるので、「アストラル体」と名付けられました。アストラル体は、人間および動物にのみ備わり、精神活動における感情を司る身体であります。肉体、エーテル体、メンタル体と一体をなし、パーソナリティ(人間の低位我)を構成します。情緒的反応と共に、感覚器としての役割も担い、受容器である肉体を通して、現象世界を知覚するのはアストラル体とされます。
 アストラル体が存在する領域であるアストラル界は「グラマー(幻惑)の界」と呼ばれ、グラマー(幻惑)は人間を感情的、欲望的行動に走らせる原因となります。動物にはこのアストラル界は存在しないとされます。

3.メンタル体(Mental body、精神体、識心体、知性体)

 メンタル体とは、アストラル体の外側にあり、肉体およびエーテル体やアストラル体と一体で、パーソナリティー(低位我、人格)を構成する、意志と結びつきがある身体のことで、「精神体」とも呼ばれます。エーテル体、アストラル体の層は人により大きさの違いがあまりありませんが、メンタル体は大きい人、小さい人と様々とされます。やる気がないとメンタル体は小さくなります。この層を活性化する事で、やる気向上に繋がるとされます。メンタル体は意識的活動の場とされますが、一般的な人々の意識はアストラル体が優勢であるとの説もあります。

4.コーザル体(Causal body、魂体、原因体、元因体、因果体)

 コーザル体とは、メンタル体の外側にあり、霊的魂であるブッディ(理性、直感、理智)と結合しており、ブッディの代役しているため、魂体、原因体、元因体、因果体などと呼ばれる事もあります。また、理性(ブッディ直感、理智)と知性(メンタル体)の架け橋ともなります。


◇ 幽体離脱 Out of Body

 あくまでも言葉の意味の問題のように思いますが、「幽体離脱」は心霊主義における現象と捉えられ、科学研究対象となる体外離脱とは異なる意味で使われる言葉です。起こっている現象は同一のように思われますが、少しだけ心霊主義の立場に立ってこの現象をご説明します。
 「幽体離脱」とは、生きている人間にエーテル体を残して、肉体から、メンタル体やコーザル体に相当する霊魂(魂や意識)が、その霊体と肉体との中間に位置する幽体(アストラル体に相当)を伴って抜け出すという、心霊主義での現象であります。

 幽体離脱で、、、
  離脱:メンタル体、コーザル体、アストラル体
  残留:肉体、エーテル体


 抜け出した非物質でできた「幽体」(または「霊魂」、「霊体」)は、機能の仕方によっては、生霊(いきりょう)とも呼ばれます。体外離脱と若干異なる点として、幽体離脱は金縛りを経るとされます。また、臨死体験はどちらかと言うと幽体離脱の範疇で扱われることが多いようです。私個人は体外離脱と幽体離脱は同一の現象であり、チャネリングと同様、アセンションの一環のように受け止めており、当ブログにおいては「アセンション関連」のカテゴリーで扱わせていただきます。


◇ 体外離脱体験

1.概念

 体外離脱体験(Out of tne Body Experience, OBE)とは、自分が肉体の外に出ている、あるいは自分の物理的な肉体を外から見ている、という印象を伴う一連の体験であります。国籍、文化圏にかかわらず、このような感覚は認められ、現代の研究では、人口の10人に1人あるいは4人に1人(25%)程度は生涯に一度は経験しているとも言われています。

離脱の瞬間図

2.実際

 体外離脱体験では、自分自身の身体を上から見下ろす視点になったり、多くの場合、空中を浮遊して自由に物質を透過でき、トンネルや光といったイメージが現われることもある、とされます。また、時間と空間を超えて移動可能であり、過去にも未来にも行けて、遠方であろうとも瞬時に移動するとも言われます。

体外離脱 游泳の図

3.タイミング

 体外離脱が起こるのは、何かしら危険に遭遇した時、臨死体験をしている最中(臨死体験中に体外離脱も体験する確率は約40%とされる)、あるいは向精神性の薬物を使っている時であるとされます。しかし、人によっては、平常時、ごく普通の睡眠中、明晰夢の最中や、いわゆる「金縛り」が起きている時に経験することもあるとされます。自らの意思で体外離脱体験をコントロールする人もおり、ヨーガの行者などは修行中に体外離脱を起こすことがあります。

4.夢見との違い

 体外離脱は「夢」や「明晰夢」の体験と似ていますが、夢見はレム睡眠(Rapid eye movement, REM sleep)下、急速眼球運動が発生した状態で起こりますが、体外離脱中にはその現象はないとされます。また、体外離脱で見て来たものは夢とは比較にならないほど強いリアリティーを伴う世界が現れると報告する者も多いとされます。例えば、後述する故 ロバート・モンロー 氏は体外離脱中に遠方の住居にいる友人を訪れ、その室内を正確に描写することが出来、その友人が現実では全く言わない台詞を言った、といった経験を報告しています。


◇ 体外離脱に関する研究

1.脳波測定下の体外離脱実験

 カリフォルニア大学の超心理学者チャールズ・タートは、自由に体脱体験が起こせると言う女性を被験者に、脳波を測定しながら実験を行いました。被験者は脳波の電極を複数付けられていたため、それを外さない限りベッドから立ち上がることはできず、実験中に脳波が途切れたことはありませんでした。被験者からは全く見えない場所にランダムな5桁の数字が書かれた紙が置いたところ、女性は明け方に目を覚ました後に、紙に書かれた5桁の数字を言い当てました。

2.透視(超感覚的知覚)とは異なることを証明

 体外離脱が透視などの超感覚的知覚(extrasensory perception, ESP)とは異なるものであることを証明する実験もなされています。 アメリカ心霊研究協会のカーリス・オシスは自由に肉体から抜け出すことができるという被験者に実験を行いました。カーリスは特殊な箱を作り、その中にスライド映写機を入れ、その箱を覗き窓から覗いた時に限り虚像が見えるようにしました。被験者にはその箱とは別の部屋に待機させ、その箱の仕掛けについても知らされていない状態で、その箱の覗き窓から中をのぞいてくるように指示しました。本実験では、被験者が確かに自分の肉体から抜け出して、別の部屋に置かれた箱のところまで来て、覗き窓から中をのぞいたらしいことを裏付けるデータが得られたとのことです。

3.脳内現象説

 2002年9月19日、雑誌「ネイチャー」に、スイス ジュネーヴ大学病院およびローザンヌ大学病院の神経科医師 オルフ・ブランケによる論文が掲載されました。脳の「右角状回」と言うところを電気刺激することにより体外離脱体験が起こせた、という内容のものであり、体外離脱は脳の機能によるもの、という仮説も脚光をあびました。しかし、高度な頭部外傷を受けた臨死体験時における体外離脱など、「脳内現象説」では説明がつかないとされる現象が数多く報告されております。

4.臨死体験との比較

 精神科医のフォーラー・ジョーンズらは通常時の体外離脱と臨死体験とを比較しました。その結果、臨死体験では「騒音」や「トンネル」、「光体験」、「離れたところから自分の身体を見る」「非物質的な存在、特に死んだ友人を感知する」などの現象が多いと報告していおります。

5.ヘミシンクの開発

 後でもご紹介する故 ロバート・モンロー 氏の研究グループは「ヘミシンク」と呼ばれる音響技術を開発しました。これは左右耳から波長がわずかに異なる音を聞くと、右脳と左脳の脳波が同調することを利用した技術で、原理はバイノーラルビートという音響技術(うなりの技術)に基づいております。ヘッドフォンから聞こえてくる音と瞑想の誘導を使うことでバイロケーション型の体外離脱が達成されるとされます。

6.臨床検討

 医師であるジャン・ジャック・シャルボニエは124例の体外離脱事例のデータを収集したところ、体外離脱の92%が仰向けの状態で起き、96%が深いリラックス状態の時に起きたとの結果を得ました。また体外離脱の体験者は「自分は肉体に宿った精神である」という確信を抱き、死を絶対的な無と見なさなくなる傾向にあることを指摘しています。
 また、1980年、グレン・ガバードらによる調査では、339例の体外離脱事例のうち、半数以上が「喜びにあふれるもの」と感じ、少なくとも「心地よいもの」と感じた者が85%に及んだと報告しております。


◇ 時空を超えた体外離脱例

1.体外離脱後「何日か後に」描写したケース

 アメリカ心霊研究協会のカーリス・オーシスと心理学者のジャネット・リー・ミッチェルは、体外離脱者アレックス・タヌースに対して遠隔地の物体を体外離脱により観て来て描写する実験を行い、タヌースが「何日か後に」描写に成功する傾向を発見しました。このことは時空を超えた体外離脱であった可能性を示唆するものあります。
 なお、この実験において、別の能力者クリスティン・ホワイティングより、部屋にタヌースが訪れた事が霊視されており、ホワイティングは誰がいつ体外離脱するかを知らされていませんでしたが、実験中のタヌースの容姿や衣服を正確に描写したとされます。

2.木村 鶴彦 氏 臨死体験で観た超古代文明とその最後

 昨年8月23日「木村 鶴彦 氏 臨死体験で観た超古代文明とその最後」と題して臨死状態となった際の 木村 鶴彦 氏の体験をご紹介しました。これも時空を超えるものであり、以下に箇条書きとしました。

 ・6歳の自分に声をかけて自分を助けた
 ・テレポートで訪れた先々で証拠を残した
 ・宇宙の始まりを観て来た
 ・15,000年以上前の超古代文明が恐竜と共存するのを観た
 ・彗星であった月が洪水を起こして地球の衛星になるのを観た
 ・洪水前の太古の水を観て来た

木内氏の著書 写真


◇ 湧式呼吸法の 大伴 由美子 先生の場合

 沖縄在住で、「手からエネルギーが出る」、手をかざすだけで病気を治す能力を持ち、「体と心も整えられ、脳と臓器が活性化される体の一点」を「体心点」と呼び、これを活性化する呼吸法として「体心点呼吸」、別名「湧式呼吸法」を考案した 大伴 由美子 先生は、体外離脱を若い頃に経験しました。一昨年に発刊した著書に以下の如く記載されておりこれをご紹介します。

自分へと続く道 本

 *****

自分へと続く道 体心点の発見

大伴 由美子


一 人間が持つ不思議な力

 体外離脱

 それは突然の出来事だった。下の息子が生まれて三、四年が経った頃のことだ。
 いつのまにか、私は我が家から多く隔てた伯母の家にいる。私は小さな子供で、何もかも昔のまま・・・。家には誰もいない。幼い私は心細く、あたりの静けさに圧倒されそうになりながら、誰かいないかと探したが、私はたったひとりだった。

 どれ位の時間が経ったか解らないが、気がつくと今の自分の中にいた。私は白昼夢でも見たのかと思ったが、それからも同じことが何回も起こった。そのうち、私は幼い頃をもっと超えて、ある次元に行くようになった。
 そこは聖書の創世記に書かれているような場所。誰もいないところ。シーンと静まり返った森の中は、あまりにも静かで物音ひとつなく、生き物さえいなかった。強いて言うなら爬虫類がいるような気がした。だが人間は誰一人いない。湿った深い緑、シダの繁る位森の中を私はゆっくり歩いている。
 私は五歳位の女の子だった。歩き続けていると、向こうに白いローブを着た人が立って私を待っていた。やわらかく両手を広げ優しさに溢れているようだった。
 が、ゆっくり近づいてみると射抜くような眼をしている。私はびっくるしてその場に立ちすくんだ。その人は言った。

  私はあなたを知っています
  これまでのこと、すべて
  これからのことも

 私は、どこまでも射抜くような眼の恐ろしさに釘付けになりながら、
「ああ、この方は私のことを何でも知っているのだ」
と心の底から、安心感に包まれた。それに、これからのことも知っていると言う。かつてこれほどの安らぎに包まれたことがあっただろうか。だが、それにしてもこの途方もない優しさと怖さ・・・。
 近くに海があった。波野音はなく、青く静まり返った海に真白い砂浜。やはり旧約聖書の世界だ。私は行きたいところへ、どこへでも行けた。気持ちひとつで自由にどこまでも行け、心は安心感で満たされ、身体の制約は何もなかった。自由であった。何ものにも縛られない自由・・・。私はどこまでも飛んだ。

 突然、狭い中に入った。苦しい・・・。それは自分の身体の中だった。身体の中に入り、手と足に広がり、そして自分に戻る。何ということだろう。私は気を失っていたのだろうか。今、自分が見てきたものは何だったのか。夢を見たのだろうか? いや違う。この身体に入る時、狭く苦しいと感じた。一体何が起きたのだろう?
 私は信じられなかった。そして怖かった。
 だがそれは、それから何回も起こり続けたのだ。ある時は車の運転中に、ある時はパーティーの最中に、また仕事中に。

 まもなく、この現象にはひとつのパターンがあることに気付いた。どこか遠くからかすかに、ツーンと金属性の音が聞こえ始めたかと思うと、それは少しずつ、少しずつ大きくなり、やがて耳もとまで近づいた瞬間、違う世界に入るのだった。

 中 略

 異次元を飛び回る

 そんなある時、体から脱けて自由に別の次元を飛んでいた時にふと思った。今自分が見ている世界は地球の創世記のようだが、現実に私が住んでいる世界は違う。そうだ、私の米国の友人は一体どうなっているのだろう。
 すると次の瞬間、私は米国の友人の家にいた。彼女は台所で調理をしている。相変わらずだ・・・。嬉しくなって声をかけた。だが、何度声をかけても彼女は全く気付く様子がない。なぜ気付かないのだろう? まるで私に気付くことなく仕事をしている・・・。
 ああ、自分には声も体もないのだ―。そう理解するのに時間がかかった。私は意識体だけだったのだ。
 それからまた、狭い自分の体の中に戻った。

 *****


 この記述の中で、大伴女史の場合は、予期せず体外離脱が始まり、そのスイッチについてはコントロール不能のようですが、離脱してからは自分が念じたところに自由に行けるようでした。残念ながら?、彼女は、不安と恐怖を感じる生活に終止符を打つため、自身の持つこの能力を放棄する祈りを捧げて、それ以後、全く体外離脱は起こらなくなったと言っております。


◇ ロバート・モンロー「体外への旅」

 “Journeys Out of the Body”の著者、ヘミシンクの特許を取得しているモンロー研究所の創設者である、故 ロバート・モンロー 氏(1915年10月30日 - 1995年3月17日)が「体外への旅」サポート用Hemi-SyncシリーズのCDの中で解説しておりますのでご紹介します。

体外への旅 CD写真

 *****

はじめに

 昔から人間は変わらないものだと言われます。一生の間ほとんど同じままだと・・・。私たちの周囲に目を向けてもそれは確固たる事実のように思えます。人は変わらない。事実、多くの人は変化を頑に拒むのです。しかし変化は避けられません。遅いか速いかの差でしかないのです。その速度が遅ければ進化と呼ばれ、速ければ革命と呼ばれます。
 今から30年ほど前に私が経験した変化についてお話いたします。決して凡庸な変化ではありません。思いもよらないものでした。その存在さえ知らなかったのです。私の経験が偶然に起こったのか、起こるべくして起こったのかは解りませんが、私にとっては革命的でした。
 長年、あの変化の経験とともに暮らしそれを探求してきましたが、確かなことはそれが無害だと言うことです。そして人間という存在を様々な面で見て、あれほど幅広い知識や経験をもたらしてくれるものが無いということです。しかし、それは現代文明では無視されることが多いのです。それ、その経験とはなんでしょうか? すでにお解りだと思いますが、体外離脱です。

体外離脱の呼称と概念

 1958年、私が初めて体験した当時、それはアストラル・プロジェクションと呼ばれていました。このあまりにオカルト的で古くさい言葉に戸惑った友人の心理学者と私は体外離脱(OBE)と言う言葉を使い始めました。より20世紀的な表現です。以前の呼び名を歯牙にもかけなかった研究者や科学者も体外離脱であれば注目するかも知れません。それにこの名称は写実的で的確です。
 体外離脱とは貴方が自分の肉体から離れ区立して存在する意識状態です。離脱の距離は5 cmの場合も数1000 m以上に達する場合もあります。この状態ではいくつかの重要な例外を除き、通常と全く同様に考え、行動し、知覚することが可能です。少しの練習で五感に似たものを作り上げることができます。似たものと言うのは、肉体の感覚器官を使うわけではないからです。実際に何を使って知覚するのかを研究した人はいないでしょう。私の場合、始めに物が見えるようになりました。体外離脱の状態でどのようにして物が見え始めたかは解りません。繰り返すうち音が聞こえるようになり、そして物を感じるようになりました。味やにおいを知覚したことはありません。あえて理由を言うならば必要がなかったからです。

体外離脱研究の動機づけ

 なぜあえて肉体の外に出たいなどと思うのでしょう。私の場合、選択の余地はなかったのです。最初は離脱が起こらないようにだたひたすら願う他ありませんでしたが、次第に離脱に秘められた可能性に気付き、訓練を重ね離脱中の活動の制御を覚えて行きました。こんな話は突拍子も無く聴こえるかも知れませんが、実は30数年前の私も同様に感じていました。今こうしてお話しているような内容を当時の私が聞かされたとすれば、私は不信感を露にし相手に精神科へ行くことを勧めたでしょう。
 私には親しい精神科医の友人もいますが、彼らの患者と言うわけではありません。現在では、医師、心理学者、大学教授、物理学者、科学者からエンジニア、企業の重役まで120名以上の幅広い人材がコンサルタント、共同研究者として、私たちがモンロー研究所と呼ぶ研究、教育機関の活動に携わっています。その一人一人が体外離脱に対し個人的、職業的な興味を抱いています。
 私たちの研究所は、人間の意識の研究と、意識の状態を変化させる音波パターンの研究で世界的に知られています。体外離脱ももちろんそう言う意識状態の一つです。第三者機関の行った最近の調査では、人口の25%が少なくとも1回は自然な体外離脱を経験していると言う結果がでました。よくよく考えてご覧なさい。恐らく貴方もこの25%に属していることでしょう。このCDをお聞きになっている時点である程度の興味をお持ちか、具体的な答えをお求めのことと思います。

睡眠・昏睡・臨死体験における体外離脱

 体外離脱は多くの場合で睡眠時に起こるため、夢のようにぼやけた感じではないのに、夢として片付けられてしまいます。夢にしては鮮明でリアルであるにもかかわらずです。睡眠時以外では手術で麻酔をかけられた状態で起こることもあります。この場合、患者が手術台の自分を数m上から見下ろし、術後にそこで見聞きしたことを語ります。これは物理的には説明のつかないことです。こうした離脱は毎日起こっていますが、ほとんどは報告されることもありません。
 体外離脱は事故などで無意識に陥った際にも起こります。こうしたケースの多くは実際には起こらなかったこととして記憶の奥にしまい込まれてしまいます。人の信念の体型がそうさせるのです。私の場合、一年かけて自然な離脱と意識的に行う離脱を探求し、実証を重ね、ようやくその現実を受け入れられるようになりました。
 自然な体外離脱のうち最も深淵なものはいわゆる臨死体験です。これも手術で麻酔などをかけられた状態のようにほとんど毎日のように起きています。この現象を研究する様々な機関の尽力により、近年では多くの事例が報告されています。臨死状態での体外離脱では多くの場合、患者の信念や心情、そして人生までもが一変します。体験者は自分が肉体以上の存在であると言うことを知り、肉体の死を乗り越えて自身が存続することをはっきりと知るのです。人は真に肉体以上の存在であり、肉体の死を超えて存続すると言うことを知ること、信じたり願ったりするのではなく、知ると言うことが人生に与える影響の大きさから私は臨死による離脱を深淵な離脱と呼ぶのです。

