アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

「運気の流れ」 具体例に見る自己コントロールの重要性

 人間には「運」とか「運気」と言うものがあり、それを科学的に証明することは不可能でも、目に見えない「何か」が個々の人間の未来を左右している、多くの人がそれを感じている、知っている、確信しているから、占いやお神籤、風水の概念などが存在することを申し上げました。そして、その目に見えない、非科学的な得体の知れないものを、「運気の流れ」として座標(あるはグラフとも言いますか)にすることを考案しました。
 ただ、この「運気の流れ」を自分についてリアルに読むことは難しいかも知れません。感情(の高揚)はあっても「運気」がついて行かない場合はあるでしょう。「運気」が上がっていても、気力、集中力や、それまでの努力が足りずに思うような成功が得られないこともあるでしょう。誰でも、自分のことを客観的に評価するのは難しいものです。
 しかしながら、自らの「運気の流れ」を読むことが出来れば、自己コントロール、何がしかの対処ができるかもしれません。あるいは、自分で「運気の流れ」を好転することができるのであれば、高い「運気」を維持して大きな幸福を手に入れられるでしょう。

 「運気」を読む事が出来るなら!
 「運気」を自己コントロールできるなら!


 ここでは、有名人の人生を顧みて、その「運気の流れ」の座標を試みて、そこから考えられる「運気の流れ」を自己コントロールするヒントを考えてみたいと思います。なお、ここで取り上げる二人の人物について、その人生を、下世話な言い方では「運が良い、悪い」、「ツイてる、ツイてない」と言うことは、当人にとっては、ややもすると失礼なことかも知れません。また客観的評価とは言え、ネットやニュース、文献で得た表面的な事象に基づいたものであり、真実とは異なる、不本当な評価となるかも知れません。あくまでも「運気の流れ」を考える例えであることをご理解いただきたく存じます。


◇ 俳優 西田 敏行 氏が維持し得た高い「運気」

 本年1月10日の記事「西田 敏行 氏の 口笛に込められた情感」の中で、俳優 西田 敏行 氏の芸能活動をご紹介しました。ここでも前回掲載したものをコピー/ペーストさせていただき、彼の「運気の流れ」を考えてみたいと思います。

【西田 敏行 氏 略歴】
 西田敏行氏(1947年 – 、現在66歳)は福島県郡山市の出身で、明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退、身長166cm、体重80kg超、主演の映画「釣りバカ日誌」は1988年から2009年まで22作続いた代表作であります。以下、2014年1月までの主な芸能活動を列挙いたします。

西田敏行

・1967年(20歳) ドラマ「渥美清の泣いてたまるか」(TBS)でテレビ俳優としてデビューするも、しばらくは役者として不遇の日々
・1976年(29歳) レギュラー出演した「いごこち満点」、「三男三女婿一匹」(共にTBS)で注目を集め、個性的な演技、愛嬌のある顔立ちや体型で人気を獲得
・1977年(30歳) NHK大河ドラマ「花神」に出演(山縣有朋 役)
・1977年(30歳) ドラマ「特捜最前線」(テレビ朝日)に出演
・1978年(31歳) ドラマ「西遊記」(日本テレビ)に出演(猪八戒 役)
・1980年(33歳) ドラマ「池中玄太80キロ」(日本テレビ)で主演
・1981年(34歳) NHK大河ドラマ「おんな太閤記」に出演(豊臣秀吉 役)
・1981年(34歳) ドラマ「池中玄太80キロ」第2シリーズ主演、この時の挿入歌「もしもピアノが弾けたなら」が大ヒット、年末にはNHK紅白歌合戦に出場
・1984年(37歳) NHK大河ドラマ「山河燃ゆ」に出演(天羽忠 役)
・1986年(39歳) ドラマ「泣いてたまるか」(TBS)リメイクの主役
・1986年(39歳) 映画「植村直己物語」に主演、モンブラン(フランス)、エベレスト(ネパール)、マッキンリー、北極など植村の足跡を追う5大陸ロケを敢行
・1988年(41歳) NHK大河ドラマ「武田信玄」に出演(山本勘助 役)
・1988年(41歳) 映画「敦煌」主演
・1988年(41歳) 映画「釣りバカ日誌」1作目に主演、以後、89, 90, 91, 92, 93, 94, 94, 96, 97, 98, 98, 00, 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09年の計22作
・1990年(43歳) NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」で主演(西郷隆盛 役)
・1993年(46歳) 映画「学校」で主演
・1993年(46歳) 映画「男はつらいよ 寅次郎の縁談」に出演
・1994年(47歳) 東宝ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」で森繁久彌、上條恒彦に次ぐ3代目テヴィエ役に抜擢、その後7年にわたり出演
・1995年(48歳) NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」で主演
・1996年(49歳) 映画「学校II」で主演
・1996年(49歳) 映画「虹をつかむ男」で主演
・1997年(50歳) 映画「虹をつかむ男 南国奮斗篇」で主演
・2000年(53歳) NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」に出演(徳川秀忠 役)
・2001年(54歳) 頸椎性脊髄症を患い入院、神経圧迫部位を除去する手術施行
・2002年(55歳) 映画「陽はまた昇る」に主演
・2003年(56歳) NHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」に出演(内山半兵衛 役)
・2003年(56歳) 映画「ゲロッパ」に主演
・2003年(56歳) 自宅にて心筋梗塞を発症、吉永小百合の手紙に従い禁煙
・2006年(59歳) NHK大河ドラマ「功名が辻」に出演(徳川家康 役)
・2006年(59歳) 映画「椿山課長の七日間」に主演
・2008年(61歳) 長年にわたる演劇界での業績が認められ、紫綬褒章を受章
・2009年(62歳) 日本俳優連合理事長に就任
・2010年(63歳) 「釣りバカ日誌」シリーズの22年間の功績が讃えられ三國連太郎氏と共に第33回日本アカデミー賞会長功労賞を受賞
・2012年(65歳) 社団法人日本喜劇人協会主催の喜劇人大賞を受賞
・2013年(66歳) NHK大河ドラマ「八重の桜」に出演(西郷頼母 役)
・2013年(66歳) ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ」(テレビ朝日)に出演

 その他、多数の映画、ドラマに出演され、ご紹介しませんでしたが、テレビのバラエティー番組、ラジオにまでも活動範囲を拡げております。ご紹介に取りこぼしがあればご容赦ください。

 必ずしもイケメンではない、個性派とされる、西田氏はいわゆる叩き上げの俳優だと思います。30歳前後より頭角を現し、大河ドラマの主役を何度も勤めるに至りました。しかし、赤字で示した2003年の56歳時、自宅で心筋梗塞で倒れ、57、58歳の2年間は仕事を自重されたようでありました。当時の記事で、倒れる以前の西田氏が暴飲暴食とヘビースモーカーであったことが報じられたのを憶えております。女優の吉永小百合さんの手紙に従い喫煙を止めたと言う事も知られています。

 さて、前置きが長くなりましたが、この西田氏の「運気の流れ」を座標にしますと、以下のようになろうかと思います。上でも申しましたが、私生活はまったく知りませんので、あくまでも表面的な部分を観て、私の独断と偏見で作ったものであることをご容赦ください。
 西田氏が努力の積み重ねの末、「池中弦太80kg」と言うドラマで一気にその運気を上げたのは間違いないと思います。しかし、順風満帆の芸能生活が一変したのは上でも申し上げた心筋梗塞でありました。「運気の流れ」は最高から最低へと転落したものと推察いたします。ともすると命に関わる疾病に、ご本人はさぞ己の生活、仕事のやり過ぎによる過労、暴飲暴食、喫煙、などを恨んだことかと思います。
 しかし、西田氏は「運気の流れ」をもとに戻す事に成功しました。禁煙のみならず、自らの健康を顧みる努力があったことでしょう。発病から10年、以前ほどには仕事三昧でなくなったようですが、元気な姿をテレビ、その他で観るにつけ、「運気の流れ」の自己コントロールができた人物と考えております。

西田氏の運気の流れ座標


◇ 運気を取り戻してほしい ASKA 氏

 現在、新聞紙上やニュース、バラエティー番組を賑わしている事件、CHAGE and ASKAのASKA(本名 宮崎 重明 氏、56歳)が薬物使用で逮捕されました。

チャゲ&アスカ
CHAGE and ASKAのCHAGE(左)とASKA(右)

 まだ捜査の段階ですし、本論には関係ありませんので、今回の事件の詳細および彼の略歴については他に譲りますが、紛れも無く彼にも「運気の流れ」が大きくあって、1991年の「SAY YES」や1993年「YAH YAH YAH / 夢の番人」が大ヒットを飛ばしたころは最高の運気だったと思います。
 なにがあったのかは存じ上げませんが、2009年、ソロ活動を優先したいとの理由でCHAGE and ASKAのデュオの活動を停止したとされ、2013年に計画した復活ライブはASKA氏の体調不良(一過性脳虚血発作)でキャンセルされたと聞き及びます。もしかしたら、デュオの活動を停止したあたりから、ASKA氏の「運気の流れ」が急速に下降線を辿ったのではないかと思います。復活ライブを計画したのはASKA氏をそれこそ「復活」させるためだったかも知れません。しかし、このイベントの直前にCHAGE氏との間で、薬物の是非を巡って口論になったとも報道されています。

アスカ運気の流れ座標

 ASKA氏、下図の如く、「運気の流れ」がマイナスに転じたけれども、最悪の状態に至る前の段階で運気を引き上げることはできたと思います。「運気の流れ」の一方通行の下降線を、自覚してかつ、自己コントロール、引き留まる気持ちがあったなら、一人の優れたミュージシャンは、またこれからも感動を我々に届けてくれたものと思います。

アスカ運気のコントロール点

 ASKA氏、今からでも、厳しい道かも知れませんが、「運気の流れ」を取り戻してほしいと応援いたします。ASKA氏は、今、俳優 西田 敏行 氏が心筋梗塞で倒れたのと同じ、56歳なんですね。頑張ってほしいです。
スポンサーサイト

「運(気)」その意義と存在の有無、「運気の流れ」その座標を考案

 ふと観たYahoo!ニュースから、「浅田麻央、来期休養を表明」ではありません。元楽天監督の野村克也氏(78)が、教え子であるニューヨーク・ヤンキース、田中将大投手に対してぼやいた記事であります。

 *****

ノムさん、マー君にぼやき記事

 元楽天監督の野村克也氏(78)が、教え子のヤンキース・田中にぼやいた。

 18日に都内で自著「理は変革の中に在り」(KKベストセラーズ)の発売記念イベントに出席した同氏は「野球頭脳、感性はまだダルビッシュのレベルには届いてない。マー君は外角低めを狙って内に入ったら次もまた失敗するけど、ダルは修正できる」と分析。日本時代からレギュラーシーズン34連勝中については「それは神の子だからじゃん。ツイててるんだよ」と話した。

野村克也氏サイン会

 *****


 最後の一文、野村氏ほどに技術論を語る優れた指導者にして、「(34連勝中)それは神の子だからじゃん。ツイててるんだよ」との発言、「神に見守られてツキ(=運)がある」との考え方は、ある意味、幾多の勝負を経験して来たからこその真実かと思います。スポーツの世界であれば、どんなに身体能力があろうとも、努力家で練習を重ねようとも、選手の持つ「ツキ=運」みたいなものが成績やプレーヤーとしての生涯を左右することはある、と言うものでしょうか。
 スポーツ選手に限らず、誰にでも「運気の流れ」と言うものが存在し、常に高い運気を維持できる人がいれば、運気の上り下がりが激しい人、運気の低迷が著しい人がいるように思います。先日来、ブログを汚して来ましたパワースポットやパワーストーン、いわゆる風水は、結局のところ、「気を引き寄せる」、「オーラを輝かせる」と言ったことを目的としたものが多く、つまりそれは運気を上げることを目的としていると言えるかと思います。

 風水とは別の、運気を上げるスピリチュアルの側面を考えるにあたり、「運気(の流れ)」そのものをまずは理解しようと思います。


◇ 「運」〜「運気」とは?

 辞書からの引用では、「運」から「運気」までの間には「運命」と「運勢」と言う言葉が存在します。すなわち、「運」とは「人知では測り知れない身の上の成り行き、巡り合わせ」、「運命」は「 超自然的な力(天運)に支配され人の上に訪れる運」、「運勢」とは「幸不幸の巡ってくる具合、運命の勢い」、そして「運気」とは「自然現象に現れる人の運勢」、とされます。

 運 :人知では測り知れない身の上の成り行き、巡り合わせ
 運命:超自然的な力(天運)に支配され人の上に訪れる運
 運勢:幸不幸の巡ってくる具合、運命の勢い
 運気:自然現象に現れる人の運勢


 言葉のニュアンスとして、個人的には、「運」は日々、時間と共に変化する軽い印象で、「運命」となると、病気や出逢いのように人生の大きな出来事、行き着く先のような動かせない天命のような言い回しのように感じます。「運勢」と言うと、お神籤(みくじ)や占いのように未来の運の程度を明文化したもののように思えます。「運気」は、今まさに現在の、個人に現れるオーラのような運の程度を示すもののような印象ですね。

 さて、「運が良い(幸運、好運)」とは、本人にとって好ましいことであるものの、到底実現しそうもないことを偶然実現させてしまうことなどを指します。「運が悪い(不運、悲運)」とは、普通なら問題なく実現することが、偶然の出来事などで実現不可能となり、本人にとってマイナスあるいは災いとなることであります。

 運が良い:本人にとって好ましい実現不可能なことが実現
 運が悪い:本来は実現可能なことが不可能となる


言葉の使い方として、勝負事で運が良いことを「ツキがある」、「ツイている」などと言いますが、これは「運」とほぼ同義で良いように思います。また、「運」には、「運が良かった」などと過去の状況説明として用いられる場合と、「運の強い男」など個人の特性を説明するために用いる場合があります。さらには、「運」を用いた形容が妥当な時と好ましくない時があります。例えば、努力の末、勝ち取ったものに対して、本人が「運が良かった」と謙遜することがあっても、他人はそうは表現しません。また、努力したのにダメであったことに対して「運が無かった」と慰める言い方はよく使われます。

 未来の「運」あるいは現在の「運気」を予言または評価する力があると考えられるものに、占術や、神社・寺院のお神籤(みくじ)、そしてチャネリングがあります。「運(気)」を向上させると言われるものに、パワースポットやパワーストーンを含む風水や、個人的にもっているジンクス、そして考え方、精神性があろうかと存じます。


◇ 「運」や「運気」は本当にあるのか?

 さて、「運」や「運気」と言うものは本当にあるのでしょうか? 「運(気)」の有る無しについて科学的の証明した話を聞いたことがありません。日常生活においては、上で申した通り、「運」、「不運」を語る際に、成功したら「努力の賜物」、失敗すれば「不運」と言ったり、その逆であったりしますし、「運も実力のうち」との言葉もあります。

 成功すれば「努力の賜物」、失敗すれば「不運」
 成功は「幸運だった」、失敗は「努力が足りなかった」

 
 確率論で考えた時、例えば病気について言えば、高齢化もあって日本人の生涯における癌の罹患率はもう50%にまでなっており、癌に罹ったら不運とも罹らなければ幸運とも言えないと思われます。宝くじの当選確率に個人差があるかと言えば、一等賞は大量のくじを購入した人に当たる傾向が言われております。当選確率が一定だからこそ、くじの購入数がチャンスを拡げるのは明らかです。そもそも、宝くじのように人生で何度も何度も当選することがないものについて、「運(気)」を測るのは困難かと存じます。

 「運」も「不運」も無い、日本人の癌の罹患率は50%
 当選確率が一定の宝くじは購入くじ数でチャンス拡大


 最も単純に「運(気)」を測るものとして、ギャンブルがありますが、ここには「運(気)」とは異なる個人的な能力が要素として含まれていると思います。競馬や競輪、ボートレースなどは事前の調査や経験値に寄るところが大きいかと存じます。ブラックジャックやポーカーなどのカードや麻雀は、ランダムに配られ、あるいは自ら引くカードや牌の質に左右されますので運気が影響する部分は大きく思えますが、これらは対戦相手がいるものであり、戦略や読心術、(もしかして)あるいはイカサマと言った技術的要素が大きく関与しています。この手のギャンブル(賭博)で勝ちが多い人を「運がある」、「運気が強い」とは言わないでしょう。

 対戦相手のあるギャンブル(賭博)には技術的要素

 それでは人間には「運」や「運気」と言うものは無いのでしょうか?、これらは幻想なのでしょうか? 私は、医者であり、科学者でもありましたし、医療の現場では確率論を考えざるを得ない立場にあります。患者に対してインスピレーションを語って説明することも、起こった結果について「運」、「不運」を述べることも、多くの場合は許されません。しかし、そういう立場にあるからこそ感じているものとして、、、

 紛れも無く人間には「運」も「運気」もある

、、、と言う事です。それこそ「科学?/非科学?」の領域ではありますが、目に見えない「何か」が個々の人間の未来を左右しているように思えます。医者である私のみならず、そのように感じている人がかなりの割り合いでいることは、占いやお神籤、風水の概念の存在からも明らかであります。これも立派な、人間ならではの、スピリチュアルの分野かと存じます。


◇ 「運気の流れ」を示す座標の考案

 人間には「運」も「運気」もあるとの前提で、ひとつ「運気の流れ」を示す座標を考案いたしました。こんなことは、私に始まったことではなく、誰もが心で描いたことがあるものかと存じますが、今後の「運気」に関する議論に使用していくアイテムとしてご紹介いたします。

運気の座標
「運気の流れ」を示す座標

 なんてことは無いただのグラフです。普通の運気の人、語弊はありますが、平凡な人生を送る人はほぼ「プラスマイナス0」のx軸を境に小きざみに運気が上下しているものと思います。

普通の運気曲線
普通の運気を持つ人:運気のレベルを示す曲線は「プラスマイナス0」のラインを挟んで細かく変動しています

 科学的に証明されてはいず、その絶対値を表す単位すら存在しない「運気」を客観的に示す座標を考案いたしました。「運(気)」を考える時、今後も利用して参る所存であります。

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「ら」行 第二版

◇ ラピスラズリ Lapis Lazuli

 世界最初のパワーストーン・幸運
 チャクラを刺激して直感力、創造力を高める
 持ち主が本当の意味で成長できるよう試練を与える


【和  名】瑠璃、青金石
【宝石言葉】聖業、健康、愛和、永遠の誓い
【一般効果】古代から世界各地で聖なる石として崇められ、世界で最初にパワーストーンとして認められた石だと言われます。色が濃くなったり、金色の点が増えたりしているのを発見した時はラッキーの兆候だと言われています。
 邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。怒りや嫉妬などを払いのけ、危険を回避してくれます。霊的能力の開発にも使われ、災い、危険、悪運を跳ね除け、全体運を上昇させ、持ち主に最高の幸運をもたらすと言われ、吉運を大吉運に、凶運を吉運に変える強いパワーを持ちます。邪念、嫉妬、不安、怒りを払い、情緒、精神、霊性を調和させ、ストレスを軽減し、心に深い平穏をもたらします。
「第三の目」のチャクラを刺激し、直感力、創造力、を高め、潜在能力を引き出す効果があります。心にある誤った考え方を正し、正しい判断力を持つ知恵と洞察力を高め、目先の結果だけではなく、進むべき正しい方向へ導いてくれます。問題のあるコミュニケーションに効果的で、協調性を高めます。
 恋人たちの愛と夢を守る石とも言われており、恋愛に絶大なパワーを発揮、愛、優しさ、温和、貞節、純真な心を授け、愛する人との幸せを優しく守ってくれ、幸せな結婚ができると言われています。
 さまざまなパワーをもつとされるラピスラズリですが、ひとつ大きな特徴を持っています。ラピスは、目先の幸福だけを運んでくるだけではありません。持ち主が本当の意味で成長できるように、試練をあたえることがあるのです。それぞれの人がもつ、越えなくてはならないこと(カルマ)をいちはやく感づかせ魂のレベルを高めるサポートをしてくれるといわれています。身につけることによって、普段らしくない経験をすることから「本当に幸運の石なのかな?」と思うことも多いようです。しかし、それは、ラピスラズリが教えてくれる魂を磨くためのメッセージ、その意味は後になってわかるはずです。ただ幸運を運ぶだけではなく、持ち主を本当の意味で磨いてくれる奥深いパワーをもつラピスラズリ、お守りとしてだけではなく、良きパートナーとして身につけることをお勧めします。
【伝  説】ラピス・ラズリは和名を「瑠璃」と呼びます。石を意味するラテン語の「ラピス」と青を意味するアラビア語の「ラズリ」との創作語になります。
 民族を越えた名前のとおり、紀元前から世界各地で「聖なる石」と崇められてきました。時に、深い青は「夜空」を金色を「星」を表し「天を象徴する石」とされることもあったようです。愛と美の女神「アフロディーテ」とも関係が深く、古代ローマ時代では、恋人たちの愛と夢を守る石と崇められた歴史も伝えられています。現在でも、恋愛に絶大なパワーを発揮し、愛する人との幸せを優しく守ってくれるでしょう。日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる「七宝」のひとつ「瑠璃」と呼ばれ、「幸運のお守り石」として古くから人々に愛されてきました。またこの美しい青色は魔よけのパワーがあるとされ、バビロニアやエジプトでは、この石の粉を使い壁画を描き護符としたといわれています。特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることもありました。ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であったことがうかがえます。
 世界で最初にパワーストーンとして認められた石はこのラピスラズリだといわれています。最も歴史の古い石のひとつといえるでしょう。
【身体効果】皮膚病、喉、鼻、耳、風邪、視力回復、心臓、脈拍、 便秘、眼の病気、てんかん、 美肌、細胞の活性化、循環器系、うつ病、血液
【使用方法】青が濃いものを、ブローチやネックレスとして、心臓の辺りから上に付ける、あるいは喉に付けると良いとされます。
【注意事項】イヤリングにしない方が良いとされ、青縞メノウと相性が悪いです。
【守護対象】9月(英、米)、12月、1月22日、5月25日、8月6日、9月19日、9月24日、10月27日、12月19日、牡牛座、天秤座、射手座、戌年
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香
【弱  点】塩、水、土、衝撃、熱、化粧品、汚れ

ラピスラズリ


◇ ラブラドライト Labradrite

 精神の安定・平常心
 オーラバランスを整える


【和  名】曹灰長石
【宝石言葉】思慕
【一般効果】月、太陽を象徴するといわれるラブラドライトは、根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導く力があるとされますそして、特に「虹色」の光を持つものは、「霊性を高める石」として尊ばれ、予知能力や霊的な能力を敏感にし、高次の意識レベルへ到達できるようオーラバランスを整えると言われています。 ラブラドライトの神秘的な輝きは銀河系の惑星から宿ったと言われ、宇宙の叡智を秘めたものとされます。その果てしなく壮大な宇宙空間に広がる神秘のエネルギーが、人間の意識レベルを超えた鋭いインスピレーションをもたらし、直感力・洞察力・創造性を高めてくれるでしょう。 また、神秘的な波動が強く“魂のルーツ”を象徴する石とも言われ、深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれます。
 ねたみ、嫉妬、憎しみ、失望、うつ状態などのマイナスな感情を吸収し、平常心を保たせ、自分を素直に表現できるようにしてくれます。ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な損傷に対して効果的で、精神を安定させ、調和、温かさ、癒しを与え、心身を回復させます。ひらめきの石と言われ、想像力や創造力、直感力を高め、インスピレーションを与え、深く眠った魂レベルでの意識、記憶を目覚めさせ、潜在能力を引き出して才能を開花させます。自信を失っている時、潜在意識のレベルから少しずつ自信をつけさせます。洞察力、予知能力なども向上させます。生まれた意味、生きる意味の探求、自己の探求、真理の追求を手助けし、活力を与え、生きる力を強めてくれます。集中力や根気強さを養い、信念を貫けるように導き、目的を達成させます。
 金運や仕事運にも効果があります。強力な魔よけの石としても有名で、霊的な邪気祓いにも高い効果があり、呪縛を解き放つ儀式に使われていました。自分に合う仕事や環境、人脈を引き寄せる力があると言われ、転職、就職、価値観の合う人、共通点を持つ人に出会いたい時などに効果的です。人と人の縁を復活させてくれる力があると言われ、別れた恋人とよりを戻したい時や、離ればなれになっている人と再会したい時などに力を貸してくれます。また、望まない縁を断つとも言われます。
【伝  説】1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。それが、ラブラドライトの始まりです。最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。
【身体効果】血液、神経系、肺、呼吸器系し、痛み
【守護対象】8月16日、12月17日、射手座、山羊座、水瓶座、魚座
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】土、太陽

