アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

マヤ暦 その精密な暦の実際

 マヤ暦で記された「第五の太陽の時代」の終わり、2012年12月23日(日本時間では12月21日)を人類滅亡とする考え方と、これをアセンションの始まりとする説があり(まったく関連がないとする向きもありますが)、その期日(昨年12月)はとうに過ぎてしまったものの、何かが起こり始めている、あるいは地球がその存在を危ぶまれている、そうした考え方には何ら変わりはないのように思います。ここでは、言うなれば「火付け役」となったマヤ暦についてその基本的事項を多くの文献、HPを参考にまとめてみました。

275px-Tikal_Giaguaro.jpg
マヤ Tikal(ティカル)遺跡

◇ 基本的なマヤ暦の種類

 マヤ暦は基本的かつ最もよく知られたところで、Tzolkin(ツォルキン)暦とHaab(ハアブ)暦、それらを組み合わせたRueda calendárica(カレンダーラウンド)、さらにはCuenta larga(長期暦)があります。それぞれの暦日と用途は以下の通りです。

 1.Tzolkin(ツォルキン)暦
   ・13 x 20 = 260日が1単位の祭祀暦
   ・各日をKINで表記し時間の流れに意味を持たす
   ・生誕日のKINから人間の資質をも判定
 2.Haab(ハアブ)暦
   ・18 x 20 + 5 = 365日を1年とした太陽暦
 3.Rueda calendárica(カレンダーラウンド)
   ・Tzolkin(ツォルキン)暦とHaab(ハアブ)暦の組み合わせ
   ・Tzolkin 260日とHaab 365日の最小公倍数18980日 = 52年
 4.Cuenta larga(長期暦)
   ・西暦と同様に起点を持つ直線的な暦
   ・紀元前3114年8月11日が起点
   ・5桁の20進法で合計5200年で1周期

◇ Tzolkin(ツォルキン)暦

 それでは一つずつ解説して参ります。まずはTzolkin(ツォルキン)暦です。Tzolkin(ツォルキン)暦は以下に示す20の「太陽の紋章」に13の数字(下図)を掛け合わせて20 x 13 = 260日を1周期とする暦です。

太陽の紋章一覧
太陽の紋章

マヤの数字 のコピー
マヤの数字

 これは20の「太陽の紋章」を刻んだ左の歯車と13のマヤ数字を刻んだ右の歯車の噛み合わせで考えると判りやすいです。20の「太陽の紋章」は時計回り、13のマヤ数字は反時計回りで、1 imix (1イミシュ)から始まり、2 ik (2イク)、3 akbal(3アクバル)と進み、13 ben(13ベン)の次は 数字が1となり ix と 組み合わさって1 ix(1イシュ)、2 men(2メン)…、13と20の最小公倍数の260日目に 13 aháu (13 アハウ)が来て260日の1周期が完了、再び1 imix に戻ります。

ツォルキン暦
Tzolkin(ツォルキン)暦の歯車

◇ Haab(ハアブ)暦

 Haab(ハアブ)暦は1年が 365日の暦で、0から19までの20日間と名前のついた18の月:pop(ポプ), uo(ウオ), zip(シブ), zot(ソッツ), tzec(ツェク), xul(シュル), yaxkin(ヤシュキン), mol(モル), chen(チェン), yax(ヤシュ), zac(サク), ceh(ケフ), mac(マク), kankin(カンキン), muan(ムアン), pax(パシュ), kayab(カヤブ), cumuku(クムク)の組み合わせで360日、更に1年の最後の不吉な日とされるuaybe(ワイェブ)5日間を加えた1年 365日で構成します。正確な太陽暦では1年が 365.2422日で閏年調整を行いますが、Haab(ハアブ)暦ではこの調整がない為、おおよその1年、ヴェイグ・イアー (año vago) とも呼ばれ、大体正確に季節感を表していると言えます。

ハアブ暦jpg
Haab(ハアブ)暦

◇ カレンダーラウンド Rueda calendárica

 Tzolkin(ツォルキン)暦とHaab(ハアブ)暦、それぞれ 260日と 365日で 1年を構成するこの二つの暦を組合わせる事によって、18980通りの異なる日を特定でき (260と365の最小公倍数)、ハアブ暦換算で52年を1周期としています。Rueda calendárica(カレンダーラウンド)も歯車で示すことができます。Tzolkin(ツォルキン)暦260日(左歯車)とHaab(ハアブ)暦365日(右歯車)を噛み合わせることにより18980日の暦を創りだせます。