人が肉体以上の存在であること

 人が肉体以上の存在であり、肉体の死を超えて存続すると言うことを無条件に全く疑う余地なく知ったと言う状況を考えてみて下さい。人類の歴史には体外離脱、つまり自分が身体の外にいることに関連した表現が数限りなくあります。例えば「心ここにあらず」や「眠りに落ちる」、「意識が遠のく」、「意識が戻る」と言う表現があります。時代時代でその時に合った解釈がありますが、火の無いところにしては煙が立ち過ぎているのです。

モンロー研究所の取り組み

 長年に渡る研究プロジェクトで、モンロー研究所は地道に研究を積み上げて来ました。薬物や麻酔など身体に害を及ぼす技術は使わず、体外離脱を繰り返し客観的な仕方で体験できるよう訓練することに成功して来ました。ひと月で修得する人もいれば数年かかる人もいます。また、自然に離脱を体験した人々に離脱の意識的な制御を指導してきました。実験やテストからも多くを学びました。現在の私たちはデルタあるいは深い眠りの中で人は皆、肉体を離脱すると言う立場を取っています。夢として憶えているのは自分の信念体型による否認や検閲があるからでしょう。

第2の身体の状態

 体外離脱の最初の段階では頭、肩、胸、腕、足など肉体の形は保たれます。血流や心拍など体内の動きをコピーしたものがあるかも知れませんが私自身は体験したことがありません。しかし、私の経験で言うと別の意識の状態に慣れるに従い人体の形状からは離れて行きます。型から外されたゼリーのようなものです。しばらくは型の形状を保持しますが温かくなるに従い輪郭が緩くなります。最後には液体や水滴、あるいはまたもっと便利な形で私の大好きな形ですが、涙のような形になります。もちろん、考えるだけで再び人間の身体の形に戻ることもできます。
 この第2の身体は非常に柔軟でどのような形にでもできます。巨大な輪ゴムのように伸ばして解き放つと勢いよく収縮します。腕や足は必要ない時はたたんだままか、溶けたままにすることが多くなるでしょう。格納されたジェット機の車輪のように。必要な時にはいつでも新しい形を一瞬で形成できます。しかしどのような形でも貴方は貴方のままです。この肉体のない第2の身体に質量はほとんどありません。完全に物質的な環境下では重力がわずかに影響するのが認められます。また、この身体は電気的な力の場、電界にも引き寄せられます。
 一方、椅子や壁などの物体は雲のように通り抜けられます。こうした物体をゆっくりと通り抜けた際にはその素材の質感が感じとれるでしょう。どこに行き何をするかについての制限はありません。少なくとも現在までのところ制限は見つかっていません。体外離脱の状態では時間と空間の束縛はありません。そうした世界には属さないのです。肉体のない状態とはもう一つの現実なのです。今の貴方はどんよりとした雲の中にいるようなものです。太陽の下に出ればずっと楽しく晴れやかになれます。今の貴方は自由の感覚があっても完全に自由ではありません。繋がれた風船のように肉体に繋がれているのです。
 肉体を離れるにはどうすればよいのでしょう? 今のところ意識的な体外離脱を一瞬で学ぶ方法はありません。崖から飛び降りるなど、再び肉体に戻ることができない方法はありますが、そんな方法をお望みではないでしょう。しかし、体外離脱をゆっくり慎重に学びコントロールする方法は存在します。私たちのやり方以外にも方法はあるでしょう。体外離脱を学ぶには時間と努力、各人の積極性が求められます。高い目標の達成には厳密で徹底した努力が必要なのです。最も困難なのは強い信念や恐怖心を改めることです。これらを乗り越えるのは簡単なことではありません。

ロバート・モンロー 氏の最初の経験

 私個人のケースをお話すれば解りやすいでしょう。1958年、これと言った原因もなく私は肉体から離脱するようになりました。睡眠時のことではなく、夢として片付けられませんでした。起こっていることをはっきり認識できていたのです。脳腫瘍や脳卒中など何か危険なことか、心の病による幻覚と思いました。当時の私は健康上の問題もストレスもない普通に暮らす普通の人間でした。いくつかのラジオ局を所有し、ニューヨークのマジソンアベニューにオフィスを構え、レチェスター郡の自宅で妻と2人の子供たちに恵まれ、治療や薬物とも無縁で、飲酒もしませんでした。宗教的な活動への関わりもなく、哲学や東洋思想にも関心がありませんでした。つまり当時の私はあれほどの劇的な変化に対し準備ができていなかったのです。
 体外離脱についてお伝えするには、私が最初に体験した時のことをお話するのがよいでしょう。数週にわたり、私は就寝時に横になった際、奇妙な振動を感じていました。毎回ではありませんでしたが、頻繁に感じて不安を覚えました。振動を感じ始めると身体が麻痺して身動きできなくなり、起き上がるのに非常に苦労しました。やっとのことで起き上がると振動は薄れていきました。私は医者に行って相談しましたが、検査をしても原因は見つからず、リラックスを促す薬を処方されて帰宅しました。みなさんもそうだと思いますが、私は薬を規則正しくは飲みませんでした。飲むのを忘れることもあれば、ボーっとするのであえて飲まないこともありました。結局、私はこの奇妙な感覚に抗うのを止めました。これで死ぬならそれまでだと、、、。次に横になって振動を感じ始めた時、そのまま何が起こるのか待ってみました。この感覚は5分ほどで消えていきました。それ以後、振動が自然に治まるのを待つと眠れるようになり心配するのを止めました。しゃっくりのように放っておけば消えたのです。
 ある金曜日の晩、私は翌日に備え早くベッドに入りました。ニューヨーク州ワーツグローという場所でグライダーで飛行するため早朝に出発する予定でした。寒冷前線がちょうど通過した後で、北西からの強い風と晴天、それと熱による強い上昇気流が予想されていたのです。ベッドに入って落ち着くと振動が来ましたが、消えるのを待って眠ろうと思いました。横になったまま翌日の暖か快適な天候に思いを馳せました。暖かい空気に押し上げられ、滑らかに心地よく上昇する爽快感を思い描きました。横になったままグライダーに思いを巡らせていたのです。そうするうちに、肩に何かが当たるのを感じました。見れば肩が床に当たっています。始めは眠ったままベッドから落ちたのだと思いました。にわかにそれが床でないことに気付きました。寝室の床にはじゅうたんが敷いてあるのです。それに、私のすごそばから噴水のようなものが出ているではありませんか! まったくおかしな夢だと思いました。でも噴水には見覚えがあります。いえ、噴水ではありません。それは部屋のシャンデリアだったのです。なにが起きたのか知るために身体を回転させてみました。するとどうでしょう!?、私の下にベッドがあり妻が眠っているではありませんか!? 妻の横にもう1人、眠っている人物がいます。自分の夢の中で妻と一緒に眠っているのはいったい誰なんだ?、と思いました。そしてその人物の顔に目を向けた時、私はショックを受けました。それは私だったのです。妻とベッドにいるのが私なら、天井にいる私はなんなのでしょうか? 自分は死に直面しているのだと確信しました。これが死ぬと言うことなんだと思い取り乱しました。死に物狂いになって空気の中を泳ぎ、もがきながらベッドの自分に向って行き、どうにか身体の中に戻りました。起き上がり、暗がりの中、天井とシャンデリアを見ました。そしてゆっくりと気持ちを鎮めました。その晩、それ以上、振動は感じませんでしたが眠ることもできませんでした。
 翌朝、私はグライディングに行く代わりに、友人の医師の元に検査を受けに行きました。すぐに私の怯えに気付いた彼は入院を勧めてくれたのですが、身体に問題は見つからず薬をもらって帰宅しました。今度は薬をのみました。薬をのもうがのむまいが、まったく制御のきかない浮遊をさらに何度か体験した私は、助けを求めて再び医師を訪れました。とても不安で恐ろしかったのです。私は自分が精神疾患などでないと言うこと、そして医学をはじめとする科学が全てに対する答えをもっているのだと言うことをかたく信じていました。治療法は解らずとも見解はあるだろうと、脳腫瘍かなにか、幻覚を引き起こす身体的原因があるはずだと思いました。医師は私の動揺を見て取ると、血液検査からX線検査まで、あらゆる精密検査を行いました。結果はネガティブでした。医師にとっても私にとっても驚きの結果です。結局、私は薬を受け取り状態に変化がなければ連絡するように言われて帰宅しました。私にとっては非常に残念な結果でした。科学的な研究に基づいた答えや意見を聞けると思っていたのですから、、、。しかし、こうしたケースに関する信憑性の高い文献などはなかったのです。私が受けたアドバイスは5年から10年のスパンで心理療法を受診することでした。他の人にも相談しましたが、みな興味深そうに聞いてくれるに留まりました。私が信じて来た西洋文明と言うものに裏切られた感があり、強い孤独感を味わいました。

研究の始まり

 恐怖心の他にこれと言って影響のないまま体外離脱を10回ほど経験した後、私は突然、悟りました。これで死ぬことはない、これが原因で死ぬことはないと、そして、幻覚ではないのではないか?、と思いました。天井から見たシャンデリアなど、私だけに解る幻覚を否定する証拠があったからです。それ以降、私は体外離脱を恐れなくなりました。その後、恐ろしい経験がなかったわけではありません。
 しかし、以降の私にあったのは、コントロールする必要だけでした。まずは望んだ時に離脱を止め、望んだ時に離脱できるようにするのです。できるだけ客観的に、詳細なメモを取り始め、自分の体験を検討できるようにしました。また、情報収集と実験補助のために、私の家族企業の中に研究開発部門を設立しました。それがモンロー研究所の母体です。ですから、当時の私が行っていたのは、人類を高い位置に誘おうと言う試みでもなければ、学会や一般の人々に対する体外離脱と言う体験の証明でもありません。私たちの研究を科学雑誌に載せることもありませんでした。可能な限り一般的な科学的方法を取り入れましたが、1971年まで研究は人目を引くような形では行われませんでした。
 私は保守的な会社を経営し、保守的な人々とビジネスを行っていたわけですから、私のもう一つの側面を公にすることは仕事を続けていくうえではマイナスになると考えました。当時の私の立場では賢明な選択だったと思います。このように研究の原点は私個人の問題解決でした。私の身に起きたことの理解とコントロールです。当初の研究目的は個人的で利己的で理想の高い高尚なものではありませんでしたが、自費の研究ですから釈明の必要もないでしょう。
 恐れがなくなると、それに取って代わった感情は好奇心でした。同時に孤独感もなくなりました。当時の体験は1971年にダブルDから初版された私の著書 “Journeys Out of the Body” に詳しく記してあります。同書は現在も版を重ねております。

ロバート・モンロー「体外への旅」本

体外離脱研究報告における立場

 ここで体外離脱などの出来事や関連する研究の報告方法についての私たちの立場をお話しておくべきでしょう。私たちが目指すのはありのままに報告することです。迷信や宗教的心情、型通りの倫理観、道徳観など、実体を歪めかねない要素を排除することでした。白紙状態から研究を始めたのです。それにより古い概念に対し現代でも納得のいく新しい見解を見いだせるだろうと考えました。なによりも個々の出来事や情報に対し価値判断を行わないことです。これは功を奏してきました、既成概念を取り払うのは容易ではありませんが、、、。

初期の出来事から

 初期の出来事で重要だと思われるのは肉体を離れた証拠となる私の旅とその旅の不思議な点です。数マイル離れた場所に暮らす心理学者の友人ポスター・ブラッド・ショーが私たちのコンサルタントになると、私が体外離脱の状態で彼の下を訪れると言う取り決めをしました。ある週末のこと、電話で彼が風邪でベッドにいることを知りました。彼の家の所在地も解っていたのでそれは絶好の機会でした。午後に、やっと肉体から離脱できると、ワンルームのオフィスの上へと飛び出し、ブラッドの家に向って木々の上を飛んで行くことができました。家に着くと壁を抜けて寝室に入りました。するとどうでしょう?、寝室にもバスルームにも彼はいません。壁を抜け再び外に出て部屋があっていることを確かめました。裏に回ると勝手口から奥さんとブラッドが出て来ます。2人はガレージに向います。奥さんの注意を引こうとしますが、気付いてもらえず今度はブラッドを呼んでみました。彼の前の空中を旋回し続けたところ、彼が「上手く行ったようだね」と返事をしてくれたのです。満足と興奮でいっぱいの私は肉体に戻り見聞きしたばかりのこととその時刻を書留めました。
 その晩ブラッドに確かめると彼は実際その時刻にはベッドから出て気分転換に奥さんと郵便局に向うところだったと言います。裏庭の芝の上を歩いていたのは私に言った時刻と符合していました。私が見た2人の服装も正確でした。しかしブラッドは私に話し掛けた記憶はないと言います。
 不思議な点と言えば、ブラッドの家に向う途中、疲れた私が木々に向って下降を始めると何者かに助けられたと言うことです。両肘の下に手が副えられブラッドの家に向って引き上げられるのを感じました。到着するとその手はどこかに消えました。誰が助けてくれたのでしょうか? それは今でも解りません。
 研究を始めたばかりの頃には、もう1つ事件がありました。体外離脱をするためにあみ出した技法に徐々になじんできた時に興味深い出来事が起きたのです。おもしろい出来事です。ある午後、オフィスの簡易ベッドに横になり離脱のプロセスを始めました。肉体から離脱した途端、背後から誰かに掴まれるのを感じました。背中に誰かの身体がピッタリと張り付いていて、私の肩の部分に頭が当っています。唇と頭が私の耳のすぐ後ろにあり大きな深い息づかいがあります。凄く大きな音です。すぐに私は何かが自分の身体を乗っ取ろうとしているのだと思いました。そこで素早く自分の肉体の中に戻り、起き上がって回りを見ましたが、なんら異変はありません。普段通りで魔物のいる様子など微塵もありません。
 2度目に同じ方法で離脱を試みた時も肉体から離れた途端、その何者かが現れ、背中に密着して耳の側で息をしています。すぐに身体に戻ってその日はそれで切り上げました。翌朝3度、同じ方法で離脱を試みてもそれが消えずにいたのでとうとう頭にきました。いったい何者なんだ?、私の人生の邪魔をしようとして、、、。再び離脱するとまたもやそれは背中に張り付き、唸りながら肩に頭を押し付けて来ます。振り払おうとして伸ばした手に相手の顔面と顎、そして頬が触れました。頬髭がありました。どうやら男です。私は男性と寄り添う趣味もありませんので、身体の中に戻ると厄介払いできないものかと思案しました。
 ベッドの上で興奮のあまり息を切らせ、何気なく自分の顎を手で触れてみました。そこで謎が氷解しました。私は自分の息づかいを聞き、自分の髭に触れていたのです。座っていると笑いがこみ上げました。自分の身体が怖いなんてまるでパラノイアだと、、、。離脱する瞬間に呼吸のリズムを変えると、背後の人物も呼吸を変えました。そして浴室できれいに髭を剃った後、ふたたび横になり肉体から離脱すると背後の人物の顎からも髭がなくなっています。そして肉体から遠く離れればその存在はなくなりました。恐ろしい魔物の正体はこんなものだったのです。

プログラム策定の開始

 私たちは波乱に満ちた初期の手探り状況の中で、やがて体外離脱を意識的にコントロールするためのプログラム策定に入りました。離脱の要因が解らないのであればまずは手元にある研究対象、つまり私を調べることから始め、そこから発展させていくべきだと考えました。親しい倫理学者と好奇心の強い物理学者、そして中立的な立場の電子技師とともにレチェスター郡の自宅の裏に小さな研究施設を作りました。12万平方mの土地にあり近隣の住民に知られることもありませんでした。仕事でラジオ番組や音楽のプロデュースをしていた私はまず音をベースにして研究を始めました。

モンロー研究所写真

ヘミシンクの開発

 この木々に囲まれたレチェスターの研究室で、私たちは人間の脳波パターンと精神感情の動きに作用する音の試用を始めたのです。これにより例えば睡眠や覚醒を促せることが明らかになりました。注目したのは睡眠です。体外離脱となんらかの関わりがあるように思えたからです。どの周波数がどう言う意識状態を生み出すのか解りました。全く効果のない周波数も解りました。このパターンを周波数追従応答FFRと名付けました。現在私たちが研究所で行っている研究、教育は当時に始められたことを元に、さらに洗練させ今なお発展中です。
 私たちの研究の副次的な成果で確立されたのは若干の例を挙げると、薬なしでの安定した睡眠、覚醒の継続、集中力の向上、精神面、肉体面での学習速度の向上、様々な意識の状態の修得、緊張の緩和、痛みの抑制などの方法です。私たちのプロセスはヘミシンク、つまり脳半球の同期と呼ばれます。これはこの方法で誘発される脳波パターンをそのまま言い表したものなのです。

体外離脱の効果

 30数年間の経験から私が自信をもって言えることがいくつかあります。まず体外離脱では死なないと言うこと、それ自体、肉体の健康には無害です。ワンステップずつ着実に行えば、精神面でも感情面でもまったく問題はありません。知り合いの医師のほとんどは私が体外離脱のおかげで高い身体機能を維持していると認めています。またこうした経験により、物質と肉体の世界の生活に対する興味が失われることもありません。洞窟で生きる必要もないのです。むしろ、異なる視点を養うことにより、今この現実における貴方の行いや思考を高めることができます。
 体外離脱によってお金持ちにはなれないかも知れません。しかし、豊かさと言う意味では話は別です。それに関してはもうお解りのことでしょう。少なくとも今の私は自分自身を知り理解しています。それだけでなく、激動の20世紀における人の暮らしに幅広く関わることができました。それでは12でお会いしましょう。ありがとうございました。

 *****



◇ 体外離脱のコツ

 最後に体外離脱体験者のページから、体外離脱のコツを拾って来ました。私個人はヘミシンクでトライを繰り返しておりますが、いろんな方法を取り入れて今後も研鑽を積んで参る所存です。

1.リラックスと明快な覚醒

 精神的に、心配事や不安感、あるいは身体的には疲労感、掻痒感(かゆみ)、尿意、寝苦しさ、外部環境としてはまぶしさ、騒音など、こうした妨害となるものを取り除いた、リラックスできる状況で、カフェインを摂るなどして眠気を取り除いた、明快で覚醒した心理状態で行うことが良いとされます。

2.タイミングと目的意識の重要性

 瞑想状態から体外離脱を試みることが多いと思いますが、私の個人的考えとして、「瞑想 = 爽快感」と捉えがちであり、疲れている時、眠い時に「瞑想」したくなる感覚になります。しかし、上記1.に述べた通り、カフェインを摂るなどして「明快で覚醒した」状態で行うほうが成功率は高いです。つまり、「癒し」や「爽快感」を求める瞑想の一環として体外離脱を試みるのではなく、明確に体外離脱を目的として、それが可能な身体状況のタイミングで行うべきと考えます。