ラブラドライト


◇ ラリマー Larimar

「愛と平和」を象徴
 世界3大ヒーリングストーンの1つ
 創造性やインスピレーションを高める作用


【和  名】ソーダ珪灰石
【特記事項】ペクトライトの中でドミニカ共和国産の青色の物をラリマーと呼びます。
【宝石言葉】安らぎ、愛と平和
【一般効果】「愛と平和」を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています。情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれます。それにより悲観的な考えを退け、前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれます。
 「世界3大ヒーリングストーン」と言われるほど癒しの力は強力で、精神的なダメージや緊張をほくし、気持ちを落ち着かせてくれます。穏やかさをもたらし、心を広くして、いたわりの気持ちをもって行動できるようになり、愛と平穏を授けます。心の奥の不安、怒り、邪念、嫉妬などのマイナス感情や悲観的な考えを静め、間違った考え方を正して、心身のバランスを保ちより良い方向へと導きます。
 知恵と洞察力を高め、思慮深さや、冷静で正しいな判断力を授けて、転職や転居など、さまざまな変化の苦痛を和らげる効果があります。 眉間や頭部にかざすと、創造性やインスピレーションが高まり、表現力が増し、アイデアが湧き出てくると言われており、芸術やクリエイティブな仕事をしている方におすすめです。トラブル回避などの魔除け効果もあります。協調性を高め、周囲の人とのコミュニケーションをスムーズにしてくれると言われ、家族や、友人、恋人など、心から分かり合える人間関係を作ることが出来るように手助けしてくれます。年配の方がラリマーを持つと、好奇心を刺激し、生き生きとした若さと、生きる喜びをもたらしてくれます。
 創造性やインスピレーションを高める作用もありますので、芸術やクリエイティブな仕事に携わっている人には、素晴らしい効果が期待できるでしょう。その場合は、ラリマーを眉間や頭部にかざすと良いアイディアが生まれるといわれています。水と空気の波動を放つとされるこの石は、あなたの心に、カリブ海の穏やかなやすらぎのパワーをもたらしてくれるような優しいさわやかさにあふれています。
【伝  説】ラリマーは、カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国から産出されます。正式名称を「ブルー・ペクトライト」、宝石業界でもっとも有名なのが「ラリマー」と呼ばれるドミニカ共和国由来の名前のため、正式名称はあまり知られていないようです。「ラリマー」の語源は、発見した地実学者の娘「ラリッサ」とスペイン語で「海」を意味する「マール」を組み合わせたことに由来します。
 比較的新しいパワーストーンで、発見されたのは1974年、ノーマン・ライリングにより、南部のパオル村の鉱山から発見されました。その時期は、ちょうど世界的に環境保護の動きが高まったころにあたります。「平和」、「自然との共生」というキーワードをもつこの石は、自然環境の保護と人々の意識の芽生えを象徴した石ともいえるでしょう。1985年、アメリカの宝石商が「カリブ海の宝石」と売り出したことにより、そのネーミングのおもしろさと美しさから次第に人気が高まってきたといわれています。
 主な産地のドミニカ共和国は、アトランティスの失われた大陸だったという伝説をもつため、このラリマーは別名を「アトランティス・ストーン」と呼ばれることもあるそうです。また、カリブ海に泳ぐイルカをイメージした「ドルフィン・ストーン」という可愛らしい別名もあります。カリブ海の景色をそのまま石にしてしまったかのような美しいブルー模様が人気のパワーストーンです
【身体効果】骨折やヒビ、不眠症、うつ
【守護対象】6月8日、獅子座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】土、太陽、乾燥

ラリマー


◇ ルチルクォーツ Rutilated Quartz

直感力、感性、集中力の向上
 「金銭」を呼び込むパワーストーン
 キューピットストーンとも言われ良縁に恵まれる


【和  名】針入水晶
【宝石言葉】家庭の平和(金)、肉体の成長(赤)、長寿(緑)
【一般効果】ルチルクォーツはクォーツの一種ですが、ルチルがクォーツのパワーをいっそう高めるため、通常のクォーツよりも強力なエネルギーをもつといわれています。内部に「金色の線」が入っていることから「金銭」を呼び込むパワーストーンとされ、特に、黄金色に美しく輝くものは金運のお守りとして古くから珍重されてきました。
 頭を活性化させ洞察力、直観力、冷静な判断力を向上させ、真実を見分ける力を研ぎ澄まします。直感力や感性、集中力を高め、アイデアをもたらして、芸術的才能を伸ばすので、芸術家などアートに関わる仕事をしている方にもおすすめです。金運や人を呼び寄せる効果があると言われ、自信に満ちた毅然とした雰囲気をもたらして、金運や仕事運アップに効果があります。また、勝負運を上げる力があるので、仕事や試験などでの競争で勝利に導いてくれます。
 キューピットストーンとも言われ、良縁に恵まれる手助けをし、愛と情熱を運んできます。不安や恐怖を取り去ってくれる効果もあり、新しい環境に対する不安な気持ちを和らげてくれるので、転職や転居などの人生の転機を力強くサポートしてくれます。肉体、精神力を強化し、情熱や行動力を起こさせ、信念や困難に打ち勝つ力を与え、夢や目標を達成する手助けをしてくれます。 浄化能力も強力です。
【伝  説】ルチルクォーツは、和名で「金紅石入り水晶」と呼ばれます。ラテン語で「黄金色に輝く」という意味の言葉が語源です。ルチル(金紅石)は、その強い輝きで古くより人々に愛されてきたと伝えられています。そのルチルがクォーツに含まれたものを「ルチルクォーツ」、または「ルチルレイテッドクォーツ」と呼んでいます。ブラジルが主産地であるこの鉱物が、ヨーロッパに持ち込まれたのは近世になってから、日本では、その見た目から「針入り水晶」または「金線水晶」と呼ばれることもあるようです。その名から予想されるように、「金銭」を呼び込むものとして近年、非常に人気が高まってきている石のひとつです。
【身体効果】呼吸器系
【守護対象】2月8日、2月22日、双子座、乙女座
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

ルチルクォーツ


◇ ルビー Ruby

 勝利を呼ぶ石、カリスマ性
 情熱と深い愛情、不死身の力


【和  名】紅玉
【宝石言葉】愛の疑惑、情熱、仁愛、勇気、仁徳、威厳、精神面の浄化、血液の浄化、永遠の命、美、優雅
【一般効果】宝石の女王とも呼ばれる程鮮烈な華やかさを持ちますルビーの性質は、情熱的であり、官能的なあでやかさがあります。古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として、権力の象徴として扱われてきたのですが、やはり女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はないかと言われます。
 情熱や深い愛情に恵まれるとされ、パートナーの愛を取り戻す力があると言われています。信念と決意を強め、交渉事をスムーズにし、論争や議論での成功を収め、戦いにおいては敵を破り、勝利に導くと言われ、望むことを実現する力を与えてくれます。ルビーは不死身の力を授けると言われ、健康運にも効果的で、情熱やエネルギーを高め、健康な体を作る手助けをしてくれます。持ち主の身を災難から守り、不運が近づいたり、健康を損なうと、色が変わって持ち主に知らせてくれます。精神を浄化し、乱れた精神を鎮め、悲しみや邪悪な考えを取り除きます。傷つきやすい性格を守り、分裂的性格を防止します。魅力や美しさを倍増させ、優雅な身のこなしと気品を強調させてくれる。醜くて愛されないという恐怖心を取り去ります。繁栄や富をもたらすともされます。
【伝  説】名前の由来はラテン語の“Ruber”からきています。古い歴史を持つルビーですが、今のような鑑別技術を持たない時代にルビーと呼ばれていた物の中には、実はルビー以外の石も多く、 有名なものとしては、イギリスの王冠を飾る「ブラックプリンスルビー」 が 実は「スピネル」であり、この二つの石は歴史的に混同される事が非常に多かったようです。
【身体効果】血液、貧血、安産、衰弱、風邪、発熱、痛み、胃痛、心臓、低血圧、感染症、灼熱感、おでき、潰瘍、中毒、便秘、眼の病気、視力保持、肝臓
【守護対象】3月(仏)、7月、2月23日、牡羊座、蟹座、獅子座、射手座、山羊座、午年、亥年、火曜日、結婚40周年、結婚52周年(スター・ルビー)
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

ルビー


◇ レピドライト Lepidolite

 変革の石、新しい挑戦

【和  名】リチア雲母、鱗雲母
【宝石言葉】精神の安定
【一般効果】変革の石と呼ばれ、新しい物事へ挑戦する時に身に付けると良い。環境の変化を受け入れられるようになります。古い考えや行動に変化をもたらし、過去の愛、こだわりを忘れさせ、気持ちに変化をもたらします。深い癒しをもたらし、心を平穏にし、リラックスさせて、ストレスを解放してくれます。肉体と精神、感情のバランスを保ち、安定させる。取りこし苦労をなくし、楽観的、ポジティブになれます。進路にある障害物を希望に変え、困難を克服できるように手助けします。これから苦手な人に会うという時にもレピドライトを持つと、嫌な気分を取り払われます。 豊かな創造力を与える、美的感覚、色彩感覚を向上させます。電磁波からの影響を軽減します。
【身体効果】安眠、血行障害、心臓病、更年期障害、アレルギー、疲労、アルコール中毒
【守護対象】天秤座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香
【弱  点】太陽、水


◇ ローズクォーツ Rose Quartz

「愛とやさしさの象徴」
 真実の愛、永遠の愛の象徴


【和  名】紅水晶、バラ水晶
【宝石言葉】愛を伝える、平和、感情の支え
【一般効果】「愛とやさしさの象徴」とされ、女性の内なる美しさを輝かせてくれ、現在、女性からの絶大なる人気を博している石のひとつです。社会人として働き、忙しい日々を送っている女性には特にお勧めのパワーストーンです。ゆっくりとした余裕がなく、最近メイクやオシャレに手抜きかなと感じる時、身につけることで女性らしい輝きをふたたびもたらしてくれます。
 鉄より硬く衝撃にも強い性質から、真実の愛、永遠の愛を象徴し、恋愛、家族の愛、友人への愛、物や仕事への愛、母性愛など、あらゆる愛の石と呼ばれます。特に恋愛に対しては効果が高く、片思い、出会い、良縁、結婚などに効果的です。自分を愛することで、すべての人に限りない愛を向けることができるようになります。自分を許し慈しみ、内面へむけての愛をはぐくむ事ができるようになります。女性ホルモンを活性化させ、美しさ、肌のハリ、みずみずしい若さを保ち、しわを減らすなど、美容、アンチエイジングに効果的。優しさや柔らかさを与え、女性らしい魅力を身に付けさせます。美的感覚を養うので、クリエイティブな仕事をしている方にもおすすめです。
 持つ人を穏やかで優しい気持ちにさせ、疲れた心を癒し、悲しみや孤独、失恋などで傷ついた心、トラウマ、自分に対するマイナスな感情などを優しくなだめてくれます。発色が美しく透明度が高いものは特にヒーリングに効果的で、マダガスカルローズクォーツ、あるいは非常に希少なローズクォーツ・クラスターが最強と言われます。
【伝  説】その美しいピンク色やローズ色から、和名を「紅石英」または「バラ石英」と呼ばれます。愛と美の女神「アフロディーテ」の石とされ、アフロディーテに捧げられたバラ(ローズ)からこの名が由来するともいわれています。古代ローマやエジプトでは、この石を美しさの秘薬として活用したと伝えられています。また、"カメオ"や"インタリオ"などの装飾品や印章に彫刻され、制約のある一途な愛を貫いた人に、「激愛の戦士」の称号とともに贈られたといわれています。
【身体効果】ホルモン、骨、喘息、外傷、内分泌系、咳、冷え性、美肌、新陳代謝
【使用方法】胸元に付けると効果的で、毎日直接肌に触れさせるのが良いとされます。
【守護対象】3月16日、牡牛座、天秤座、亥年
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】太陽、熱

ローズクォーツ


◇ ロードナイト Rhodonite

「友愛を象徴する石」
 愛情あふれる人間関係


【和  名】バラ輝石
【宝石言葉】秘めた情熱、不安からの解放
【一般効果】ロードナイトは、素朴な力強さを持つ石です。「友愛を象徴する石」と言われるように、身に付けると、様々なものに対して愛を持ち、優しく接することができるようになり、愛情あふれる人間関係を築けるようになります。すべてを包み込むような愛のエネルギーをもち、友人や家族、その他の人々に対して包容力と寛大な心を持って接することができるようサポートしてくれます。社交性を高めて、人間関係においてのバランスを調整します。愛情表現を豊かにさせ、冷めきった恋愛への情熱を蘇らせたり、不仲の恋人を結び付けたり、恋愛面でも効果的です。異性を引きつけるパワーがあり、美しく、華やかになり、自信がもてるようになります。美的感覚を高め、創造力をもたらし、潜在能力、隠れた才能を開花させます。
 また、肉体のエネルギーを活性化させ新陳代謝を促す力があり、怪我をした時の細胞の再生や体の回復を助けます。ロードナイトが「友愛の石」と呼ばれ、寛大さや包容力を象徴する石とされる理由の一つには、肉体の不調を和らげたり、疲労やストレスを緩和する力を持つ事が強く関係していると思われます。疲れた心、過去の心の傷、恐怖心、不安、、パニック、苛立ち、焦りなど、マイナスの感情を浄化していき、心身のバランスを保ち、精神状態を安定させてくれ、心を明るくしてくれます。持ち主の心を優しく癒し、自分を愛せるようになり、自信を取り戻させてくれます。持ち主の体のエネルギーを回復させる効果があり、魔よけにも利用されています。肉体の不調から来る精神状態の乱れは、人間関係の摩擦を引き起こす原因となります。肉体の不調を和らげ、ストレスを緩和する力を持つロードナイトは、愛に満ちた人間関係を築くためにとても有益な石と言えるでしょう。
【身体効果】甲状腺、細胞、美肌、関節
【守護対象】10月7日、牡牛座、蟹座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】太陽、土

ロードナイト

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「や」行 第二版

◇ ユナカイト Unakite

 心に受けたトラウマを癒す
 美しい肌を保つのに効果的


【和  名】ユナカ石
【宝石言葉】恐怖心の解除、春風
【一般効果】失敗した時や絶望感で苦しんでいる時、心に受けた傷やトラウマを癒してくれます。リラックスさせ、恐怖心や罪悪感を取り除き、問題の原因を探って、正しく対処できるようにさせ、希望をもって前進できるように手助けしてくれます。美しい肌を保つのに効果的とされます。
【身体効果】美肌
【守護対象】8月8日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

ユカナイト

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「ま」行 第二版

◇ マーカサイト Marcasite

 落ち着き、冷静沈着から判断力、知性、叡智を与える

【和  名】白鉄鋼
【宝石言葉】計画
【一般効果】落ち着きを与え、冷静沈着に物事を見つめ、正しい判断、知性、叡智を身に付けさせます。前進する勇気を与えてくれます。
【身体効果】肺
【守護対象】12月31日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス


◇ マラカイト Malachite

 心身の癒しに非常に優れた石
 ネガティブな感情の除去


【和  名】孔雀石
【宝石言葉】子の保護、再会、繁栄、危険な愛情、恋の成就、魔と病の退散
【一般効果】心身の癒しに非常に優れた石です。心と身体、両面のエネルギー的な毒素や淀みを綺麗にしてくれます。しかし、マラカイトは、それが外部からのマイナスエネルギーであっても自分自身の心身のエネルギー的汚れにしても、エネルギー的毒素を吸い込んでしまう石なので、身に着ける際には特に小まめな浄化を心がけることが必要です。邪気払いの石としてもとても強い力を持つマラカイトですが、それは天眼石などと同じく、研磨したマラカイトの面に目のような模様が浮かぶことと非常に大きな関わりがあります。ですから、マラカイトを邪気払いとして利用するなら、模様のはっきりした加工品を選ぶ方が良いとされます。
 緊張や不安、恐怖、トラウマなどのネガティブな感情を取り除き、心残りのことなどや悔やまれる事などがある時、自分がどうすれば良かったのか、どう変わればいいのかを気付かせてくれます。神経をリラックスさせ、ストレスや緊張を和らげ、荒れた感情を落ち着かせる癒しのパワーを持っています。危険を察知する石と呼ばれ、持ち主の身を守り、危険が迫ると身代わりとなって石が割れると言われています。また、悪意、嫉妬、いじめ、悪口など、人間のマイナス感情やネガティブなエネルギーを跳ね除けます。洞察力、創造力、想像力、直感力、感受性、集中力、判断力、霊的能力を向上させ、芸術的な仕事に就いている人におすすめです。セールスマンの石とも呼ばれ、好ましくない商取引を退けるなど、ビジネス上のトラブルを防ぎ、販売能力を高めると言われ、起業など、ビジネスの上での成功を助けてくれます。 人間関係の拡大や安定にも効果的です。粉末をまぶたにつけると、目の回りに飛んでくる虫除けになると言われ、クレオパトラはアイシャドーに使っていたとされます。
【伝  説】マラカイトは和名を孔雀石といいます。その美しいグリーンと、模様が羽を広げた孔雀の様に見える事から、その名前がつけられました。古くから多くの伝承が残る石で、ヨーロッパでは幼児を危険から守るお守りとして護符を作って籠に結びつけたり、顔料として使われてきたという記録が残っています。エジプトではクレオパトラがアイシャドウとしてマラカイトの粉末を油で練った物を使用したと言われているのですが、実はマラカイトの粉末は人の肌につけると肌がかぶれ易く、目に入るとかなりの刺激がある為、この言い伝えはもしかするとやや事実から離れているかもしれません。粉末にしやすく発色の良いマラカイトは岩絵の具や花火の発色剤としても利用されています。
【身体効果】視力、眼病、毛髪、中毒、下痢、生理痛、コレラ、皮膚、リューマチ、白内障、血糖値、殺菌効果、感染、脾臓、膵臓、不眠症、安眠、解毒作用、痛み、不快感
【使用方法】身体のツボの上に置き、指先でつまむとパワーが体のツボへ流れます。
【注意事項】ターコイズがマラカイトのパワーをなくしてしまうので、一緒に使用しません。常に身に付けない方が良いとされます。
【守護対象】6月25日、牡牛座、蠍座、射手座、山羊座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス

マラカイト


◇ ムーンストーン Moonstone

 愛の石・恋愛成就 
 予知能力の活性化


【和  名】月長石
【宝石言葉】健康、長寿、富貴、愛の予感、純粋な愛、母性本能、悪魔払い
【一般効果】月の光を宿したようなムーンストーンは、古くから神秘的な力を秘めた石として人々に愛されてきました。「月」は女性性の象徴であり、そのエネルギーを持つとされるこの石は、女性をサポートしてくれる力にあふれています。「恋人たちの石」、「愛を伝える石」とも言われ、持ち主を優しく大らかな愛情で満たしてくれるといわれています。愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導いてくれます。情熱的なパワーをもつとされ、マンネリ化している関係にも新鮮さをもたらしてくれます。恋人や愛する人に贈ると、絆をより一層深めて、愛が一層深まり、贈った人の事を信じさせてくれます。永遠の若さを与えると言われ、女性らしい魅力を与えます。感受性を豊かにし、直感力、インスピレーションを高め、眠っている能力を引き出してくれます。
 ムーンストーンを身につけると予知能力が活性化される。「月が満ちている時にムーンストーンを身につけていると未来の恋人に会える」、「自分の将来が見える」などと言われます。旅の安全が守られ、旅行のお守りに使われます。家族や親しい友人などの危険を知らせ、危険から守ってくれると言われます。邪気払い、魔よけにも効果的です。「ムーンストーンにキスをしながら願い事を祈るとそれが叶う」、「満月の夜にムーンストーンを口に含んで願をかけるとその願いがかなう」などと言われています。
 心を明晰にし、適切な判断をさせ、自分の進むべき道に迷っている時は、迷いを取り去って、正しい選択へと導いてくれ、恋人選びの時は、冷静さを持って、的確に人を見抜く力を与えます。怒りや悲しみ、感情の乱れやストレス、過去に蓄積された心の中のマイナスのパターンなどを鎮め、心を癒して穏やかで優しい気持ちにさせてくれ、精神を安定させ、情緒不安定、うつやノイローゼなど精神病に効果があります。
【伝  説】ムーンストーンは、紀元前1世紀頃から人々に知られていたとされ、プリニウスの「博物誌」やアルベルトゥスの「鉱物書」の中では「この石(ムーンストーン)は、月の満ち欠けに従いその形も大きくなったり小さくなったりする」と記述されています。その神秘的な名が示すように、世界各地で月のパワーを秘めた石として崇められ大切にされてきました。
 現在の「ムーンストーン」という名で呼ばれ始めたのは、1600年代からだといわれています。その語源は、ギリシャ語で月という意味の「セレニテス」、これは「月の満ち欠けに従い、その形も大きくなったり小さくなったりする」ことから名づけられました。現在ある電灯などの強い光がない時代、弱い月の光でこの石を見ると、本当にそのように感じられるそうです。
 そのような伝承から古代インドでは「聖なる石」として聖職者が身につけたり、豊穣を祈って農具につけたりなど大切に扱われてきたようです。また、ヨーロッパでは「旅人の石」として、旅に出かける際は安全を祈願して、この石を身につけたといわれています。ムーンストーンは、古くから神秘的な月とのかかわりが深く、そのエネルギーを宿した石とされ、多くの人々に愛されてきたパワーストーンといえるでしょう。
【身体効果】肺疾患、水腫、新陳代謝、ホルモンのバランス、リンパの流れ、生理痛、不妊、安産、難産、風邪、咳、気管支炎、咽頭炎、肥満、更年期障害、嘔吐、吐き気、肥満解消、痔核、食欲不振、消化不良、手足のほてり、ライ病
【守護対象】6月、双子座、蟹座、乙女座、天秤座、蠍座、水瓶座、魚座、丑年、月曜日、結婚13年目
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】土、太陽、衝撃、熱

ムーンストーン


◇ モルガナイト Morganite

 愛らしさ・清純さ・愛情・優美

【和名別名】緑柱石/ベリル
【宝石言葉】チャーミング、洞察力の向上、統率力の高揚、気立てのよさ
【一般効果】モルガナイトはベリル系の石の中でもアクアマリンとエネルギー面での共通点の多い石です。アクアマリンには、幸せな結婚を象徴するというエネルギー的特性がありますが、モルガナイトもこれらの特性を色濃く持ち、アクアマリンとモルガナイトは理想的な陰陽の関係にあると言えます。女性が持つ事によって、大切な人ととの関係において相手を思いやり、良い意味での献身的な愛情を高めます。
 愛らしさや、清純さ、愛情、優美を表すと言われ、持ち主を愛情のこもった思考に導いて、思いやりを持たせ、美しさや優しさ、愛らしさなどの多彩な魅力を引き出します。理想の人と出会わせてくれ、恋愛にも効果があります。辛い状況の時も無条件の愛で包んでくれ、心の傷を癒し、希望を与え、前向きな気持ちにさせて立ち直らせてくれます。直観力や洞察力を高め、知恵を与え、物事の真実を見極める力を養います。
【身体効果】呼吸器系
【守護対象】3月3日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス


◇ モルダバイト Moldavite

 脳のデルタ波を高める
 癒し・ヒーリングの効果はパワーストーン中最大
 前世から持ち越されたカルマを浄化


【和  名】モルダゥ石
【特記事項】約1500万年前、現在のドイツ南部に隕石が落下した際、跳ね上げられた地表の物質が急速に冷やされてガラス化したものとされます。
【宝石言葉】自然のおきて、生命力と調和力
【一般効果】モルダバイトは数ある石の中でも最高のヒーリングストーンの一つとされています。石の持つエネルギーに慣れない人がモルダバイトを持つと、湯あたりのような状態になる事があります。これは、モルダバイトが脳のデルタ波に影響を与えるからだという結果が波動測定上で確認されました。デルタ波はヒーリングと非常に強い関わりがある脳波です。モルダバイトはデルタ波を高める事で、ヒーリングをする際にかかる身体への負荷をかなり軽減してくれるとも言われています。モルダバイトはその形成過程に宇宙的なルーツを持つ石で、そのことから自分がここに生まれてきた意味に触れる石、魂のルーツに触れるように働く石でもあります。それはカルマと深い関りがあり、前世から持ち越された問題を浄化する為に働き、意識の進化を促します。持つ人を選ぶ石とも言えるモルダバイトですが、上手く力を引き出すことができれば、大変頼りになる石といえます。
 古くから神聖なる石として扱われ幸運と豊穣のお守りとされました。地球上で最もピュアな存在とされ、癒し効果、ヒーリングの効果はパワーストーン中でも最大と言われ、身体全体を常に浄化し、癒してくれます。悩み事がある時、新しい発想で解決できるようになります。ヨーロッパの国々では、モルダバイトを愛情や幸運の証として恋人に贈ったと言われ、二人の絆を強める効果があります。宇宙の波動を持っていると言われ、自然の理念に基づいた考え方に導きます。隠れていた自身の能力や才能を開花させてくれ、厄事から身を守る魔除けの効果もあります。うつ病の改善に効果的とされます。
【伝  説】古くから神聖な石として用いられ、300年程前のヨーロッパでは愛の証として婚約指輪や結婚指輪にして恋人に贈り、幸せを誓い合ったと言い伝えられています。
【身体効果】視力回復、解毒、循環器系、うつ病
【守護対象】12月30日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】土