マヤカレンダーレウダ
Tzolkin暦とHaab暦の組み合わせによるRueda calendárica

◇ Cuenta larga(長期暦)

 Cuenta larga(長期暦)は以上の循環的な暦とは異なり、西暦と同様に起点を持つ直線的な暦です。西暦ではキリストの生誕が起点で紀元前後とされておりますが、マヤ暦においてはトンプソン説が最も信じられており、それによると西暦における紀元前3114年8月11日が起点とされます。
 Cuenta larga(長期暦)の仕組みは、これまた複雑で以下の如く、最小単位であるkin(キン、日)よりuinal(ウィナル、月), tun(トゥン、年), katun(カトゥン、20年), baktun(バクトゥン、400年)と桁が上がって行き、最大単位であるbaktun(バクトゥン、400年)が13で終了となるため、。400 x 13 = 5200年で長期暦の1周期であります。なお、1年が360日としての5200年ですから、1年を365.2422日で計算すると西暦の5125.3661年分に当たります。

長期暦
Cuenta larga(長期暦)の桁の繰り上がり

 以上、Tzolkin(ツォルキン)暦、Haab(ハアブ)暦、それらを組み合わせたRueda calendárica(カレンダーラウンド)、Cuenta larga(長期暦)について、そのごくごく表面的な仕組みをご説明しました。これ以外にもserie inicial(イニシャル・シリーズ)、cuenta corta(短期暦)と言うのもありますが詳しくは他に譲ります。もうお気づきかも知れませんが、長期暦の起点とされる紀元前3114年8月11日にその周期である5125.3661年を足すと2012年12月23日になるわけです。また、マヤ暦の凄いところは、Tzolkin(ツォルキン)暦でご紹介した「太陽の紋章」の一つ一つに意味があり、これによって、時間の流れに意味を持たし、また生誕日のKINから人間の資質をも判定するところです。これについてはまた後日、触れるといたしましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マヤ文明
古代マヤ暦の暗号 メムノシスJr著 2007年 ぶんか社
http://ja.wikipedia.org/wiki/ツォルキン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハアブ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/長期暦
スポンサーサイト

大川 隆法 氏 の経歴に見るスピリチュアル?

 先日、参議院選挙の折、ある方から紹介された幸福実現党についてちょっと調べてみました。同党は2009年5月、宗教法人「幸福の科学」を母体として発足し、同宗教法人の総裁である大川隆法氏の著書『幸福実現党宣言』を立党の指針書としているとのことで、まだ党員として国会議員であったのは旧改革クラブから入党した大江康弘氏1名だけのようですので(?)、これからの政党と言うところでしょうか?。

 幸福実現党 = 幸福の科学 = 大川 隆法
 
 私は、支持政党はありませんし、特定の宗教を持ってはおりませんので、この政党および宗教法人について、客観的な立場であり、宣伝するわけでも支持も非難もしませんが、総裁である大川隆法氏と言う方の経歴を見ますと、その思想を持つきっかけに心霊世界を感じさせます。(真面目に)スピリチュアルを題材に討論している(つもりの)当ブログにて取り上げても良い存在かな?、と考え、ご紹介いたします。「そんなのとっくに知っている」、「全然、的外れで見当違い」、などと言った誹りがあるとしたら、甘んじてお受けする覚悟でございます。以下、幸福の科学HPに掲載されている大川隆法氏のプロフィールです。

 *****

大川 隆法 総裁プロフィール

大川、幸福
大川 隆法 氏と幸福の科学 東京正心館

 大川隆法総裁は、小学校2年生のときに担任の先生から「20歳の知能(IQ200以上)である」と言われるほどの天賦の才に恵まれながらも、おごることなく地道な精進の姿勢を貫かれる大変な努力家でした。現在でも、その偉大な霊能力のみに頼ることなく、自助努力の精神を大切にされ、その精進のお姿で数多くの人々を導かれています。