3.事前の肉体運動と筋弛緩

 筋トレやウォーキングなど肉体運動で身体に疲労を与えておくのが効果的であるとされます。私も過去の経験では、眠くはないものの身体のみが疲労していた時に成功しました。また、事前において身体中の筋肉に力をこめて、その力を抜いた筋弛緩状態を作り出すことで離脱しやすい肉体の状態にすることが勧められておりました。

4.離脱直前の振動を察知

 体外離脱の直前になると、体がガガガッと激しく揺れる場合が多いようです。この振動を逃さず察知して、「体から抜けよう」と意識を集中、「体から抜け出す」イメージを作れば離脱に成功するとされます。この振動なのですが、体外離脱(幽体離脱)にはとても大切な現象とされます。様々な幽体離脱解説本や、ネットの意見を見ましても、この振動が強く、そして長時間続いたときには離脱が成功しやすいとされています。振動が起こった時に、これに対する意識の強さや恐怖心からかえって振動を止めてしまうことがあるようです。振動は金縛りへと進行しますので、是非とも止めることなく、冷静にさらにリラックスすると成功率が上がると言われます。

5.ローリング法

 体外離脱の直前の状態(例えば振動、金縛り)において、体を思いっきりひねることで体から抜け出そうという方法です。頭を動かさないように意識して、体の中心の軸をずらさないようにしながら、肩から体を回転させるそうです。「ゴロン」と言う感じで身体から抜け出せると言われます。当ブログでも時々ご紹介しています、モンロー研究所で作製されたヘミシンクCD「ゲートウェイ・エクスペリエンス(Gateway Experience)」によるエクササイズでも寝返りをうつ感覚を指示されます。


6.ヘミシンク

 上でご紹介しました故 ロバート・モンロー 氏の研究室で開発され、今なお新しいものが作られているヘミシンクCDを利用する方法です。詳しくは「瞑想/ヘミシンク関連」のカテゴリでご紹介して参ります。


◇ 結語

 心霊主義に基づく「幽体離脱」から、一部、「臨死体験」も含む「体外離脱」について調査した結果を供覧いたしました。これらを同一のものとして考えて良いのか、別々の出来事なのかは解りません。例えば、「臨死体験」について申せば、死線期に入った肉体においては、循環動態は不良で、多臓器不全に陥りつつあるため、脳が正常に機能しているとは言えません。これに対して、ヘミシンクで「体外離脱」を誘発する方法は脳科学に基づく発想であると考えられます。「臨死体験」と「体外離脱」では、身体状況も、導入の仕方(きっかけ)ともに、かけ離れたものと思います。こうした事象を見るにあたり、心霊主義に基づく「幽体離脱」の方面から考えた方が説明がつく場合もあろうかと存じます。また、機会があれば勉強したいと思います。



http://ja.wikipedia.org/wiki/幽体離脱
http://ja.wikipedia.org/wiki/体外離脱
http://ja.wikipedia.org/wiki/マナス_(神智学)

スポンサーサイト

シャーマニズム チャネリングとは異なる、民族、宗教に基づく確かな信仰

 霊能者にお会いする機会を得て、久しぶりに、少しそちらの分野の予備知識をまとめてみたいと思いました。「そちらの」と申したのは、スピリチュアルの中でも、「霊、神、死者、宇宙人、未来人などとの交信(コミュニケーション)」を行う能力についてであり、古くからの民俗学者や人類学者ならば「シャーマニズム」という用語で分類されてきたものです。また、「久しぶりに」と申したのは、6月に「チャネリング Channeling(= 交信)」の概念をご紹介し(6月23日)、続いて以下の記事を掲載しました。

 「シルバーバーチ Silver Birch の霊訓」(6月23日)
 「ホワイト・イーグル White Eagle の霊示」(6月25日)
 「バシャール BASHAR からのメッセージ」(6月29日)


 さらに続けて「冥王星のオコツト:半田 広宣(ヌース理論)」の勉強をしようとネットのみならず本まで入手したのですが(下図)、だいぶ現実離れした世界なので、力尽きておりました。

おごつこの本と半田広宣氏

 さて、上述の如く、「シャーマニズム(Shamanism)」と言うと、古くからの民俗学者や人類学者が用いた民俗の習慣や宗教現象に当るスピリチュアルな言葉であり、アセンションには該当しないと思います。一方、「チャネリング (channeling, channelling)」 となると、1980年代のニューエイジ思想が起こって以来、米国で盛んに使われるようになった新しい用語であります。私は、昨今のチャネラーの急激な増加や、ヘミシンクその他の瞑想を用いたチャネリング・エクササイズのブームなどから、この「チャネリング」と言う現象をアセンションの1つの形態と考えており、カテゴリも「アセンション関連」とさせていただいております。
 しかしながら、その内容を客観的に評価いたしますと、「チャネリング」と「シャーマニズム」はほぼ同等な現象のように思えます。同じ現象が別々の言い方で呼称されることは良くありますが、古くからあった「シャーマニズム」が、人類にアセンションが訪れるにあたり、より多くの人間に一般化されたのが「チャネリング」と言えるかも知れません。
 本ブログにおきましては「シャーマニズム」を「スピリチュアル一般」として扱い、「チャネリング」は「アセンション関連」のカテゴリといたします。


◇ シャーマニズムの定義

 シャーマニズムとは、超自然的存在(霊、神霊、精霊、死霊など)と直接に接触、交流し、託宣、予言、病気の治療を行う宗教的職能者であるシャーマン(shaman)、日本では祈祷師、巫師(ふし)、巫覡(ふげき)、巫(ふ;女性)、巫女(ふじょ;女性)、神子(みこ;女性)、覡(げき,男性)と呼ばれる人物を中心とした信仰のことと定義されます。シャーマニズムという用語で、上記の現象自体に加えて、その現象に基づく思想を呼ぶこともあり、広義には地域を問わず同様の宗教、現象、思想を総合してシャーマニズムと呼びます。


◇ シャーマンの交信の形態

 シャーマンが神や霊魂と接触、交流するのは、いずれもトランス状態、すなわち通常とは異なった意識状態(変性意識状態)に入ってとされますが、その形態には、「憑依(ひょうい、possession)」と「脱魂(だつこん、ecstasy)」の2種類が考えられておりますが、地域、研究者によりそのどちらかであるかは不定であります。日本では憑依型が多いと言われております。

1.憑依(ひょうい、憑霊、possession)

 霊などが乗り移ること、憑(つ)くことです。憑霊、神降ろし、神懸り、神宿り、憑き物とも言います。外在する神や霊魂がシャーマンの身体に入り込み、シャーマンの口を借りてメッセージを伝えるなど、行動を支配する状態とされます。憑依されたシャーマンは、その間のことを正気に返った時にまるで覚えていない場合が少なくない、とされます。

2.脱魂(だつこん、ecstasy)

 シャーマンの霊魂が肉体から脱け出て、霊界や天界で神や霊魂と接触、交流するというものです。外見上は、意識水準が低下して主体的な意志による行動の自由を失い、忘我状態となるか、苦悶、歓喜、憂愁などの気分を伴う恍惚状態に見えます。憑依とは異なり、脱魂したシャーマンは、その間、超自然的存在と交流していて、後にその事情を報告する場合が多いです。

【シャーマンの交信における3つの要素】
 ・トランス状態(変性意識状態)
 ・憑依(ひょうい、憑霊、possession)
 ・脱魂(だつこん、ecstasy)


憑依と脱魂のイメージ
憑依(左)と脱魂(右)のイメージ


◇ シャーマンの分類

 ジェームズ・フレイザーは、シャーマンを霊媒(medium)、予言者(prophet)、見者(seer)、呪師(sorcerer)と言う名称で分類し、佐々木 宏幹 は、上述の憑依、脱魂の要素を加えて以下の如く5つに分類しています。

1.脱魂型

 霊魂が身体を離脱して霊界に赴き、諸精霊を使役してもろもろの役割を果たす、広義の精霊統御者型の一種。狩猟・採集社会、南北アメリカ先住民社会に多い。男性が多い。

2.精霊統御者型

 補助霊を駆使してもろもろの役割を果たす。

3.霊媒型・憑霊型

 シャーマンが神霊、精霊を自らの身体に憑依させ、人格変換が行われ、シャーマンは神霊自身として一人称で語る型。旧世界の農耕・牧畜社会に多い。女性が多い。

4.予言者型・霊感型

 シャーマンは神霊・精霊と直接交信し、その意思を三人称で語る型で、シャーマン自身の個人的意志がある。

5.見者型

 神霊の姿が見え、或いは声が聞こえ、神霊の意思を三人称で語る型。

 日本の場合、これらのうち複数の役割を1人で兼ねている場合が多いとされます。また若い頃は「霊媒」であったが、年を重ねるにつれて「予言者」→「見者」へと変わっていったと述懐する例が多いとされます。


◇ シャーマンとなる過程

 人がシャーマンと認められる過程にはいくつかの種類があり、社会、文化、宗教によっても異なるとされます。以下、シャーマンとなる過程をいくつかの型に分類したものを示します。

1.召命型

 ある日突然心身の異状(巫病)として現れ、神霊によって選ばれたものと見なされる型。選ばれようと願っていてもなれるものではないが、選ばれてしまったら本人の意志で拒絶することは困難。沖縄県周辺の「ウマレユタ」など。

2.世襲型

 血統により選ばれる。霊的資質、人格が継承されると考えられる。沖縄県周辺の「ノロ」など。

3.修行型

 身体的理由(特に盲目)や経済的事情等からシャーマンになるための修行・学習を積む。沖縄県周辺の「ナライユタ」、日本の東北の「イタコ」など。


◇ 日本における憑依する主体の分類

 日本における憑依する主体にはいくつかの種類があります。霊を自分に降霊(憑依)させて、霊の代わりにその意志などを語ることができるとされる術、またはそれを行う人のことを口寄せ(くちよせ)と呼び以下の如く分類されております。

 死口(しにくち) :葬儀が終わった死者に対しての口寄せ
 仏口(ほとけくち):死者の言葉を伝えるもの
  新口(しんくち)、新ホトケ
  古口(ふるくち)、古ボトケ
 生口(いきくち) :生存者や葬儀前の死者の霊に対するもの
 神口(かみくち) :神霊に伺いをたてるもの



◇ 世界各地のシャーマニズム

 シャーマニズムは世界の至る所に存在し、地方の共同体の重要な構成要素として存在したとされます。諸処における名称は、魔法医、治癒師、呪師、巫女、賢者、魔女などと呼ばれるが、その本質は同じと考えられております。

1.オロチョン族

 オロチョン族(Orochon,Oroqin)はアルタイ諸語のツングース系の言葉を話す民族(ツングース系民族)で、主に北東アジアの興安嶺山脈周辺で中国領内の内モンゴル自治区、その近隣のロシア領内に居住します。人口は約7千人ほどで、もともとは狩猟をしながら移動していましたが、現在は定住化が進んでいます。古くからシャーマニズムを信仰しています。

オロチョン族のシャーマン

2.ネイティブ・アメリカン

 ネイティブ・アメリカン(インディアン)の宗教的指導者は、英語では一般に「メディスンマン」と呼ばれており、人類学上はシャーマンの一種に分類されます。また北西海岸部には、女性シャーマンの習俗が多く見られ、深い森を幾日もさまようことで啓示を得るとされます。

ネイティブアメリカン写真

3.マヤ文明

 古代からマヤ文明にもシャーマニズムがあり、ここでは医者あるいは祈祷師としての存在だったようです。紀元1524年、ユカタン半島のラマナイ遺跡がスペインにより征服されたのを最後に文明は滅びましたが、今なおマヤ族は残っておりシャーマンの儀式は行われているとのことです(下図)。

マヤ族のシャーマンの儀式

4.南米アマゾン先住民族

 古来、南米のアマゾン西部の先住民族にはシャーマニズムがあり、アヤワスカ(Ayahuasca、Ayawaska、下図)という、当地に自生するキントラノオ科のつる植物バニステリオプシス・カーピをシャーマンの儀式に用いていたとされています。シャーマンはアヤワスカの幻覚効果を通じて、はるか彼方の惑星を見たり、遠方に住む親戚の健康状態を知ったり、紛失した物の在処や、配偶者の浮気相手、患者を病気にした呪術師の身元をつきとめたりするとされます。

アヤワスカ写真

5.アフリカの狩猟民族

 アフリカの大地を少人数の部族で移動する狩猟民族、サン(ブッシュマン)は部族の半数の男性がシャーマンであるとされ、恍惚の踊りにより治癒の力を得るとされます。男たちが焚き火を囲んで座る女たちの周りを一晩中踊り続け、男たちは一人一人、恍惚状態に入って行き、神霊のエネルギーがお腹のなかで高まり、地下を通って天界に赴くとされる「脱魂型」のようです。

ブッシュマン 写真

6.朝鮮の巫俗(フゾク)

 朝鮮半島においてシャーマニズムは土着の信仰として古代から現代に至るまで続いています。巫堂(ムーダン)というシャーマンがクッという神を憑依させお告げを受ける祭儀を行います。戦後、古い迷信として衰退しましたが、近年の国家主義的価値観とも連動し、巫俗こそが朝鮮固有の宗教であるという思想が生まれ、今なお、表舞台にしばしば取り上げられることとなっております。

韓国の巫俗

7.日本古来の巫女(ふじょ)から現代まで

 古来、「巫女(ふじょ)」と呼ばれる職能者が政治や軍事などの諸領域で活躍したことはよく知られています。「三国志」魏書東夷伝、いわゆる「魏志倭人伝」に記述された邪馬台国女王の卑弥呼が用いたという「鬼道」もシャーマニズムと言われています。また、神代巻のアマテラス、崇神紀のヤマトトトヒモモソヒメ、仲哀紀の神功皇后などもシャーマンの例として挙げられます。

卑弥呼の画像

 現代でも、アイヌの「トゥスクル」、下北半島の恐山におけるイタコ、沖縄県周辺のユタやノロなど、各地域にシャーマンに当てはまる事例があります。

イタコ写真

 小口 偉一 氏は、日本の宗教信仰の基底にシャーニズム的傾向があり、新宗教の集団の形成や基盤も同様であるとしました。新宗教の教祖らの中には召命型シャーマンの系統に属すると思われるような人がいます。


◇ 結語

 現代のチャネリングの前身と言って良いか?、「シャーマニズム」について、その定義、交信の形態と分類、世界各地の例をご紹介しました。不勉強な部分はあろうかと思いますが、現代のコマーシャリズムや、ともするとお金を得るための活動の匂いがするチャネリングに比べて、古代からの「シャーマニズム」には真に神の声を聞くためのスピリチュアルな目的意識があり、民族や信仰を考えるうえでの立派な学問であると考えられました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/シャーマニズム

霊能者のお姉さまとの出会い

 とある居酒屋、「霊能者のお姉さま」にお会いする機会に恵まれました。「霊能者」の定義は、「霊的存在や霊的世界と接触・交流する能力(霊能力)を持つとされる人物のこと」とされますので、「超自然的存在(霊的存在)と人間とを直接に媒介することが可能な人物」と定義される「霊媒(師)」よりも広義の能力の持ち主であり、お会いした人物は「霊能者」とした方が適切かと思われました。なかなか、何から聞いたら良いのか解らず、とりあえず瞑想のお話を伺いました。

居酒屋霊湖


◇ 浄化いただいたアズライト

 そのうちこの場でもご紹介しようと思っていましたが、とあるところでアズライトに巡り会い、ちょっと値が張るものでしたが購入して、以来、ヘミシンクのお供に利用しておりました。さすがはエドガー・ケーシー氏に「20世紀の人類にはまだ早いが21世紀にはこの石の力が必要だ」として紹介された神秘の石だけあって、ヘミシンクでの瞑想の完成度が上がってきて嬉しく思っておりました。ところが、このひと月ばかりパワーが薄れているように思えて来て、体調の変化とか、マンネリズムかと思っておりました。
 霊能者のお姉さまにお見せしたところ、一目見て「力が弱ってますよ!」とご指摘を受け、特にクリスタル(水晶)を手に取って見られて、「この水晶はもう役目を終わりましたよ」とのこと、、、。「浄化は無理ですから土に返してあげなさい」とのご指示をいただきました。さらにお姉さまは、私が持参した上述のアズライトとタイガーズアイのブレスレットと、スギライトの原石を自分の手のひらに乗せ、私の手を上から被せて呪文を唱えました。暖かい霊気(?)を感じた後に、「はい!、これで浄化されたわ!」と言って手を開いたところ、心なしかアズライトもスギライトもその紫色が輝きを増しておりました。

浄化されたストーンず
霊能者のお姉さまに浄化いただいたストーン

 たいへん、感謝感激しましたが、「そういう石や音に頼ってはいけません」とも言われました。誰にでもある能力なのだから、ちょっとした気付きで目が開けるもの、だそうです。


◇ 学童期より自覚しており一時期は失われた能力

 パワー・ストーンに続いて、何を聞こうかと思いましたが、とりあえずいつからその能力に気付きましたか?、と尋ねたところ、小学校の頃に近所のご老人なりの亡くなるのが事前に解ったのでそれを予知していて、「そういう事を言うものではありません」と、しばしば両親から注意されたそうです。どういう訳か、近所のご老人の顔が目に浮かんで来て、その人物がもうすぐ死ぬと解ったそうでした。その後、青春期から結婚、出産くらいまでは、一時的にそうした能力を忘れたのか?、失われたのか?、全く使わない時代があったとのことです。

 どのような能力なのか?、全てを聞く事はできませんでしたが、先日は月の裏側に行って来たそうで、また自分も他人も前世を見る事ができるとのことでした。また取材を重ねてご報告する機会があれば幸いです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/霊能者
http://ja.wikipedia.org/wiki/霊媒

素晴らしい! 輝くオーラを放つSAS「希望の轍」

 先日、映画「アナと雪の女王」主題歌 “Let It Go”に強い「引き寄せ」の精神を感じることを申しました(7月10日)。また、「『運気の流れ』を導く『気 ≒ オーラ』 〜 輝く『オーラ』が望むものを引き寄せると言うこと 〜」(8月25日)などと、解りにくい題名で人に備わるオーラについて思うところを述べました。同じように論ずるのが適切かどうか?、けっこう多くの人が知っている、サザンオールスターズ(SAS)の「希望の轍」(きぼうのわだち)と言う曲をご紹介します。私は、個人的に、このコンサートシーンに素晴らしい輝くオーラを感じております。

 楽曲や歌詞についての細かい解説は省略しますが、この歌の中に登場する聞き慣れない「エボシライン」と言う単語は、桑田 佳祐 氏の造語であり、茅ヶ崎にある烏帽子岩(えぼしいわ)のシルエットと言う説と、神奈川県の横須賀と大磯を結ぶ国道134号線と言う説があります。言うまでもなく、この地をサザン、桑田 佳祐 氏は出発点として、少しずつ希望を実現して来た、その歴史、車輪の跡を、高い自負を持って歌っている、そんなオーラであります。間違いなく、成功者の出すオーラですね!