モルダバイト

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「は」行 第二版

◇ パール Pearl

 純潔、健康、長寿、富、女王の品格

【和  名】真珠
【宝石言葉】純潔、健康、長寿、富、女王の品格、傷つきやすい心を守り忍耐が報われる、安産のお守り、静かな力強さ(黒)
【一般効果】守護のパワーが強く、ストレスで疲れた体を癒し、守ってくれる効果があります。ストレスにより眠りが浅い人は、枕元に置いて寝ると愛に包まれたように安眠できます。美しさを表す石であり、身につけると女性の美しさ、柔らかさ、エレガントさを引き出し、魅力と愛情、優しさを高めてくれます。イライラを静めて、感情を安定させ、内面の美しさを引き出し、他者へのいたわり、慈悲、優しさを授けてくれます。 マイナスの力を取り除き、プラスの力を持たせてくれます。
○ブラックパール(黒真珠):悪霊や邪気を払い、邪魔を取り除いてくれます。
【身体効果】胃潰瘍、白血病、安眠、眼の充血、てんかん、熱
【使用方法】シルバーにはめて、肌に直接付け、いつも指でこするのが良く、月曜、木曜と相性が良いとされます。
【注意事項】欠陥がある真珠、輝きのない真珠を不可、斑点がある真珠を付けると子を失うとされます。
【守護対象】6月、9月8日、5月9日(黒)、双子座、蟹座、魚座、丑年、巳年(黒)、月曜日、結婚30年目
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】化粧品、乾燥、湿気、酸、砂、ほこり、汗、熱


◇ パイライト Pyrite

 非常に強い邪気払いの石
 富と高貴・金運


【和  名】黄鉄鋼
【宝石言葉】恋のたわむれ、危険からの回避、意識の高揚
【一般効果】非常に強い邪気払いの石の一つです。霊的なものというよりは、どちらかというと人の悪意や環境的なレベルでのネガティブなエネルギーから持ち主を守ります。身体の周囲に防御フィールドを作るような、魔よけの護符といったイメージの石です。また、パイライトの中でも穴がゴツゴツと開いているようなタイプのものは、人の為に尽くしすぎる人に自分自身を犠牲にしないで人と付き合う方法を潜在意識レベルで伝えてくれるようなエネルギーを持ちます。このようにパイライトは形にも意味があり、綺麗なキューブは安定力がとても強く、心身のバランスをとるのに有用です。
 また、富と高貴さを表し、金運を上昇させてくれます。特に将来の夢の為にお金を貯めたい人に効果的です。強い保護力で持ち主をトラブルや危険、邪悪な念から守ってくれ、苦手な人に会う時に持つのも良いです。ポジティブで強い精神力を与えてくれ、気づかなかった精神的負担に気づかせて、治癒を早めてくれます。自己を信じ、信念を強化させ、意思を強くし、しっかり地に足をつけて生きていくサポートをしてくれます。脳を活性化させ、様々な方向から物事を考えられるようになり、アイディアが閃き、勉強や研究のお守りにも使われます。
【伝  説】現在では加工品でというよりは、この完璧に見える原石の結晶状態を楽しむ石として人気が高いパイライトですが、18世紀頃には「マルカジット」というダイヤモンドの代用のジュエリーとして非常に人気がありました。最も人気が高かったのは20世紀初期で、ロンドンを中心に爆発的な人気があったといわれています。現在でも「マルカジット」はアンティークジュエリーとして人気がありますが、コンディションの良いものが少なく、希少性が高まっていると言われます。
【身体効果】気管支炎、呼吸器系、血液、循環器系、脊椎、軟骨、 肝胆
【守護対象】4月1日、12月6日(原石)
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】水、塩、太陽、湿気

パイライト


◇ ハウライト Howlite

 純粋さ、無垢、清らかな気持ち
 精神的、肉体的に浄化する
 脳の活性化させ、頭脳明晰にする


【和  名】ハウ石
【宝石言葉】純血、平穏、英知を伝える、目覚め、精粋、崇高
【一般効果】純粋さや無垢さを表すとされ、気持ちを清らかにし、寂しさや悲しさなどのマイナスの感情を和らげてくれ、精神的、肉体的に浄化し、身体にストレスや疲れがたまっている時に効果的です。トラブルを解決する道を気づかせてくれ、意識を高く引き上げてくれます。環境に慣れない時など、周りに順応し、溶け込めるように助けます。脳の活性化させ、頭脳明晰にします。
【身体効果】骨や血の強化
【守護対象】9月27日
【浄化方法】月、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】水

ハウライト


◇ プラチナ Platinum

 直観力・洞察力・判断力

【和  名】白金
【宝石言葉】婚姻の約束、強い絆
【一般効果】直観力や洞察力、判断力を高めると言われ、パワーストーンと一緒に身につけると、パワーストーンの力を高める効果があります。
【身体効果】肝臓、副腎、吐き気(額に当てる)
【使用方法】エメラルド、サファイア、ダイヤモンド、トルマリン、ルビーと相性が良いとされます。
【守護対象】7月5日
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】水


◇ ブラッドストーン Bloodstone

 脳の働きを活性化、思考の明晰性を向上
 不死のエネルギー


【和  名】血石、血玉石
【宝石言葉】堅固、勇気、勇敢、献身、沈着、聡明、救いの力
【一般効果】一般的に血液と非常に深い関係があります。例えば、止血に有効であったり、腫れ物を癒す力があったりなど、血液関係の病気全般に対して良い影響を持つとされています。また、血液を元気にして酸素の循環を良くする力もあるため、この石を持つと脳の働きが活性化し、思考の明晰性を高めてくれます。そしてブラッドストーンは生きることへの前向きな欲求を高めてくれるので、人生に対して喪失感を持っていたり、生きることに疲れたりしている人を心身の両面からゆっくりと力強くサポートしてくれます。その他にこの石のエネルギー的特性を上げた場合、最も特筆すべきは、生命の誕生と深い関係があると言う事です。肉体的な意味ではなく、霊的なレベルで、「授かる」というエネルギー的特性があり、妊娠する為のサポートとなってくれる石です。
 不死のエネルギーがあるされ、事故や災難などから身を守ります。勇気と生命力を与え、何事にも負けない精神力を養い、困難を乗り越える力を与えて、勝利に導いてくれます。ストレスを緩和し、包容力と優しさを与え、対人関係を良くします。流産を防ぎ、安産のお守りとして使われます。
【伝  説】この石には有名な伝承があり、イエスがゴルゴダの丘で磔にされた時、ちょうど十字架の下にあった石にイエスの血が染込んで出来たと言われています。その為、絶対的に魔的なものを寄せ付けない石とも信じられていました。別名を「ヘリオトロープ」とも呼ばれ、かつてエジプトのヘリオポリスからこの石が産出したことと、ギリシア語の「ヘリオス:太陽」「トロポス:向く」 がその名前の由来となっているそうです。
【身体効果】止血、潰瘍、白血病、血液、傷口を雑菌から守る、血行、日射病、 熱中症、頭痛、心臓病、高血圧、眼の充血
【使用方法】ペンダントとして使用または尻のポケットに入れるのが良いとされます。
【守護対象】3月、9月14日、牡羊座、天秤座、魚座、木曜日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、塩、お香、エッセンス

ブラッドストーン


◇ ブルーレースアゲート Blue lace Agate

 深く優しい癒しのエネルギーを持った石
 長寿・富・健康・社交性


【和  名】青縞瑪瑙
【宝石言葉】芸術性、博愛、夫婦の幸せ、結婚運、健康、長寿、富貴
【一般効果】ブルーレースアゲートはブルーカルセドニーと基本的に非常に近い鉱物でありながら、エネルギーの特性としては多少違う傾向が見られます。その特徴の違いを分けるのはレースのように見える模様です。これは他にも同じ傾向の石が存在します。天眼石やマラカイトなど魔よけの力も、眼のように見える模様によるところが大きいようです。
 ブルーレースアゲートは深く優しい癒しのエネルギーを持った石で、基本的には精神や肉体を休ませるために働きます。普段頑張りすぎたり、自分でオンとオフの切り替えができない人などの高ぶる感情や神経を鎮めてくれます。特に感情的な側面から喉を癒す石で、自然な表現力をもたらし、人間関係において良好な状態を保つサポートをします。リラックス効果が高く、恐れや怒りといったマイナスの感情を中和し、癒していくエネルギーを持つ石です。心に平穏をもたらし、ストレスを取り除いていく力を持ちます。感情的なトラブルなどを抱えている人ならばこの石をお守りとして持つと、精神的なイライラや感情的な激昂の緩和にとても役立つでしょう。自分自身を押さえつける過去のトラウマや外部からの抑圧しようとするエネルギーに対しても、素晴らしい防御になる石です。
 一方、長寿、富、健康をもたらします。対人関係によってもたらされる失敗や不幸を防ぎ、社交性を高め、頭を常にクリアにし、冷静に対処ができるようになり、信頼感を高めてくれるので、営業職やサービス業の方におすすめです。対人恐怖症や人と話すのが苦手な人などに効果的で、交際上手になる手助けをしてくれます。穏やかな気持ちになって、自然で愛情に満ちたコミュニケーションがとれるようになり、人間関係に亀裂が生じた時に円滑に解決してくれたりと、人間関係の改善に効果があり、新しい出会いをもたらします。家庭運アップ、家内安全に効果があると言われ、家族との関係が壊れそうになっている時におおすすめで、妊娠の石とも言われます。 高いヒーリングパワーをも持ち、ストレスを取り除き、安らぎを与え、心に平穏をもたらしていきます。恐れ、怒り、イライラ、不安、焦りなどのマイナスの感情を鎮め、トラウマを癒し、心の混乱を解ち、プラス思考になり、感情をコントロールできるように手助けしてくれます。危険やトラブルを回避し、困惑した時、ピンチやトラブルに直面した時に、守ってくれます。知性や、芸術的、創造的、独創的才能を高め、強い精神力と集中力を与え、最後まであきらめないでやり遂げるパワーを与えてくれます。
【伝  説】シチリア島にあるアカーテ acateという川のほとりで発見されたことから、アゲートと呼ばれるようになりました。アゲートは、打ち砕くと鋭利な割れ口が生じるので、太古の時代には、世界中で石器の材料に使われました。ローマ時代では、硬くて繊細な線や溝が彫れることから、カメオや印章に使われました。チベットの人々は、これを蓮の花に見立て、神の石として信仰したそうです。
【身体効果】肺、呼吸器、子宮、不妊
【守護対象】10月18日、射手座、魚座
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、塩、土・砂、お香、エッセンス
【弱  点】衝撃、化粧品

ブルーレースアゲート


◇ プレナイト Prehnite

 必要なものと不要なものの見極め
 「真実を見抜く石」


【和  名】ぶどう石
【宝石言葉】健康美
【一般効果】今の自分にとって必要なものと不要なものを見極めやすくする石でもあります。不要なものをなくすことによって生まれる心の余裕、良い意味での隙間にキラキラした希望や物をはめ込んでいく事で、人生をより素敵なものにしていく為のサポートとなる石です。
 「真実を見抜く石」とも呼ばれ、この石に触れながら人と接すると、その人の本質を見抜く事ができると言われます。思考を明瞭にし、直観力、判断力を高め、多くの情報の中から、真実のものを見極める力を与えてくれるので、選択に迷っている時に効果的です。精神面、現実面において自分にとって不要なものを見分ける手助けをしてくれます。感情と理性のバランス保ち、頭脳明晰にしてくれ、しっかりとした意志と信念を貫かせてくれます。優しいプラスのエネルギーを与え、忍耐力を養うので、周りとの協調や調和を生み、環境をよりよい方向へ導き、精神を穏やかにしてストレスを緩和、怒りや憤りを静めて、緊張を和らげ、癒しをもたらします。無償の愛、無条件の愛を持たせるのに役立ちます。健康の美しさを教えてくれる石とも言われ、持ち主の不調を癒す効果があります。
【伝  説】プレナイトの語源はオランダの陸軍大佐である、プレーン男爵にちなんで命名されました。鉱物の名前が人に因んで命名されたのは、実はこのプレナイトが最初だったそうです。
【身体効果】膀胱、膵臓、胆嚢
【守護対象】9月16日、天秤座
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、エッセンス

プレナイト


◇ フローライト Fluorite

 精神の安定・リラクゼーション
 「天才の石」:脳や海馬の活性化


【和  名】蛍石
【宝石言葉】青:成功/黄色:柔らかな微笑み/ピンク:気品、幻想的/緑:秘められた美徳/2色:二面性と調和/3色:多面性/多色:願望達成/原石:秘密の恋
【一般効果】精神面への効果はストレスや心の疲れを癒す方向に作用します。心身の調和をもたらし、感情の乱れや混乱を防ぎ、秩序をもたらしてくれます。魂を浄化し、精神性を高め、迷った時や行き詰った時、落ち込んだ時に、希望を持たせ、解決方法へ導いてくれます。
 「天才の石」とも呼ばれ、脳や海馬の働きを活性化させ、集中力や記憶力、思考力、判断力、分析力を高め、潜在意識を表層意識まで引き上げ、意識を高いレベルへ持っていきます。優しさや穏やかさを引き出して、人間関係を円滑にするのを手助けします。 他の石と一緒に持つと、その石のパワーを助長すると言われます。
 フローライトは色別にエネルギー的特性が多少異なります。あくまでも傾向としてですが、パープル系は明晰性や感受性を高める傾向、グリーン系は癒し的に働き、グラデーションカラーのものは、想像力を高める傾向が強いようです。
○青:安らぎや冷静さを与え、精神の統一を助け、知的能力、集中力や記憶力、理解力を高める作用があります。枕元に置いて寝ると、リラックスでき、安眠に導きます。人間関係を整えます。
○黄色・金:冷静な判断力や行動力を高め、精神的、肉体的な疲れを取り去り、ストレスを解消して、リラックスさせます。不眠に効果的で、強力な守護力を持ち、明るい気持ちにさせます。
○白・無色:明るい気持ちにさせ、情緒不安定や精神状態の安定に効果的で、人間関係を円滑にします。
○ピンク:内面を磨き、気品や女性らしさを身につけ、表情を豊かにし、魅力を高めるのに効果的です。
○緑:リラクゼーション効果が高く、そのヒーリング効果は他の石と比べてもかなり高いです。疲れた心と体を癒してくれ、枕元に置いて寝ると、安眠に導いてくれます。集中力や記憶力、理解力を高め、感情の乱れを防ぎ、精神を安定させ、平穏な心に導くので、情緒不安定、精神状態の安定に効果的です。人間的成長を助けます。
○紫:霊的精神性を向上させ、精神性、意識を高め、集中力、判断力を高めます。浄化能力が高く、ストレスを解消して、リラックスさせます。
○2色(バイカラーフローライト):集中力を高め、知識を引き出し、人と人との間に調和をもたらします。
○3色:様々な人間関係を円滑にします。
○多色(レインボーフローライト):創造力を高め、眠っていた才能や、芸術的才能を呼び覚まします。様々な人間関係を良い関係に導きます。
○原石:ストレスを緩和し、集中力を高め、意識を高次に導きます。
【身体効果】安眠(青、黄色・金、緑)、皮膚、骨や歯の強化、神経系、大脳、アレルギー体質、新陳代謝
【守護対象】山羊座、水瓶座、魚座
青:3月31日/黄色:2月26日/ピンク:4月12日/緑:6月20日/2色:2月13日/3色:7月14日/多色:9月11日/原石:3月1日
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】水、土、太陽、熱

フローライト


◇ ヘマタイト Hematite

 血液に力を与えるエネルギー
 自信と勇気・精神力・直感力


【和  名】赤鉄鋼
【宝石言葉】勝ちを取る、心の内に燃える思い
【一般効果】身に着ける人の血液に力を与えるエネルギーを持ちます。赤血球の働きを活性化し、全身への酸素供給量が高まる事から、運動能力を高める効果や肉体労働をされている方には持久力を高める効果を持ちます。ネックレス等として首につける事で、脳の酸素活用をしやすくし、頭が冴えたり眠気を防いだりする効果も多少あるようです。但し、こういった使い方を日常的にしてしまうと元々体が持っている力を弱めてしまう可能性もあるので、日常的に身に着けるものとしては手首にブレスレットとして身に着ける方が良いとされます。
 別の効果として、自信と勇気をもたらし、様々な障害を乗り越える精神力を養い、直観力、集中力、冷静に明瞭な判断力、決断力、行動力を与えて、優柔不断を防ぎ、勝利や成功に導きます。戦場に行く兵士がお守りとしていたと言われれます。生命力を活発にし、心と肉体のエネルギーを活性化させ、体力をもたらし、運気を上げる、金運やギャンブル運をあげる、とされます。厄除けの効果が高く、護符として用いられ、持ち主に危険が迫ると、身代わりになって石の表面に血潮のような線が浮かび上がると言われています。浄化作用も強く、空間だけでなく、心も浄化して、心身の緊張を解き、精神安定をもたらします。感情の起伏が激しい人が持つと、心が安定し、平常心を保つのを助けます。恋人同士で身に着けると浮気防止になると言われており、相手の浮気を断つ、不倫の誘惑を退ける、結婚の迷いを解消するなどとも言われています。
【伝  説】ヘマタイトは結晶を磨り潰すと赤くなる性質を持つ為、古くから血液に対して良い効果を持つと信じられてきました。古代ローマでは止血効果が高いと信じられていたようで、戦場に赴く際にこの石を体にこすりつける事で軍神マルスの加護が得られ、怪我をしても生きて帰れると信じられていました。ヘマタイトが血液と関連深いのは、おそらくこの石が最も重要な鉄の鉱石である事、主成分である鉄分が何らかの影響を与えているのだと思われます。
【身体効果】出血、炎症、生理不順、生理痛、貧血、冷え性、血液、鉄分の吸収、赤血球、腎臓、足のけいれん、眼の充血、循環器、解毒、肩こり、低血圧、めまい、手足のむくみ
【守護対象】10月13日、牡羊座、山羊座、水瓶座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】塩、土、化粧品

ヘマタイト


◇ ペリドット Peridot

 太陽の石・希望の光
 ネガティブなエネルギーから身を守る護符


【和  名】橄欖石
【宝石言葉】運命の絆、夫婦愛、夫婦の幸福、信じる心、平和、安心、幸福、恐怖心の除去、なぐさめ、歓喜、優しさ
【一般効果】宇宙から地球へやってくる隕石と同じような成分をしており、古代の人々は「太陽が爆発して飛んできた石」、「太陽の石」として崇拝してきました。まさに「太陽の石」といわれるごとく、ネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。
 夜に輝きを放つとされ、暗闇への恐怖や妄想を吹き飛ばし、ネガティブなエネルギーから身を守る護符としても活躍してくれます。怒りや悲しみなどマイナスな感情におちいりやすい人などには心を癒し、明るく前向きに生きていけるようサポートし、夢を実現させてくれるといわれています。どんな時にも明るい希望と勇気をもたらしてくれますので、マイナスの感情にとらわれやすい人には、身につけてお守りにすることをお勧めします。
 ペリドットを身につけると内面の魅力を引き出してくれ、異性を惹き付ける効果があると言われます。ネガティブなエネルギー、詐欺や裏切りから身を守り、災いや悪魔を追い払う、魔除け効果があり、トラブルのない平穏な日々を守ってくれます。不安や恐怖、後悔、嫉妬、うらみ、憂うつな考え、妄想、怒りや悲しみなどマイナスな感情を取り払って明るい気持ちに導いてくれ、暗闇に対する恐怖心を取り払います。知能との関係が強く、知恵と分別を与えてくれます。恋人や夫婦の仲を良くしてくれ、浮気心を抑制します。
【伝  説】ペリドットの名称はアラビア語に由来するといわれていますがその本来の意味は不明です。ペリドットは宝石名であり、オリーブ色をしていることから、鉱物学では「オリビン」と呼ばれ、和名のカンラン石の「カンラン」もオリーブという意味に由来するといわれています。その名のとおり美しい黄緑色した8月の誕生石として、人気の高いパワーストーンです。
 古代エジプト王朝では、この宝石のイメージから、国家の象徴"太陽神"に見立て、崇めていたと伝えられています。また、このペリドットと金とを一緒にした護符を身につけると夜の不安や恐れを取り除き、ネガティブなエネルギーから身を守ってくれるともいわれていました。
 ギリシャ語で、ペリドットは「黄金石」を意味します。古代ギリシャとローマ時代には、「トパーズ」と呼ばれていたといわれています。当時はセントジョーンズ島から良質のペリドットが発見され、現在は絶産していますが、3500年間以上も採掘され続けたと伝えられています。
【身体効果】肝臓、食欲不振、血行促進、痔、頭痛、消化吸収、潰瘍、腸、副腎、筋肉、歯ぐき
【使用方法】ゴールドと一緒に身につけると、パワーが増し、特に霊的なものに対して最高の護符になり、シルバーやプラチナと合わせると、社交性を高めると言われます。
【守護対象】8月、9月12日、双子座、乙女座、天秤座、山羊座、金曜日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、塩、土・砂、お香、エッセンス

ペリドット


◇ ホークスアイ Hawk's-eye

 観察力、冷静さ、決断力、先を見通す力
 邪悪なものから徹底的に守ってくれる厄災除けのお守り


【和名別名】鷹目石/ブルータイガーズアイ、ファルコンズアイ
【宝石言葉】Good Luck、知識、富貴
【一般効果】ホークスアイ(ブルータイガーズアイ)はタイガーズアイと同じクロシドライトが珪酸で固まったもので、鉄分が酸化したものをタイガーズアイ、鉄分が酸化していないものをホークスアイと呼びます。この名称は、これをカボション・カットすると光線の反応で、まるで動く鳥(鷹)のような眼に見えることに由来します。
 観察力、冷静さ、決断力、先を見通す力を与えてくれ、直面する問題を解決し、迷いが消え、進むべき道が見えてくるように手助けしてくれる、決断と前進を意味する石と言われており、人生の岐路に立った時などに効果的です。邪悪なものから徹底的に守ってくれると言われ、厄災除けのお守りとされます。誘惑にうち勝つ力を与えてくれるので、誘惑に負けそうな時にはおすすめです。知性と叡智を授け、心の眼を開かせると言われます。商売運や金運、全体運、健康運を上げます。
【身体効果】毛髪
【守護対象】10月31日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、塩、土・砂、お香、エッセンス