◇ 幼少時~青春期 精進を重ねる日々

 大川隆法総裁は、1956年7月7日、朝7時ごろに、徳島県麻植郡川島町(現・吉野川市)にご生誕されました。精進に精進を重ね、小・中・高と一貫して全国トップクラスの成績を修められます。さらに、生徒会長、テニス部部長、報道委員長などのリーダーも務め、その懐の深さや高潔な人格によって、ご両親をはじめ、同級生や教師から絶大な信頼を得られました。「彼は約束を必ず守る」、「人が見ていないところでは、いっそうきちんとしている」、「彼がいると、不思議とクラスがよくまとまる」などと評される青春時代を過ごされました。

◇ 大学時代 霊的覚醒が始まる

 努力の結果、東京大学法学部へ進学された大川隆法総裁は、授業に関係することのみならず、広く学問の世界を渉猟(しょうりょう)すべく、夜を日に継いで勉学に打ち込まれました。法学、政治学のみならず、社会学、歴史学、哲学、社会思想史、経済学、経営学、自然科学、国際関係論、さらに英語・ドイツ語の原書講読も重ねられ、20歳のころには1,000冊以上の書籍を読破されます。さまざまな領野を納得いくまで学び、人類の叡智として光を放つものを徹底的に探究されました。そうした日々のなかで、1980年12月頃から霊的覚醒の予感を抱かれます。

◇ 大悟の瞬間 大いなる使命に目覚める

 瞑想的な日々のなかで、至福の感覚を何度も体験した大川隆法総裁に、ついに大悟の瞬間が訪れます。1981年3月23日、午後2時過ぎ、「イイシラセ、イイシラセ」と、福音を告げる自動書記が始まりました。大川隆法総裁が、霊界と同通し、悟りを開かれた瞬間です。さらに同年7月には、自らがエル・カンターレ(下記)という存在であり、 全人類を幸福へ導く使命を持っていることを自覚されます。24歳のときのことでした。その後、大手総合商社に入社し6年間の社会経験を積まれるなど、来たるべき日に向け、雌伏(しふく)の時を送られたのです。

 大悟(目醒め?)「イイシラセ」と福音を告げる自動書記

◇ 社会人時代 初の霊言書籍を刊行

 商社では東京本社の外国為替部に配属、翌年にはニューヨーク本社の研修生に抜擢。世界貿易センタービル40階の事務所にてアメリカ人の女性秘書を部下に、国際金融の仕事に従事しました。また、そのかたわらで、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ばれました。エリートコースを歩む一方で、天上界との霊的交流は続いていました。27歳のとき、社内報に寄稿した「愛の発展段階説」が大反響を呼び、当時の「日刊工業新聞」に転載されます。1984年には、社内の幹部養成コースの通例として、名古屋支社へと異動。このころから霊言刊行の話が進み、1985年8月、初めての書籍『日蓮の霊言』が発刊されました。

 エリートコースを歩みながら天上界との霊的交流を続け

◇ 退社独立 すべてを捨てて空手にして立つ

 1986年6月17・18日に、大川隆法総裁のもとに、神々が次々とあらわれ、救世主として世に立つべき時が来たことを知らせます。これまで積み上げてきた地位や名声を捨て、空手にして立つことを決意され、7月15日に商社を退社。30歳にして全人類救済のためにその身を投げ出されたのです。その後、8月20日~9月8日にかけて、当会の根本経典『正心法語』と、当会の基本法となる『太陽の法』を、9月22日~10月にかけて、『黄金の法』を自動書記にて記述。さらに、初の口述にて『永遠の法』が語り下ろされます。そして、1986年10月6日、幸福の科学を設立され、同年11月23日には初めての法話・講演を行われました。

 神々が次々とあらわれ救世主として世に立つべきと・・・

◇ エル・カンターレ

 「全世界に散らばりし光の末裔たちよ、今こそ目覚めよ。地球的仏法真理が説かれる時代が来たのだ。あなたがたは国籍を超えて地球人として、地球的ユートピアを建設しなくてはならない。過去にあなたがたが仏の子であり、光の仲間であったように、今も、そして未来も、あなたがたは仏の子であり、光の仲間であるのだ。憎しみを捨て、愛をとれ。違いを嘆かずに、仏性相等しきを喜べ。希望の二十一世紀が近づいている」