烏帽子岩写真
烏帽子岩

国道134号線写真
国道134号線


希望の轍

作詞、作曲  桑田 佳祐
編曲     桑田 佳祐、小林 武史
演奏、歌   サザンオールスターズ、桑田 佳祐


[広告] VPS


 *****

 夢を乗せて走る車道
 明日への旅
 通り過ぎる街の色
 思い出の日々

01「明日への旅」シーン

 恋心 なぜに切なく胸の奥に迫る
 振り返る度に野薔薇のようなBaby love

02「野薔薇のような」シーン

 遠く遠く離れゆくエボシライン
 Oh, my love is you.
 舞い上がる蜃気楼

03「エボシライン」シーン

 巡る巡る忘られぬメロディライン
 Oh my, oh yeah,
 Gonna run for today oh, oh・・・・

04「メロディライン」シーン

 風の詩よ黄昏よ ためらいの道
 波の音は今宵もブルー
 愛しい君の名を誰かが呼ぶ

「05ためらいの道」シーン

 ため息の中にほのかなあこがれが寄り添う
 愛されるために羽ばたくようなBaby love

06「愛しい君の名」シーン

 熱く熱くこみあげる涙に
 Oh, my love is you.
 たわむれる放射線

07「熱く熱く」シーン

 揺れる揺れる面影は哀しく
 Oh my, oh yeah,
 Be the one for tonight, oh, oh・・・・

08「Oh my, Oh yeah」シーン

 情熱の重さは夜の凪
 さまよう夏の日は陽炎

09「情熱の重さ」シーン

 遠く遠く離れゆくエボシライン
 Oh, my love is you.
 舞い上がる蜃気楼

10終わりの方の「エボシライン」シーン

 Di di di・・・・・
 Oh my, oh yeah,
 Let me run for today.

11 希望の轍 最後のシーン

 *****

解明されつつあるサーチュイン遺伝子のアンチエイジング効果

 先日、「科学?/非科学? ファスティング(断食)の美容・アンチエージング・疾病における有効性を検証」(8月11日)と題して、古くて新しい食事形態(?)としてファスティング(断食)を取り上げ、その効果として以下を挙げました。

【ファスティングの効果】
 ・内臓諸器官の休息
 ・宿便の排泄と有害物質の解毒作用
 ・自己融解作用
 ・眠っている本来の力を蘇らせる
 ・ファスティングで心も生まれ変わる
 ・サーチュイン遺伝子活性化による老化抑制

 この最後に挙げました「サーチュイン遺伝子活性化による老化抑制」については後日の特集を予定いたしました。サーチュイン(Sirtuin)遺伝子、知るヒトぞ知る、長寿遺伝子、アンチエージング遺伝子についてまとめてみました。はじめに、サーチュイン遺伝子を考えるにあたり、どうしてもおさらいしておきたいのが「老化」のメカニズムであり、まずはそちらから解説いたします。


◇ 老化の概念とその機序

1.老化の概念

 老化(ageing、aging)とは、生物学的に時間経過とともに生物の個体に起こる変化であり、その個体が死に至るまでの間に起こる機能低下や変性とその過程を指します。身近なところで、ヒト(哺乳類)の老化では、加齢とともに胸腺の萎縮の他、様々な変化、機能低下が見られます。老年疾患・老人病には、骨粗鬆症、認知症、動脈硬化性疾患などがあり、多くの動物ではいくら環境条件などを整えてもこのような生理機能の低下が起こり、誕生以来一定期間以内に死に至る寿命が存在します。

2.老化に影響する因子

 ヒトでは肥満も痩せすぎも寿命短縮のリスク要因となります。喫煙、糖尿病、高血圧などは老化を促進し、スポーツ習慣や適量の飲酒は老化を遅らせるとされます。動物個体の老化の原因ははっきりとは解明されていず、以下のような複数の要因が考えられています。ただし、以下に挙げる説は全ての動物にあてはまるわけではなく、例えば海綿動物や扁形動物の体細胞、あるいは植物や菌などの細胞ではテロメラーゼは高い活性を示し、ガン化しない通常の細胞でも「不死」であります。また、光合成を行う緑色植物の細胞は動物細胞よりも遙かに大きな活性酸素ストレスにさらされるが、動物における老化のような現象は認められません。

3.プログラム説

 それぞれの細胞には、分裂できる限界がはじめから設定されており、その回数を迎えて分裂ができなくなることにより老化が発生するという説です。分裂できる限界数は、種によってまちまちですが、概ねその種の寿命と比例していることから現在有力な説のひとつであります。テロメアは細胞分裂の度に短くなりますので、このプログラム説の機構を行う部分であるとされます。

テロメア図
染色体とテロメア(telomere)

 この説における解決法としては現在、テロメラーゼが有力と考えられております。がん細胞においては、テロメラーゼが高活性化することにより細胞が不死化することから、幹細胞のテロメラーゼの活性をコントロールすることで不老不死の実現が可能なのではないか?、と言うものです。

4.エラー説

 細胞分裂の際に少しずつ発生する突然変異が、徐々に蓄積されていき、最終的に破綻するのではないかという説です。ウェルナー症候群をはじめとする早老症ではヘリカーゼというDNA修復に関与すると推測される遺伝子に異常があったことから考えられました。DNA塩基の損傷は1日1細胞あたり最大50万回程度発生することが知られており、DNA修復速度の細胞の加齢に伴う低下や、環境要因のよるDNA分子の損傷増大によりDNA修復がDNA損傷の発生に追いつかなくなると、、、

 ・老化(細胞老化)と呼ばれる不可逆な休眠状態に陥る
 ・アポトーシスと呼ばれる細胞の自殺が起こる
 ・癌化

 、、、のいずれかの運命をたどることになるとされます。人体においては、ほとんどの細胞が細胞老化の状態に達するが、修復できないDNAの損傷が蓄積した細胞ではアポトーシスが起こります。このアポトーシスは、体内の細胞がDNAの損傷により癌化し、体全体が生命の危険にさらされるのを防ぐための「切り札」として機能していると言われます。

5.活性酸素説

 代謝に伴い発生する活性酸素により身体がダメージを受け、老化が発生するという説です。代謝率の高い(つまり活性酸素の発生量の多い)生物ほど寿命が短くなる傾向にあることから考えられました。この活性酸素がテロメアの短縮に影響しているという説もあります。この説における解決法としては、ビタミンCなどの抗酸化作用の強い食品を摂取することや、活性酸素を減少させるスーパーオキシドディスムターゼという遺伝子を導入するなどがあります。

6.摂取カロリー説

 ファスティングでも触れました、低カロリーの摂食は多くの動物の平均寿命と最長寿命を延ばすと言われています。カロリー過多の食生活が老化に関与しているとの説であります。

7.糖化反応説

 糖尿病患者は、日本人一般の平均寿命を比べると男性で約10年、女性では約15年の寿命の短縮が認められます。このメカニズムとして高血糖が生体のタンパク質を非酵素的に糖化反応を発生させ、タンパク質本来の機能を損うことによって障害が考えられます。この糖化による影響は、コラーゲンや水晶体蛋白クリスタリンなど寿命の長いタンパク質ほど大きな影響を受けます。例えば白内障は老化によって引き起こされるが、血糖が高い状況ではこの老化現象がより高度に進行することになります。同様のメカニズムにより動脈硬化も進行します。また、糖化反応により生じたフリーラジカル等により酸化ストレスも増大させると言われます。


◇ サーチュイン(長寿)遺伝子の発見

 サーチュイン(Sirtuin)遺伝子は、長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれ、その活性化により生物の寿命が延びるとされます。サーチュイン遺伝子の活性化により合成されるタンパク質、サーチュイン(Sirtuin)はヒストン脱アセチル化酵素であるため、ヒストンとDNAの結合に作用し、遺伝的な調節を行うことで寿命を延ばすと考えられています。この様なサーチュインの作用メカニズムはマサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテのグループが1999年に見出しました。酵母のSir2遺伝子がヒストン脱アセチル化酵素であることを見出し、この酵素の作用が代謝や遺伝子サイレンシング、加齢に関与していることを示唆しました。サーチュイン遺伝子による寿命延長効果は酵母、線虫、ショウジョウバエで報告されており、人間にもその存在は確認されておりますが、寿命延長効果を否定する報告もあり、まだ確定した効果とは言えません。
 ここでは、サーチュイン遺伝子による老化を予防するメカニズムが明らかにされた、比較的解りやすい実験論文がありましたので掲載いたします。タンパク質であるサーチュインが老化を抑制する機序は、上で挙げました「エラー説」で発生する現象を抑制しているようです。


◇ サーチュイン遺伝子の老化抑制のメカニズム

 ここでは、サーチュイン遺伝子の老化抑制のメカニズムについて解りやすい実験論文がありましたのでこれをご紹介いたします。

サーチュインについての論文題

 *****

サーチュイン遺伝子は、本当に長寿遺伝子だった
〜 ゲノムを安定化することで老化を防ぐ作用機序を解明 〜

情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所

【本研究成果のポイント】
 ・酵母菌の寿命を自由に変化させることに成功した
 ・サーチュインが老化を防ぐ仕組みを解明した
 ・ヒトと類似した老化機構を持つ酵母の老化メカニズムが判明
  したことで、ヒトの老化機構解明へ一歩近づいた

【概要】
 寿命を延ばす働きをすると信じられているサーチュイン遺伝子(SIR2)。社会的な注目度も高く、関連した健 康補助食品が販売されているくらいです。サーチュイン遺伝子の作用を解き明かそうと世界中の研究者が挑戦 し、いろいろな仮説は得られてきましたが、詳しい作用メカニズムが明らかになっていませんでした。サーチュイ ンはどんな仕組みで働くのでしょうか。そもそも、サーチュインの長生き効果は本当なのでしょうか。
今回、国立遺伝学研究所の小林武彦教授らは、その質問に答える決定的な発見をしました。さまざまな仮 説を一掃する発見です。サーチュイン遺伝子の作用する反応経路を明らかにすることに成功したのです。それ によると、サーチュイン遺伝子には、ある遺伝子の数を一定に保つという作用があり、それがゲノムの安定性 (注 1)へ通じ、確かに寿命を延ばすことにつながっていたのでした。そしてこれこそが、長生き効果における唯一 の反応経路であることを実証しました。
 ある遺伝子とは、リボソーム RNA 遺伝子(注 2)です。この遺伝子は、ゲノム中にたくさんのコピーが含まれて いますが、そのコピー数が変動しやすい、つまり不安定な性質をもつ遺伝子なのです。小林教授は、ヒト老化研 究のモデル生物である酵母による研究を長年続け、データを積み上げてきました。そうした研究がジグソーパズ ルのピースの 1 片、1 片を明らかにすることとしたら、今回の小林教授の研究は、そのジグソーパズル全体を完 成させたようなものです。つまり、全体像が見えるようになり、そのことで、サーチュイン遺伝子が寿命を延長す る効果を発揮するには、何が真に必要なのかが見えるようになったのです。決定的に必要なのはリボソーム RNA 遺伝子のコピー数の維持であること。具体的には、E-pro(注 3)というプロモーターを制御することだというこ とです。実験では、サーチュイン遺伝子のノックアウト酵母株において、リボソーム RNA 遺伝子のコピー数を制 御することにより、酵母菌の寿命を自由に操作することさえ可能でした。今後、このリボソーム RNA 遺伝子のコ ピー数の維持、つまりゲノムの安定性の維持が、老化や寿命の制御にどのように具体的にかかわっているか、 さらに突き止めていくことが望まれています。それはヒトの老化機構の解明や、健康寿命の延長につながっていくでしょう。

【用語解説】
注1 ゲノムの安定性
 ゲノムの持つ情報に変化が起こらない安定な状態。つまり、ゲノムを担う DNA が切れて一部が失われたり、組 み換わり場所が変化たり、コピー数が変動したり、変異が入ったりしない状態。
注2 リボソームRNA遺伝子
 タンパク質の製造工場であるリボソームの構成成分の 1 つが RNA で、それをリボソーム RNA と呼ぶ。それを作 る遺伝子のこと。ヒトや酵母のゲノムでは、この遺伝子のコピーが 100 個以上並んでいる。
注3 E-pro
 リボソーム RNA 遺伝子間にある非コードプロモーター。タンパク質合成を行わず、RNA のみ合成するスイッチの 役目をする遺伝子配列。この転写がリボソーム RNA 遺伝子間の組換え(不安定性)を上昇させる働きがある。

【研究の詳細】
 我々の体を構成する細胞の多くは分裂を繰り返しやがて老化し死んでいきます。皮膚の細胞の「垢」は死んだ細胞に相当します。この当たり前のように起こっているできごとでも、実は「老化」メカニズムはほとんどわかっていません。老化研究で一番有名でよく研究されているのはサーチュインと呼ばれる遺伝子のグループです。 サーチュインは単細胞の酵母菌からヒトの細胞に至まで広く存在する遺伝子の総称で、いくつかの生物で化の抑制に関わっていると考えられています。例えばサーチュイン遺伝子の1つSIRT6(サートシックス)を大量に 発現させたマウスはふつうのマウスより長生きになります。またサーチュインの機能を高める化学物質としてポ リフェーノールの一種、リスベラトロールが発見され、健康補助食品として売られていることはご存知の方も多い ことでしょう。しかしサーチュインがどのように老化を抑制しているのかは、よく判っていませんでした。今回我々 のグループの研究によりそのメカニズムの一端が解明されました。

 サーチュインは元々酵母菌の老化抑制遺伝子(SIR2、サーツー)として発見されました。この遺伝子は脱アセ チル化作用をもち、染色体の構造変換や遺伝子の発現抑制等に働いています。面白いことに酵母菌でSIR2を破壊すると寿命が半分に短縮し、逆に発現量を増やすと寿命が顕著に延長します(図1)。また様々な生物で食べる量を減らす食餌制限(カロリー制限)をすると寿命を延長することが知られています。最近の研究では、サルで食餌制限をすると健康寿命が延長することが報告されています。食餌制限がSIR2の活性を高めることも知られています。

 一方老化の促進にはゲノムの不安定化が関わっていることが知られています。ヒトの遺伝病の1つ、ヒト早期老化症では寿命が約46才に短縮しますが、その原因となる遺伝子はゲノムの安定性維持に関わる作用を持っています。また酵母でもヒト早期老化症の遺伝子に相当する遺伝子を破壊すると寿命が短縮することが知られています。そのためゲノムの不安定化が引き起こす寿命の短縮は酵母もヒトも基本的に同じメカニズムによるもの考えられていますが、詳細は判っておりません。

 今回我々の研究室ではSIR2とゲノムの安定性と老化の3者の関係を解明しました。鍵となるのはリボソームRNA反復遺伝子群です。この遺伝子群は非常にユニークな構造をしており、同じ遺伝子が100回以上繰り返して存在します。細胞の老化が進むとその不安定化(コピー数の激しい変動)が観察されることから以前より両者の因果関係が指摘されていました。興味深いことにSIR2の機能が低下するとリボソームRNA反復遺伝子群で特に顕著な不安定化が観察されます。また私たちのこれまでの研究でSIR2はリボソームRNA遺伝子間にある非コードの転写プロモーター(E-pro)転写を抑制しており、その抑制が低下すると不安定化が促進することが判っております。今回、リボソームRNA反復遺伝子群の安定性と老化、そしてSIR2の関係を調べるため、E-proを人為的に誘導可能なプロモーターに置き換えた変異株を作成し、リボソームRNA反復遺伝子の安定性を変化させました。その結果大変興味深い結果が2つ得られました。1つ目は人為的にリボソームRNA反復遺伝子を不安定化すると寿命が短縮し、逆に安定化させると寿命は最大限まで延長しました。これはリボソームRNA反復遺伝子の安定性が老化速度に直接影響を与えていることを示すはじめての結果です。2つ目は、リボソームRNA反復遺伝子群を人為的に安定化すると、面白いことにSIR2をつぶしても寿命は長いまま変化しませんでした。このことは非常に重要な意味を含んでいます。つまりリボソームRNA反復遺伝子群が安定であるならば、 SIR2はあってもなくても寿命に影響を与えないということです。別の言い方をすればSIR2は E-proの発現抑制によってのみ寿命の維持に関わっており、他の経路(例えばテロメアや他の老化促進に関わる要因)とは全く関係しないか、あるいは非常に関係が薄いことを意味しています(図2)。

 私たちの今回の成果により、今まで謎だっSIRとゲノムの安定性と寿命との関係が一気に解明されました。 次の課題は、ではなぜリボソームRNA反復遺伝子群が不安定化すると老化が促進されるのか、つまりリボソー ムRNA反復遺伝子から発せられる老化シグナルの解明です。これが判ればヒトの老化機構の解明あるいは健 康寿命を延ばすような薬剤の開発に繋がる研究になります。乞うご期待下さい。

 本研究は小林教授が領域代表を務める文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「ゲノムを支える非コードDNA領域の機能」の助成のもとに行われました。

Sir2ラットの実験図01
図1.サーチュイン(sir2)遺伝子をノックアウトした細胞であっても、E-pro を人工的に操作することにより、寿命が伸び たり、短縮したりする。(E-pro の発現が抑制されていれば、寿命は伸びる)。

Sir2で寿命が伸びる実験図02
図2.若い細胞では Sir2 タンパク質が非コードプロモーター(E-pro)の発現を抑えているが、細胞が分裂を繰り返すと その抑えが徐々に弱くなり、E-pro からの転写が起こり、リボソーム RNA 遺伝子の安定性が低下する。その結果何ら かの老化シグナルがリボソーム RNA 遺伝子から発せられ、細胞が老化する。今回 E-pro からの転写を人為的に ON、 OFF できるようにしたところ、SIR2 の有る無しに関わらず、ON 時は酵母が短寿命で、OFF では長寿命になることを見 つけた。


老化若い細胞の写真
図3.老化した細胞は大きくなり形がいびつ。分裂速度も遅くなる。表面にはスカーと呼ばれる娘細胞を生んだ痕が多数見られる(左)。生まれたばかりの娘細胞はサイズが小さく、形もきれいな卵形(右)。

 *****


 以上の論文を要約します。

1.リボソームRNA反復遺伝子群は同じ遺伝子が100回以上繰り返して存在
2.細胞の老化かでこの遺伝子群にコピー数の激しい変動、エラーが生じる
3.SIR2の機能低下でリボソームRNA反復遺伝子群で顕著な不安定化が生じる
4.SIR2はリボソームRNA遺伝子間にある非コードの転写プロモーター(E-pro)
  転写を抑制しており、その抑制が低下すると不安定化が促進される
5.リボソームRNA反復遺伝子の不安定化は寿命か短縮、安定化は寿命を延長した
   = 反復遺伝子の安定性が老化速度に直接影響を与えることを示唆
6.リボソームRNA反復遺伝子群を安定化するとSIR2をつぶしても寿命は長いまま
   = 反復遺伝子群が安定であるならば SIR2は寿命に影響をしない
     SIR2は E-proの発現抑制によってのみ寿命の維持に関わっている


◇ サーチュイン遺伝子のアンチエージング効果

 サーチュイン遺伝子の効果について、そのアンチエージング効果を、ここでは肯定派の立場からご紹介します。もちろん、誇張した表現もあろうかと存じます。

1.快眠と疲労回復

 ファスティングあるいはサプリメントによりサーチュイン遺伝子を活性化した人の体験談で最もよく聞かれるのは夜の快眠と疲労回復です。老化に伴う不眠症やスタミナ不足の改善によるものでしょうか?