ホークスアイ

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「な」行 第二版

◇ ネフライト Nephrite

 「知恵とやすらぎ」を象徴
 「哲学の石」

 
【和名別名】軟玉、ニュージェイド
【特記事項】ネフライト Nephrite(軟玉、ニュージェイド)とジェダイト Jadeite(硬玉、本翡翠)の2種類を総称してジェード Jade(翡翠)とも言います。
【宝石言葉】成熟の魅力、知恵とやすらぎ、高貴、名誉、精神、道徳、長寿、幸運、富
【一般効果】「知恵とやすらぎ」を象徴するといわれます。非常にシャーマニックな要素を持つ石であり、自然との繋がりを深め、よい良いエネルギーの流れと同調するサポートになります。深い癒しの力で、心身に蓄積されたダメージをゆっくりと癒してくれます。また、宇宙的な情報や自然からのインスピレーションに敏感になり、洞察力や思考力を高め、確かな判断ができるように働きかけてくれるでしょう。そういった理由から、「哲学の石」という別名も持っています。聖なる石として崇められ、人生の成功と繁栄を守護する石です。災いや不運、呪いから身を守り、持ち主の身の安全を守ってくれると言われています。精神力、忍耐力を強めて、嘘や誘惑に打ち勝ち、移り気を防いで、生命力を与え、ストレスに負けない性格にしてくれます。哲学の石と呼ばれ、洞察力と思考力を高め、確かな判断ができるようになり、また、眠っている能力を開花させ、夢や目標を達成させる力があるので、ビジネスを成功させるのに効果的です。心が傷ついた時に身につけると、癒し効果が期待できます。
【伝  説】古来よりインディオたちが腰の治療目的で使用していた扁平なまるみをもった石ですその形は肝臓を思わせ、開拓目的に上陸したスペイン人はその石が肝臓の病気に効くと思い、「肝臓石」と呼びました。それが、ラテン語の“lapis nephriticus”と翻訳され、今日のネフライトとなったと考えられています。中国でもこのネフライトの歴史は2000年以上と長く、その強靭な性質から始めは武器に、のちには装飾品などに彫刻されジェダイトが発見されるまでこのネフライトは、最高の宝石として愛好されてきたと伝えられています。またニュージーランドでは、岩石中から産出されるネフライトをマリオ族の人々は「ミア」と呼んで、神聖な儀式に用いたといわれています。そのほか、有史以前から世界中のさまざまな民族の人々に、肉体と魂とをつなぐ「聖なる石」として神聖な儀式の際に用いられたり、死者とともに埋葬されたりと、特別に崇められ大切にされてきました。
【身体効果】肝臓、 新陳代謝、腎臓、腰
【使用方法】迅速に正確な判断、決断が必要な時に、右手に握ると良く、青い翡翠は首の近くに付けると良いとされます。
【守護対象】12月13日
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、エッセンス

ネフライト

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「た」行 第二版

◇ ターコイズ Turquoise

 魔除けや旅の安全のお守り
 幸福や繁栄をもたらす石


【和  名】トルコ石
【宝石言葉】繁栄、神聖な愛、的中、成功の保証、安全、闘争心
【一般効果】その空色を思わせる色彩のように非常に明るいエネルギーをもち、ネガティブなエネルギーを払いのけ、困難を乗り越えて願望を達成するためのサポートをしてくれます。魔除けや旅の安全のお守りとして有名で、邪悪なものを寄せ付けないパワーは最強と言われます。トラブルや災い、あらゆる危険から身を守ってくれると言われており、危険が迫ると、色褪せたり、欠けたりして知らせてくれると伝えられます。
 幸福や繁栄をもたらす石としても有名です。勇気とやる気、行動力、統率力、積極性を与え、また、闘争心を燃やすと同時に、感情をコントロールし、 決断力と実行力を高め、揺るぎない信念を貫いて、困難を乗り越え、夢や目標を達成させ、成功に導いてくれます。 新しいことに挑戦するのに臆病になっている人や、やる気が出ない人などにはおおすすめです。ストレスを発散し、精神的な疲れを癒し、平安な気持ちをもたらしてくれます。非常に明るいエネルギーを持っているので、精神的な病にも効果的で、エゴから解放して、心配や疑惑などのネガティブな心を払いのけ、感情を穏やかに鎮めてコントロールできるようになります。 その結果、人間関係も改善され、仕事においても周りの引き立てを受け、出世するなど、成功に導かれます。
【伝  説】人類とのかかわりが最も古い石の一つとされ、古代エジプト初期の王墓や、インカ帝国の財宝の中から装飾品に加工されたターコイズが多く発掘されています。ターコイズの本場イラン(ペルシア)では、すでに6000年前から、彫刻などを施した装飾品として愛好されてきました。古く自然崇拝の宗教では、美しい空色を思わせるようなブルーが自然の大いなる力を秘めるとして大切にされてきたようです。そして、大自然とともに生きるネイティブアメリカンにとっては特別に神聖な存在であったと伝えられています。彼らは、このターコイズを天の神々が宿った石と考え、血をイメージさせるサンゴと組み合わせた装飾品を愛好していました。その力は危険や邪悪なエネルギーから持ち主を守り、勇気を与え幸福をもたらす石として大切にされてきたと伝えられています。またナバホ族はこのターコイズを粉末にし、紋様を描き、雨乞いの儀式に用いたといわれています。あざやかで美しい空色から「スカイストーン」(ベニトアイト)とも呼ばれ、古くから人々に愛され、多くの伝説をもつ素敵なパワーストーンの一つと言えます。
【身体効果】疲労回復、解熱、頭痛、目、解毒、肝臓、肺
【使用方法】シルバーのブレスレットとして左手首に付けるのが良いとされます。人に贈ったり、贈られると、心の絆をより一層深め、成功と幸運をもたらす力がアップします。特に、女性から男性へ贈ると、その効果はさらに倍になると言われます。
【守護対象】12月、10月29日、獅子座、乙女座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座、土曜日
【浄化方法】月、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】塩、土、衝撃、水、太陽、熱、乾燥、油脂、化粧品、汗、ほこり、汚れ

ターコイズ


◇ タイガーズアイ Tiger's eye

 縞がしっかり出ているものほどパワーが強い
 興奮状態を抑え、広い視野と洞察力、判断力、集中力を向上
 決断力、行動力を高め、勇気と自信を強める
 邪悪な力を跳ねのけ、トラブルを回避する魔除けとして効果
 霊的能力を開発したり、透視能力が高まる
 


【和  名】虎目石
【特記事項】タイガーアイに含まれている鉄分が、熱処理によって赤色に変化したものをレッドタイガーズアイと呼び、人為的に熱処理されたものがほとんどです。
【宝石言葉】洞察力、知識、富貴、高潔、運命の破壊と創造(レッドタイガーズアイ)
【一般効果】金運や仕事運を高め、願望の達成をサポートしてくれる石として高い人気を誇ります。光の反射によって縞模様が虎の眼のように見えることから、古くより虎の眼のごとく「すべてを見通す眼」と考えられてきました。縞がしっかり出ているものほどパワーが強いと言われ、その「眼」のパワーは、興奮状態を抑え、広い視野と洞察力を高め、物事の本質を見抜き、災厄を退け、成功をもたらすといわれています。
 決断力、行動力を高め、勇気と自信を強めるため、商談や交渉なども成功に導き、仕事運や金運が上昇します。情熱を持って、理想に向かい前進し、実現させてくれるパワーを秘めます。失敗することに対する恐怖心やトラウマなどの気持ちをやわらげてくれるので、クヨクヨ考えてしまう人に効果的です。人ごみが苦手な人にもおすすめで、転職や独立しようとしている時などには、利き手ではない腕につけると不安がおさまると言われます。非常に強い力を持っており、邪悪な力を跳ねのけて、トラブルを回避する、魔除けとしても使われます。ひらめきを与えてくれるので、アイディアを必要とする企画系の仕事や、クリエイティブな仕事をしている人におすすめです。眉間にある第三の目を象徴すると言われ、霊的能力を開発したり、透視能力が高まると言われます。 人の心を見透かす力があり、邪念を持っていたり、誠実な願いを込めないと、願いは叶わないと言われます。恋愛に関しては、かなり年上の人との関係や、仕事や金銭面でプラスになる人との関係を進展させたい時に限定して使用した方が良いとされます。
 古くから邪悪な力(悪意や呪い)に対する有効なお守りとしても利用されてきました。邪悪なエネルギーを跳ね返すパワーがありますので、人間関係のトラブルで悩んでいる方におすすめです。そのため信頼できる多くの人脈を培い、それが相乗効果ともなり仕事運アップにもつながるでしょう。
○レッドタイガーズアイ:縞がしっかり出ているものほどパワーが強いと言われます。愛情を表すと言われ、運命の相手を引き寄せてくれる効果があります。感受性や情熱を高め、理想に向かって前進でき、知力、集中力、洞察力、的確な判断力、決断力を養い、その結果、仕事運、金運も上がり、物事を成功へ導く手助けをします。古代より、幸運を招く聖なる石として崇められ、。邪悪なものを跳ね返す力があります。消費したお金や精神力を呼び戻すなど、発散したエネルギーを取り戻してバランスを整えます。本能の適切に抑制し、理性的な行動に導きます。 親子、兄弟、上司部下など上下の人間関係において、良い作用をもたらす力があります。
【伝  説】日本名を「虎眼石」。その名称は、光の反射によって虎の眼のようなシャトヤンシー効果がみられることに由来しています。タイガーアイは、古代エジプトで「幸運を招く聖なる石」として崇められていました。神々の像の「眼」に、このタイガーアイをはめ込み、「大いなる視野」を表したといわれています。また、古代ローマ人は「聖なる霊力」をもたらす強力な護符として身につけ、インド人は、この色変わりする美しさに、もっとも価値のある宝石と称え愛好したと伝えられています。「眼」に関係のある病気の治療に用いられたほか、頭痛などを軽減させるパワーがあるともいわれています。現在でも、邪悪なエネルギーをはね返し、物事を成功へと導く強力なパワーで、高い人気を博している石のひとつといえるでしょう。
【身体効果】喘息、目、痛み、神経系、視力回復(レッドタイガーズアイ)
【使用方法】縞がしっかり出ているものほどパワーが強く、卵形のタイガーズアイが中央に入ったブレスレットを右腕に付けるのがおすすめです。
【守護対象】10月26日、牡牛座、双子座、獅子座、寅年
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】塩、土、衝撃

タイガーアイ
タイガーズアイ

タイガーズアイ
レッドタイガーズアイ


◇ ダイヤモンド Diamond

 不運や邪悪から身を守る最強の護符
 心身を浄化し、精神的、肉体的な強さを与える
 論理的思考、自信と勇気を与えて、潜在能力を引き出す
 オーラを強めて目標を実現するのを非常に強力にサポート


【和  名】金剛石
【宝石言葉】変わらぬ愛、清浄無垢、至宝の輝き、純愛、貞節、不変
【一般効果】地球上に存在する石の中で、最も硬く、そして最も有名な宝石です。ほとんどの鉱物は複数の元素の組み合わせで成り立っていますが、ダイヤモンドは炭素単体からできあがっています。地球内部の130~200 kmの深さにある、マントルと呼ばれる場所で生成され、その後地殻変動を経て、マグマの流れに乗って地表へと運び出されました。ダイヤモンドをパワーストーンとして見る時は、八面体の原石が最高の形です。これは天と地のエネルギーを統合する理想的な形であり、強力な活性作用と、未来を切り拓いてゆく力、その他にもカリスマ性を与えます。カットをしたダイヤモンドの場合は、強烈な二面性を持つエネルギーへと変化します。プラス面のみならずマイナス面までも、 持つ人のエネルギーを強烈に増大させる石であり、小さなチップであってもその力は非常に強力です。 また、エンゲージリングの定番でもあるように、永遠の絆を象徴するダイヤモンドは、人間関係や事業などを強固に結びつけてくれるそうです。白いものは永遠の絆を、ピンクのものは喜びを、黒いものは悪霊祓いのエネルギー傾向が強いと言われています。
 心身を浄化し、精神的、肉体的な強さを与え、論理的な思考ができるようになり、自信と勇気を与えて、潜在能力を引き出し、オーラを強めて、目標を実現するために非常に強力にサポートしてくれます。敵に打ち勝つ効果があるとも言われます。 非常に強いエネルギーを持ち、不運や邪悪なものから身を守る最強の護符されますが、邪悪な気持を持っていると、効果は失われるとも言われます。また、絆を強めるとも言われており、顔の色つやを増させるため、美容にも効果的です。
【身体効果】神経、脳、感覚器官、腎臓、膀胱、胃、糖尿病、痛み、精神錯乱、新陳代謝、抵抗力、黄疸、卒中、老化防止、ホルモン分泌線、便秘、冠状動脈、眼の病気、耳鼻科、喘息、不妊症、酒酔い、ヘルニア、肺、美肌
【注意事項】マイナスエネルギーを吸収する場合があるので、浄化をまめにした方が良いです。ターコイズはダイヤモンドのパワーを吸収するため一緒に使いません。
【守護対象】4月、牡羊座、牡牛座、獅子座、天秤座、魚座、日曜日、結婚75年目
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス


◇ タンザナイト Tanzanite

 神の啓示を表す自己啓発の石
 落ち着きと思慮深さ、冷静な判断力を与える
 意識を高い次元に持って行き成功に導く
 コミュニケーション能力を向上


【和  名】黝簾石
【特記事項】ゾイサイトの中で青から紫のものをタンザナイトと呼び、正式にはブルーゾイサイトとされます。
【宝石言葉】誇り高き人、空想
【一般効果】夕暮れ時の空を思わせるような、美しく、神秘的なブルーの石です。鉱物的には青色をしたゾイサイトであり、正式名称をブルーゾイサイトと言います。ネガティブなエネルギーを、ポジティブなものに変換する力に優れるとされ、周囲からの影響を受けずに、自分自身の良い部分を上手く表現するのを助けるといわれます。過去からの悪いパターンを克服し、良いパターンに変えていく為に、とても有益な石とも言われます。
 非常に創造的なエネルギーを持つ石です。自己啓発の石と言われ、神の啓示を表し、落ち着きと思慮深さ、冷静な判断力を与え、意識を高い次元に持って行き、物事を成功に導く手助けをしてくれます。石を手に持って瞑想すると、良い結果をもたらす判断ができると言われます。進学や転職などの時にもおすすめです。過度の緊張も解きほぐす力があり、長年の不幸やストレスから開放し、穏やかさ、落ち着きをもたらし、コミュニケーション能力を高める効果もあります。
【伝  説】タンザナイトの名前は有名なアメリカの宝石商、ティファニーによってつけられたコマーシャルネームで、1980年代にはアメリカを中心として人気を呼びました。現在まで、世界中でこのメレラニ鉱山以外では発見されていない、非常に神秘的な石です。
【守護対象】12月、9月1日
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】水、太陽

タンザナイト


◇ チャロアイト Charoite

 3大ヒーリングストーンの1つ
 環境的、霊的マイナスエネルギーから身を守る


【和  名】チャロ石
【宝石言葉】魅惑
【一般効果】スギライト、ラリマーと共に3大ヒーリングストーンの1つとされ、強力な癒しのパワーをもち、浄化作用が強く、心を安定させ、感情、精神、肉体のバランスを保ち、純粋で優しい気持ちにさせます。どちらかと言うと、身体の癒しというよりは精神的なもの、エネルギー的な解毒の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安等を鎮めます。チャロアイトは環境的、霊的マイナスエネルギーから身を守ることで、ひいては病気や不調の状態からの回復をサポートします。ネガティブな感情、迷い、こだわりを取り除き、恐怖心や、心の弱さを克服し、心を正常化し、清く正しい考え方をさせてくれ、周りにも調和をもたらします。気持ちを切り替えて、道を切り開き、目標を達成するのに力を貸してくれます。超能力的な効果、予知能力を持つとも言われ、知恵と洞察力を高めます。
 危機回避のお守りとしても有効です。持ち主の人徳を高め、周囲からの信頼を得るように促す力も持ち、グループ等での人間関係を向上させる助けにもなる、とても穏やかで順応性の強い石です。悪夢や危険などから身を守ります。
【伝  説】チャロアイトはスギライトやラリマーと同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な質感はエジリン、マイクロクリン、ティクナクサイトなどの鉱物が、チャロアイトとマーブル状に混ざりあうことから成り立っています。チャロアイトという名前はシベリアのチャロ川流域で発見された事と、ロシア語のCharo(誘惑するという意味)から名づけられたという二つの説があります。チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。正式にチャロアイトとして認証されたのは1978年であり、鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史の長年の研究によるものです。
【身体効果】肝臓、解毒、細胞の再生、心臓、頭痛、安眠
【守護対象】11月9日、蠍座、射手座
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、エッセンス

チャロアイト


◇ トパーズ Topaz

 教養・知性・宇宙の叡智を手に入れる
 怒りやネガティブな感情を静め、精神を安定
 社交性を高め、出会い運、対人運が改善、幸福をもたらす
 ブルートパーズ:教養、知性を高める


【和  名】黄玉
【宝石言葉】希望、知性、繁栄、潔白、流れをつかむ、友愛、友情
【一般効果】トパーズは誠実という石言葉を持ち、勇気を持って未来に進む為のサポートをする石と言われます。最も特徴的な特性としては持ち主にとって必要なものと出会わせてくれる石であると言う事です。探し物に会えると言っても良いかもしれません。仕事、恋愛、人の縁など自分が望むもの、自分にとって必要なものをトパーズは見つけやすくしてくれるのです。直観力と洞察力を高め、曖昧な物事をはっきりさせることで、目の前のもやっとしたものが晴れていき、自分が本当に何を必要としているのか、何を見るべきなのかが分かってくる、そういうサポートをしてくれる石と言えます。そしてトパーズは、欝蒼とした状態を払い、未来に対して希望をもたらしてくれます。
 教養を高める事が出来、トパーズを持って瞑想すると、宇宙の叡智を手に入れられると言われ、希望を持って、独立して進めるようになります。怒りやネガティブな感情を静め、精神を安定させ、緊張やストレス、疲労を和らげ、心身を強化します。感受性、創造性を高めて霊的能力を与えます。トパーズを身に付けていると、社交性が高まり、出会い運、対人運も良くなり、幸福をもたらすと言われます。
○ブルートパーズ:教養や知性を高め、物事を理解しやすくなるので、試験や研究の時におすすめです。不慮の事故や災難から身を守り、旅のお守りとしても効果的です。
【伝  説】トパーズは多くのカラーを持ち、また、非常に高い硬度を持つことから、古くから宝飾品として使用されてきました。本来は無色透明な石ですが、和名を「黄玉(おうぎょく)」と言います。トパーズの名前はギリシア語の“Topazos”(捜し求める)に由来するという説、紅海に浮かぶ島「トパシオン」に由来するという説、サンスクリット語で「火」を意味する「トパズ」に由来するという説等、多くの説があります。
古代ギリシアやローマの時代において、実はペリドットがトパーズの名で呼ばれていたという記述があり、紅海に浮かぶSt John’s島がその主産地だったそうです。トパーズは光や熱の影響による色の変化が激しい石です。はっきりとした理由は分かっていないのですが、その原因は結晶のゆがみによって生じる変質だと考えられています。
【身体効果】皮膚病、関節炎、消化器、月経不順、神経系、新陳代謝、冷え性、肝臓、腎臓、心臓、膀胱、風邪予防、麻痺、喉、内分泌系、吐き気、眼の疲れ、肩こり、疲労、不眠(ブルートパーズ)
【使用方法】ポケットなどに入れて持ち歩くか、ゴールドの指輪として使用、左手に指輪として使用、胸の辺りに来るようペンダントとしての使用が推奨されます。首に付けると感情をコントロールできるようになり知性が増すとされます。3カラット以上が理想で、6、11、15カラットは避けます。
【注意事項】ヒビの入ったトパーズは盗難、白く濁ったトパーズは怪我、黒と白が入ったトパーズは家畜の病気、赤い斑点のあるトパーズは破産を招きます。
【守護対象】11月、7月24日、牡羊座、牡牛座、双子座、獅子座、天秤座、蠍座、射手座、子年、酉年、木曜日、結婚16年目、11月19日(ブルートパーズ)
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】太陽、衝撃

トパーズ


◇ トルマリン Tourmaline

 プラスとマイナスを帯電し摩擦によりマイナスイオンを発生

【和  名】電気石
【宝石言葉】緑:内面のパワーアップ/オレンジ:人生の展開/ピンク、赤:健やかな愛/青:芸術的センス/黒:健康/茶色:落ち着き/ウォーターメロン(ピンクと緑):重なる幸せ/2色:バランスとハーモニー/3色:真・善・美/トルマリンキャッツアイ:開眼/パライバトルマリン:ルーツ/トルマリン原石:パワーの充電
【一般効果】トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれています。このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスから持ち主を守ってくれるでしょう。また、集中力や理解力を高めてくれるパワーも持ちます。トルマリンは、現在5分類13種類に分けられており、その色と性質によってパワーもそれぞれ違ってきます。
○緑(グリーントルマリン、ヴェルデライト):ヒーリング効果が高く、心身のバランスを安定させ、悲しみや怒りを鎮め、うつにも効果があります。やる気や元気を出させ、思いやりや優しさ、忍耐力を与え、創造力が高まり、仕事での成功を導き、金運を上げます。
○黄色(イエロートルマリン):知的能力、創造性、直感力を高め、冷静な判断力を与えます。官能的なパワーをもたらします。コミュニケーションを円滑にします。
○オレンジ(オレンジトルマリン):肉体的な活力を与えて、元気をつけ、身につけて眠ると、スッキリとした朝が迎えられます。知的能力、直感力、創造力を高め、官能的なパワーをもたらし、コミュニケーションを円滑にします。冷静な判断力を与えます。
○ピンク、赤(ピンクトルマリン、ルベライト):個性や魅力、内面の美を引き出し、美容に効果があり、若さや女性らしさをアップさせます。愛を引き寄せる力があり、恋愛に関する願望すべてに効果的と言われています。他者に共感できる心を持たせ、友情を強化し、やさしい雰囲気にさせます。 直感力、集中力を高めます。
○紫(シべライト):直感力を与えます。
○青(ブルートルマリン、インディコライト):愛、慈悲、責任感、正義感を育て、精神的に成長させます。精神的な混乱を沈め、落ち着きと冷静な判断力、思慮深さをもたします。直感力や芸術的センスを高めます。霊的直感を強め、頭脳を活性化させます。
○黒(ブラックトルマリン、ショールトルマリン):発想の転換をもたらし、心身の活性化を促し、精神を安定させ、困難に直面した時に助けてくれます。ストレスを解き放ち、不安を癒し、集中力を高めます。微弱な電気やマイナスイオンを発生し、身体に有害な電磁波を防止します。免疫力や活力を高め、肉体と精神、感情のバランスを整え、美容に効果的で、若々しさを保つ、アンチエイジング効果があります。邪悪なものや災いから身を守る魔除け効果があり、悪いものが寄り付かないようにしてくれます。儀式や祈祷に使用され、神聖な石として扱われてきました。
○茶色(ドラバイト):目的意識を持たせ、精神的に成長する手助けをしてくれます。集中力と洞察力を高め、落ち着きや、思慮深さを与え、芸術的センスや創造性を高めます。肉体を活性化させ、活力を与え、精神と感情の調和とバランスを安定させます。
○無色(アクロアイト):コンディションを整えます。
○ピンクと緑(ウォーターメロン):男性性と女性性、善と悪、陰と陽など、両極のエネルギーのバランスをとり、平和と安定、調和をもたらします。平穏な心を持てるようになり、争い事を避けられるので、人間関係を円滑にします。恋愛関係にも効果あり、緊張を解きほぐし、安らぎを与え、心身に安定をもたらします。
○2色:2色が過去と未来を意味し、過去のつらい経験から脱出し、未来に向かって進むのを手助けしてくれます。
○3色:様々な視点で物事が見られるようになり、精神的に成長するのに役立ちます。
○トルマリンキャッツアイ:芸術的センスを磨き、邪悪なものから身を守る魔除け効果があります。
○パライバトルマリン:持ち主の人気を高め、様々な面で成長する手助けをして、悪い噂や悪意から身を守ってくれます。
○トルマリン原石:目標を実現させるために進んで行く手助けをしてくれ、水やお風呂に入れると肌が美しくなると言われ、美容に効果的です。
【伝  説】 ひとつの鉱物グループとしては、最多のカラーバリエーションを持ち、その豊富な色彩だけではなく、健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させることで有名な石です。その特異な性質も、近年のトルマリン人気の理由のひとつといえるでしょう。
 和名を「電気石」と呼ぶように、その両端にプラスとマイナスの電極をもち、加熱することにより静電気を帯びます。古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。この電気的な性質を発見したのは、アムステルダムの宝石商人といわれています。日なたに置いてあったトルマリンが埃を引きつけているのを見て宝石商人たちは、その石をタバコの灰を吸い取るのに使用したと伝えられています。埃を引きつけていたのは、この石が和名で「電気石」と呼ばれるほどの静電気です。また、トルマリンに多く含有されたナトリウム、マグネシウム、アルミニウムは、金属をイオン化する特性が強いため、マイナスイオンが発生するといわれています。また、キャッツアイ効果をみせるものや、パーティーカラー変種がみられることがあります。パーティーカラーには、2色の『バイカラー』と3色の『トリカラー』があり、結晶を輪切りにした場合も多色性をみせます。
 英名の「トルマリン」は、シンハリ語で「ジルコン」という意味の“turmali”に由来するといわれています。古代のシャーマン(呪術師)は、霊性を研ぎ澄ませ、多くのメッセージを受け取るために、好んでこの石を身につけていたといわれています。また、ネイティブアメリカンは大自然の強力なエネルギーをもたらす石として崇め、大切な儀式の際には「聖なるひらめきを与える石」として用いたと伝えられています。
【身体効果】喉、疲労回復、肩こり、腰痛、貧血
緑:便秘、うつ病/青:膀胱、腎臓、喉、美容/黒:免疫力、美肌/ピンクと緑:新陳代謝、神経系/トルマリン原石:美肌
【注意事項】下痢を引き起こしやすく、また黒いトルマリンは便秘を引き起こしやすいです。緑のトルマリンは撹乱作用があります。直接肌に付けないようにします。
【守護対象】10月、牡牛座、山羊座
緑:1月8日、5月27日、双子座、獅子座、蠍座/オレンジ:2月16日/ピンク、赤:牡羊座、蟹座、獅子座/青:10月24日/黒:7月10日/茶色:6月17日/ピンクと緑:7月23日/2色:10月1日/3色:12月24日/トルマリンキャッツアイ:10月10日/パライバトルマリン:9月15日/トルマリン原石:10月21日
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