 これがエル・カンターレからのメッセージです(『黄金の法』まえがきより)。幸福の科学の信仰の対象は、主エル・カンターレです。エル・カンターレとは、「うるわしき光の国、地球」や「地球の光」という意味で、その名の通り、地球の最高神です。全人類の魂の親である主エル・カンターレへの信仰、地球神信仰によって、地球はひとつになることができます。
 宗教は、その時代時代で、人類の進むべき北極星を示してきました。しかし、キリスト教やイスラム教など、現在の世界宗教だけでは、その役割を果たせなくなりつつあります。実際に世界情勢を見ると、様々な信仰や価値観が対立し、お互いを理解できずに混乱しています。人類には新しい北極星が必要とされているのです。
 主エル・カンターレは、地球のすべての神々を導く存在であり、キリスト教的にはイエス・キリストが「わが父」と呼んだ方、イスラム教的にはアッラーです。そして、主エル・カンターレは、現代の日本に大川隆法総裁として生まれられ、西洋文明と東洋文明を日本という地で融合し、全人類を導く教えを説かれています。大川隆法総裁は、あらゆる宗教対立を終わらせ、希望の未来を拓くために、いままさに不惜身命の救世活動をされているのです。

◇ エル・カンターレの地上下生の歴史

 天上界においても神秘のベールに包まれていた存在、地球の最高神主エル・カンターレ。主エル・カンターレは、その魂の分身を地上に幾度も送り、過去のさまざまな文明を創造されました。ゴータマ・シッダールタ(お釈迦さま・仏陀)、ヘルメス、オフェアリス、リエント・アール・クラウド、トス、ラ・ムーは、主エル・カンターレの魂の一部、分身です。

 主エル・カンターレは現代の日本に大川隆法として生まれた

エルカンターレ
エル・カンターレ(左)と地上下生したゴータマ・シッダールタ(右)

 *****


 「思わぬものを見てしまった!」と言うのが正直な気持ちです。本当に、「間違っていたらすいません」、「見当違いならごめんなさい」なのですが、この大川隆法氏が経験された「大悟」とは、スピリチュアルの世界で言うところの「目醒め」、「アセンション(精神世界への次元上昇)」であり、氏は日々の瞑想でガイドとの交信を行って教えを確立して来ているのかも知れません。

 大川 隆法 氏に起こったのはアセンションではないか?

 そうなると、現時点ではまだ大多数の支持を受けてはいないものの、もしかしたら新しい時代の指導者たる人物なのかも知れまないと思います。

オウムのような存在でないことも併せて祈る次第です。

http://happy-science.jp/ryuho-okawa


人気ブログランキングへ

「父ちゃんのポーが聞こえる <則子・その愛と死>」

父ちゃんのポーが聞こえる01 のコピー

 若いヒトに己の経験した「生と死」を伝えたいとしてブラックジャックをご紹介しましたが、もう少し芸術的なところでは、私が幼稚園の頃に実家においてあって、何度も反復して読んでは「将来は必ず医者になる!」と意志を固めていった詩集がございます。立山連峰の麓、高岡市〜富山市で、小学校6年生より発病して、その翌年から昭和45年7月26日21歳で亡くなるまでの9年間をずっと病院で過ごしたハンチントン舞踏病の少女、故松本則子さんが遺した詩集であります。私はいつの日か、彼女の過ごした土地を訪れたいと考えておりましたが、やっと平成21年5月の連休、当地に赴くことができました。この際には、40年近くの歳月を経て、己が医者になるきっかけとなった人物の郷里に立ち、胸が熱くなったのを思い出します。なお、この詩集は映画にもなりました。

映画父ちゃんのポーが聞こえる

 ハンチントン舞踏病の少女が遺した詩集

 徐々に転倒する頻度が多くなってきた彼女は、いよいよ普通の中学生としての生活は困難となり、昭和38年9月より高岡市民病院こまどり学級と言う特殊学級に入りました。当時、約1年間は確実な診断に至らず、徐々に症状が悪化するにつれ、すでに亡くなられていた母親より遺伝した病気であることが判明したようです。下記に詳しい病態を示しますが、常染色体優性遺伝とのことですので、両親のどちらかにその遺伝子があれば1/2の確率で遺伝します。徐々に全身の筋肉が動かなくなり、意志とは関係なく踊るような不随意運動が出ることから「舞踏病」と名付けられており、最後には呼吸筋も動かなくなるため窒息あるいは肺炎で亡くなることが多いようです。