2.肌が若返る

 サーチュイン遺伝子がオンになると、老化の原因に細胞レベルで働きかけます。皮膚細胞のターンオーバーを整えるため、しわ・たるみ・くすみ・しみなどすべての肌のトラブルに改善効果があると言われています。また、男女ともに脱毛、白髪が改善されます。

3.男性機能の改善

 男性特有の加齢に伴う疾患である勃起不全(ED)や薄毛などにおいても、サーチュイン遺伝子がオンになることで改善効果があることが米機関で発表されています。性機能の老化抑制は精子量を増加し、質も改善することも考えられ、男性不妊の治療にもなろうかと存じます。

4.消化管への効果

 サーチュイン遺伝子は消化管の粘膜細胞の老化も抑制するでしょうから、老化に伴う諸症状、慢性胃腸炎や消化不良、宿便の貯留、リーキー・ガット症候群にも改善効果が期待されますでしょうか?

5.中枢および末梢神経への効果

 老化に伴う身体変化で顕著に見られるのは記憶や情緒、思考低下、認知症など大脳中枢神経の機能低下、異常や、視力、聴覚、反射、運動など抹消神経(視神経、聴神経は中枢神経)であります。サーチュイン遺伝子が全身の神経細胞に対しても老化を抑制するのであれば、各種、老化に伴う神経疾患の予防、改善に繋がるものと思われます。

6.白内障や関節痛などの予防や改善

 白内障や関節痛などは眼球レンズや関節内の物質が老化に伴い変化する病態です。サーチュイン遺伝子による老化抑制効果は少なくともこうした病態の予防にはなると思われますし、局所の細胞が若返ることにより既に発生してしまった病態であっても改善が期待されるかも知れません。

7.免疫力の向上から感染症や癌の予防

 老化に伴い低下するものに免疫力があります。お年をめされた方が肺炎から命を落とされるのは、若い人なら乗り越えられるものでも、免疫力が低下しているからであります。サーチュイン遺伝子により免疫担当細胞の老化を抑制すれば免疫力の向上から感染症に対する防御力の増強につながると思われます。
 また、癌についても同様なことが考えられます。人間の身体には若いときから常に小さな癌細胞が発生していて、これが免疫力(ナチュラル・キラー [NK] 細胞)によって殲滅されており、身体の老化に伴い免疫力が低下したところで発病するとの説が有力視されております。サーチュイン遺伝子による免疫担当細胞の老化抑制は癌の発病も予防し得ると考えます。

8.平均寿命130歳?

 サーチュイン遺伝子を活性化させた生物や動物実験において、サーチュイン遺伝子を活性化させると1.4~2倍ほど寿命が延びることが確認されております。人間では寿命を延ばすという実験報告はありませんが、他の動物の効果を人間に換算すると平均寿命130歳となります。しかも、成人病や認知症なしの健康体での長生きですから夢のような話です。


◇ カロリー制限/ファスティングによるサーチュイン遺伝子活性化

 サーチュイン遺伝子を活性化させるスイッチとして、カロリー制限/ファスティングについてご説明します。

1.カロリー制限

 サーチュイン遺伝子を活性化にする代表的な方法は、「カロリー制限」であります。カロリー制限がなぜサーチュイン遺伝子の活性化を引き起こすのか、機序は明らかになっていませんが、軽い飢餓状態を作り出し、細胞にちょっとしたストレスを与えると、それまで眠っていたサーチュイン遺伝子が“目覚め”、老化に対抗する働きをすると考えられております。
 アカゲザルに、普段よりカロリーを30%カットしたエサを20年以上与え続けた実験で、カロリー制限をされたサルは他のサルより平均で数年長生きし、毛並みや肌つやもより若々しくなったとの実験報告があります。また、ラットの実験でも食事摂取を半分にした群は通常量の餌が与えられた群よりも2倍に長生きしたことが報告されております。いずれも、カロリー制限、すなわち先述のファスティングの効果に加えて、サーチュイン遺伝子を活性化が関与している可能性は高いです。
 動物実験でカロリー制限を30~60日続けるとサーチュイン遺伝子が活性化しますが、同遺伝子がオンになった後も、カロリー制限を続けることが重要です。やめてしまうと、再びオフになってしまうとされています。

2.ファスティング

 ファスティングの詳細については以前の記事(8月11日)を参考にしていただければ幸いですが、単純なカロリー制限、例えば菜食主義や食事摂取量の減少よりも優れた方法であることを改めてご説明します。それは、「半日断食」では朝食を抜くことを推奨しておりますし、「1日1食」なら朝昼の食事をなしにします。一度に食べられる量には限界がありますから、極端に反動のように摂取する食事をどか食いとしない限りは1日に摂取するカロリーは簡単に減少させられます。それに加えて以前の記事でも紹介しましたが、食事を摂らない時間を設けることにより、「内臓諸器官の休息」、「宿便の排泄と有害物質の解毒作用」と言う効果があります。
 同じカロリー制限でも、カロリー計算から3度3度の食事摂取かロリーを減らすよりも、ファスティングの方が簡便かつ、別の効果もあると考えます。


◇ レスベラトロールでサーチュインを活性化

1.レスベラトロールとは?
 
 レスベラトロールとは、強力な抗酸化力を持ち、サーチュイン遺伝子に直接作用し、活性化を促すポリフェノールの一種です。カロリー制限をしなくても、レスベラトロールをとるだけでサーチュイン遺伝子が活性化すると言われています。このレスベラトロールは、葡萄の皮・種・葉・茎、赤ワイン、ピーナッツの渋皮、ザクロ、イチゴ、りんごの皮などに含まれていますが、レスベラトロールの中でもサーチュイン遺伝子活性のデータが報告されているのは「トランスレスベラトロール」、「ビニフェリン」など特定の構造のものだけとのことです。

ぶどうの写真

 トランスレスベラトロールはブドウ由来のものに多く含まれるため、ワインなどから摂取するのが最も効果的と言えます。しかし、赤ワイン1本(700-750 ml)に含まれるレスベラトロールはわずか約1 mgなので、アルコールを過剰摂取することなくレスベラトロールを摂取するにはサプリメントの活用も有効な手段となります。

2.レスベラトロール・サプリメントの選択法

 サプリメントを選ぶときには、「有効成分をどれだけ含有しているか」と「安全性」という2つの視点があります。健康のためにお金を出して飲むわけですから、しっかりと理解して飲みたいものです。レスベラトロールのサプリメントについて、選択のポイントに以下の3点が説明されておりました。

1)トランスレスベラトロールの含有量
 レスベラトロールの中でも長寿遺伝子活性化の報告がされているものは「トランスレスベラトロール」だけになります。なので、「レスベラトロールを○○ g配合」という記述は疑ってかかってください。きちんとした実証された商品であれば「トランスレスベラトロール」と明記するのが通常です。

2)原材料
 トランスレスベラトロールを多く含むのはぶどう由来のものになります。イタドリなど日本では安全性から認可されていないものにもレスベラトロールは含まれており、しかも安価であるため特に海外商品を検討する場合には注意してください。

3)抽出方法
 抽出する際に、危険な有機溶媒(アセトン)を使用していないかが安全性において大切なチェックポイントになります。抽出方法を明記している企業は少ないので、どうやって判断するかというと原材料になります。ぶどう由来の中でも「赤ワイン」を原材料にしている場合は、効率よく抽出が可能で危険な有機溶媒使用の可能性がありません。一方、「赤ワイン用ぶどう」を原材料にしている場合は注意が必要です。食べられない部位や、危険な有機溶媒使用(アセトン)の可能性があります。

3.国内レスベラトロール・サプリメントの比較

 国内のレスベラトロール市場は、注目と相まって年々増えてきており2012年で50億規模と言われています。そのうち、「山田養蜂場」、「資生堂」が2社で市場のおよそ1/3を占めているとのことです。

レスベラトロールサプリ写真

 トランスレスベラトロールの含有量が圧倒的なのは「ハイブリッドレスベラT(日本レスベラトロール株式会社)」です。山田養蜂場と資生堂は、ワイン何杯分など大々的な広告を売ったりしていますが、これはレスベラトロール全体の話で、有効成分と言われるトランスレスベラトロールの含有量に関しては疑問が残ります。次に原材料ですが、3社ともぶどう由来であることで合格でしょう。ただし、3点目の抽出方法の話になりますが、山田養蜂場と資生堂は原材料だけ見ると、危険な有機溶媒使用(アセトン)の使用有無は完全に判断はできません。
 トータルで見ると、トランスレスベラトロールの確実な含有量、価格、安全性で「ハイブリッドレスベラT(日本レスベラトロール株式会社)」が最もおすすめできる商品とのことです。日本レスベラトロール株式会社は、レスベラトロールサプリの製造販売会社として日本で最も歴史のある会社だそうです。

ハイブリッドレスベラトールの宣伝

 もう一つ、シェアNo.1はこちらです!、と情報が寄せられましたので掲載します。

VIVIXのHP



http://ja.wikipedia.org/wiki/老化
http://ja.wikipedia.org/wiki/サーチュイン遺伝子
http://antiaging.akicomp.com/?p=873
http://special.shaklee.co.jp/vivix/

日本のパワースポット:九州・沖縄地方 第二版

◇ 福岡県

宗像大社

祭  神 田心姫神、湍津姫神、市杵島姫神
所  在 福岡県宗像市田島2331
電  話 0940-62-1311
アクセス JR鹿児島本線 東郷駅北口よりバスで約20分

宗像大社地図

 福岡県宗像市に鎮座する宗像大社は全国にある宗像神社の総本宮として崇敬を集める古社です。「宗像」と言う地名は、古くは「胸の形」であり、胸のうちに秘めたるものをもつ意味が考えられます。これは、自分の本来の魂のもつ意味や使命を胸に秘めていることとつながる深い意味をもっています。つまり、人がスピリチュアルな存在であることに気づき、この世に生まれてきた意味を考えるうえで、宗像三女神はたいへんサポートしてくださると考えられます。そして、この世で生きるには胸を踊らせる躍動感をつねに持ち続けることが大切、といったメッセージも伝えてくれるかもしれません。
 また、自分の人生とはなにか、どうやって生きていけばいいのか迷っているひとにもさまざまなインスピレーションを与えてくれる神様でもあります。人生は選択の連続です。どちらの道を進めばいいのだろう。そのような岐路に立ったとき、きっと正しい道を教えてくれるでしょう。さらに、現世での世間での道はもちろん、霊的な道を歩む上で傷ついたり、迷ったりしたとき、自分らしさを取り戻し新たな一歩を踏み出す力を引き出します。

 人生は胸を踊らす躍動感を持ち続けることが大切
 自分らしさを取り戻し新たな一歩を踏み出す力


宗像大社



◇ 熊本県

阿蘇神社

祭  神 阿蘇十二明神
所  在 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
電  話 0967-22-0064
アクセス JR肥薩本線 宮地駅下車、徒歩約15分

阿蘇神社地図

 熊本県阿蘇市にある肥後国の一の宮として阿蘇観光としても外せないスポットになっている阿蘇神社です。現在も活火山である阿蘇山の北側に鎮座しており、この付近は古代阿蘇の中心地でした。阿蘇神社の旧社格は官幣大社であり九州でも最大の規模を誇る神社の一つです。古代の阿蘇を治めた豪族がいかに強大だったかを物語っています。往古は阿蘇大明神として崇められていました。阿蘇一帯まで遠くの湖水を引き、開拓に尽力したのが阿蘇神社で祭られている神様と伝えられています。
 阿蘇神社でまず目を引くのは日本三大楼門の一つである大楼門です。十二脚唐門様式と呼ばれる豪華壮麗なもので、大寺院の山門を思わせる巨大さを誇ります。阿蘇神社でさらに注目すべき点は、参道が拝殿にまっすぐ向かわないで、阿蘇山の方角を向いて作られていることです。つまり、火山である阿蘇山を御神体山としていたのではないかと考えられます。それだけ、この地域と阿蘇山との関わりは切っても切れない深いものだったのでしょう。現在でも市街地にある阿蘇神社は下宮であって、阿蘇山の火口が上宮となっているからです。
 阿蘇神社、そして阿蘇山のエネルギーをひとことで表せば炎の力ということになるでしょう。情熱の炎、浄化の炎、燃え上がる火のエネルギーは人生においても大切な場面で必要になってきます。例えば、心が疲れてしまって情熱が湧いてこない時、自分の中の火種が消えそうになった時、そういう人生に疲れてしまった際に再び活力の炎を燃やしてくれるのが阿蘇神社のパワーです。源頼朝以来、数多くの武家の崇敬を集めてきたのも、勝負事や武運長久に火のエネルギーの御利益があったればこそと言えます。

 情熱の炎、浄化の炎、燃え上がる火のエネルギー

阿蘇神社



◇ 鹿児島県

霧島神宮

祭  神 ニニギノミコト
所  在 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
電  話 0995-57-0001
アクセス JR日豊本線 霧島神宮駅よりバスで約10分、
     霧島神宮バス停下車

霧島神宮地図

 天孫降臨伝説の伝わる高千穂峰を背景にした南九州でも随一の大きな神社です。天照大神から地上に向かうよう命を受けたニニギノミコトが最初に降り立ったのが、霧島の高千穂峰山頂だったといわれていて、天の逆鉾のモニュメントが置かれています。
 日常で忘れがちな本来の魂の使命とはなんであるか?、それは古代の神々の意思や情熱をたどることでもあります。天孫降臨の伝説は高千穂峰からはじまりました。これからの大きな流れをどう決めていけばいいのか?、自分の中に新しい意識を吹きこませ、大きな目的のために変革を起こしていく、そのような力が霧島神宮にはあるようです。それは神話でも明らかでしょうし、維新の志士たちがこの薩摩の土地から数多く輩出されたことからも明らかとなりました。
 大切なことは自分の中に宿る神の部分をしっかりと感じることとされます。普段の生活では気付かないかもしれませんが、とくに霧島神宮など、革新をもたらすエネルギーを後押ししてくれる神社に訪れれば、内側の神聖な部分に気付かさせててくれるはずです。そのなかで、宇宙と自分が実はつながっているんだという核心が、安らぎや心の安定感につながります。
 霧島神宮から少しはなれた高千穂河原には古宮跡があり、いまでも重要な神事が執り行われている強力なエネルギーを残しています。高千穂峯山頂にあった磐座がこちらに移されており、自分の神聖さをより思い起こしてくれるパワーがある場所です。現在でも火山として活動している霧島の火のエネルギーは、過去のあらゆる問題を浄め、成長のみちへと前進させてくれる働きがあります。

 宇宙と自分が実は繋がっているという核心
 自分の神聖さをより思い起こしてくれる


霧島神宮



◇ 沖縄県

斎場御嶽(せーふぁうたき)

祭  神 なし
所  在 沖縄県南城市知念字久手堅サヤハ原

斎場御嶽地図

 沖縄には御嶽(うたき)と呼ばれる地元に密着した聖地がたくさん大切に保存されており、日常的にシャーマニズムが溶け込んでいる特別な地域です。そのなかでも一番良く知られているのが斎場御嶽です。那覇の南東の知念地区にあり、沖縄でも特別神聖な場所です。琉球王朝時代から神に仕える女性たちによって祭事が行われてきたという由緒のあるスポットなのです。最近は観光地化が進んでいますが、それでもジャングルのような樹林や存在感のある磐座があり、沖縄でも随一の聖地といえるでしょう。鳥居こそありませんが、巨大な神社が存在しているといってよく、原始的な信仰が守られてきたのです。したがって、大庫理(うふぐーい)や寄満(ゆいんち)、三庫理(さんぐーい)といった祈りの場や磐座が大切に保存されています。
 あたりには天地を想像したという宇宙を包括するような気が満ち満ちており、一人ひとりの個人の願いを世界のための大きな使命とつなげてくれるサポートをいただけます。

 日常的にシャーマニズムが溶け込む地
 天地を想像した宇宙を包括するような気が満ちる場所


斎場御嶽


首里城

祭  神 なし
所  在 沖縄県那覇市首里金城町1-2

首里城地図

 沖縄観光の目玉、首里城は琉球王朝時代に王の居城として建てら城(ぐすく)です。琉球に安定をもたらすための祈りの場としても機能してきたこの首里城のなかでも強烈なエネルギーを誇っているのが首里森御嶽(すいむいうたき)です。ここには古来より沖縄を守護してきた龍神のエネルギーが放出されています。金龍のような光り輝くパワーは琉球王国に住むすべての民のために祈りが捧げられてきたことの証拠です。
 沖縄特有のそれぞれの御嶽には、楽観的な精神力や明るく前進させるパワーをいただくことができるでしょう。よりよい人生のためには、そもそもつらい経験も犠牲も必要なものではありません。魂がもともと持っている楽観的なものの見方を思い出すことができれば、きっと前途輝く未来が待っていることでしょう。

 楽観的な精神力や明るく前進させるパワー

首里城



http://ja.wikipedia.org/wiki/宗像大社
http://ja.wikipedia.org/wiki/阿蘇神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/霧島神宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/斎場御嶽
http://ja.wikipedia.org/wiki/首里城

日本のパワースポット:四国地方 第二版

◇ 徳島県

大麻比古神社

祭  神 大麻比古大神、猿田彦大神
所  在 徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
電  話 088-689-1212
アクセス JR鳴門線 徳島駅より徳島バスで42分

大麻比古神社地図

 徳島県鳴門市にある大麻比古神社は阿波国一の宮で、地元では古くから大麻山を御神山として信仰が続けられてきた神社です。大麻比古神社は猿田彦大神も合わせて祭られています。
 おだやかな境内のシンボルが御神木で樹齢1000年を越えるといわれている大楠です。楠は神社でよく植えられていますが、柔和でやさしいエネルギーを持っていて、疲れた心や傷ついた心を包んで癒してくれるとされます。大麻比古神社のエネルギーはなんと言っても背後の霊峰・大麻山からやってくる、道開きの力です。世の中ですでにいろいろな選択肢が決まっている道のりについての開運を応援してくれるパワーもありますが、それ以上に、まだ誰も分け入ったことのない未知の分野に大きな一歩を進もうとするような、新しい可能性を切り開くパワーをサポートしてくれます。無垢で純真なそのエネルギーを現実化しようとする時に必ずお力になってくれます。

 新しい可能性を切り開くパワーをサポート
 無垢で純真なエネルギーを現実化する時に有効


大麻比古神社



金刀比羅宮

祭  神 大物主神、崇徳天皇
所  在 香川県仲多度郡琴平町892-1
アクセス JR土讃線 琴平駅下車、徒歩20分、
     高松琴平電鉄 琴電琴平駅下車、徒歩15分

金刀比羅宮地図

 金刀羅宮は長く神仏習合の一大聖地として知られていました。現在の御祭神は大物主神ですが、もともとインドの神様で仏教に取り入れられたクンビーラが日本に入ってきたとき祭られるようになったといわれています。こんぴら、というのはクンビーラが訛ったものではないかとされているのです。インドのガンジス川のワニが神格化されたヒンズーの神様として、農業や漁業を守る水神であったり、豊穣や富の神様として庶民の信仰を集めるようになりました。明治の神仏分離によって、現在ではオオクニヌシノミコトの和魂(にぎみたま)である大物主神が御祭神となっています。
 ヒンズーの神様であったクンビーラは富や水を司る金龍神のエネルギーを持っていました。そこに、オオクニノヌシノミコトの柔和な性質が加わることによって、庶民にも親しみやすく、人々の様々な願いを現実の世界に反映させるパワーを担っています。豊かな生活を願う庶民の思いを実現させ、商売繁盛のサポートをしてくださいます。