トルマリン


パワーストーン 覚え書き 五十音順 「さ」行 第二版

◇ サードニクス Sardonyx 

 友愛と信頼・幸福な結婚

【和  名】赤縞瑪瑙
【特  徴】カルセドニーの一種で、褐色の強いアゲートをサードニクス(サードオニキス)と呼びます。
【宝石言葉】幸せな結婚、夫婦和合、夫婦の幸福、結婚運、愛
【一般効果】旧約聖書を始めとする多くの歴史書に名前があがる石であり、夫婦の幸福や結婚運を象徴する石として知られています。夫婦円満、愛、貞節、純潔などの象徴とされ、夫婦和合をもたらすと言われており、身につけることで夫婦愛、幸福な結婚のお守りとして効果を発揮するとされます。サードニクスは友愛と信頼を築くとされ、夫婦や恋人、親子や兄弟などの愛を深い絆で結び付けてくれると言われます。健康にも効果があり、家に置いておくと、家族を病気から守ってくれます。思いやりの気持ちを持たせてくれ、周囲にも幸福をもたらしてくれます。
【守護対象】8月、1月25日、乙女座、午年
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス

サードニクス


◇ サファイア Sapphire 

 目標を貫徹する意思
 カリスマ性、勝利運、金運


【和  名】青玉
【宝石言葉】高潔、慈愛、誠実、徳望、心の成長、内面の実、魂を慰める、誠実さに輝く、浮気封じ、信仰、憎悪感の緩和、霊魂の沈静、賢明
ブルーサファイア:幸運、天命/ブルースターサファイア:知識へ導くパワー/ピンクサファイア:かわいらしさ/イエローサファイア:自信、目標達成、集中力/ゴールデンサファイア:輝く魅力・光明/ホワイトサファイア:輝く知性、聖なる力/パープルサファイア:初恋の思い出/スターグレーサファイア:暁の吉報/ブラックスターサファイア:中心的な存在
【一般効果】人の意思や組織、経営の礎などをしっかりと固め、基盤を作るのに非常に有効な石です。それは、この石がルビーと同じくコランダムというダイヤモンドを除くと最も硬い鉱物に属することと関係がありす。目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれます。集中力や直観力を高めることで、自分にとってその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます。カリスマ性、勝利運、金運などを高め、仕事に対して積極的な気持ちを持つ為にも有効な石です。事業を進める上で災難から持ち主を守ってくれる力もあるので、事業をされている方やスポーツ選手など、チームプレイと自分の努力のどちらも欠かせない状況におかれている方に有用とされます。色により効果が異なりますので以下に列挙します。
○ブルーサファイア:愛の不変を誓う誠実の石とされ、夫婦和合や、恋人との関係を良くする効果があります。貞節な愛を表し、不貞を働くと光沢が失われると言われ、パートナーの浮気防止に役立ちます。持ち主を裏切るものがあればその力を失わさせるとも言われます。また、持ち主に真実、献身と意志の強さを与え、この石を身につけていると、悪い考えや色欲を消す事ができるので、僧侶や永久の平和を願う人たちが持つのがふさわしいとされ、不義や好色な人が持つと色が濁ると信じられています。心を鎮めて憎悪の感情を和らげ、闘争心を消しさると言われます。邪悪なものから守る厄除けの効果、眠っている才能を引き出す効果、冷静さ、明晰さ、意思力を強め、目標に向かって進む手助けをしてくれる効果があります。 持っているだけで健康が回復するとも言われます。
○ブルースターサファイア:スターが出る事により、ブルーサファイアのパワーがさらに強まり、大願成就が期待できます。
○ピンクサファイア:恋愛運に非常に効果的です。出会いを運び、想いを伝え、二人の仲を深める効果があります。優しさや柔らかさなどの魅力を引き出してくれます。貞節な愛を守る力があるため、パートナーの浮気防止にも効果的です。
○イエローサファイア:金運、仕事運に効果的です。好奇心を刺激し、様々な事への興味を起こさせ、集中力が増し、知識、知恵が身に付けるのに役立ちます。
○ゴールデンサファイア:ビビッドイエローにオレンジみを帯びた色合いのものをゴールデンサファイアと呼び、金運に効果的、持ち主の魅力を引き出し、明るく活発、積極的になる手助けをしてくれます。
○ホワイトサファイア:勉強面に効果的で、頭をクリアにして、集中力を高め、知性が身に付きます。
○パープルサファイア:恋人同士で身につけると、行き違いをなくし、ケンカがなくなり、、愛を深めてくれます。貞節な愛を象徴し、恋人にプレゼントすると浮気防止に効果を発揮してくれます。
○スターグレーサファイア:憎悪の感情を和らげます。悪い噂を消すなど、 持ち主を悪い気からを守ってくれます。貞節な愛を象徴し、パートナーの浮気を防止し、愛を深めてくれます。
○ブラックスターサファイア:幸運の石として知られ、持ち主にツキを呼び込み、不安を取り除き、希望を持たせてくれます。
【伝  説】古い時代においては、特定の石の名前ではなく青い石のことを指す言葉で、旧約聖書の時代にはラピスラズリのことをサファイアと呼んでいました。その為、一般的にサファイアは青色の石と思われていますが、非常に多くの色を持つ石です。コランダムグループに属する物の中で、真っ赤な物をルビー、それ以外を基本的にはサファイアと呼びます。しかしサファイアとして世界中で最も愛されているのは、やはり深く美しいブルーであり、最高のものは産出地や微妙な色合いなどによって「ロイヤルブルー」「コーンフラワーブルー」等の呼び 名が付けられています。天然で良質なサファイアは宝飾品として古くから愛されてきました。天然であっても質の劣るものや、人工のサファイアは工業用に広く利用されています。
【身体効果】背部痛、座骨神経痛、神経痛、腫れもの、聴覚、不眠、リューマチ、解熱、湿疹、皮膚病、神経症、てんかん、腎臓、膀胱、視力
【使用方法】銀製の物(指輪など)にはめて使用し、右手の中指が良く、5カラット以上が理想とされます。
【注意事項】胸の近くに付けると、マイナスな力を引き寄せる事があります。
【守護対象】9月、4月(仏)、9月21日、牡牛座、乙女座、戌年、結婚23年目
ブルーサファイア:3月5日/ブルースターサファイア:9月30日、結婚26年目/ピンクサファイア:10月12日、12月24日/イエローサファイア:8月11日/ゴールデンサファイア:11月3日/ホワイトサファイア:4月5日/パープルサファイア:5月17日/スターグレーサファイア:2月6日、結婚65年目/スターパープルサファイア:結婚67年目/ブラックスターサファイア:11月30日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

サファイア


◇ サンストーン Sunstone 

 太陽のエネルギー
 自信を取り戻させ、活力とバイタリティーを与える
 マイナスをポジティブに変換


【和  名】日長石
【宝石言葉】輝き
【一般効果】サンストーンの持つエネルギーは確かに名前の通り、「太陽の様な」エネルギーなのですが、それは見た目のようなキラキラした強いものではなく、とても優しいエネルギーと言えます。信の無い人やコンプレックスの強い人に対して、冷えた心を太陽の光が温めてくれるように自信を取り戻させ、活力とバイタリティーを与え、生きる希望と幸福感を与えます。人生に対する安心感、自分が存在することが素晴らしいことだという自己肯定感を与えてくれる石です。苛立ちや感情の起伏を抑えてコンプレックスや心の傷が癒されると、心に余裕がうまれます。さらに人生に対する創造性を高め、前向きに人生を楽しむ事を教えてくれます。
 上記のような作用から、うつになりやすい人にとっては抗うつ剤のような働きをします。マイナスエネルギーや災い、厄などに対し、強い保護力を発揮し、マイナス部分をポジティブなエネルギーに変換する助けとなります。自信と積極性を高め、眠っている才能を目覚めさせ、あらゆる行動を成功へ導いてくれます。くじ運を上げるともされます。
【伝  説】サンストーンと言う名前は鉱物的な性質から名づけられ たものではなく、ムーンストーンの静かな光と対照的 に思えるキラキラした光を持つことから名づけられ た、宝石としての名称です。17世紀ごろから呼ばれていたムーンストーンと違って、サンストーンという名は比較的新しいものです。ヘリオライト Helioliteという別名もあります。ギリシア語でヘリオは太陽、つまり太陽の石を意味します。
【身体効果】うつ病、神経性の胃炎、慢性の病気、脳、外傷
【使用方法】ムーンストーンやクリスタルと一緒に身につけると効果的です。
【守護対象】6月22日、天秤座、魚座
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】塩

サンストーン


◇ ジェダイト Jadeite

「聖なる護符」
 災いや不運、呪いから身を守る
 人生の成功と繁栄を守護


【和名別名】翡翠/ひすい
【特記事項】ジェダイト Jadeite(硬玉、本翡翠)とネフライト Nephrite(軟玉、ニュージェイド)の2種類を総称してジェード Jade(翡翠)とも言います。
【宝石言葉】よき知らせ、忍耐、調和、飛躍、福徳、福財、幸運
【一般効果】古くから、世界各地のいろいろな民族が、「魔法の石」として崇めてきたとされています。ネイティブアメリカンは、この石に彫刻を施し「聖なる護符」とし、また、スペイン人は中央アメリカ遠征の時にこの石を発見して以来お守りとして大切にしてきたといわれています。日本でも縄文時代から勾玉として使用され、災いや不運、呪いから身を守り、持ち主の身の安全を守ってくれると言われています。人生の成功と繁栄を守護する石です。冷静沈着さと忍耐力を養い、精神的に成長し、人徳を高める手助けをし、生命力を与え、ストレスに負けない性格にしてくれます。叡智を授け、眠っている能力を開花させ、夢や目標を達成させるので、ビジネスに効果的です。浄化作用が強く、ヒーリング力が強いとされます。
・緑、青:ヒーリング、冷静な判断力、守護力、想像力、頭脳
・赤、褐色:冷静な判断力、怒りを静める、問題解決
・薄紫:情緒安定、悩み解消、冷静さ。
【伝  説】その豊富な色の原石が、美しい「翡翠」(カワセミ)をイメージさせることから「翡翠玉」と呼ばれるようになり、その名前が中国から日本へと伝わってきたとされています。古く中国では、五徳(仁・義・礼・智・勇)を高めるとされ、富豪らは正妻に翡翠を贈り、第二夫人にはダイヤを贈っ たとされています。また翡翠は玉(ギョク)と呼ばれることがあるそうです。古来より玉(ギョク)には神秘的な霊性があると信じられ、神や皇帝などと結び付けられていました。国王の座る椅子を「玉座」と呼ぶのは、そうした名残です。この日本でも古くから「豊穣、生命、再生」をもたらすものと信じられ、また神聖な石であると同時に、「幸運の石」として大切にされて きたといわれています。そうした、さまざまな伝承が残る、東洋人には、特に深い歴史となじみをもつパワーストーンです。
【身体効果】膀胱障害、腎臓、肝臓、脾臓、腸、心臓、皮膚、高血圧、血液浄化、 新陳代謝、安眠、目、視力回復(緑、青)、解毒、細胞組織、便秘(黄色、オレンジ)、消化不良(黄色、オレンジ)
【使用方法】迅速に正確な判断、決断が必要な時に、右手に握ると良く、青い翡翠は首の近くに付けると良いとされます。
【守護対象】 5月、4月20日、牡羊座、牡牛座、天秤座、魚座、卯年、亥年(赤)、結婚55年目
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス

ジェード


◇ ジェット Jet

 精神の安定
 魔除けや旅の護衛としての効果


【和  名】黒玉
【宝石言葉】忘却、警戒の役目、動揺の沈静化
【一般効果】争いや怒りなどから解放され、心の混乱を鎮め、しっかりと落ちついた人になるのに役立ち、感情的になりすぎた時には、落ち込みすぎないようになだめてくれます。魔除けや旅の護衛としても効果的です。故人を追悼する装身具として使われてきました。身につけると、人からの干渉を受けなくなると言われています。自分の感情が流出するのを防いで、人や物からの悪影響を防いでくれます。
【身体効果】腹痛、頭痛
【使用方法】ネックレスが最適です。
【注意事項】人に渡してはいけません。
【守護対象】8月21日、山羊座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】熱


◇ シトリン Chitrine

 商売の繁盛と富をもたらす「幸運の石」
 太陽を象徴、生命力・活力
 心身のバランスを安定


【和  名】黄水晶
【特記事項】アメジストに含まれている鉄分が、熱が加わって変色し、黄色くなったものがシトリンで、水晶グループの中で黄色の色を持つ石のことを指します。
【宝石言葉】友情、幸福甘い思い出、初恋の味、夢を追って
【一般効果】古くから「商売の繁盛」と「富」をもたらす「幸運の石」として大切にされてきました。商売運や財運をアップさせてくれます途中で困難や壁が生じたとしても、それを克服する勇気や知恵を与えてくれるといわれています。
 太陽を象徴する石でもあり、生命力に満ち、勇気や希望、自信を運んでくれ、活力を与え、明るく元気になり、心身ともに健康にし、若返らせ、生きる希望が持て、何事にも積極的になり、充実した毎日を送れるようになります。ヒーリング力にも優れ、波立った感情をおだやかに鎮め、落ち着きと冷静さをもたらし、蓄積したストレスをやわらげ、心身のバランスを安定させます。夜に生じる不安を取り除き、安らかな眠りをもたらします。ネガティブな感情、迷いや悩みを解消して精神状態を浄化する効果があり、内向的な人や、口下手な人、自分を表現することが苦手な人に、明るい性格になるようにサポートし、 社交性を身につける手助けをし、人とのコミュニケーションを豊かで円滑なものにしてくれます。人間関係のストレスを緩和、改善してくれ、他人に自分の印象を強く与えたり、積極的なイメージを与えたりする効果があり、面接の時や、公演などで人前に立つ時などに身に付けると、人により強い印象を与えられます。お金の循環を良くし、商売の繁栄と富をもたらす幸運の石として、商人に人気があり、金運アップに効果的とされます。確かな判断力で、仕事のトラブルを防ぎ、課せられた問題も処理していけるので、成功へ導いてくれます。自分自身の意見がしっかりと持て、困難に打ち勝つ力が得られ、前進するための努力を続けて、夢や目標が叶える手助けをしてくれます。潜在能力を引き出して、豊かな感受性を高める働きをします。
【伝  説】「シトリン」の語源は、この石の色が柑橘類である「シトエン」の果実に似ていることに由来します。中世ヨーロッパでは「トパーズ」(フォールスネーム)と呼ばれ上流階級の人々に非常に愛好された石と伝えられています。「シトリン・トパーズ」と呼ばれるのは、その名残なのです。
【身体効果】免疫力、新陳代謝、消化器系、ホルモン障害、循環器系、 目、胸腺、安眠
【守護対象】11月、8月1日、牡羊座、双子座、獅子座、乙女座、蠍座、酉年
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、砂・土、エッセンス
【弱  点】熱、衝撃

シトリン


◇ ジャスパー Jasper

 生命力・活力・健康
 精神と肉体のバランスを安定


【和  名】碧石
【特記事項】アゲート(めのう)に不純物が入り、半透明から不透明になったものを総称して、ジャスパーと呼びます。
【宝石言葉】セルフコントロール、永遠の夢、勇気、聡明
【一般効果】大地を象徴する、全体的に非常に安定感の強く、素朴ですがとても深い美しさを持つ石です。そして、大地が持つようなどっしりと落ち着いたエネルギーを持ちます。保有する人に正直で素直であるように促します。人の意思に左右されない強さと、自分自身である為の信念を持つようにサポートしてくれる石です。自信を持って自分自身の人生を歩いていく為に必要な、広い視野と洞察力、そして勝負強さを高めます。他にもブラッドストーンやモッカイトジャスパーなどが有名なジャスパーのグループの一つであり、それぞれがここに上げた特性にプラスし、個性的なエネルギーを持ちます。
 身につけると保護力が生まれ、生命力を高め、健康に保ち、あらゆる災難から守ってくれます。不安定さや恐怖心、罪悪感を和らげ、ストレスを緩和して情緒を安定させ、ネガティブな感情や状態から抜け出せることで、精神と肉体のバランスをとって安定させてくれます。忍耐力、持久力、思考力、判断力、肉体的反応力などを高め、勇気や情熱、行動力をもたらします。
○赤系:正しい判断に導きます。体のスタミナを増します。
○黄系:旅の安全を守ります。
○緑系:人からおびやかされるのを防ぎます。
○ピンク系:沈静効果で情緒を安定にします。
○茶系:落ち着き、安定をもたらし、身の安全を守ります。
【伝  説】世界中で人々に親しまれ、古い歴史をもつ石でもあります。古代バビロニアの人々には、出産のお守りとして使われていたとされています。日本で最も多く流通するのはレッドジャスパーと呼ばれる赤褐色のものですが、和名を「碧玉」と言うように元々は青緑色の石の事を指していました。古代の日本では、玉をつくるのに東がジェダイトを使うのに対して、西ではグリーンのジャスパーが使われていたとされています。
【身体効果】胃、肝臓、胆汁、膀胱、腸、慢性病、細胞賦活、聴力、嗅覚、新陳代謝(赤)
【守護対象】6月29日、牡羊座
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス

ジャスパー


◇ シルバー Silver

 聖なる月の金属、魔除け
 インスピレーションを高め、自己主張、個性をアピール


【和  名】銀
【宝石言葉】若さの主張
【一般効果】聖なる月の金属と言われ、悪霊や魔力、悪い気を退け、月のパワーで守ってくれます。他の石と一緒にすると、その石のパワーをより一層引き出してくれます。反射、感受性、敏感さなどを象徴し、インスピレーションを高め、自己主張、個性をアピールしてくれる働きがあり、クリエイティブな仕事をする人におすすめです。 感情を整え、物事や心の真実を見抜くようになり、幸運をつかむチャンスに気付かせてくれます。 銀イオンに強力な殺菌力があり、バクテリアなどに対する抗菌剤としても使用されます。
【身体効果】抗菌
【守護対象】3月4日
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス


◇ スギライト Sugilite

 20世紀最高の癒しの石
 心身の各組織を浄化、活性化
 マイナスエネルギーに対する強力な除去作用
 霊的な力を目覚めさせる強力な作用
 宇宙とのコンタクトを強化、潜在意識を開花


【和  名】杉石
【特記事項】1942年に杉健一教授により発見され、1977年に新鉱物と認められました。
【宝石言葉】癒し
【一般効果】20世紀最高の癒しの石とも言われ、ヒーリングパワーはかなり強く、気持ちを鎮め、くつろがせます。非常に強いエネルギーを持ち、心身の各組織を浄化、活性化させ、マイナスエネルギーに対する強力な除去作用で、絶望や怒り、嫉妬などといった、ネガティブな感情を癒して、精神の不安定を鎮め、情緒的な混乱を解消し、プラスのエネルギーを流してポジティブな方向に導きます。また、ネガティブな思考に陥るのを防ぎ、さらに、ネガティブな感情が引き起こす、様々な災難からも身を守ってくれます。
 スギライトのパワーは人によっては強すぎるかもしれないと言われるほどで、霊的な力を目覚めさせる強力な作用があると言われ、精神力を高め、先を見通す力などにとても強く働き、宇宙とのコンタクトを強化し、内なる力、潜在意識を開花させます。瞑想や魔術修行などにも用いられます。強い霊的な力で悪夢や危険、霊的汚染からも身を守ってくれます。精神のバランスをとり、知恵や洞察力、創造性を高め、自分自身と現実とのバランスをとる手助けをします。スギライトは愛の石とも言われ、永久不変の愛を象徴し、パートナーとの不変の愛を手に入れるのに効果を発揮します。左手にスギライトのブレスレットをすると、生活に変化とリズムを与えます。
 色が濃く黒っぽいものほど外部のマイナスエネルギー( 霊、人の想念、環境等) から持ち主を保護する力が強い傾向があります。色が明るくなるほど、癒しの力が強まり、柔らかい印象のエネルギーに変わります。ただ、この癒しの力も、外部からのマイナスエネルギーの干渉を遮断する事により、一時的にエネルギーレベルでの無菌室のような状態を作り出し、癒しのプロセス早めるという要素が大きい石と言えます。色の濃いものほどクセが強い傾向がある為、持ってみてちょっときついと感じる人は明るいものを探すと良いでしょう。人と多く会う職業の人、霊的な干渉を受けやすい人に推奨され、また、インスピレーションを高めたい人、霊的なレベルでの成長を望む人にもとても有効な石です。
【身体効果】頭痛、心臓、細胞の再生、安眠
【守護対象】7月9日、乙女座、射手座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】土、塩

スギライト


◇ スモーキークォーツ Smoky Quartz

 精神安定
 忍耐力や集中力を向上
 精神性、知性を高め、潜在能力を引き出す
 悪霊を取り払う護符


【和  名】煙水晶
【宝石言葉】責任感、安眠の誘い、種族の保持、不屈の精神、悪霊の払拭
【一般効果】水晶グループの中で最も身体と大地とのエネルギーを繋げる力に適した石です。精神的に不安定な状態を安定させるパワーが強く、マイナス思考に対して強力な防御として働き、不安や恐怖心、焦燥感などを取り払って、マイナスのエネルギーをポジティブなエネルギーに変えて、混乱した情緒を安定させ、希望を与え 安らぎや安心感をもたらします。リラックス効果も非常に強く、心の状態をリラックスした状態へと導き、ストレスを和らげてくれ、不眠症の解消にも効果があり、原石は、肉体的な疲れをとる効果があると言われます。忍耐力や集中力を高め、努力する力を与えてくれるので、試験勉強や資格の取得、ダイエットなどの目標を達成したい時におすすめです。真実を見つけ出してくれる石といわれ、精神性、知性を高め、潜在能力を引き出すパワーがあり、才能を開花させてくれます。また、浄化パワーが非常に高く、悪霊を取り払う護符としても有名。方位除けにもなると言われます。
【身体効果】不眠症、安眠、肉体疲労、血圧
【使用方法】他の石とも合わせやすく、ローズクォーツと一緒に身につけると効果的とされます。
【守護対象】12月9日、射手座、山羊座
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】太陽

スモーキークォーツ


◇ セラフィナイト Seraphnite

 繊細なエネルギー
 ヒーリング効果・交友関係拡大


【和  名】斜緑泥石
【宝石言葉】交友関係の拡大、天使の翼
【一般効果】非常に繊細なエネルギーを持ち、天使の石と呼ばれ、霊的効果が高く、ヒーリング効果があり、精神的に心地よい安心感を与えてくれ、心の余裕をもたらします。コミュニケーション能力を高め、人間関係を良くします。邪悪なものから身を守り、恋のキューピットとしても効果的です。
 非常にエネルギー的に繊細であり、他の石やエネルギーの干渉を受けやすい為、強いエネルギ―を持つ石と一緒に置いておくとセラフィナイトの繊細なエネルギーが引っ込んでしまうこともある、変な表現ですが臆病な石でもあります。しかし、その分クセがなく、心身に対して優しい石ですので、小まめに浄化をし、良い状態に保つようにするとよいとされます。
【身体効果】神経系、美肌
【守護対象】4月2日
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス

セラフィナイト


◇ セレスタイト Celestite

 精神の安定
 高次元の存在や意識へのアクセス
 運命的な出逢い・幸せな結婚


【和  名】天青石
【宝石言葉】目覚め、清浄、魂の浄化、聖なる愛、博愛
【一般効果】空を思わせる天使性と強力な浄化力を持った石です。心身を落ちつかせ、怒りなどを鎮めて精神的安定をもたらします。心身を調和させて、ストレスを緩和し、心を平穏して、精神状態を安定に導き、自信を与えて楽天的にてくれます。創造力や表現力を養い、意識をより高い次元へ導く手助けをし、雄弁の才を伸ばす力があると言われます。また、高次元の存在や意識へのアクセスをサポートするため、非常にスピリチュアルな石でもあります。
 運命的な出会いを招き、純粋で深い愛情を持たせてくれ、幸せな結婚ができるように導き、家庭円満に効果が高いと言われています。地球や生命への愛や同情心が持てるようになります。空間を浄化する力も強く、置いている空間を心地よいものにします。あらゆるもののバランスを調整する力があります。
【身体効果】傷の治癒、生理不順、消化器官、甲状腺
【守護対象】2月4日
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】太陽、衝撃