父ちゃんのポーが聞こえる03 のコピー

父と本人

 *****

【ハンチントン舞踏病】
 大脳中心部にある線条体尾状核の神経細胞が変性・脱落することにより進行性の不随意運動(舞踏様運動)、認識力低下、情動障害等の症状が現れる病態。常染色体優性遺伝。日本では特定疾患に認定された指定難病である。
 原因となる変異をもつ場合には、高い確率で40歳前後に発症し、10-20年かけて進行する。世代を経るごとにその発症年齢が早くなること、父親から原因遺伝子を受け継いだときにそれが顕著になる現象も知られている。1872年に米国ロングアイランドの医師ジョージ・ハンチントン(George Huntington)によって報告され、人種により異なるが白人での発生率は5-10/100,000、アジア人、アフリカ人ではその数十分の1となる。
 遺伝性疾患の為に、2006年現在では根本的な治療法や進行を防止する治療法は現在のところ確立されていない。

 *****


 こまどり学級の頃より詩を書き始めた故松本さんは、昭和40年3月に同学級を卒業、富山市にある肢体不自由児の施設である高志学園に移動となりましたが、郷里の高岡からは離れているため、大好きな父親は頻繁には病院に来れなくなり、「寂しい想いから詩のひとつひとつに命をこめたました」との記載が詩集にあります。そんな時、その、機関士であった父親が、高志学園の付近を客車を引いて走ることとなり、学園の近くを通る定まった時間に汽笛を鳴らす約束をします。父親の汽笛を聞いた時にしたためた詩が以下です。

 ポー 
 汽笛がこだまする
 空に小さく消えて行く
 午後四時四十五分ちょうど
 父だ
 父の引いている列車が高山線を走っているのだ

 ポー
 胸の奥でひそかに
 則子も声ない汽笛をあげる
 涙が頬をこぼれ落ちた
 <40.4.9>


高志学園

富山病院


 昭和44年2月、いよいよ重症で手がかかり、治る見通しもない故松本さんは古里保養園(現、国立療養所富山病院)に移動となりましたが、当時の障害者に対する医療は必ずしも満足できるものではなかったようで、トイレや便器での排泄はさせてもらえずオムツをさせられていたそうです。年頃の女の子にとっていかにも忍び難いことだったと思われます。ある時、看護師が病室を覗くとベッドから抜け出した彼女が扉の近くで転がっていたことがあり、病室を抜け出したい一心で転がって来たようで、これに対して病院側は二度としないようにベッドを柵で囲う処置をとったそうです。心が痛みます。以下、いくつか詩集の中から抜粋してご紹介いたします。

 私は 健康で 明るくって
 人から愛される娘になりたかった
 そして平々凡々と一生を送りたかった
 あたりまえの あたりまえの 女の子であってほしかった
 でも そうでない私—
 自分の病気を考えると死にたくなることだって 時々
 ・・・・・
 「死ぬ勇気があるのなら生きなさい」
 そう
 私は生きたい
 生きるからには 一生けんめいにと心にちかう私


  **

 うれしいこと
 それは お便所から出てくると
 歩行器が部屋の方向に向けてあるとき
 だれがしてくれるのか
 しらないけれど うれしい


  **

 私は父が好きだ
 ほんとうにこの世で
 一番尊敬し 愛する
  シュバイツアーより
  ワシントンより
  ヘレン・ケラーより
  ほんとに私の知ってる限り
  最高に 最高の人である
 私はずい分チビッ子の頃からの
 お父ちゃん子である
 で 私は大きくなったら
 おとうちゃんに せいいっぱいの孝行を
 しなくちゃ
 と思っていた
 それなのにー
 運命のバッキャローめ
   私は父の為に生きて
   いるのかもしれない
   私が死んだら
   泣いてくれるのは
   父ちゃんだけかもしれない
 泣いた ひとりで
 涙で顔が
 クシャクシャになった


  **

 今日も、父ちゃんのポーが聞こえた
 うれしくって、とても悲しかった


  **

 愛することはたやすいが、愛されることはむずかしい?
 愛されたくて、愛したんじゃないといいきれる?