 人々の様々な願いを現実に反映させる

金刀比羅宮



http://www.ooasahikojinja.jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/金刀比羅宮

日本のパワースポット:中国地方 第二版

◇ 広島県

厳島神社

祭  神 市杵島姫命、田心姫命、タギツヒメノミコト
所  在 広島県廿日市市宮島町1-1
電  話 0829-44-2020
アクセス JR山陽本線 宮島口駅からフェリーにて約10分、
     下船後徒歩10分

厳島神社地図

 福岡県にある宗像大社で祭られている宗像三女神が御祭神です。スサノオノミコトの剣が三つに分かれたことから生まれたとされており、さまざまな物事の数を生み増やす神様とされています。厳島神社のある安芸の宮島は日本三景の一つとしても有名で、近年は世界遺産の登録を受けて海外からも多数の観光客でにぎわうようになりました。また、海上に浮かぶ朱色の大鳥居は宮島の象徴として、国の重要文化財にも指定されています。
 厳島神社は海上に社殿が建てられていることから、海の浄化の作用が強く、人生のあらゆることを清めてくれるとされます。穏やかな海の風景を見ながら回廊をゆったり歩いているとそれだけで心洗われます。本殿には御祭神の宗像三女神が祭られています。背後の弥山のエネルギーと目前の海のエネルギーがちょうど融合する場所に建てられていることで、海と山、双方の偉大な力を感じとれるようになっています。そもそも、潮の満ち引きや波の様子は古くから人生の道程に例えられてきました。人生のトラブルを引かせて、潮が満ちるように新たなご縁をいただく、そのように考える人もいるようです。

 人生のあらゆることを清めてくれる

厳島神社



◇ 島根県

出雲大社

祭  神 大国主大神(オオクニノヌシノオオカミ)
所  在 島根県出雲市大社町杵築東195
電  話 0853-53-3100
アクセス 一畑電車 出雲大社前駅下車、徒歩約7分

出雲大社地図

 縁結びの神さまとして全国的にあまりに有名です。その歴史は古く、古事記や日本書紀に描かれる国づくり神話の主人公、大国主大神、オオクニノヌシノミコトを中心に祭られています。
 出雲大社の境内に入ると、なんとも言えない穏やかでおおらか気持ちになると言われます。これは日本の国づくりを大局的な視点から建設し見守ったオオクニノヌシノミコトならではのエネルギーと考えられます。日常の生活に追われ、本来の自分を見失いがちなとき、心や魂に余裕の持ったおおらかさを与えてくださいます。また、固定概念に考えが固まってしまい物事が行き詰まってしまったときに、その状況を穏やかに解決してくれるとされます。また、縁結びの神様でありますが、逆に言えば失恋の痛手から癒してくれる神様でもあります。
 このように、出雲大社がよく縁結びの神様といわれるのは、単に恋愛や結婚だけを司っているのではなく、仕事や趣味、人生での貴重の出会いなど、大きな意味での御縁をつないでくれる、そんな寛大な神様が出雲大社のオオクニノヌシノミコトなのです。

 縁結び、貴重な出逢い
 見失った自分を取り戻す


出雲大社


http://ja.wikipedia.org/wiki/厳島神社
http://www.izumooyashiro.or.jp

日本のパワースポット:関西地方 第二版

◇ 三重県

椿大神社

祭  神 猿田彦大神、瓊瓊杵尊、栲幡千千姫命、行満大明神、
     天之鈿女命
所  在 三重県鈴鹿市山本町1871
電  話 059-371-1515
アクセス 近鉄鈴鹿線 平田町駅より鈴鹿市CーBUSで約50分、
     JR関西本線 加佐登駅より鈴鹿市CーBUSで約40分

椿大神社地図

 道ひらきの神として親しまれている猿田彦大神は、天孫降臨のとき、瓊瓊杵尊をはじめとする天津神を高千穂峰へと導いた神様です。道案内とは、地上にあるすべての道理を統べる力です。善悪を明確にし、邪な道に逸れないように制する力を猿田彦大神に感じます。普段生活しているなかで、人はどうしてもつい本来の魂が求めている道や自分の生まれてきた意味を見失いがちです。そんなとき、猿田彦大神の御神徳は、勧善懲悪のイメージさながらに人々を正しい道へと導こうとしてくださいます。

 善悪を明確にして邪な道に逸れないように制する力

椿大神社


伊勢神宮

祭  神 外宮:豊受大御神、内宮:天照大御神
所  在 三重県伊勢市宇治館町1
電  話 0596-24-1111
アクセス 外宮:JR参宮線伊勢市駅下車、徒歩約5分、
        近鉄山田線伊勢市駅下車、徒歩約5分
     内宮:近鉄山田線宇治山田駅よりバスで約15分

伊勢神宮地図

 三重県伊勢市宇治館町にある伊勢神宮は、日本の歴史において、2000年にわたり皇室の祖である天照大御神をお祀りし、国家の柱としての役割を果たしてきました。日本という国の精神性や文化性、その他の集合意識を統一してきたのが、皇祖神である天照大御神とその衣食住を司る豊受大御神が鎮座する伊勢神宮です。伊勢神宮は一つの神社ではなく、内宮や外宮、その他の別宮に摂末社を含め125社の総称を単に「神宮」と呼んでいます。しかし、一般には伊勢神宮をはじめ、伊勢やお伊勢さんという名称で親しまれています。
 江戸時代の後期、おかげ参りという伊勢参宮が庶民のあいだで爆発的に高まりを見せました。一生のうち一度は伊勢にお参りしたい、それが江戸庶民の願いだったのです。それほど伊勢の御神徳は日本全国津々浦々に浸透し、現在でもスピリチュアルブームの聖地の1つとしてたいへん賑わっています。
 外宮は豊受大神宮と呼ばれているように、万物の恵みを感謝する意味合いが多く、現実世界に働きかける力が強いといわれます。豊かになるとは、まず今自分にあるものを振り返り、それを感謝することから始まるからです。一方、内宮は、日本の精神的支柱である皇祖神の天照大御神をお祀りすることから、個人的なお願いといより、日本のすべてが反映し、よりより道に進むことができるように祈願するにふさわしいでしょう。国民の繁栄がやがて巡り巡って自分にも恩恵をもたらす、そのようなイメージでお参りしたい神社です。

 国民の繁栄と個人の恩恵をもたらす

伊勢神宮



◇ 和歌山県

高野山

祭  神 なし
所  在 和歌山県伊都郡高野町高野山132
電  話 0736-56-2011
アクセス 南海高野線 極楽橋駅下車、南海高野ケーブルで
     高野山駅へ

高野山地図

 和歌山県伊都郡高野町にある標高約1000m前後の山々の総称で、平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地であります。
 高野山の山脈の気のエネルギーには、まとまりのつかなくなったさまざまな人の想念をまとめて集中させ、これだというものに向かうときの創造性をサポートしてくれるものです。どんな才能も、まずは目の前の一つの事に集中して突破しなければ大成することはできません。しかしながら、人間は雑念にとらわれがちであって、何か一つに意識を集中することが苦手な生き物であります。自分の国を実現したいとき必要な心の知恵をうまく使えるようになるためには、すべての意識を集中して魂のもつ知性に気づくことが必要なのです。
 また、この高野山は日本だけでなく世界につながるようなレイラインを意識した場所に建てられています。曇りのない目でこの聖地に立ったとき、弘法大師の意図を通じて、日本の国を大切にして発展させることや、人々のスピリチュアルな意識をもっと押し広めることの意義を再確認することができます。

 雑念を払い意識を集中させる

高野山



◇ 奈良県

玉置神社

祭  神 国常立尊、伊弉諾尊、伊弉冊尊、天照大御神、
     神日本磐余彦尊(神武天皇)
所  在 奈良県吉野郡十津川村玉置川1
電  話 0746-64-0500
アクセス JR和歌山線 五條駅またはJR紀勢本線 新宮駅より
     バスで十津川温泉下車

玉置神社地図

 紀伊半島のほぼ中央、標高千メートル級の山々が連なる中に玉置山という霊峰があります。熊野本宮大社からさらに険しい道を進むのですが、車でもなかなか行くのに大変な場所、まるで参拝する覚悟を持つものにしか門戸を開いていないような、そんな一点の曇りもない厳しささえ感じると言われます。時機が来ないと辿り着くことができないと噂され、何度目かの挑戦でようやく参拝することが叶ったという人もいるなど、スピリチュアルや神社などの聖地に関心がある人なら一度は訪ねてみたいという霊域です。三つの熊野大社の奥の院といわれて修験者から深く信仰されてきました。神社の背後に山頂がある玉置山は、熊野の象徴であるヤタガラスに先導を受けた東征中の神武天皇がこの地で勝利を祈願したという伝承さえ残されています。
 玉置山の周辺は太古の昔、海底が隆起してできた山地で、貴重な枕状溶岩が見受けられます。古来、このような山は全国的に霊山として山岳信仰の中心地とされてきました。成り立ちが表すかのように、玉置山で祀られる国常立尊は、すべてのエネルギーを大地から天へと向かわせているようで、ご神徳も国や社会、世界のために役に立つようなリーダーを目指す者をサポートすると言われます。

 すべてのエネルギーを大地から天へ

玉置神社



◇ 京都府

貴船神社

祭  神 高お神
所  在 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電  話 075-741-2016
アクセス 叡山電鉄鞍馬線 鞍馬駅下車、徒歩約15分

貴船神社地図

 京都市の北部、山深い場所にあり、古くから朝廷からの崇敬も受けてきた古社です。由緒によると、神武天皇の母といわれる玉依姫命が大阪の淀川からこの貴船まで船で川をさかのぼってやってきて、水神を祀ったのがはじまりといわれていて、いまも奥宮に残る御船型石はそのときの船の一部だと言われています。その船が黄色だったことから黄船となり、やがて気の産まれる根源の地であるということから気生根となったなど、いずれにしても古くから人々の信仰を集めていた場所だと考えられています。現在ではテレビやコミックの影響もあり若い女性のあいだで縁結びの神様として大変人気が高く、本社の境内はいつも参拝客で賑わっています。一方で、平安の時代から、丑の刻参りの発祥の地として知られているという正反対の側面もあって、縁切りにもご利益があるとされています。
 貴船神社はひとことでいえば水の神さまです。水は万物に命を与え、天地を潤すことから、人生においてもさまざまな障害を清めて取り去ったり、物事を前進させてくれるパワーがあると信じられてきました。とくに、貴船神社の境内には霊水があって、魂に響くスピリチュアルな名水です。霊水は私たちの魂を心身ともすみずみまで潤して若返りらしてくれます。結果として、男性も女性も本来の魅力が引き出されて異性はもちろんさまざまな人や物を引きつけてくれます。

 縁結びと縁切りの神様
 境内の霊水は魂に響くスピリチュアルな名水


貴船神社



◇ 大阪府

住吉大社

祭  神 住吉大神(底筒男命・中筒男命・表筒男命)、
     息長足姫命(神功皇后)
所  在 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
電  話 06-6672-0753
アクセス 南海本線 住吉大社駅下車、東へ徒歩3分、
     南海高野線 住吉東駅下車、西へ徒歩5分、
     阪堺電気阪堺線 住吉鳥居前駅下車、徒歩すぐ

住吉大社地図

 地元では愛着を込めてすみよっさんと呼ばれる大阪を代表する大きな神社で、初詣には多数の参拝客を迎えることで全国的にも知られています。全国に二千社以上あるといわれる住吉神社の総本宮でもあり、摂津国の一の宮として西暦200年頃に、神宮皇后が朝鮮へ出兵するときにこの住吉大神をお祭りしたことに由来すると言われています。住吉大社の四つの本宮はいまも大阪湾を向かって建てられており、それはすなわち海、さらには水のエネルギーを司っていることを表しています。そもそも現在の境内には大海神社という地元の豪族の産土神が祀られていたそうなので、海との結びつきが古代より深かったようです。
 住吉大社のご神徳が航海安全はもちろん商売繁盛から縁結びなどたいへん多岐にわたるのは、人生という航路を安全にそしてより意義のあるものにしてくれるからなのです。なお、住吉大社は和歌ともゆかりが深い神社とされています。平安時代を中心に、人々は和歌を通じて喜びや悲しみ、楽しさを表現し、恋心も和歌に託すほど生活に密着した意思疎通の手段でした。

 古代より深い海との結びつき
 航海安全、商売繁盛、縁結び


住吉大社


http://www.tsubaki.or.jp
http://www.isejingu.or.jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/高野山
http://ja.wikipedia.org/wiki/玉置神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/貴船神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/住吉大社

日本のパワースポット:北陸・中部地方 第二版

◇ 新潟県

弥彦神社

祭  神 天香山命
所  在 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
アクセス JR弥彦線 弥彦駅にて下車、徒歩13分

弥彦神社地図

 弥彦神社は万葉のいにしえにはすでに和歌にも登場するほどの歴史を持ち、越後国一の宮として崇敬を集めています。地元ではおやひこさまという呼び名で親しまれてきました。弥彦村の温泉街を抜けたところに鳥居があり、それを抜けると静かな境内地に入ります。神社の杜はたいへん清らかで、川も流れて水のパワーで満ちています。立派な社殿は弥彦山の麓に位置していますが、実は弥彦山全体がご神域となっています。またここは、宮中でも執り行われる鎮魂祭を行なっている数少ない神社のひとつとして知られており、宮中では11月22日に鎮魂祭が行われるところ、弥彦神社では4月1日と11月1日の年2回行われているという特色があります。新潟を代表する神社として、2年参りや初詣はもちろん、秋の菊まつりは参拝客も大勢詰めかけ盛大に行われています。
 ご祭神の天香山命は、神武天皇の東国征伐に功績があった神様であり、また越後国の開拓を命ぜられ、地元の人たちに塩づくりや稲作、漁法などを伝えたとされています。しかも、開拓する際には武力によって平定したのではなく、知恵を出し合う話し合いによって統一したことから、また名を伊夜比古神とも呼ばれています。異なった意見をもつ人々をまとめて、大きな一つの流れに変えていく、そのような提案力や交渉力が必要なひとには大いにサポートします。しかし、表舞台の議論は華やかであっても、それまで裏では情報を正確に把握し、それを緻密に分析する能力が必要なことはいうまでもありません。従って、今、何かのトラブルに巻き込まれていてその解決の糸口を見つけ出したいといった人には、冷静な分析力に裏打ちされた解決力を引き出してくださるでしょう。

 提案力や交渉力のサポート
 冷静な分析力に裏打ちされた解決力


弥彦神社



◇ 石川県

白山比咩神社

祭  神 白山比咩大神(菊理媛神)、伊邪那岐尊、伊弉冉尊
所  在 本宮:石川県白山市三宮町ニ105-1
     奥宮:石川県白山市白峰白山嶺上(白山国立公園地内)
電  話 本宮:076-272-0680
アクセス 本宮:北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅下車、徒歩10分、
     奥宮:JR北陸本線 金沢駅よりバスで約2時間10分
     (夏期のみ運行)で別当出合下車、山頂まで登山道
     徒歩約3-5時間

白山比咩神社地図

 加賀国一の宮さらに北陸鎮護の大社として地元ではしらやまさんとして親しまれる白山比咩神社は、紀元前91年の崇神天皇の時代に創建されたといわれるほど由緒正しい神社です。全国各地にある白山神社約三千社の総本宮でもあります。奈良時代の高僧・泰澄が山頂に奥宮を建立したことから修験道である白山信仰が始まりました。特に現在の石川県白山市の白山比咩神社は白山登山の拠点として一大中心地として大いに栄えました。現在も白山本宮として石川県随一の大河である手取川を望む広大な境内地を持っています。境内にはご神木である老杉や大ケヤキなど巨木がそびえています。また、延命長寿の冷水として遠方からも水汲みに来る人が絶えない白山霊水が湧き出ています。
 ご祭神の白山比咩大神は菊理媛神(くくりひめのかみ)と同一視されています。くくり、という音からもわかるように、すべての物事を最後にくくってくれる、まとめあげてくれる神様として知られ、とくに縁結びの神として有名です。ただし、ここでいう縁結びとは単に恋人や結婚相手と出会えるという意味よりは、魂の使命にしたがって自分を成長させてくれる人との出会いやふさわしい場との出会いを結んでくれるという縁結びのことでしょう。さらに、境内から遠く見える白山の山のエネルギーは凛とした鋭いものですが、それは自分の内面を深く厳しく振り返る手助けをしてくださいます。従って、多忙な毎日で魂がすり減ってしまい、前にも後ろにも進めなくなってしまったような人に推奨されます。きっと、宇宙すべてのものに意味があって、そのなかで自分が成長させていただいているという感謝をすることができ、結果として生きる原動力を引き出してくれると感じます。

 延命長寿の冷水が湧き出る
 縁結びの神


白山比咩神社



◇ 福井県

若狭彦・若狭姫神社

祭  神 若狭彦神社:彦火火出見尊、若狭姫神社:豊玉姫命
所  在 若狭彦神社:福井県小浜市龍前28-7
     若狭姫神社:福井県小浜市遠敷65-41
電  話 0770-56-1166
アクセス 若狭彦神社:JR小浜線 東小浜駅下車、徒歩30分
     若狭姫神社:JR小浜線 東小浜駅下車、徒歩10分

若狭彦神社地図
若狭彦神社

若狭姫神社地図
若狭姫神社

 樹木のエネルギーを活性化させる若水を司る聖地である若狭彦神社と若狭姫神社ですが、新しい物事を始めようとする時や若返りを図りたい時に有効な神社です。自らのなかの木の性質を育てたい時、この若水のエネルギーをいただけば、春に木々が芽吹くように新しい息吹を与えてくださいます。

 物事を始める、若返りを図りたい時に有効

若狭彦・若狭姫神社



◇ 山梨県

北口本宮冨士浅間神社

祭  神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、
     天津彦火瓊々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)、
     大山祗神(おおやまずみのかみ)
所  在 山梨県富士吉田市上吉田5558
電  話 0555-22-0221
アクセス 富士急行河口湖線 富士吉田駅より徒歩約17分

北口本宮冨士浅間神社地図

 日本の霊峰・富士山をご神体山と仰ぐ浅間神社のなかでも重要なもののひとつが北口本宮冨士浅間神社です。現在でも、富士山の吉田口登山道のスタート地点として登山者の姿を見ることができます。北口本宮冨士浅間神社は、社伝によると西暦110年に東国征伐にやってきた日本武尊がこの近くの大塚丘に社伝を造営したことからはじまると伝えられています。二千年以上の歴史を刻む古社ですが、神仏混淆時代には神宮寺も置かれ、修験道などの富士信仰のメッカでもありました。
 道路沿いの鳥居をくぐり、まっすぐと抜ける参道には杉の大木が立ち並んでいて、一瞬で厳粛な、引き締まった思いにさせられます。凛とした男性的なエネルギーは境内全体を覆っており、地底から天に大きなエネルギーが一直線に吹き上がっているかのようです。北口本宮冨士浅間神社は個人的な願いよりも、他人のため公のためになにかをなすために必要な自分づくりを支えてくれます。富士山の高潔な姿そのままに、自分のなかの高潔な魂を引き出してくださり、内面に確固とした自信をもたらしてくれます。目先の利益ばかり追い求めるよりも、まずは精神的な成長を願えば、巡り巡って気づいたときには周りと一緒に豊かさを体現しているはずです。そのためにも北口本宮冨士浅間神社の厳しくスパルタのようなパワーは現実を前へ動かす加速度をつけてくださるとされます。