セレスタイト


◇ セレナイト Celenite

 優柔不断さを取り除く石
 洞察力を高め、視野を広げる
 心をリラックスさせ精神を安定


【和  名】透石膏
【宝石言葉】天上の癒し、優柔不断を回避、人生の目的の見極め
【一般効果】月の女神「セレーネ」を語源に持つセレナイトは静けさの中にもしっかりとした素晴らしいバイブレーションを持ちヒーラーを中心にとても人気の高い石です。高次元の意識にアクセスし、自分の遺伝子的なカルマを癒したり、潜在的な意識を引き出したりする力を持ちます。気難しいエネルギーを持ち、持つ人を選ぶパワーストーンですが、波長が合った場合は持ち主にすばらしい気づきをもたらしてくれます。
 強力な浄化作用と、癒しの効果を持った石で、保有する者の高ぶった気や頑固さを和らげる作用があります。また、優柔不断さを取り除く石として有名です。洞察力を高め、視野を広げ、しっかりとした意識を持って選択できるよう手助けします。月のパワーを持つとされ、精神をリラックスさせる効果があり、落ち込んだり、悲しくなった時に、心をリラックスさせ、気持ちを安定させ、癒してくれる、「聖母マリアのガラス」という愛称を持ちます。
【身体効果】背骨のズレを矯正、鎮痛
【守護対象】7月19日、牡牛座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】水、乾燥、太陽

セレナイト


◇ ソーダライト Sodalite

 恐怖心の払拭・マイナス感情の緩和
 感情と思考のバランスを整えて理性や知性を司る


【和  名】方ソーダ石
【宝石言葉】恐怖心の払拭、潜在意識と顕在意識、悪霊払い
【一般効果】ラピスラズリとアズライトが持つ人の霊性と精神面に対して強い効力を持つのに対して、ソーダライトのエネルギーの特性は主に意識面に対して働きます。特に特徴的なのは現実的な目標や夢を達成する為の意思や我慢強さを強く高めてくれる石であるという事です。恐怖心、怒り、悲しみ、疑い、迷い、罪悪感などのマイナスの感情を和らげる効果は最高と言われ、邪念を取り払い、心の混乱を静め、他人に対しても理想的に振舞うことができるようになります。恐怖を和らげ、勇気を持たせてくれるので、人と話すのが苦手な人、大事な場で何かを発表する時、面接や試験などのお守りとしても効果的です。
 感情と思考のバランスを整えて、理性や知性を司ると言われ、古代エジプトの僧侶も使用していたと言われます。 邪心を取り払うことによって、物事を冷静に正しく判断できるようになり、鋭い洞察力、認識力を養い、直観力を鋭くし、物事の真実を見通す力を与え、理想的な行動がとれるように導いてくれます。強い意志を引き出し、忍耐力を強め、問題にぶつかった時は、解決策を出すのに力を貸してくれます。 悪霊や邪悪なものから身を守るとされます。
【伝  説】ソーダライトは、古くからラピスラズリやアズライトと同様に重要視された鉱物ですが、粉砕した際に青色が消えてしまうという性質を持ち、魔よけの顔料として使えない事がわかりました。その為、ラピスラズリやアズライトがそのまま重要視され続けたのに対して、ソーダライトは装飾品としてもしだいに歴史の中で存在感を失っていきました。
【身体効果】新陳代謝、解熱、血圧降下
【守護対象】12月4日、乙女座、射手座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】塩、土、衝撃

ソーダライト

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「か」行 第二版

◇ ガーネット Garnet

 「実りの象徴」:積み上げた努力を実らせる
 オーラが強まる、積極性が高まる、人気運を向上
 信頼と愛情の石
 愛を継続させ、永遠の愛と幸福をもたらす
 性的な興奮を起こさせる


【和  名】柘榴石
【宝石言葉】「実りの象徴」とされ、目標に向かい、コツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれるといわれています。体中に活力・気力を行き渡らせ、意識を高揚させ、エネルギーをもたらす効果があります。人生の暗闇のような状態に忍耐力、精神力を強め、心の目を開かせ、洞察力を高め、物事の本質が理解できるように促し、変化をもたらします。
 この実りの効果は恋愛にも発揮され、持つ人に「一途な愛」、変わらぬ愛情を持たせ、忠実さや貞節を守らせる力があると伝えられます。愛を継続させ、恋人の移り気を防ぎ、永久の愛と幸福をもたらすと言われます。また、生殖器系に働きかけ性的な力や興奮を起こさせるとも言われます。
 人間関係の不和やトラブルを解消してくれます。身につけると、寛容になれ、自分勝手な行動に出なくなり、オーラが強まり、積極性が高まり、人気運も高まると言われます。女性の場合は特に、周りの人が持ち主とうまくやっていこうとするように作用します。
【伝  説】名前の起源は、ラテン語で“granatus”「種子」の意味に由来するとされ、日本では、ざくろに似ていることから「ざくろ石」と呼ばれます。古くから世界各地で「神聖な石」として崇められ大切に扱われてきました。古代エジプトでは、特別な彫刻を施したガーネットを強力な護符として崇め、ユダヤ教の祭司は、真理を得る石として身につけていたと言われます。ヘレニズム時代、中央アジアまで東方遠征したアレキサンダー大王は、インド産のガーネットを自国まで持ち帰ったと言われています。ローマ時代になりガーネットの人気は衰退したのですが、中世期になって、パイロープと呼ばれる血のように真っ赤なガーネットの発見により、ふたたび人々に愛好されたと伝えられています。中世ヨーロッパ時代ではこの石が示す赤色が「一族の血の結束」を表すとして王家の紋章として尊ばれてきました。
 1月の誕生石としても有名なガーネットですが、「信頼と愛の石」としてロマンティックな伝承が残されている石でもあります。
【身体効果】血液、循環系、免疫系、心臓、皮膚、うつ病、解毒、安眠、食中毒、リューマチ、関節炎
【注意事項】一途な愛を象徴するので、執着心を強める恐れもあります。
【守護対象】1月、牡羊座、獅子座、乙女座、蠍座、射手座、山羊座、辰年、結婚18年目
【浄化方法】水、太陽、月、お香、水晶クラスター、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】衝撃

ガーネット


◇ カーネリアン Carnelian

 行動力、集中力、知覚を向上
 大切な人との絆をより深く強めるパワー


【和  名】紅玉髄
【特  徴】カルセドニーやアゲートの中で赤色のものをカーネリアンと呼びます
【宝石言葉】明晰な思考、希望に満ちて
【一般効果】これから何かを始める時、あるいはエネルギーの不足を感じる時に有効です。臆病な気持ちを退け、力強さと勇気を与え、目標の達成や成功に導いてくれると言われます。行動力を与え仕事をテキパキとこなすのに力を貸します。集中力を高め、知覚の機能を活気付け、真実を見極めて自分の持つ最大限の能力を発揮させるので、与えられた役割の成果を上げて仕事を成功に導く力があります。
 カーネリアンの持つ明るいバイブレーションは、失いかけた希望や情熱を与え、モチベーションや好奇心を刺激し、目的に向かうエネルギーを高めてゆくので、何かを始めたい時、引きこもりがちな時、独立・新規ビジネスなどに効果的です。心身の安定をはかり、感情をコントロールしてイライラしや怒り鎮め、ストレスや嫉妬心を取り除き、悪夢にも効果があると言われます。
 さらに、友人や恋人など大切な人との絆をより深く強めるパワーをもちます。イライラした感情を鎮め、感情をコントロールし、まわりの人々との関係を平穏にしてくれます。恋愛関係においては性的なものをベースにした恋愛に働く力を持ち、恋が終わった時すぐに次の恋を運んでくれる石とも言われます。
【伝  説】語源はラテン語で「肉」という意味の“carnis”、または「新鮮」という意味の“carneolus”に由来するともいわれています。古くから世界中の人々の間で使用されてきた石で、古代エジプトでは「幸運を呼ぶ石」として身につけられていたといいます。紀元前2500年ごろのメソポタミア王墓から、この石を使用した装飾品などが発掘されています。
 古くから護符として大切にされ、戦士が戦場へとおもむく際に「勇気と勝利」のお守りとして身につけていたといわれています。またイスラム教のマホメットが身につけていたとの言い伝えから「魔力石」、「悟りの石」とも呼ばれることがあるようです。そのほか世界中のさまざまな地域で装飾品や印鑑として用いられてきましたが、なかでもナポレオンが常に携帯していたとされるカーネリアンの八角形の印章が有名です。
【身体効果】発熱、感染症、血行、止血、鼻血、心理障害、体力、神経痛、肝臓、胆嚢、膵臓、皮膚、安眠
【守護対象】7月(英)4月27日、牡羊座、乙女座、山羊座、辰年、水曜日
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】衝撃、太陽、化粧品

カーネリアン


◇ カイヤナイト Kyanite 

 直感力、想像力、洞察力、判断力を向上

【和  名】藍晶石
【宝石言葉】平安、従順、適応、清浄、感情のバランス、精神の安定
【一般効果】依存心や甘えをなくし、独立心や探究心を強めます。固定概念を外したり悪習慣を遠ざけることによって、持つ人の世界観を確立する事を助ける石です。強く霊性やインスピレーションに働きかけ、直感力、想像力をより鋭くし、洞察力を高め、創造力や表現力を豊かにし、潜在能力を発揮させます。人生の岐路に立った時に導いてくれます。過去を断ち切り、今までと全く違った考え方ができるようになり、新しい一歩が踏み出せます。意識を拡大させ、精神的に強くし、意思を強くするので、夢や目標に対して力を貸してくれます。不安や恐れ、心配を生み出すエゴを無くし、感情のバランスを保ってくれます。
【身体効果】新陳代謝
【守護対象】8月6日、牡牛座
【浄化方法】月、水晶クラスター、エッセンス

カイヤナイト


◇ カルサイト Calcite

 世界観を拡げ視野が広がる
 スピリチュアルな領域への導き手
 透明・白:いたわり、思いやり、直感、ひらめき
 黄・オレンジ:ネガティブエネルギーの除去、心身の活性化
 茶・金:表現力、成功、金運
 ピンク:愛情による癒し、精神の安定
 緑:繁栄と成功、金運
 青:癒し
 赤:事態の改善


【和  名】方解石
【宝石言葉】世俗性と精神性
【一般効果】様々な色が存在し、中には大きくエネルギー傾向の違うものも存在しますが、総じて非常に高い周波数を持つ石であり、スピリチュアルな領域への導き手であると言えます。世界観が広がり、物事を様々な視点で捉えることができるようになり、精神的な成長を促し、様々な才能を引き出す効果があります。
○透明、白:いたわりや思いやりの心が動き出し、トラブルを避け、調和をもたらし、人間関係を円滑にします。直感とヒラメキを与えます。
○黄、オレンジ:ネガティブなエネルギーや老廃物を取り除き、落ち込んだ気分を改善し、体にエネルギーを与え、心を明るくします。交流や知的好奇心を刺激します。怒り、悲しみ、喜びなど、心を表現する手助けをしてくれます。古来、中国やチベットでは石を粉末にして、治療薬に用いたと言われます。
○茶、金:説得力のある表現や話し方ができ、成功と繁栄をもたらし、金運アップ効果があります。記憶力を高めると言われます。自己中心的な振る舞いを振り返る手助けしてくれます。
○ピンク:愛する能力を高めて、愛情による癒しを与えることができるようになり、自分自身も他者からの癒しの力を得ることができます。精神を安定させ、落ち着きと集中力を高めます。細胞を活性化させる効果があります。
○緑:繁栄と成功、金銭をもたらします。
○青:癒しの効果があります。
○赤:物事を悪い方向に捕らえるのを防ぎ、正しい心へと導きます。
【身体効果】骨、爪、肝炎
【守護対象】4月19日、双子座、蟹座、魚座
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】水、太陽、塩、土

カルサイと


◇ ギベオン Gibeon

 鉄とニッケルで構成された隕石
 新しい段階へ魂のレベルがシフトしていくのを助ける
 意思を強め、地に足を着ける
 物事の継続、問題解決能力、自己認識レベルを高める


【和  名】鉄隕石
【特記事項】約4億5千万年前に地球に落下したと考えられる主に鉄とニッケルから構成されています。
【宝石言葉】石物語・伝説・言い伝え
【一般効果】ギベオンを含め、隕石は全般的に地球のコアへ向かうような引力を持つようで、実際の重さよりも手に持った時に重く感じます。価値観の変容を促し、新しい段階へ魂のレベルがシフトしていくのを助ける石です。宇宙に繋がる力も持っていますが、大地にしっかりとエネルギーを繋げるような力を持ち、非常に強いグラウンディングの石でもあります。
 意思を強め、地に足を着けてしっかりと物事を進めていく助けとなります。物事の継続、問題解決能力を高め、自己認識レベルを高める助けとなってくれます。有名な時計ブランドであるロレックスもギベオンを取り入れた時計を販売していたりと、隕石の中では比較的有名で人気の高い石です。
【注意事項】傷をつけたり割れたりすると、急速に酸化するので取り扱いには注意が必要です。
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター

ギベオン


◇ クリスタル Crystal 

 調和・統合・強化
 最大の浄化力(特に原石)
 鋭くカットされたものは邪気払いが強い
 球形のものは気を充実させる
 他の石の浄化にも利用される


【和  名】水晶
【特記事項】先端に向かってパワーが集まる特性があり、球体は、点の集合体ということになり全てが先端と言えるので、水晶の力を最大限に引き出せる形とされます。
【宝石言葉】氷の化石、純粋
【一般効果】太古の昔から、広く世界中の人々に装飾品や通貨として親しまれてきました。普段の生活にはもちろん、大切な祈祷や儀式など神聖な場所でも用いられ、あるいは病気治療の際にも用いられたと伝えられています。水晶のパワーは「調和・統合・強化」とされます。
 あらゆる面での最大の浄化力を持ち、すべてに対しての調和を生みます。特に原石は浄化力が最大と言われ、置いた場所を浄化し、正しいエネルギーへと調和し、均衡を保ちます。魔除けのパワーは強力で、悪い気から守ってくれ、悪いエネルギーをはね除け、感情的な心をコントロールして精神を安定させ、ポジティブな気持ちへ導いてくれます。 良い方向へと流れを変え、生命力を高め、体力を増強し、やる気、集中力、洞察力や決断力、創造力を高め、持ち主の能力を引き出します。細胞を活性化させるため、あらゆる病気から守ってくれます。
 鋭くカットされたクリスタルは邪気払いの効力が強く、丸みを帯びた形のものは、気を充実させてくれると言われます。潜在能力や霊感を高めると言われ、過去の情報や未来の予知も映し出してくれる石とされていています。他の石の力を引き出すのにも役立ちます。
 優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーやさまざまな波動を、もとのクリーンな状態に戻してくれます。そういった石の浄化には、クラスターを活用すると良いでしょう。
【伝  説】古代から人々の手によりビーズや装飾品として加工され、利用されてきたため、最も親しみやすくポピュラーな石といえます。別名「クリスタル」の語源は「透きとおる氷」という意味の「クリスタロス」に由来するといわれます。また、クリスタルは和名を「水晶」と呼び、日本を代表する国石でもあります。さらに古くは「水精」と呼ばれ、精霊が宿る石とされ、霊石として神聖な儀式などに用いられていたと伝えられています。現在でも、その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されるなど、パワーストーンのなかでも特に万能的な存在として知られています。
【身体効果】発熱、外傷、下痢、皮膚、目、新陳代謝、免疫力、冷え性、コリ
【守護対象】4月(英)、1月29日、6月10日(原石)、蟹座、申年、結婚15年目
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス
【弱  点】衝撃、熱

クリスタル


◇ クリソプレーズ Chrysoprase

 抗不安・精神の安定
 体内の毒素を排出するデトックス効果


【和  名】緑玉髄
【宝石言葉】豊穣、喜び、肉体の清浄、信じる心、希望
【一般効果】不安を和らげ、自己中心的な考え方や怒りを静めて無の状態へと導きます。精神医療の現場で使われているほどその効果は絶大です。人間関係などで受け入れがたいもの、許せないものが多く、自分の世界を狭めがちな人には、受容性を高め受け入れることを教えてくれるので、人に優しくしたい時に身に付けると良いとされます。
 洞察力、インスピレーションを高め、眠っている才能を引き出し、劣等感を克服、自信を与え、未来に向かって勇気を出して踏み出してく力を授けてくれるので、簡単にかなわないような希望も叶える手助けをしてくれます。鎮静作用が強く、緊張を和らげる力、ヒーリング力にも優れ、体内の毒素を排出するデトックス効果も高いと言われています。
 恋愛面ではひたむきな愛情を注ぐ人に、お相手もそれ以上の愛で応えてくれ、理想的な関係を築けるように導いてくれます。
【伝  説】クリソプレーズの鮮やかなアップルグリーンは、暗闇に差し込む光のような明るさと希望をイメージさせてくれます。鉱物的にはカルセドニグループに属する石なのですが、その美しいアップルグリーンから、オーストラリア翡翠と呼ばれることもあります。古代から装飾品としても人気の石で、精神面に明るさをもたらすと信じられてきました。カルセドニグループとしては比較的産出量が少なく良質な物は価格も高価になりがちです。クリソプレーズのグリーンはその明るさから強くイエローをイメージさせます。その色合いから金の中から生まれた宝石と考えられ、その事と、野菜の韮を語源としてクリソプレーズと名づけられました。
【身体効果】目、血液、心筋梗塞
【守護対象】5月(英)、10月6日、双子座、蟹座、水瓶座、魚座
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、土・砂、エッセンス

クリソプレーズ


◇ クンツァイト Kunzite

 見返りを求めない無償の愛
 恋愛・健康・美容に有効


【和  名】リチア輝石
【宝石言葉】恋人到来の前兆、無限の愛と自然の恵み
【一般効果】見返りを求めない無償の愛を教えてくれる石です。広く思いやりの心を養ってくれますので、人への批判的な気持ちを抑制し、コミュニケーションを豊かにしてくれます。やわらかなエネルギーで、人間性を高め、成熟した大人の女性らしさを引き出してくれるともいわれています。
 恐れや怒りを鎮め、神経を和らげてリラックスさせ、ネガティブな感情やをなだめ、心を前向きに導いてくれます。自然の恵み、純化された存在を象徴する石とされ、浄化力を持ち、肉体と精神、感情のバランスを安定させると伝えられます。広く思いやりの心を養い、人への批判的な気持ちを抑制し、コミュニケーションを豊かにしてくれます。インスピレーションやクリエイティブな力を高めてくれるとも言われています。
 恋愛に有効で、純粋な気持ちを育て、真実の愛を得る手伝いをしてくれます。失恋によって傷ついた心、愛への不信感、無意識なトラウマによる不安や恐れをやわらげ、心からの純粋な愛を表現できるようにしてくれ、愛する気持ちを取り戻すように促してくれます。感情をうまく伝える手助けもしてくれます。無限の愛、見返りを求めない無償の愛を教えてくれます。みずみずしい若さと健康を保つ力があるといわれ、肌のハリをもたらしシワを減らす効果もあるとされます。
【伝  説】1902年にアメリカのカリフォルニア州で発見された比較的新しいパワーストーンです。語源は、アメリカの高名な宝石学者「クンツ博士」に由来するといわれています。カリフォルニア州で発見されたことから、またの名を「カリフォルニア・アイリス」とも呼ばれます。クンツァイトは、「スポデューメン」(鉱物名)の一種とされ、特にピンク色のものをいいます。スポデューメンの語源は、ギリシャ語で「燃えて灰になる」という意味に由来します。これは、この鉱物は加熱すると著しく熱発光するため、そのように呼ばれているのです。「無限の愛・純粋さ」を象徴するとされるクンツァイトは、慈愛にあふれた気品と風格を漂わせています。
【身体効果】リンパ腺、 内分泌系、老化防止、美肌
【守護対象】4月24日、牡羊座、牡牛座、獅子座、天秤座、蠍座
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】光、衝撃

クンツァイト


◇ コーラル Coral 

 生命力を高め、魔除け、旅行のお守りとして有効
 マイナス思考を取り去り心のバランスを回復
 身体の発育、頭脳、体力、想像力、実行力の向上


【和名別名】珊瑚/サンゴ
【宝石言葉】確実な成長、家長の威厳、帝王、長寿、聡明、幸福
【一般効果】生命力を高めると言われており、魔除け、旅行などのお守りとしても多く用いられ、嵐を鎮める力があるして、特に海や川を安全に渡り、船乗りのお守りとして崇められました。船酔い防止になるとも言われます。悪魔や落雷、火事から守ってくれるとされ、よく子供にお守りとして身に付けさせます。母の愛のように持ち主をやさしく包み込んでくれると言われます。マイナスの思考を取り去り、心のバランスを回復させます。緊張を解き、感情と心をリラックスさせ、安定した性格にしてくれます。身体の発育を助け、体力をつけ、頭脳の発達を促すと言われ、子供のお守りにされます。
○赤:身体を強く保ち、想像力と実行力を高めます。
○ピンク:純愛、忠誠、優しさを象徴。精神、魂に働きかけ、潜在意識を開花させます。
○白:奉仕的で、犠牲的な優しさを象徴。純粋を意味し、幸せを呼ぶとされます。
【身体効果】血行(赤)、不妊症、呼吸器系、高血圧、貧血、出血、便秘、うつ、肝臓、性病、できもの
【特記事項】ターコイズとの組み合わせが好まれ、実際にこの2つの石は見た目にもエネルギー的にも非常に相性が良いです。
【注意事項】黒い珊瑚はマイナスエネルギーを持つので持たない方が良く、赤珊瑚はエメラルド、ダイヤモンド、ブルーサファイア、キャッツアイと一緒につけてはいけないとされます。
【守護対象】3月、牡羊座、牡牛座、蠍座、魚座、未年(赤)、結婚35年目
【浄化方法】月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】熱、衝撃、土、汗、化粧品、アルコール、酸


◇ ゴールド Gold  

 金運、富、名誉、権力、幸福をもたらす
 優れた浄化力、心身のバランスと活力


【和  名】金
【宝石言葉】至福の時、確実な助言と力
【一般効果】金運に効果があり、身に着けると、富や名誉や権力、幸福をもたらすと言われます。優れた浄化力を持ち、様々な病気の治療薬として用いられてきました。精神と身体のバランスを保ち、活力を与えると信じられています。
【守護対象】1月10日
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、エッセンス
【弱  点】塩


◇ ゴールドストーン Gold Stone 

 人や物との出逢いのチャンス
 茶:金運アップ、成功
 青:精神の安定


【和  名】砂金石
【宝石言葉】出逢いのチャンス、純粋(青)
【一般効果】人や物との出逢いなど、様々なチャンスを与えてくれます。ポジティブな方向に導き、人生に対する喜びを与えます。
○茶:金運アップに効果あり、努力を実らせ、着実に前進する力を与える効果があります。
○青:精神を安定させ、何があっても平常心で物事を処理できるようになり、眠るときに身に着けると、落ち着いて安眠できると言われます。自信とカリスマ性を与え、人の関心や信頼を獲得し、うまく自己表現するのに役立ちます。
【身体効果】青:安眠、目、過食、肥満、拒食症
【守護対象】1月12日、9月22日(青)
【浄化方法】水、太陽、月、水晶クラスター、お香、塩、土・砂、エッセンス

パワーストーン 覚え書き 五十音順 「あ」行 第二版

 パワーストーンについてさらに視野を拡げて調査いたしました。【一般効果】の文章を更新して、石についての言い伝えや歴史に関する文章として【伝  説】の項目を加えました。大幅な改訂にて「第二版」として再掲載といたします。