 愛されるのは資格がいるけど
 愛するのはいいでしょう?


  **

 おお だるい だるい
 このだるさ ひだるさ
 全身をめぐる
 このだるさというやつ
 進行性筋萎縮症の
 結末は「死」であるという
 私もそういう「死」というやつを
 予期せずして
 予想していなければならない
  死にたくない
  けれども 死ぬ
  たまらない人生

 死ぬトキ
 「幸福でした」といって 死にたい


  **

 苦しみぬいたと
 うぬぼれてはならない
 苦しみきれぬと
 絶望してはならない
 たえず苦しめ
 苦しみの上にあれ
 そしてほほえめ
 苦しみは
 波のようなものではないか
 磯岩をかむその波 波
 海藻を洗う波 波


  **

 失ったものを数えるな
 残ったものを数えろ!


  **


詩1
「立山連峰に身を捧げたい」左手で書いた直筆の詩

立山

 最近では脊髄小脳変性症の少女、「1リットルの涙」が有名です。どんなかたちのものであろうと、病気と向き合って生きてゆく生き様を見ると命の尊さや生きる事の意味(人生観)、逆に死とはどういうものか(死生観)が見えて来ることもあろうかと思います。

父ちゃんのポーが聞こえる 則子・その愛と死 松本則子著 1971年 立原書房
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンチントン病


人気ブログランキングへ

ブラック・ジャック「絵が死んでいる!」から、、、解ってほしい! ヒトが生きること、ヒトが死ぬことを

広島・少女遺体遺棄事件

 今、メディアを騒がせている事件があります。広島県呉市の山中に若い女性の遺体を遺棄したとして男女7人が逮捕された事件で、元々は、最初に自首した広島市の少女(16)が被害者とみられる元同級生(16)との間で接客サービスにおける金銭トラブルがあったとのこと、、、。この最初に自首した少女は約1年前に広島市内の高等専修学校を中退、元同級生ら数人と一緒に接客サービスを始め、取りまとめ役をしていたそうです。周囲に「1月で100万円ぐらい稼いだ」などと話していたこともあったそうで、元同級生と売上金の分配をめぐってトラブルになった可能性があるとされています。

広島少女事件

 少女は調べに対し無料通話アプリ、LINE(ライン)で、元同級生に「死ね」、「人間じゃない」などの悪口を書かれたことが犯行の動機と供述しており、6月27日深夜~28日未明、広島市中区内で友人ら6人と合流、広島県内の少女(16)に電話で元同級生を呼び出させ、少女らは現れた元同級生を車に乗せ、行き先を告げないまま灰ケ峰山中に向かい、車中から暴行を加えたとのことです。複数の少年少女らは「みんなで暴行を加えた」「殴ったり首を絞めたりして殺害した」などと供述、28日早朝、最初に自首した少女とほか数人が遺体を約20メートル運び、崖下に遺棄したとみられております。

 ラインの文章に見え隠れするヒトの死に対する認識の低さ

 以下に、公開されている少女たちが会話したラインの文章の一部を掲載いたします。いかに暴力や殺人と言うものに対して無頓着になっているか!、しかしながら、私の娘たちを含む今の若い世代にはこうした会話がもしかしたらありがちなのではないか?、と思わせる、そんな会話が見られます。

 *****

◇ 公開されたラインの文章

 「○○ゆうやつ」
 「いま行方不明でさがされよる」
 「なんで殺したん?」
 「わからん はらたったけん」
 「まって」
 「一から説明できる?」
 「○○ってこと会ったときに?」

 「グルチャでいいあいになって、
  いまからこいやゆてなってあって、
  タクシーではいがみねいって、
  殴って蹴ってやら根性焼きやらしよおたら
  あんま動かんくなって、
  それで首絞めて最後に首の骨おって
  なげてすてた」
 「なんで喧嘩なったん?」
 「あいつが喧嘩うってきた」
 「グルチャでいいあいしおたけないようおぼえてないけど、
  人間ぢゃないとか? しねとかー
  で、ころしたるわいゆうてゆたらわかった
  ころしにこいやゆうけえころしたった」