 境内全体に男性的なエネルギーが地底から天に吹き上がる
 参拝した者の内面に確固とした自信をもたらす


北口本宮冨士浅間神社



◇ 長野県

戸隠神社

祭  神 天八意思兼命、天手力雄命、天表春命、九頭龍大神、
     九頭龍大神、天鈿女命
所  在 長野県長野市戸隠3506
電  話 026-254-2001
アクセス JR長野駅(川中島バス長野駅前総合案内所前)から
     「バードライン経由戸隠高原行き」乗車、約1時間

戸隠神社地図

 長野市にあり、平安時代から修験道の一大聖地として知られた戸隠山は霊山として人々の崇敬を集めてきました。戸隠神社で祀られているのは、天照大神が天の岩戸にお隠れになった際、外にお連れする功績のあった神々です。
 人の心も同じように、なかなか取り去ることのできない硬い岩で覆われています。それがいわゆるエゴで、いかに我欲と離れるかが、人が本来持っている太陽のような明るく清らかな心を引き出せる鍵となります。心が曇ってしまいがちだったり、道を逸れそうになってしまったとき、本来の自分の霊の道筋を確かめるためにこれらの神々にお力添えしていただけます。

 道を逸れそうな時に自分を取り戻す

戸隠神社


穂高神社

祭  神 中殿:穂高見神(ほたかみのかみ)
     左殿:綿津見神(わたつみのかみ)
     右殿:瓊瓊杵神(ににぎのかみ)
所  在 長野県安曇野市穂高6079
電  話 0263-82-2003
アクセス 松本電鉄 新島々駅、松本電鉄バス上高地行きで
     1時間5分、終点下車、徒歩1時間

穂高神社地図

 信州の中心に位置する長野県安曇野市穂高にご鎮座する穂高神社は、穂高見命を主祭神とする神社です。また、北アルプスの穂高岳の麓に位置する上高地には奥宮が、さらに奥穂高岳の頂上には嶺宮があります。
 穂高見命は海と水を司り、毎年9月に行われる例大祭で御船神事が行われます。大きな舟形の山車をぶつけ合う勇壮なもので、海運とともに行きてきた安曇族のエネルギーが現代まで残されています。何かを水に浮かべて流すイメージで、人生を好転させたい時、あるいは日頃の生活で汚れてしまった心身を清らかに浄化する、そんな感覚を持たせます。境内には樹齢500年を超える孝養杉があり、地元では親孝行の思いがこめられている良い波動を持つとして、崇敬されています。

 人生を好転させたい
 汚れた心身を浄化する


穂高神社



◇ 岐阜県

伊奈波神社

祭  神 五十瓊敷入彦命
所  在 岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1
電  話 058-262-5151
アクセス JR岐阜駅よりバス10分、伊奈波下車徒歩10分

伊奈波神社地図

 垂仁天皇の第一皇子でこの地方を開拓したと伝えられる五十瓊敷入彦命が主祭神ですが、その他の家族や臣下とされる神々を総称して伊奈波大神と呼ぶこともあります。この地域は、揖斐川、長良川、木曽川の3つの河川に取り囲まれ、水の恩恵を受けたと同時に、洪水に苦しめられた歴史でもありました。そこを開拓したのが、政治や土木、軍事に秀でていた五十瓊敷入彦命でありました。
 古代はもとより戦国時代には武勇を後押ししてくれるエネルギーが満ちていました。戦争のなくなった現代では仕事や勝負事で打ち勝つための気概や意志の力を与えて下さいます。戦いに虚しさを感じたり、くじけそうになったとき、そっと優しくあなたを包んで前進させるパワーを授けて下さいます。
 また、五十瓊敷入彦命が多くの兵士を率いて奥州を平定したり、この付近の豪族や戦国大名が勢力争いにしのぎを削るとき家臣から足軽に至るまで十全なリーダーシップを取ったように、より高い目標に向かってグループや仲間を統率しなければならないような人に、統率力を引き出してくれます。

 仕事や勝負事で打ち勝つための気概や意志の力
 戦いの虚しさを癒し、統率力を引き出す


伊奈波神社



◇ 静岡県

伊豆山神社

祭  神 伊豆大神
所  在 静岡県熱海市伊豆山上野地708-1
電  話 0557-80-3164
アクセス JR熱海駅よりバスで7分、伊豆山神社下車

伊豆山神社地図

 伊豆山神社は静岡県熱海市にあり、JR熱海駅から北東へ約1.5 kmほど行った伊豆山の麓に広がる神社です。古来は伊豆大権現や走湯大権現、伊豆山などと呼ばれていましたが、明治になって伊豆山神社に改名されました。伊豆山は万葉の昔から歌枕になるなど景勝地として知られていました。また、中世から明治になるまで、神仏習合がとても盛んな場所で、役小角や空海を始めとした僧侶や修験者が多く修行を積んだともいわれています。また、皇室からの崇敬も厚く、歴代の皇族の祈願所としても大切にされてきました。得に有名な逸話は、源頼朝が伊豆に配流された時、この伊豆山神社に源氏再興を祈願しましたが、一時期、ここに身を寄せたり、北条政子との逢瀬に使われたとも伝えられています。頼朝が鎌倉幕府を開いてからは「関八州鎮護」と称えて多くの社領を寄進しました。さらに、江戸時代に入ると、近くにあった阿多湊が湯治場として有名になったことで徳川家康をはじめ湯治がてら参詣したとのことです。
 伊豆山神社の鎮座する熱海の地は、富士山のエネルギーがダイレクトに相模湾に向かって走り抜ける龍脈の上にあります。そのエネルギーはあまりに強烈で、かつては海中に熱だまりがあるせいで魚が住めないほどだったということから熱海と名付けられたともいわれているほどです。その熱エネルギーそのものといったこの地域をまとめているのが伊豆山神社ともいえます。このことから、魂が何かにむかって熱く情熱をたぎらせているような人生の変革期にふさわしい聖地といえるでしょう。決して生ぬるい、漠然とした願望だけで叶えられるほど人生のテーマは簡単ではありません。厳しいぐらいの熱気を魂に吹きこんでこそ新しい自分に出会うことができるのです。最近では、頼朝と政子との恋のゆかりの地として縁結びや恋愛の神様としても知られるようになっています。

 魂が熱く情熱をたぎらせる人生の変革期にふさわしい聖地

伊豆山神社



◇ 愛知県

熱田神宮

祭  神 熱田大神(天照大神、素戔嗚尊、日本武尊、
     宮簀媛命、建稲種命)
所  在 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
電  話 052-671-4153
アクセス JR東海道本線 熱田駅下車、徒歩8分、
     名鉄名古屋本線 神宮前駅下車、徒歩3分、
     地下鉄名城線 神宮西駅、伝馬町駅下車、徒歩7分

熱田神宮地図

 熱田神宮は東海地方を代表する大社で、古代、三種の神器のひとつである草薙神剣を祀ったことに由来します。境内は神宮の名にふさわしく、スッキリと掃き清められ、伊勢を思わせます。三種の神器のひとつを祀るということで、古来朝廷からとても大切にされてました。また、別宮の八剣宮は、織田信長といった戦国大名はもとより徳川将軍家などの武家から大変崇敬を集めたお宮です。まさしく剣のエネルギーを伝えて来た神社ですが、それは清雪門または不開門と呼ばれる何百年も硬く門を閉ざした場所があることからも、どれほど強いエネルギーかがうかがい知れます。
 草薙神剣は、素戔嗚尊がヤマタノオロチを退治したときに得たもので、やがて天照大神に献上され、その後、日本武尊が東国征伐に用いました。薙ぎ払うというイメージから、人生における迷いや前途をさえぎるものをこの剣の強烈なパワーで払い、意思とエネルギーを増幅させてくれる果てに確かなものを得られるのをサポートしくださいます。また、草薙神剣のパワーで、日常にとらわれがちなささいな迷いや雑念を捨てる手助けもしてくださるでしょう。熱田神宮がご鎮座する名古屋周辺は、戦国時代、数々の武将を輩出しました。これは、この古社にある燃えるような剣のエネルギーを背景にみな天下を目指したのです。できれは、熱田神宮ではそうした公のため、世界のための祈願するのにふさわしいと言えます。

 人生の迷いや障害を草薙神剣の強烈なパワーで払う
 意思とエネルギーを増幅させ確かなものを得られる


熱田神宮



鳥羽神明社

祭  神 天照大御神
所  在 愛知県幡豆郡幡豆町大字鳥羽字西迫89
電  話 0563-62-2852
アクセス 名鉄蒲郡線 三河鳥羽駅下車、徒歩10分

鳥羽神明社地図

 天下の奇祭として知られる火祭りで有名な鳥羽神明社は、三河湾に面した愛知県幡豆郡幡豆町幡豆郡幡豆町にあります。海や山の恵みに感謝する、いわゆる村の鎮守様で、田園の広がる静かな郊外にある、ひっそりとしたそれほど大きくはない神社ですが、毎年旧暦の一月七日に行われる火祭りは国の重要文化財に指定されているほど、歴史的、民俗的にも貴重なものです。七メートルもある松明二つを使って行われることはもちろんですが、その製作方法もご神木と竹、茅、縄をそれぞれ古来から伝わる順番にや巻き方で作り、うるう年にはその数が変わるという呪術的な要素も見える興味深いものです。また、二つの松明を使うというのは、陰陽双方の火のエネルギーを意味するのでしょう。

鳥羽神明社 火祭り02

 火祭りに象徴されるこの神明社が持つ炎のエネルギーは一年中強烈に保たれていますので、日常でついてしまう垢から人生の節目で発生するさまざまな厄を払ってくださります。ネガティブなエネルギーを払っていただことで、病気平癒や心身をの健康をお守りくださるように感じます。また、火祭りでも陰陽ふたつの松明を用いていますが、人生の陰と陽、明と暗、光と影のバランスを図り、全方向的に人生を進めて行くサポートもいただけます。具体的には、一組の男女の恋についてや夫婦関係、また去って行ってしまった人間関係の修復などにも最善のパワーを与えてくださるはずです。そもそも、この鳥羽神明社のあたりは、強力な水脈が地下に眠っているようです。そこに火のエネルギーが合わさることによって、調和的なエネルギーを引き出すことに成功しています。調和の取れた人生や人間関係を歩みたいという上で何が大切であり、また、つらいことであっても最後には丸く収まるという気持ちの余裕の大切さも教えていただけることでしょう。

 炎のエネルギーで厄払い
 人生の陰陽、明暗、光と影のバランス
 全方向的に人生を進めて行く


鳥羽神明社



http://ja.wikipedia.org/wiki/彌彦神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/穂高神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/白山比め神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/若狭彦神社
http://www.togakushi-jinja.jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/穂高神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/伊奈波神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/伊豆山神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/熱田神宮
http://www.katch.ne.jp/~toba-shinmeisha/himatsuri/

日本のパワースポット:関東地方 第二版

◇ 群馬県

赤城神社

祭  神 赤城大神
所  在 群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
電話番号 027-287-8202
アクセス JR前橋駅より関越交通バスにて、富士見温泉経由、
     約1時間10分

赤城神社地図

 恋愛の成就、縁結び、安産、子育て、心身健康と、女性に様々なご利益をもたらしてくれるとして有名です。女性が一生涯に渡って信仰できる素晴らしい神社と言われます。中でも山頂の湖には美しい赤城姫と淵名姫の伝説があり、その伝説によると、厚く信仰することで美人の娘を授かることができるそうです。

 女性の、恋愛の成就、縁結び、安産、子育て、心身健康

赤城神社


榛名神社

祭  神 火産霊神、埴山毘売神
所  在 群馬県高崎市榛名山町849
電  話 027-374-9050
アクセス JR高崎駅西口から群馬バスで約80分、
     榛名神社前バス停を下車後、徒歩約15分

榛名神社地図

 群馬県高崎市にある榛名山の山腹に、上野国六宮である榛名神社が鎮座しています。山深く幽玄な空気に取り囲まれていて、幻想的な巨岩・奇岩や老杉が多く見られて峻厳な水墨画を見ているような景色です。最近では、火の神様、土の神様のご利益が高いとして、土木関係者、電気関係者、通信機器や陶器、焼き物などに携わる参拝客が多く見られ、それらの守り神として格別な信仰をされています。
 境内には御姿岩や鉾岩など、巨岩がそびえたっていて、まさに神が岩に宿る雰囲気を醸し出しています。また、杉の大木も多く、とくに矢立杉は樹齢1000年といわれ、戦国大名・武田信玄が近くの城攻めに際して、戦勝祈願に矢を立てたと伝えられています。社伝は朱色のものが多いですが、建築様式は寺院の雰囲気を持っています。これはもともと明治の神仏分離まで神仏混淆が進んでいた寺社だったためその名残りです。巨岩を背景に荘厳な社殿が立ち並んでいます。また、参道脇には七福神の像が祀られていて、新たな信仰対象として福徳をいただこうと参拝者が手を合わせる姿が見受けられます。
ご祭神である火産霊神は文字通り火を司る神様で、榛名神社には火のエネルギーが渦巻いています。榛名の地を舞台としてその上に燃え盛るような炎のパワーが輝いています。これはとくに現実世界で大きな事を成し遂げて活躍していくときにサポートしてくださる火の力です。また、さまざまな芸術や芸能方面を志すひとにも夢を実現するお手伝いをしてくれるでしょう。近くに榛名湖があり、神社の火のエネルギーを湖の水のエネルギー、一見相反するようですが、陰陽の考え方ではどちらも補いながらエネルギーをもたらすものとされています。

 現実世界での成功をサポートする火の力

榛名神社



◇ 栃木県

日光二荒山神社

祭  神 二荒山大神(大己貴命・田心姫命・味耜高彦根命)
所  在 栃木県日光市山内2307
電  話 0288-55-0017
アクセス JR日光線 日光駅または東武鉄道日光線 東武日光駅
     下車、東武バス 湯元温泉行きで50分、
     二荒山神社前下車、徒歩1分

日光二荒山神社地図

 日光二荒山神社は栃木県日光市に鎮座しており、下野国一の宮として知られています。日光にある男体山(二荒山)、女峯山、太郎山にいらっしゃる三つの山の神を総称して二荒山大神として祀られてきました。これらの山は霊峰のご神体山として古くから信仰されており、平安時代にこの地を訪れた弘法大師空海も修行を重ね、二荒をにこうと呼んだことから日光になったという説もあるほどです。
 三つのご神体山が男体山と女体山、そしてその子供に当たる太郎山であることから、国生み神話のイザナギ・イザナミと同様、夫婦和合や男女の縁結び、子授けを引き寄せる力があるとされます。この日光二荒山神社で、3つの山を巡ることによってエネルギーが上昇しなにか新しい側面が生まれるということで、人生の停滞した局面を打開したいときに助けになると言われます。また、日光は江戸時代初期に、徳川家康が祀られたパワースポットとしても知られています。江戸から見て鬼門である北東角に鎮座することによって家康公そのものが鬼門からやってくるネガティブなエネルギーの防護壁となり、江戸や幕藩体制を協力に守ってきたといえるでしょう。そのように、日本にとってもいまでも重要なエネルギーを司る聖地です。

 人生の停滞した局面を打開

日光二荒山神社


滝尾神社

祭  神 田心姫命
所  在 栃木県日光市山内2310-1
電  話 0288-54-0535
アクセス JR東武日光線 日光駅から東武バス中禅寺湖方面行き
     で5分、神橋下車徒歩30分

滝尾神社地図

 滝尾神社は弘仁11 (820) 年に弘法大師が滝尾の霊区をひらき、女峰山を拝して田心姫命をまつった社で、女体中宮とたたえられています。この社に参るには、白糸ノ滝からうっそうとした樹林の間の坂道を登り、「運だめしの鳥居」をくぐります。やがて滝尾神社の美しい楼門に出ます。楼門をくぐると拝殿・唐門・本殿があり、いずれも重要文化財に指定されています。本殿裏には「三本杉」の巨木が立ち、石鳥居や石灯籠を建てて石柵を巡らした一画があり、ここが滝尾の大神(田心姫命)の降臨したところと伝えられています。
 滝尾神社は弘法大師空海が修行した場所とも伝えらていて、滝や湧き水に恵まれ、清涼な気の漂う空間です。秋は紅葉の名所でもあります。
神社の奥まった部分には「子種石」という石があり、子授け、安産、子育てなどにご利益があるといわれています。1689年に家光の忠臣梶定良が奉納した「運試しの鳥居」があり、鳥居の真ん中に開いた穴に拾った小石を三つ投げ、いくつ通ったかで運試しをする事ができます。「無念橋」という橋は、自分の歳と同じ歩数で渡り切ることで邪念を払い、俗世間と縁が切れるという言い伝えがあります。御神木の三本杉は250~300年の樹齢といわれており、強い力を感じられるパワースポットの一つです。

 子授け、安産、子育てなどにご利益
 邪念を払い、俗世間と縁が切れる


滝尾神社



◇ 茨城県

大洗磯前神社

祭  神 大己貴命、少彦名命
所  在 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電  話 029-267-2637
アクセス 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗駅から徒歩約40分

大洗磯前神社地図

 医薬の祖神、福徳の神、縁結の神、知徳剛健の神として広く厚く崇敬信仰されています。大洗磯前神社のパワースポットは境内の外にある海に立っている鳥居「神磯」です。神磯とは大御降臨の地のことで、ここに神様が降り立ったと伝えられています。福徳円満・家内安全・商売繁盛・農業・漁業・酒造・知徳剛健・良縁成就・開運厄除・病難治療にご利益があると言われています。

 鳥居「神磯」に神様が降り立った

大洗磯前神社


鹿島神宮

祭  神 武甕槌大神
所  在 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電  話 0299-82-1209
アクセス JR鹿島線 鹿島神宮駅下車、徒歩約7分、高速バス
     関東鉄道・鹿島バスターミナル下車、徒歩約5分。

鹿島神宮地図

 茨城県鹿嶋市に鎮座する鹿島神宮は、常陸国一の宮であり、全国に約600社あるといわれている鹿島神社の総本宮です。主祭神の武甕槌大神は大和朝廷とのつながりも深く、また剣の神様として、武芸の神様として千葉県香取市の香取神宮で祀られている経津主神とともに武士や武道家に広く愛されてきました。剣はもともと霊的な呪術において古代祭祀で重要な役割を担ってきました。すべての邪悪なエネルギーを祓い、神の意志をこの世に実現するといった強烈な意思を感じさせます。鹿島神宮で祀られる剣の神様としての武甕槌大神のパワーも、物事をすっきりと整理し、善悪をはっきりさせ、人生を確固とした意志で生きるサポートをしてくださいます。