◇ アクアマリンAquamarine

 「天使の石」、「夜の女王」、「人魚石」
 美しい若さと幸せな喜びを象徴
 亀裂の入った愛を修復、夫婦の愛を甦らせる
 内面の優しさを引き出し、精神を安定


【和  名】藍玉
【宝石言葉】幸福をもたらす、富、健康、幸福
【一般効果】別名「天使の石」と呼ばれ、美しい若さと幸せな喜びを象徴するとされています。裕福で穏やかな生活をもたらす石であり、恋の邪魔を排除し、亀裂の入った愛を修復する、夫婦の愛情を甦らせる愛の石です。 精神を鎮めて穏やかで平和な気持ちに導き、内面の優しさを引き出し、精神的安定へと導きます。夜になるといっそう輝きを増すため、「夜の女王」と呼ばれることもあります。その特性から「人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす」とも言われています。
【伝  説】アクアマリンという名はラテン語で「水」を意味する“アクア”と、「海」の「マリン」に由来しており、呼び名のままの、穏やかで美しい海のような宝石です。その魅力は、フランス王妃、マリー・アントワネットがダイヤとともに愛してやまなかった宝石であると伝えられているほどです。中世ヨーロッパでは、ロウソクなどの夜の照明の中でとりわけ美しく輝くことから、夜会用の宝石「夜の女王」としても好まれていました。また、「月の光を受けて輝く」という幻想的な特性を持つ宝石であるため、別名「人魚石」とも呼ばれることがあるそうです。
 神話では「海の精の宝物が浜へと打ち上げられ宝石になった」とされており、美しい海をちいさな石に閉じ込めたような、広く深い世界を感じさせる宝石です。古代ローマでは、月の女神、ディアナの石とされ、そのディアナは太陽神、アポロンの妹であり、勇敢で活動的な女神であったと伝えられています。そんなさわやかな女神のイメージどおり、深い透明感のブルーは、どこか凛とした雰囲気を感じさせます。
【身体効果】呼吸器、循環器系、視力障害、肝臓障害、歯痛、胃腸
【守護対象】3月(日、英)、10月(仏)、7月1日、双子座、山羊座、土星
【浄化方法】水、月、お香、水晶クラスター、塩、砂・土、エッセンス
【弱  点】熱、衝撃、油脂

アクアマリン


◇ アゲート Agate

 結び付き、グループのまとまり
 長寿、富、健康、家内安全
 勇気と行動力で失敗に負けずに前進
 危険から身を守る魔除けの効果


【和名別名】瑪瑙/めのう
【宝石言葉】成功、博愛、夫婦の幸せ、結婚運、健康、長寿、富貴
【一般効果】結び付きを強め、グループなどのまとまりを強くする為に有益な石とされます。また、長寿や富、健康、家内安全をもたらす力もあります。勇気と行動力を身につけ、失敗や不幸にも負けず前進させ、対人関係における失敗や不幸を防ぎます。危険から身を守るお守り、魔よけとしても用いられています。
【伝  説】微細な石英の結晶が集まってできた石で、カルセドニと基本的に同じ鉱物なのですが、色むらが少なく一定のものをカルセドニ、縞などの様 が存在するものをアゲートと呼んで区別しています。アゲートは微細な石英の結晶の集合体なので目に見えないくらいの小さな穴が無数に存在します。その為、イオン溶液を浸透させて焼き付ける染め方でとても美しく染まります。中には驚くほど美しく、芸術的に染まったアゲートも存在します。パワーストーンとしての力は染色や加工がされると弱くなると思われがちですが、一概にそうとも言えず、染めた方がその石の特性が出やすいという場合もあります。染め方にはよりますが、古くから、アゲートは染めた方がエネルギーの特性がはっきりするとされております。
【身体効果】吹出物、湿疹、新陳代謝、毛、心臓病、安産、聴力、目(緑)、腹部
【守護対象】10月16日、双子座、蟹座、乙女座、結婚12年目、午年(レッドメノウ)、酉年(黄)、水曜日
【浄化方法】水、月、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】衝撃、化粧品


◇ アズライト Azurite 

 ESP能力や霊的能力を高める神秘の石
 疲労やストレスを癒して精神の安定
 行動力、決断力、創造性を与える


【和  名】藍銅鉱
【宝石言葉】瞑想力
【一般効果】松果体、サードアイに働きかけ、ESP能力やインスピレーションを高める神秘の石アジュライトは強く霊性に働きかけるインスピレーションストーンであり、癒しの石としてもとてもパワフルです。
 疲労やストレスを癒し、気持ちを安定させて感情のコントロールを助け、気持ちを晴れ晴れさせ、直観力を高め、未来に対しての正しい判断力を持つ為の助けとなります。明晰性を高め、頭をクリアにする働きがあるので、重要な判断をする際や、受験勉強などに有効です。
 未来を見通す力や、ESP効果を高める力がとても強いと言われてきました。実際そういったエネルギーの傾向はとても強く、人生の選択において正しい判断をする為に強くサポートしてくれる石とも言われます。その他、芸術系の仕事、小説等文章を書かれるお仕事など、インスピレーションを必要とする仕事に効果的で、子供の情操教育にも有効とされます。
【伝  説】古くからラピスラズリやマラカイトと同様に岩絵の具として使われてきました。産出が少ない為、岩絵の具としては高価ですが、日本画を中心に広く使われてきました。装飾品としても古い歴史を持つ石で、古くから霊的能力を高める石と信じられていた為、主に宗教関係者等が護符として身につける事が多かったようです。アカシックレコードリーダーとされたエドガー・ケーシー氏は、アズライトの神秘の力に対して「20世紀の人類にはまだ早いが21世紀にはこの石の力が必要だ」と述べております。
 非常にもろい石であり、そのままの状態での加工が難しい為、無処理のアズライトを加工したアクセサリーが市場に出回ることは非常に稀とされます。
【身体効果】健康全般、関節炎、リューマチ、静脈
【守護対象】7月16日、射手座、山羊座、牡牛座
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】水、太陽、塩、乾燥

アズライト


◇ アゼツライト Azeztulite 

 魂、霊性の成長をサポートする
 心身の蘇生
 未来の見通し
 内なる光の目覚め
 多元的現実への理解
 人を許す


【和  名】石英
【宝石言葉】チャクラのスキャン、潜在意識の活性、思い通りの人生
【一般効果】アゼツライトは1970年近年アメリカの著名なパワーストーン研究家であるロバート・シモンズ氏とネイシャ・エイシャン女史によって 発見された水晶で、驚くほど強く神秘的なパワーを持つと言われる「新種の水晶」です。鉱物的には水晶なのですが、限定された産地から産出され、内在するエネルギーは通常の水晶とはやや異なるものを持ちます。本来アゼツライトは非常に多次元的な石だとされていますが、この石は色々な意味での曇りを晴らす、滞りを綺麗にする力を持ちます。それは意識的なレベルであったり、身体のリンパの流れを綺麗にすると言った具合です。
 アゼツライトの最大の特徴は最高のヒーリングクリスタルであることです。身につけた者の周囲にまで光をもたらすと言われる素晴らしい光のパワーストーン、、、。全てのチャクラに作用し心身の不調を整え、魂と肉体、意識をレベルアップさせる手助けをしてくれると言われています。 また長い時間をかけて蓄積された、生活習慣による体調不良への効果も絶大だと言われ「奇跡の石」と呼ばれることもあります。 フェナカイト・ペタライト・ダンビュライトとの組み合わせで最高のバイブレーション(シナジー効果)になり、高次元へ導くと言われております。
【伝  説】グレートセントラルサンから発せられるNameless Light(名もなき光)のバイブレーションをもたらすとされ、 そのパワーは「さまざまなエネルギーを運び込む船」だと言われています。
【身体効果】リンパの流れを改善、冷え症を改善、浮腫を軽減
【守護対象】
【浄化方法】水、月、お香、水晶クラスター、エッセンス

アゼツライト01

【種  類】色、柄で以下の如く分類されております。

アゼツライト一覧


◇ アパタイト Apatite

 「絆を強める、繋げる」
 高レベルのマイナスイオンを発生
 心身のマイナスエネルギー、不安、心配を除去
 コミュニケーション力のアップ
 直観力や想像力、集中力を高める


【和  名】燐灰石
【宝石言葉】ソフトな惑わし
【一般効果】「絆を強める、繋げる」といったエネルギーを持つとされ、トルマリン以上のマイナスイオンを発生させて高いレベルのエネルギーを提供します。心身のマイナスのエネルギー、不安・心配事を取り除き、プラスのエネルギーに転換し、前向きなエネルギーを高めてくれ勇気と自信を与えます。心身のバランスが崩れた時や苦境に立たされた時、ネガティブな感情を排除し優しく癒してくれます。周囲に惑わされることなく自己を主張できるようになり、コミュニケーションを改善し、直観力や想像力、集中力を高めます。恋愛に関しても効果的で、恋の障害を取り除き、異性や恋人に自分をアピールしたい時に手助けしてくれます。
【伝  説】元々アパタイトの名前の由来は「惑わす、ごまかす」という意味の ギリシア語である“apate”から来ています。アパタイトは産出される際に多くの形状と産出状態を示し、 他の鉱物と見誤る事が多かった為だといわれています。実はアパタイトは多くの種類を持つ鉱物グループの名称であり、 100%純粋なものは存在を確認されていません。
【身体効果】若返り、ダイエット、血液
【守護対象】8月27日、双子座
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター、エッセンス

アパタイト


◇ アベンチュリン Aventurine  

 森林を思わせる癒しの石
 精神の安定と洞察力の向上
 心身の披露、ストレスを解消するヒーリング効果
 自然、若さ、健康を保つ


【和  名】砂金水晶
【宝石言葉】ラブチャンス、感情バランス、心安定、素直、優しさ、沈着、勇敢、聡明
【一般効果】森林を思わせる癒しの石、誰が持っても大丈夫で、どんな石とも上手くなじみやすい穏やかな石です。森の木々が二酸化炭素を酸素に変えていくように、心身やオーラに溜まったエネルギーの汚れを掃除して綺麗にしてくれます。その為、健康を維持、促進すると言う事において、とても役立つ石です。病気療養中の方の回復を助けたり、介護や看護疲れに悩む方、子育てのストレスや疲れを感じられている方には心身の両面から楽になるためのサポートをしてくれる石です。
 感情を安定させ洞察力を高め、物事の裏に隠された真実を見る目を養います。 かつては仏像の眼のあたりに用いられたと言われています。精神が豊かになる効果があり、心を明るくさせ、人に優しくさせます。身体の疲労をとり、ストレスを解消させる、ヒーリング効果があります。 自己嫌悪を克服する石とも言われます。
 知的な才能や精神の安定に効果があるため、高い意識を維持する試験や知的仕事などに効果を発揮します。自然、若さ、始まりの意味をもつので、物事の始まりにお守りとして用いると良いと言われます。恋愛関係にも効果があり、恋人、家庭円満の石として使われてきました。
【伝  説】アベンチュリンという名前自体は石の名前ではなく 、砂金のようなキラキラした輝きである「アベンチュレッセンス」という光学効果に由来する名前です。通常、目にするアベンチュリンは正式には「グリーンアベンチュリンクォーツ」と言う石です。キラキラした輝きの見られないものは正式には「グリーンクォーツァイト」と言います。別名として「インド翡翠(ひすい)」とも呼ばれることがありますが、これはインドで多く産出し、価格も安価で、翡翠の代用品として使われる事が多かった為であり、 翡翠とは全く違う石です。
【身体効果】視力回復、腎臓、胃腸、血液凝固、循環器、心筋梗塞、心臓、打撲、傷跡、虫さされ
【守護対象】10月15日、おひつじ座、天秤座
【浄化方法】水、太陽、月、お香、水晶クラスター、塩、砂・土、エッセンス

アベンチュリン


◇ アマゾナイト Amazonite  

 「希望の石:ホープストーン」
 明るい希望に満ちたエネルギー
 進むべき道を指し示す
 精神力の強化、仕事や計画の成功
 コミュニケーション力をアップして対人関係向上


【和  名】天河
【宝石言葉】気晴らし、時機到来、約束の日、聖なる愛情
【一般効果】「希望の石:ホープストーン」と呼ばれ、明るい希望に満ちたエネルギーを持ちます。主に精神面に強く働きかけ、心身のバランスを前向きで安定した状態に整えて、夢や目標を叶えていく為に必要な積極性を養うサポートをし、進むべき道を指し示してくれる石です。 悩みの答えが見つからない時などに、枕元に置いて寝ると夢に働きかけて精神的なガイドとなってくれて、自らの進みたい方向を明るく照らしてくれます。精神的に強くなり、手がけている仕事や計画中の事柄が成功に導かれるとされます。焦りや怒り、苛立ちや絶望感などのマイナスの感情から解放し、心と身体のバランスを整えポジティブな方向に導いてくれます。古くから希望の石として珍重されてきました。人と人とのバランスにも作用し、コミュニケーション能力を高め、人間関係を円滑にしてくれます。
【守護対象】5月1日、乙女座
【浄化方法】水、月、お香、水晶クラスター、エッセンス

アマゾナイト


◇ アメジスト Amethyst 

 「愛の守護石」、「素敵な恋人を招き寄せる石」
 マイナスをプラスに転換する強い浄化作用
 強いスピリチュアルパワーで直感力、判断力、洞察力を高める
 内面を静かに見つめ直したり瞑想するのに効果的
 芸術的才能を開化、表現力の向上


【和  名】紫水晶
【宝石言葉】高貴、知性、誠実、心の平和、高貴、邪気予防
【一般効果】「アメシストのグラスで水を飲むと悪魔が追い払える」と言われるほど、魔除けのパワーが強い石とギリシャ、ローマ時代から言われています。 浄化作用が強く、マイナスのエネルギーをプラスに変換し、心の中の不安やネガティブな思考を一変させていきます。また、酒に酔わない効果も言われています。
 「愛の守護石」と呼ばれるように、愛と慈しみの心を芽生えさせることによって、真実の愛を守るパワーを与えてくれるといわれています。ヨーロッパでは「素敵な恋人を招き寄せる石」ともいわれる一方で「高まりすぎた熱情を穏やかにさます力」があると言い伝えられています。そういったパワーからも恋愛成就に大きくサポートしてくれる素敵なパワーストーンといえるでしょう。人を見抜く目を与えてくれるので、良い異性との出会い、恋愛を取り持ってくれます。
 一方、非常にスピリチュアルパワーの強い石で、内面を静かに見つめ直したり瞑想するのに効果的で、これまでの自分と決別し、新しい世界へ旅立つときに積極的に身につけるとよいとされます。直感力や冷静な判断力、洞察力を高め、芸術的な才能を開花させ、表現力を向上させ、隠れた美しさや魅力、能力、才能を引き出す力があります。チャネリングやサイキック能力の開発にも力を貸してくれますし、生涯絶えることのない精神的な活動を、平穏で静かな世界へと導くサポートを行います。
【伝  説】有名なギリシャ神話では、アメジストは美少女の化身とされています。酒に酔ったバッカス(お酒の神)が、今から最初に出会った人を猛獣(ピューマ)に襲わせようとしていた時、ちょうどそこに通りかかったのが、月の女神の女官、アメジストだったのです。バッカスが獣をけしかけ、今にもアメジストが襲われるという時、この惨事に気づいた月の女神がアメジストを一瞬に純白の水晶に変えました。その後、酔いから覚めたバッカスは自分の罪を反省し、水晶にぶどう酒を注ぎました。たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、美しい紫色の宝石、アメジストになったといわれています。語源となったギリシャ語の“amethystos”は「酒に酔わない」という意味をもち、古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。現在でも実際に「アメジストを持っていると二日酔いしない」という人がいるともいわれています。
 また、キリスト教では「司教の石」と崇められ、宗教儀式の際に用いられ、すべての人々はこの石を指輪として身につけていたと伝えられています。数多くの伝説や言い伝えをもつアメジストは、現在でもアクセアサリーとしての人気が高く、2月の誕生石としてもよく知られています。また、透明感のある紫色の天然石のなかで、アメジストは宝石として使用できるただひとつのパワーストーンなのです。
【身体効果】ストレスからくる症状、アルコールの酔い止め、アルコール中毒、呼吸器官系、不眠、鎮痛、内出血、腸、消化、やけど、老化防止、血液病、血栓症、糖尿病、皮膚病、目の疲れ、うつ、循環器系
【使用方法】患部、左手、首、足首、心臓の近く、ネックレスとして使用、ラピスラズリと一緒に使うと良いとされます。
【注意事項】霊的因子の強い石なので、意識して浄化を定期的にした方がいいです。
【守護対象】2月、魚座、水瓶座、射手座、土曜日、木星、結婚17年目、20歳記念
【浄化方法】水、月、水晶クラスター
【弱  点】太陽、衝撃、熱

アメジスト


◇ アメトリン Ametrine 

 輝き、希望、生命力、自信、勇気、強さ、行動力、パワー
 緊張、悩み、不安を解消して精神の安定化
 人を見抜く力、判断力、直感、洞察力を高める
 芸術的な才能を開花させ、表現力を向上
 あらゆる攻撃から身を守る、魔除け・悪除け


【和名別名】アメシスト(紫水晶)、シトリン(黄水晶)
【特  徴】ひとつの結晶内にアメジストとシトリンが共存しています。
【宝石言葉】光と影、誠実、高貴、愛の守護石
【一般効果】アメジストとシトリンが混ざり合った、非常に魅力的な色彩を持つ石です。アメジストとシトリ ンは非常に理想的なコンビネーションの石であり、アメトリンはその調和を完全に体現しています。シトリンの持つ循環のエネルギーとアメジストの内観、調和のエネルギーを完全に統合して自分自身の能力を最高に引き出す助けとなる石です。
 情熱と希望を表し、数々のパワーを宿す石で、明るさ、輝き、希望、生命力、活力、自信、勇気、強さ、など多くのエネルギーを持ち主に注ぎ、やる気や行動力、困難に打ち勝つパワーを向上させ、実りと成功を約束してくれます。緊張を解き、迷いや悩みを解消して精神状態を浄化し、平穏に静め、傷を癒し、心身ともに若返らせる力を持ちます。人を見抜く力を授け、冷静な判断力や直感、洞察力を高め、芸術的な才能を開花させ、表現力を向上させ、隠れた魅力、能力、才能を引き出す力があるとも言われています。あらゆる攻撃から身を守る強力なパワーを持ち、魔除け・悪除けとして効果的です。古代から商売繁盛・繁栄・富をもたらす「幸運の石」と信じられており、さらに、人との絆を深め、恋愛を成就へ導くとも言われます。
【身体効果】ストレスからくる症状、アルコールの酔い止め、アルコール中毒、呼吸器官系、不眠、鎮痛、内出血、腸、消化、やけど、老化防止、血液病、糖尿病、皮膚病、目の疲れ
【守護対象】3月、9月23日、天秤座
【浄化方法】水、月、お香、水晶クラスター
【弱  点】太陽、衝撃、熱

アメトリン


◇ アラゴナイト Aragonite

 持ち主の魅力や潜在能力を高め、存在感を向上
 「人脈の石」:信頼、人気、縁を繋ぐ力
 プラス思考に導き心に活気を与える
 金運上昇効果


【和  名】霰石
【宝石言葉】母性
【一般効果】エネルギーがとても明るく、持ち主の魅力や潜在能力を高め、存在感を向上させてくれます。「人脈の石」とも言われ、人からの信頼を得たり、人気を高めるのに良い影響を持つ石です。その為、異性に対してのアピール度も高まり、恋愛を引き寄せるきっかけにもなるとも言われるます。お店など商売をされている方には、人の縁を繋ぐ力が強い為、集客力のお守りに、芸能関係やセールスなど、自分自身を売り込んでいくお仕事をされている方にはアピール度を高めるお守りとなってくれます。
 ルチルクォーツ等の金運系の石と組み合わせる事により、理想的に商売や事業との発展と結びつける力を得る事ができます。その他、大きなプレッシャーなどを感じる状況や困難な状況に対しても、前向きに解決して行く為の精神的な持続力や前進する為の力をもたらし、その人の人間的魅力を強く大きくしていきます。アラゴナイトは誰が持っても良い安定したエネルギーの石ですが、 眠っている潜在能力を引き出す石ですので、既に潜在能力を発揮されている人よりは、まだ眠っている力があると感じられる方に効果的です。
【伝  説】カルサイトとほぼ同様の成分を持ちながら結晶構造が異なる、いわば親戚のような関係にあたる石です。スペインのアラゴン地方で発見された為、アラゴナイトと名づけられました。様々な色を持つ石ですが、色によるエネルギー性質の変化は比較的少ないようで、イエローに限らずブルーでもホワイトでも近い効果を期待することができます。
【身体効果】毛髪、皮膚、粘膜組織、内臓強化、冷え性、鎮痛
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】水、塩、砂・土


◇ アンバー Amber 

 精神を安定させ霊的向上を促すパワー
 高ぶる感情を鎮め落ち着かせる
 元気がない時には生命力、気力を引き出す
 良い気を引き寄せ、邪気を払う
 長寿と健康、愛情を高める


【和名別名】琥珀/こはく
【特記事項】約3千万年前の松柏科の樹脂が化石化したもので、摩擦すると電気を発し、温めると溶けて芳香を放ちます。虫入りのこはくはさらにパワーが強力とされます。
【宝石言葉】抱擁、大きな愛、誰よりも優しく、家族繁栄・長寿、家長の威厳、帝王
【一般効果】精神を安定させる効果があり、予言やテレパシス能力の開発など、霊的向上を促すパワーが秘められています。エネルギー自体を強めるというよりは、体や心に余分な不要エネルギーが滞ることにより起こるバランスの乱れやエネルギー的な毒素が排出できていない為に起こる不調時に、それらの余分なエネルギーを大地に還してくれるアースのような役割をする事で、エネルギーの流れを綺麗にし、必要なだけのエネルギーを上手に使うことを教えてくれる石です。それは元々アンバーのルーツが木である事と関係が深く、木々が二酸化炭素を吸い代わりに酸素を吐くように、アンバーはマイナスエネルギーを抜き取り、変わりに心身に酸素のようなプラスのエネルギーを循環させてくれるのです。アンバーは心身共に不快な状態や症状の軽減にも有益で、生きる事に対する前向きな喜びを高めてくれる力もあります。
 感情が高ぶってしまった時に指で軽く擦ると、心を静め落ち着かせてくれます。太陽のエネルギーを含み、元気のない時に身につけると生命力が高まり、気力が沸いてきます。過去の恐怖心や罪意識を取り除き、不安や絶望感を追い払い、生きる喜びを与えます。擦ると静電気を帯びる帯電効果があることから良い気を引き付けるとされ、金運、仕事運、人気運が高まります。代表的な色である黄色はコミュニケーションの色と言われ、内気な性格を防ぐとも言われます。邪気を払う効果もあるとされ、アンバーを子供が持つと悪霊や災、病気から守り、大人が持てば健康と長寿につながるとされています。ヨーロッパでは、アンバーをプレゼントする事は「幸運を贈る」という意味を持ち、積年の愛が花咲くと言われ、英国では結婚10年目にアンバー(こはく)を贈る「琥珀(こはく)婚」という風習があります。虫入り琥珀は特に縁起が良いとされ、強い運を引き付ける効果があります。東洋では古くから薬として使用されています。
【伝  説】約3000万年以上前の松柏類の植物の樹液が化石化した有機物ですので、正確には鉱物ではないのですが、パワーストーンとして石の範疇に入ります。古くから装飾品等として、また、神秘的な力においても非常に有用なクリスタルの一つとして用いられてきました。アンバーは、このように海をただようさまと、燃やすといい香りがするところが、マッコウクジラの吐き出した「竜涎香(りゅうぜんこう)」(アラビア語でanbar)に似ていることから、アンバーと名付けられたそうです。和名では、「琥珀(こはく)」と書きますが、中国では、古くは「虎魄」と書き、虎の魂が石となったものと信じられていました。
【身体効果】伝染病、喉、流産、肝臓、腎臓、気管支、胃、皮膚、解毒、目眩、下痢、関節炎、頭痛、歯痛、リューマチ、副腎、アレルギー症
【使用方法】ネックレスにするとのど関係の症状に効果的です。いつも指で擦る用にすると効果があります。
【注意事項】シルバーとの相性は良くないとされます。
【守護対象】11月7日、蟹座、獅子座、乙女座、山羊座、水瓶座、子年、結婚10年目(英)
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター
【弱  点】水、太陽、乾燥、熱、化粧品、汗、塩、砂・土

アンバー


◇ インカローズ IncaRose

 美しさと愛のエネルギーを兼ね備えた最強の愛の石
 愛に対汁心の活性化、情熱を刺激する
 運命の赤い糸に結ばれたパートナー/ソウルメイトを引き寄せる
 心の傷を癒し輝く魅力を引き出す


【和名別名】菱マンガン鉱/ロードクロサイト Rhodochrosite
【宝石言葉】新しい愛とロマンを招く、愛の炎、情熱的な恋、清浄
【一般効果】持ち主を豊かな愛情でつつみ、心に受けた傷を癒してくれると云われています。この石に惹かれる人には、過去の恋愛によるトラウマを負っていたり、自信のなさから自分を出すことを恐れているケースがよくみられると言います。インカローズの癒しの力は、ローズクォーツよりも強力で、より即効性があるといわれています。
 幸せで愛に満ちた人生を象徴し、美しさと愛のエネルギーの両面をかね揃えた最強の愛の石です。愛に対する心に活力を与え、情熱を刺激してポジティブな考えをもたらせます。身に着けると恋愛に対して楽しむ余裕が持て、恋愛を呼び込み、成熟して幸福を与えます。運命の赤い糸で結ばれたパートナーや、真に心が通い合う友、ソウルメイトを引き寄せるパワーを持つとも言われています。失いかけた情熱を湧き上がらせてくれ、持ち主の心の傷を癒し、輝くような魅力を引き出し、生きる希望を授けます。これらの効果は即効性があると言われます。
【伝  説】正式名は「ロードクロサイト=薔薇色の石」ですが、別名「インカローズ」のほうがポピュラーで親しまれています。かつてインカ帝国が栄えたというアンデス山脈から産出されていることから「インカローズ」と呼ばれるようになりました。古くからインカ人によって「ピンク色の薔薇模様を呈した真珠」として大切にされてきたと伝えられています。発見されたのは、第二次世界大戦が始まる直前のことでした。アルゼンチンで原石が産出され始めてからアクセサリーとして使われるようになりました。
 インカローズを輪切りにカットすると「カーネーションの花」、層状の原石を研磨すると「バラの花」、別名「ロジンカ」と呼ばれるこの石は、情熱の赤い花のような色彩と「薔薇色の人生」を象徴する石として非常に高い人気を誇っています。
【身体効果】内分泌系、ホルモンのバランス、老化防止、うつ病、皮膚(特に手足の指)
【守護対象】12月28日、未年
【浄化方法】水、月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】湿気、塩、土、太陽

インカローズ


◇ エメラルド Emerald  

 素晴らしいヒーリング効果
 身体をパワーアップさせ予言の力を与える
 瞳を美しくし異性を魅了する
 感情を静めて思考力、地積、記憶力をアップ


【和  名】翠玉(緑柱石)
【宝石言葉】精神の安定、愛のパワーを増す、幸福、結婚
【一般効果】古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。素晴らしいヒーリング効果があり、古来より治療・治癒の石として使われてきました。身体をパワーアップさせる、予言の力を授けるなどの力があり、持ち主を騙そうとする者が近づくと色が薄くなって危険を知らせると言われます。病気が迫ると警告します。瞳を美しくする石とも言われており、異性を魅了する力を与えてくれます。感情を静めて思考力がアップするため異性との良い関係を築かせてくれます。 知性に働きかけ、記憶力を高める、記憶を蘇らせると言われ、物忘れにも良いです。
【伝  説】ダイヤモンドなどと並び、世界四大宝石の一つとして非常に有名な石です。紀元前4000年頃のバビロニアで使われていたのが記録に残る最も古いものです。鉱物としてはアクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを発色原因とします。しかし、ベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質の物は小さな結晶にしか成長しません。
内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体、固体、気体の三つの相があります。エメラルド鉱山の多くはかつては海底にあったため、インクルージョンとして岩塩の結晶や塩水を含むものも多くあります。更に気泡が入っている物を三相インクルージョンと呼び、神秘的な美しさから非常に高い人気を持っています。硬度は高い石なのですが、非常に割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。
【身体効果】目、心臓、肝臓、免疫系、胃、中毒、うつ、精神病、潰瘍、ガン、血圧、インフルエンザ、ぜんそく、やけど、食欲増進
【使用方法】シルバーの指輪として右手の小指にはめ、楕円形が望ましいとされます。
【注意事項】傷の付いたエメラルドを身に付けると、両親が富を失う、両親との関係が崩れる、怪我をしやすくなるなどと言われます。赤珊瑚、真珠、イエローサファイアと一緒に付けると良くないとされます。
【守護対象】5月、3月17日、牡牛座、蟹座、獅子座、蠍座、卯年、金曜日、結婚5年目、結婚55年目
【浄化方法】水、月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】熱、化粧品

エメラルド


◇ オニキス Onyx 

 前に進む忍耐力や意思の強さ
 悪霊を祓う魔除けの石
 邪念、妄想、憂鬱、不安を取り除き精神の安定
 周りとの協調性を高め、良い出会い、人間関係を向上


【和  名】縞瑪瑙
【宝石言葉】遠からぬ成功
【一般効果】曇りのない漆黒の美しさは、この石の持つ迷いの無い信念を象徴するような強さを表しています。自分自身の中心軸をしっかりと安定させる石で、着実に目標を実現するために地に足を着けた行動をするよう導いてくれます。また、人生において幾度も降りかかる辛い場面、苦しい局面においてもあきらめず、前に進むための忍耐力や意思の強さを与えてくれる石です。あきらめずに決めたことをやり遂げるサポートをするため、成功の象徴とも呼ばれます。
 また、悪霊を祓う石として使われてきた魔除けの石でもあります。嫉妬や妬みなど、他者から悪い感情から持ち主を守ってくれると言われています。誘惑を振り払う力を持ち、気持ちの高ぶりを抑えます。8月生まれの人がオニキスを身に付けると、結婚後貞節を守ると言われています。邪念から身を守り、妄想や憂うつ、不安を取り除き緊張を解きほぐすパワーがあるので、ネガティブになった気持ちを好転させ、勇気を与えます。心身のバランス、環境とのバランスをとるのにも非常に良い効果をもたらします。
 運動能力を刺激して向上心を養う力を与えてくれると言われます。自己成長を促進させ、困難な状況や混乱した状況においても動ずることなく、冷静に対応できるよう促し、叶えたい願望を達成させるのに有益に働きます。周りの人との協調性を高めたり、良い出会いを促し、人間関係の循環を良い方向へ導くのに役立ちます。
○ブラックオニキス:うつ状態やパニック、絶望的な想いを取り除きます。規律ある生活をすることを教えてくれ、誘惑に負けてわき道にそれることなく、自分の目標を達成するサポートをしてくれます。集中力や根気・意志力を上げ、知性や理解力、記憶力を高め、本能を呼び覚まし、運動能力を向上させます。
○オニキス(茶と白):金運と幸福に効果的で、持ち主を豊かにしてくれます。夫婦の仲をとりもつ石とも言われ、夫婦仲を良くするためにもおすすめです。
【伝  説】オニキスはギリシア語の「爪(Onyxis)」に由来し名づけられた名前です。古くから魔よけの護符として使用されてきました。元々は縞模様のあるアゲートをオニキスと呼んでいたのですが、現在はほぼ黒色のアゲートの事をオニキスと呼んでいます。実はオニキスは昔ヨーロッパで恋人に不和をもたらすと信じられていたり、悪夢や恐怖をもたらすと言われた事もありました。しかし、オニキスはその漆黒のイメージに対して意外な程、安定感のある優しい力強さを持つ石ですので、古く言われていたマイナス要素はほとんど気にしなくても良いと現代では言われています。比較的男女や個人を選ばず誰が身につけても良い石の一つです。
【身体効果】聴力、毛髪、骨髄、睡眠障害、リューマチ、自殺願望、肝臓、内分泌腺、便秘、止血、胃
【使用方法】ダイヤ、真珠と相性が良く、傷がない方が護符として効果的、体の左側に付けると良いとされます。
【守護対象】11月2日(黒)、4月11日(黒と白)、2月20日(茶と白)、山羊座、巳年
【浄化方法】水、太陽、月、お香、水晶クラスター、砂・土、塩、エッセンス

オニキス


◇ オパール Opal  

 若々しさを保つアンチエイジング効果
 キューピッド・ストーンとして恋愛に効果的
 希望を象徴する虹の輝きで幸せを運ぶ


【和  名】蛋白石
【宝石言葉】虹の輝き、純粋無垢、幸福、歓喜、忍耐、安楽、名誉の保護、心眼、希望
【一般効果】数ある石の中でも非常に明るいエネルギ―を持つ、幸運の石であり、独特の光は自由なエネルギーを象徴します。創造性を高め、内面の隠れた才能を引き出す力に優れています。人生の暗闇に希望をもたらすような明るさに満ちた石であり、憂鬱を払い、何事にも囚われない柔軟さや人に左右されない自分自身の核を作ることを助けてくれる石でもあります。また、今ある人生をより楽しむ為に必要な心の持ちかたを教えてくれる教師のような役割を果たす石でもあります。固定概念を外して視野を広げる事で、新しい価値観を呼び込む為の助けとなります。
 別の見方として、若々しさを保ち、アンチエイジングに特に効果があり、キューピッド・ストーンとしても知られており恋愛によく効きます。握りしめて願いを込めると願いが叶うと言われます。その虹の輝きから希望を象徴し、幸せを運ぶ石とされています。魔術的な力があると信じられております。オパールはさまざまな光を放つことから社交性を意味し、交際を広める役に立ちます。
○ピンクオパール:特に恋愛関係に効果が強く、美を引き出し、新しい出会いを運び、恋の成功をサポートしてくれます。身につけると幸せな結婚に導き、良い子に恵まれると言われます。子供を危険から守るお守りにもなります。インスピレーションを高める、アーティスト的側面があります。意識が散漫な人や、状況の変化に適応したい時は持たないほうが良いとされます。
【伝  説】水中で微小な珪酸球が沈殿し、岩石の隙間などに密に蓄積して形成される石です。水晶等と同じく、珪素をメインにする鉱物ですが、その成り立ちから、水分が多く、硬度も非常に柔らかい石です。珪酸球の並びが規則的なものは、見る角度によって変化しながら虹色に輝く遊色効果を持ちます。そういったタイプのオパールをプレシャスオパールと呼びます。きらめかないタイプのものはコモンオパールと呼んで区別します。オパールの語源はサンスクリット語で「宝石」を意味する“Upala”や、ギリシャ語で「目」を意味する“Opthlmus”など数説あり、和名の「蛋白石」はきらめかないオパールがゆで卵の白身の質感に似ていた事から名づけられました。
【身体効果】ホワイトオパール:胃、新陳代謝/ボルダーオパール:心筋梗塞/ブラックオパール:ウイルス、殺菌/ファイアーオパール:生殖器、副腎を活性化
【使用方法】シルバーの指輪として使用がすすめられます。
【注意事項】エメラルド、ガーネット、サファイア、ラピスラズリ、ルビーと一緒に指輪にしてはいけません。胴体からはなるべく離した方が良いので、指輪などがおすすめです。気を散らす性質もあるとされるので、イライラしている時、考えがまとまらない時、集中したい時などは、持たない方が良く、内部に蓄積されているエネルギーが強すぎる場合があるので、合わない人は付けない方が良いです。10代の子供にはなるべく近づけない方が良いとされます。
【守護対象】10月、蟹座、乙女座、天秤座、申年、火曜日
【浄化方法】月、お香、水晶クラスター、エッセンス
【弱  点】乾燥、太陽、熱、化粧品、土、塩

オパール


◇ オブシディアン Obsidian

 能力を引き出し、ストレスを解消、安心感を与える
 悪意を退け危険から身を守りる
 知的能力の向上


【和  名】黒曜石
【特  徴】マグマが地表に急激に噴出した際に急冷し、固まってガラスの状態になったものです。結晶ではありません。
【宝石言葉】摩訶不思議、心眼、名誉の保護
【一般効果】心引き込まれるような、神秘的な光を秘めた石です。溶融溶岩で、急速に冷却した為に結晶化しなかったものです。世界各地の火山地帯で産出し、比較的手に入れやすいです。全体的に非常に強く、直接的なエネルギーを持ち、マイナスの感情や、衝動を抑え、精神的成長のサポートをすると言われます。レインボーオブシディアンはその中でも、特に優しいバイブレーションを持つ石として知られます。
 非常に強い力を秘めており、持つ者の眠っている能力を目覚めさせ、ストレスを取り除き、安心感を与えます。無意識を映し出し、持ち主のトラウマを無くし、否定的なエネルギーを吸収、 感情のバランスを保ちます。希望、積極性が持てるよう導きます。性格の激しい人たちによる悪意から守り、危険から身を守ってくれるパワーがあると言われます。知的能力を高めるため、勉強にも効果があり、身につけると集中力が増します。また、恋愛面でのしがらみを解きほぐし、心の痛みを少しずつ消してくれる石とも言われます。
 光の無い状況では、オニキスなどと間違えてしまいそうですが、明るい光の下でのこの石は、一つ一つ浮かび上がる色の見え方が、とても神秘的で、見ていると不思議な優しさと、美しさに心が引き込まれていくような石です。
【身体効果】目、肛門、生殖器
【守護対象】7月6日、双子座、射手座、水瓶座
【浄化方法】水、太陽、月、お香、水晶クラスター、塩、土・砂、エッセンス

オブシディアン

古い映画の記憶が蘇る街中のあるポスター

 ちょっと息抜き、スピリチュアルとは全く関連のない、最近の街中の風景から、、、。ある映画のポスターを観て、別の古い映画のポスター画像が心に蘇ります。最近、通っているフィットネスは映画館が併設されているので、2、3日に一度はその映画館の前を通って、だんだん確信を持つようになりました。

 その蘇った古い映画のポスターを先に掲載いたします。

スター・ウォーズ

 これは言わずと知れた「スターウォーズ」1作目のポスターでありました。「言わずと知れた」と申しましたが、日本での公開は1978年のこと、実に36年も前でありました。私は高校生の同級生と映画館に観に行きました。SFXの映像がたいへん衝撃的であったのを憶えており、世界的に大センセーションを巻き起こした1作だったことは言うまでもありません。監督や出演者のご紹介は他に譲りますが、ポスターで剣を掲げているのはルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)とレイア・オーガナ姫(キャリー・フィッシャー)です。

 *****

 さて、上で申し上げた「スターウォーズ」1作目のポスターを思い起こさせた、現在、公開されている映画のポスターは以下です。

img_lineup.jpg

 「テルマエ・ロマエII」と言う、阿部寛が演ずるローマ人が現代とを行き来して風呂やトイレの技術をローマに持ち帰ると言うストーリーであった1作目の続編であります。桶を掲げた阿部寛さんと上戸彩さんの構図がスターウォーズのポスターをちょうど反転した形になっております。

 両方のポスターを並べてみました。中国、韓国のパクリをしばしば話題にする日本人ですが、36年も経過したところで、かりに真似だとしても一つのユーモアで良いのでは?、と思います。

スターとてるまえ

 この手の発見をしても、必ず誰かが指摘しているものです。まったく正直に私は自分でこの事例にひらめいたのですが、ネットで検索してみると、2ちゃんねるに発言している人がもういました。敬意を払って、こちらも供覧いたします。

スターてるまえ2チャンネル記事

カテゴリーの追加、名称変更についてのお知らせ

 私事、パワーストーン、パワースポットを勉強していて感じておりますのは、強いスピリチュアリズムを感じるものと、全く眉唾(まゆつば)もので、心から信じられないものとか混在している感覚です。スピリチュアルを感じるものはあるけれど、100%スピリチュアルの範疇には入れられない、と言う感想です。どれが?、と言う詳細は別の機会に譲るとして、この二つの「パワー○○」とこれらを含むいわゆる「風水」をスピリチュアルから独立した一つのカテゴリーにしようと考えました。また、これまで「私見、雑感、独り言」としていたカテゴリーを「時事/歴史などへの雑感」と名称を変更し、当ブログのカテゴリーを以下の如く変更いたします。

 お知らせ/ご挨拶
 スピリチュアル
 ヘミシンク関連
 風水学入門
 スピリチュアルの周辺
 時事/歴史などへの雑感



 なお、本年1月2日掲載の「マクロビオティックのスピリッツ」は風水学のカテゴリーに移動することといたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

パワースポットのスピリチュアル

 パワーストーンの調査を続けておりますので、似たような概念で、パワースポットなるものの勉強も始めてみました。「パワースポット power spot」とは地球に点在する特別な場、「エネルギースポット」、「気場」とも呼ばれる場所であります。
 パワースポットは、そこを訪れる人がいるので、旅行会社が力を入れて解説しているページを多数、見かけます。現代の悩める世界において、癒しやパワーを求める人がいて、それに対して営利団体が宣伝、販売する、そう言った側面は無視できない、パワーストーンと酷似したところがあります。こうした物を、スポットにしろストーンにしろ、「眉唾」、「うさんくさい」、「儲け主義」と言った言葉で片付けるのは勿体ないと言うのが私の正直な気持ちです。なぜなら、「火のないところに煙はたたない」わけで、古来からの言い伝えで、マーケッティングやコマーシャリズムが始まるもっと以前から、人々に語り継がれて来たものはあろうと思います。どこまで信じるか?、のめり込むか?、と言うのは個々人によるとして、一つの神秘、スピリチュアルとしての側面に触れたいと考える次第です。
 
 パワースポットは日本だけでもたくさんありますので、パワーストーンと同様、取材を続けて少しずつ更新していきたいと考えております。


◇ パワースポットの定義

 「パワースポットの定義」としましたが、上で申し上げた通り、古来からの言い伝えとされる神秘の部分と、近現代より脚色された怪しい部分が混在した、不安定な概念であると考えられます。語意から旅行関連まで、いくつかのページをまとめますと、パワースポットの定義は、以下の通りになろうかと存じます。

パワースポット:
・古来から信仰や自然崇拝の場であった、大地の力=「気」がみなぎるところ
・本来なら厳しい修験を行って得られる力を詣でるだけで得られるような場所
・本来は自然崇拝が行われた信仰の場であることが多く、伝統的に霊場とか聖地sacred placeと呼ばれた



◇ 世界のパワースポットの分類

 上で申し上げた如く、パワースポットを勉強しようとすると、「パワースポットへの旅」のような題名の旅行会社のページがたくさん出てきます。営利目的に、興味を引くための、コマーシャリズムに長けた手法であることを承知のうえで、でも一つの参考になろうかとも思われ、エービーロード AB ROADのページを参考に世界のパワースポットの分類を考えてみました。各分類に例と挙げた場所はエービーロードのものをそのまま引用しました。勉強が進むにつれて随時更新して参ります。

世界のパワースポットABROAD


1.大自然を肌で感じて気を授かる

セドナ(アメリカ): アリゾナの州都フェニックスから北へ車で2時間、ネイティヴ・アメリカンの聖地でしたが、ボルテックス vortex(渦巻き)が噴出するとされるエネルギーポイントが4ヶ所あることから、近年は癒しを求める人々が集まる場所として有名です。

セドナ

グランドキャニオン(アメリカ): コロラド川の浸食により、長い年月をかけて削りだされた大峡谷で、全長446km、最深地点は1800mという地球の歴史を感じさせます。壮大な大自然のパノラマは、それを見た者の人生観を変えるといいます。

グランドキャニオン

エアーズロック(オーストラリア): オーストラリア中央部にある世界最大級の一枚岩です。原住民アボリジニの聖地で、正式名称は彼らの言葉で「ウルル」と言います。光や天候により刻々と変わる色合いがすばらしく、大地のエネルギーを体感できる場所です。

エアーズロック

キラウエア火山(ハワイ島): 今も噴火活動を続けている活火山で、大自然のエネルギーを感じられるスピリチュアルスポットです。古くから火の女神が住む神聖な場所とされ、溶岩の中が空洞で歩くことができる溶岩トンネルなど、見どころが多いとされます。

キラウエア火山


2.先人たち夢の跡から英知を受け取る

モンサン・ミッシェル(フランス): キリスト教布教以前からケルト民族の聖地でもあった神秘の島です。大天使ミカエルのお告げにより、中世に要塞のような修道院が建てられました。単なる観光地というだけでなく、現在もフランスの重要な巡礼地のひとつです。

モンサンミッシェル

アンコールワット(カンボジア): アンコール朝により、12世紀にヒンドゥー寺院として建立された石造の大寺院です。中央にそびえる祠堂は須弥山を現し、周辺にある寺院群の中心になっています。ここで見る日の出はすばらしく、心身共に浄化されると言われます。

アンコールワット

トゥルム(メキシコ): マヤ文明の一つ、珍しく海辺にある遺跡です。遺跡の規模としては大きくありませんが、カリブ海を臨む高台にあり、美しい海との対比はまさに絶景とのことです。

トゥルム

ボロブドゥール(インドネシア): ジャワ島中央部にある巨大な仏教遺跡で、8-9世紀の建造ですが、その後は千年あまり火山灰に埋もれ、謎も多いです。頂上の大仏塔は涅槃の境地である無の世界を現しており、仏教の宇宙観の立体模型とも言われています。

ボロブドゥール


3.古代遺跡に神秘を感じる

マチュピチュ(ペルー): 標高2000mの山上にあるインカの空中都市遺跡で、その名は「老いた蜂」という意味です。先端に手をかざすとエネルギーを得ることができるという石造物「インティワタナ」のほか、多くのパワースポットがあります。

マチュピチュ

ストーンヘンジ(イギリス): ロンドンの西200kmにある先史時代の巨石文化です。巨石が円陣状に並ぶモニュメントには謎が多く、太陽崇拝の祭祀場、暦、天文台、癒しの場などの諸説があります。

ストーンヘンジ

ペトラ遺跡(ヨルダン): 死海と紅海の間に位置するナバテア人の古代都市遺跡です。交通の要衝にあり、貿易都市として紀元前後の数百年間に渡って栄えました。古代人の信仰を集めた寺院エド・ディルの前では、盛大な儀式が行われていたとされます。

ペトラ遺跡

ギザのピラミッド(エジプト): カイロの西郊外のギザには、クフ王のピラミッドをはじめとする古王国時代の三大ピラミッドがあります。隣接して建つスフィンクス共々、その目的については解明されていない部分が多く、世界有数のパワースポットとされます。

ギザ


4.古来からの巡礼の地で精神を浄化する

ベナレス(インド): ガンジス川中流域にあるヒンドゥー教最大の聖地です。ガンジスの流れはすべての罪を洗い流すと言われ、ここで火葬されてその灰を流された者は、輪廻から解放されると言います。

ベラナシ

ラサ(中国): 標高3650mの高地にある古都で、チベット文化の中心地です。ダライ・ラマの住居だったポタラ宮があります。巡礼地ジョカンは、五体投地をして熱心に祈りを捧げる巡礼者が集まる、強いパワースポットです。

ラサ

ヒマラヤ(ネパール): 世界最高峰のエベレストを含む8000 m級の山々が14も連なる山脈です。ガンジス川をはじめとするインドを流れる多くの河川の源であることから、神々の住む場所とされ、インドの巡礼文化を作り上げてきました。

ヒマラヤ

エルサレム(イスラエル): ユダヤ教、キリスト教、イスラム教共通の聖地です。嘆きの壁、イエスが磔刑になった場所にある聖墳墓教会、預言者ムハンマドが天に旅立ったという岩のドームがあり、各宗教を生み出した世界最高のパワースポットとされます。

エルサレム

カッパドキア(トルコ): 神秘的な場として、中世のキリスト教修道士たちが岩をくり貫いて洞窟を作り、修行をしていました。火山灰の台地が雨や風の侵食を受け、長い年月をかけて現在のような岩の塔が林立する不思議な風景を造り出しています。

カッパドキア


◇ 日本のパワースポット

 日本の場合も世界と同様に「大自然」、「(古代)遺跡」、「巡礼の地」のような分類はできると思います。しかし、我が国は古来より神社や寺など、多数の参拝する施設が設けられており、古くから「気」を受け取る場所の概念があったと思われます。
 しかしながら、現在、使われている「パワースポット」と言う言葉が発生したのは割り合いと最近になってからのようです。1990年代始めに、当時、インチキのスプーン曲げをしていたとされる、超能力者を自称した清田益章氏が「大地のエネルギーを取り入れる場所」として「パワースポット」という語を使用したのが始まりのようです。2000年代に入ると、大衆向け風水やスピリチュアリズムに対する人々興味が高まり、神社仏閣などを巡る聖地巡礼ブームが起きました。スピリチュアル・カウンセラーの江原 啓之 氏は神社仏閣を「スピリチュアル・サンクチュアリ」呼んでいます。
 日本のパワースポットを勉強して行くにあたっては、世界の分類に準ずるのではなく、地域別に有名どころとされるところから取り上げて行き、上で申し上げた通り、随時、追加や更新をして参ります。



http://ja.wikipedia.org/wiki/パワースポット
http://www.ab-road.net/article/powerspot/
http://www.powerspot.me