 神の意志をこの世に実現する強い意思

鹿島神宮



◇ 埼玉県

氷川神社

祭  神 須佐之男命、稲田姫命、大己貴命
所  在 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
電  話 048-641-0137
アクセス JR大宮駅東口、東武線 北大宮駅から徒歩約15分

氷川神社地図

 出雲神話の家族の神様で強い土地神様(良縁・人生全般の守護)でもあるので、縁結び・愛情運や、周囲と協調して発展する仕事運などのご利益があるといわれています。ご縁や人間関係に悩まれている方が参拝することで、新しい気付きが得られる神社です。

 縁結び・愛情運、周囲と協調、仕事運

氷川神社


三峯神社

祭  神 伊弉諾尊、伊弉冉尊
所  在 埼玉県秩父市三峰298-1
電  話 0494-55-0241
アクセス 西武秩父線 西武秩父駅から西武急行バス
     三峰神社行きで約1時間30分、秩父鉄道秩父本線
     三峰口駅から西武バス三峯神社行きで約45分

三峯神社地図

 埼玉県秩父市三峰という秩父でもたいへん山奥にある聖域であり、秩父神社、宝登山神社と並んで秩父三社のひとつに数えられています。交通の便が良くない山奥にある三峯神社ですが、それだけに古来からの鋭い御神気が理想的なかたちで残されています。東国征伐にかかわる日本武尊ゆかりの聖地であり、一帯の山々を走る水脈はまさに時には困難な壁に突き当たる人生を前へ前と押してくれる強烈なパワーを持っています。

 困難な壁に突き当たる人生を押してくれるパワー

三峯神社



◇ 千葉県

玉前神社

祭  神 玉依姫命
所  在 千葉県長生郡一宮町一宮3048
電話番号 0475-42-2711
アクセス JR外房線 上総一宮駅から徒歩約8分

玉前神社地図

 千葉県長生郡一宮町は房総半島九十九里浜の最南端に位置し、一年を通して寒暑の差が少なく温暖な気候に恵まれた土地で、縄文弥生の頃から人々の営みがあったことが遺跡や貝塚などによって明らかにされています。歴史の古いこの一宮町の名称の由来となった玉前神社は上総国にまつられる古社であり、平安時代にまとめられた「延喜式神名帳」では名神大社としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集め、上総国一之宮の格式を保ってきました。
 昔から玉前神社は女性、特に母性を尊び守護する神社として知られていました。玉前神社は女性の一生を見守ってくれる場所だそうで、特に縁結び・子授け・安産・子育てにご利益があるとされています。

 縁結び・子授け・安産・子育てにご利益

玉前神社


◇ 東京都

深川不動尊

祭  神 不動明王
所  在 東京都江東区富岡1-17-13
電  話 03-3641-8288
アクセス 東京メトロ東西線 門前仲町駅より徒歩1分

深川不動尊地図

 不動明王信仰が広がった江戸時代、千葉県の成田山新勝寺はその中心地としてたいへん栄えましたが、江戸でも気軽に参拝したいという庶民の願いからこの地に深川不動堂が建立されたといわれています。不動明王はあらゆる願望に応えてくださる心強い仏様で、どんな願いでも叶えてくださる強烈なパワーをお持ちです。

 あらゆる願望に応えてくださる心強い仏様

深川不動尊


大宮八幡宮

祭  神 応神天皇(国家鎮護、破邪顕正の神)、
     仲哀天皇、神功皇后
所  在 東京都杉並区大宮2-3-1
電  話 03-3311-0105
アクセス 京王電鉄井の頭線 西永福駅より徒歩7分

大宮八幡宮地図

 八幡様の御神徳はたいへん広範囲にわたっていて、とくに安産や子育て、男女の縁結び、厄払いなどに効果があるとされています。とくに、現実社会で生きていくうえで、仕事や将来などのこれからの人生について判断に迷っている時に、最善の知恵を授けてくれる神様だとしても崇敬を集めています。

 安産や子育て、男女の縁結び、厄払い

大宮八幡宮


代々木八幡宮

祭  神 応神天皇(国家鎮護、破邪顕正の神)、
     埴山毘売神(はにやまひめのかみ)
所  在 東京都渋谷区代々木5-5-1
電  話 03-3466-2021
アクセス 小田急線 代々木八幡駅より徒歩5分、
     東京メトロ千代田線 代々木公園駅より徒歩6分

代々木八幡宮地図

 代々木八幡宮は、東京都渋谷区代々木にありますが、鎮守の森が都会のオアシスとして大切にされている神社です。神社の大きさとしてはそれほどの広さを誇るわけではありませんが、都心にあって貴重な緑豊かな場所なのでリラックス効果抜群であります。創建は鎌倉時代で、二代将軍源頼家の側近・近藤三郎是茂の家来として活躍した荒井外記智明が代々木のに隠棲するに際して、元八幡の地に祠を作り、鎌倉から鶴岡八幡宮を勧請したことが由来です。主祭神である応神天皇は大分県の宇佐神宮を総本宮としている八幡様であり、厄除開運の神様として全国各地で祀られています。また、安産・子育て・家内安全の神としてもご利益があるといわれています。
 都会の喧騒の真っ只中にある代々木八幡宮は、慌ただしい日常生活で忘れてしまいがちな自然を愛する気持ちや、豊かな緑に癒されるという心地よさを再認識させてくれるスピリチュアルスポットです。仕事や家庭に疲れて、エネルギーを不足かなぁと感じたとき、すかさずこの神社にお参りしてエネルギーをチャージすることで、身も心もスッキリ禊されて新たな毎日を踏み出すことができるはずです。

 安産・子育て・家内安全の神
 都会の中でエネルギーをチャージする場所


代々木八幡宮


日枝神社

祭  神 大山咋神(おほやまくひのかみ)
     :厄除け・安産・縁結び、商売繁盛の神、
     国常立神(くにのとこたちのかみ)、
     伊弉冉神(いざなみのかみ)、
     足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)
所  在 東京都千代田区永田町2-10-5
電  話 03-3581-2471
アクセス 地下鉄千代田線 国会議事堂前駅より徒歩5分、
     銀座線、南北線 溜池山王駅より徒歩3分

日枝神社地図

 日枝神社は、江戸が建設されるとき、武蔵開拓が成功するようにと江戸の郷の守護神として山王宮を祀ったことからはじまります。その後、江戸城内に移されて城の鎮護と定められましたが、二代将軍秀忠が江戸城大改築の際に、城外へ社殿を造営して江戸の鎮護としました。日枝神社のご祭神である大山咋神は、滋賀県の琵琶湖を望む比叡山に祀られていることで有名です。そのご神徳はとても広くて大きく、山と水と大地を司ることから、やがて厄除け・安産・縁結び、また商売繁盛・社運隆昌の神として崇敬されるようになりました。
 ご祭神の大山咋神は、人々のなかの核となる中心点を認識させ、しっかり両足で現実の世界に立つことを促してくれます。それは江戸幕府を開いて260年以上の太平の世を築いた徳川家康もそうですし、明治以降は天皇家が日本全体の核となる存在としていらっしゃいます。そのようなイメージはひとりひとりにも当てはまるといえるでしょう。自分の人生の核を見出せず、なにをしていいのか途方に暮れていたり、これから社会のなかでしっかりと根をおろしたい就活中や新社会人がお参りにいく神社としてぴったりだといえます。

 厄除け・安産・縁結び、また商売繁盛・社運隆昌の神

日枝神社



◇ 神奈川県

寒川神社

祭  神 寒川比古命、寒川比女命
所  在 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
電  話 0467-75-0004
アクセス JR相模線 宮山駅徒歩10分、寒川駅から徒歩20分

寒川神社地図

 神奈川県高座郡寒川町宮山。古くより関八州の守り神として、また江戸の正裏鬼門を護る社として、全国唯一の方位除・八方除の守護神として信仰されています。地相・家相・方位・日柄・厄年などに由来する、すべての禍事・災難を取り除き、家業繁栄・福徳円満な日々をもたらす八方除の信仰です。

 禍事、災難を除き、家業繁栄、福徳円満
 をもたらす八方除の信仰


寒川神社


大山阿夫利神社

祭  神 大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)
     :山の神・水の神で産業・海運の神、
     高お神(たかおかみのかみ):水神、
     大雷神(おおいかずちのかみ):雷神
所  在 神奈川県伊勢原市大山355
電話番号 0463-95-2006
アクセス 小田急小田原線 伊勢原駅より神奈川中央交通バス
     4番線の大山ケーブル駅行きで約30分

大山阿夫利神社地図

 大山阿夫利神社は山の神としてしまなみ海道の大山祇神社や伊豆の三嶋大社に祀られる大山祇大神を祀っています。伊勢原市の大山に本社、摂社、奥社と三つに分けられてご祭神が鎮座しています。明治までは山開きの短期間以外は山門が閉ざされご神域を固く守っていました。大山のパワーはそれほど計り知れない強大なものを誇っているのかも知れません。事実、山頂からは縄文時代の祭祀土器が多数出土していますが、それからわかるように、太古の昔から霊山として信仰の対象になっていたのです。さらに、中世においては神仏混淆の流れが進み、修験道の山伏の修行場としても賑わいました。
 大山阿夫利神社のパワーは、キリリとした清々しさにあり、浄化のエネルギーにあふれています。人々の心を祓い清め、道開きに導いてくれるでしょう。もしくは、周囲の理解を得られない、協力をしてくれないなど、一人で困っているときにやさしく癒してくれて、ゆるやかな流れを引き出してくれるパワーも持っています。修験道の霊峰とされてきていただけに、いまでも白龍や天狗のエネルギーに囲まれているのも大山阿夫利神社の特徴といえるでしょう。自然にやさしく触れることで、心身がリフレッシュして、気が枯れて疲れていても蘇らせてくれるはずです。また、人生において迷いやつらい経験を肯定し将来につなげてくれる神様でもあります。嫌な体験というものは、それが自分の本来の道とそれていることを教えてくれているのだという見方をすることもできるからです。

 溢れる浄化のエネルギー
 人々の心を祓い清め、道開きに導く
 やさしい癒し


大山阿夫利神社


http://akagijinja.jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/日光二荒山神社
http://oarai-isosakijinja.or.jp
http://www.kashimajingu.jp/wp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/氷川神社
http://www.mitsuminejinja.or.jp
http://www.tamasaki.org/home.htm
http://www.fukagawa-kanko.com/midokoro/fukagawafudo.htm
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/寒川神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/大山阿夫利神社

日本のパワースポット:東北地方 第二版

◇ 青森県

岩木山神社

祭  神 顕国魂神
所  在 青森県弘前市百沢字寺沢27
電  話 0172-83-2135
アクセス JR奥羽本線 弘前駅より弘南バスで枯木平行き約40分、
     岩木山神社前下車すぐ

岩木山神社地図

 青森県弘前市百沢の岩木山の南東麓にある神社で、昔から農漁業の守護神として親しまれてきましたが、現在は「良縁をもたらすパワーにあふれている」とされ、縁結びのスポットでもあります。背後には、神山、霊山として仰がれる岩木山があり、多彩な神々が祀られている岩木山神社のパワーと相まって、運気上昇のご利益もあるとされます。
 岩木山神社のスピリチュアルなエネルギーの源はなんといっても東北を代表する霊峰のひとつである岩木山です。奥宮に行けなくても、ふもとからじっくりと時間をかけて山のエネルギーを受け取れます。さらに、岩木山神社には霊感や人々の持つさまざまな感性を引き出してくれるサポートをしてくださいます。それは、修験道の聖地として山伏たちが集ったことからもわかるようにいままでとは違ったものの見方、感じ方ができるようになるでしょう。

 縁結び、運気上昇の神社
 東北を代表する霊峰、岩木山のスピリチュアルなパワー


岩木山神社


十和田神社

祭  神 日本武尊、青龍大権現
所  在 青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486
電  話 0176-75-2508
アクセス JR八戸駅よりJRバス十和田湖行きで2時間15分、
     十和田湖バスターミナル下車徒歩15分

十和田神社地図

 十和田神社は十和田湖に突き出してる半島の根元の杉林にあり、古来から山伏たちの修行場として、北東北の三大霊場のひとつと称えられてきました。実際、古くは熊野権現の名称で呼ばれていたことからも神仏混淆のメッカだったことがうかがえます。紀行文作家として活躍した大町桂月は十和田湖の美しさを「山は富士、湖は十和田湖、広い世界に一つずつ」と評しています。
 十和田神社のエネルギーを一言で申せば、人生における選択を見守ってくださることです。人生は選択の連続です。日常のこまごましたことはもちろんですが、どちらの道に進むかで将来が大きく変わるような選択についてはどうしても迷ってしまいます。そのような時、静かに十和田神社の境内で時間を過ごして自分の心の奥側を見つめ直します。本当に自分がやりたいことは何か?、ただ目先のことだけで選んではいないか?、霊的な成長に繋がるのはどちらの道なのか?、これらの観点から目前の分かれ目を見つめてやれば、自ずから自分が本当に自分が進むべき道がわかるはずです。
 十和田湖の水のエネルギーは龍神とつながっています。龍は強力なエネルギーとして人々の進む道をバックアップしてくださいます。さらに、選択するうえで必要な直感を研ぎ澄ませてくれるパワーもいただけることでしょう。

 人生における選択を見守ってくださる

十和田神社

【十和田湖伝説】
 日本武尊とともに十和田神社に祀られている、青龍大権現の由来に「十和田湖伝説」と言うものがあります。
 その昔熊野で修業をしていた「南祖坊」という修行僧が十和田湖にやってきました。南祖坊は熊野で権現様から「この草鞋を履いて諸国を修行し、草鞋が切れたところを住処とせよ」と鉄の草鞋を授かりました。そしてその草鞋が切れたところが十和田湖でした(十和田神社には鉄の草鞋が奉納されています)。
 ところがその十和田湖には秋田のマタギであった八郎太郎が姿を変えた龍が住み着いていました。そして住処をめぐり八郎太郎と南祖坊の間で激しい戦いになりました。戦いは七日七晩にもおよび八郎太郎は八つ頭の龍と変じ、南祖坊は法華経を唱え経文を投げつけました。その結果、南祖坊が勝利し八郎太郎は八郎潟へと逃れることになります。
 そして勝利した南祖坊は十和田湖へ入寂し龍へと姿を変え「青龍大権現」として祀られることとなったそうです。

十和田神社から青龍大権現の住む十和田湖へ
乙女の像と青龍大権現の住む十和田湖



◇ 秋田県

太平山三吉神社

祭  神 大己貴大神、少彦名大神、三吉霊神(みよしのおおかみ)
所  在 秋田県秋田市広面字赤沼3

太平山三吉神社地図

 全国各地およびブラジル、サンパウロの三吉神社並びに太平山講の総本宮です。霊峰太平山の山頂(標高1170 m)に奥宮、また秋田市広面赤沼に里宮が鎮座し、古来より「勝利成功」、「事業繁栄」の守護神としてご崇敬を頂いているとされます。

 勝利・成功・繁栄の守護神

太平山三吉神社



◇ 山形県

出羽三山神社

祭  神 月山神社 :月読命(つきよみのみこと)
     出羽神社 :伊氏波神(いではのかみ)、
           稲倉魂命(うかのみたまのみこと)
     湯殿山神社:大山祇神(おおやまのつみのみこと)、
           大己貴命(おおなむちのみこと)、
           少彦名命(すくなひこなのみこと)
所  在 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
電  話 0235-62-2355
アクセス JR羽越本線 鶴岡駅より庄内交通バスで55分、
     下車徒歩5分

出羽三山神社地図

 山形県鶴岡市羽黒町にある神社、現在でも出羽三山は山岳信仰の聖地として山伏や参拝者が多く行き交う霊場です。出羽三山の霊場は修験道の山伏たちが自らの背負った業を少しでも軽くするために修行を重ねるように、先祖や過去世におけるさまざまな言動について霊的に解消するよう働きかけるエネルギーに満ちているとされます。自分の霊が過去世の痛みによって曇ってしまったままでは、本来の魂の輝きを取り戻して、心の意味でこの世界に貢献することができません。現在の自分を振り返ること、さらに過去の先祖や自分の過去世の背負っている重荷を少しでも軽くなるよう感謝の気持ちを持って供養の念を捧げることが大切になってきます。そんな時、出羽三山の神々は、素直にその意を表現できるようサポートしてくださると言われます。

 過去(世)から背負う業を軽減する修行の場

出羽三山神社



◇ 福島県

都々古別神社

祭  神 味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)、
     日本武尊
所  在 福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224
電  話 0247-33-3505
アクセス JR水郡線 近江駅より徒歩で約10分(八槻)

都々古別神社地図

 日本武尊(やまとたけるのみこと)を祭った神社です。日本武尊の東国征伐では千度戦って千度勝ったといわれるほど武勇の神様として知られており、平安時代に陸奥国に来た八幡太郎義家は、この故事にちなみ「千勝大明神(ちかつだいみょうじん)」と名づけました。この由来に基づき、勝負事を前にした人にパワーを与えるスポットとされています。

 勝負事を前にパワーを与えるスポット

都々古別神社


http://ja.wikipedia.org/wiki/岩木山神社
http://www.miyoshi.or.jp
http://www.dewasanzan.jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/都都古別神社

日本のパワースポット:北海道 第二版

洞爺湖

祭  神 なし
所  在 北海道胆振支庁虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142
     (洞爺湖温泉観光協会)
電  話  0142-75-2446
アクセス JR室蘭本線 洞爺駅

洞爺湖地図02

 洞爺湖は支笏湖洞爺国立公園のなかにあるカルデラ湖で、2008年には日本百景に選ばれました。北海道を有数の観光地として、温泉街として全国から多くの観光客が集まるスポットでもあります。洞爺湖のわきにそびえる昭和新山は、第二次世界大戦中に噴火によって新しく形成され、その後も時の政局の移り変わりを暗示するかのような場面において、未来を指し示すようなエネルギーを放出してきたとされます。時代の変化に伴う羅針盤のような役割を担うことから、新しい出発を迎えた人が「気」を受け取る場とされます。

 新しい出発を迎える人が「気」を受け取る場

洞爺湖


北海道神宮

祭  神 大国魂神、那牟遅神、少彦名神、明治天皇
所  在 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電  話 011-611-0261
アクセス 地下鉄東西線 円山公園駅下車、徒歩約15分

北海道神社地図

 北海道札幌市中央区宮ケ丘。明治初期、札幌市内の円山に建てられた札幌神社が、戦後改称されて北海道神宮となりました。蝦夷地開拓の守護を祈願して、日本神話の開拓の神々を東京でお祭りしたのがそもそもの始まりです。
 北海道神宮は蝦夷地開拓の夢を託した神社です。全国から新天地を目指した開拓民たちは極寒の北海道でさまざま苦労を重ねて、いまのまちづくりをやり遂げました。そのバックボーンを担ったのが北海道神宮で祀られている大国魂命や少彦名神など神代の日本で国づくりをされた神々なのです。苦しい状況や花を咲かせれらない辛い時期を過ごしている人にとって、その心の支えとなる「気」が漂う神社と言えます。

 蝦夷地開拓の夢を託した神社

北海道神宮


http://ja.wikipedia.org/wiki/洞爺湖
http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html