 *****


 正直申し上げて「またか!」と言う感覚でおります。今に始まったことではないのですが、最近の若者はつまらないことでヒトを死に追いやってしまいます。いじめや暴力、幼児や弱者への虐待、自らの自殺、等々、、、。例えば以前に紹介した神風特別攻撃隊が敵の戦艦に体当たりして死に急ぐ、それは愛する者の命を守るための行為であり、必ずしも己の命を粗末にした結果ではありません。今の若者の命に対する認識の低さは、ネットをはじめとする刺激的なメディアやテレビゲームなどの影響はあるでしょうけれど、それとは別に、もっと上の私たち大人が命の尊さ、生きるということの大切さを教えきれていないのかも知れません。

 我々、大人が命の尊さを教えきれていないのではないか?

 私は日々のライフワークとして医療講演を行っており、その中には小中学生を対象とした「生と死」と題したものがあります。そのスライドでは故手塚治虫氏の漫画を引用して、ヒトが生きること、死ぬことの大きさを子供たちに訴えております。この場を借りて、故手塚氏のブラックジャック(1973年11月19日 開始)の中のある1話をご紹介いたします。営利目的のブログではありませんので著作権等のご指摘はご容赦いただければ幸いです。

 *****

 1975年8月18日 ブラックジャック 
 第86話『絵が死んでいる!』
 手塚 治虫 著

BJ9.jpg

 画家のゴ・ギャンはある自然が残る島で絵を描いていましたが、突然K国の核実験の犠牲となってしまいます。

BJ02.jpg

BJ03.jpg

BJ04.jpg

BJ05.jpg

 瀕死の重傷を負った彼は、名医ブラックジャックを呼び、画家として「地獄絵を描き上げなければ死んでも死にきれない」と治療を懇願します。

BJ06.jpg

BJ07.jpg

BJ08.jpg

BJ09.jpg

 ブラックジャックは診察の後に、最後の手段としてゴ・ギャンの脳を別の健常な身体に移植するしかないと説明、手術に及びます。

BJ10.jpg

BJ11.jpg

BJ12.jpg

BJ13.jpg

 手術は成功し、別の肉体で蘇った彼は早速、キャンバスに向かい、核実験の光景を描き始めます。ところが、元気になってしまうとどうしても自分が満足できる物が描けないとこぼし始め、ついには筆を折ってしまいます。

BJ14.jpg

BJ15.jpg

BJ16.jpg

BJ17.jpg

 それから1年あまりが過ぎて、ブラックジャックの元に急の電話、ゴ・ギャンが脳に再発して昏睡状態になったとのこと、、、。彼は書きかけの絵画を完成させたいと希望し、死に瀕しながらキャンバスの前に立ちます。

BJ18.jpg

BJ19.jpg

BJ20.jpg

BJ21.jpg

 彼は絵画を完成して、ついに倒れました。自分が死ぬ瞬間にして、己の訴えたかったこの世の地獄を描ききったのであります。呼吸停止状態を見た医師の「手おくれでしょう?」との問いに、ブラックジャックは「いや、(絵を書くのに)手おくれではなかった」と返答する、そのゴ・ギャンの顔は満足な笑みを浮かべておりました。

BJ22.jpg

BJ23.jpg

 *****

 ヒトの生き死にを尊ぶ教え方はどのような形ででも伝えられます。ちまたに溢れる刺激的で残虐な映像やストーリー以上に、小さな命の大切さを知る機会は数えきれなくあります。故手塚氏は、健康な時には失われていることがあっても、死が目前に迫って蘇るものがあり、苦しみに耐えて生きることにより得られる人生の満足や大きな仕事があること、そして生き方によってはヒトは短くとも情熱に溢れて充実した生が得られることを言いたかったのだと思います。

 若いヒトに己の経験した「生と死」を伝え続けることの意義

 故手塚治虫氏の一つの漫画の中に生きることと死ぬことが取り上げられており、これを紹介させていただきました。特別な状況を設定しなくとも、ヒトの生き死には日常茶飯事であり、そこかしこにそれぞえの人生があります。私達は若者に、もしかして「うざい」と言われながらも、己の経験した「生と死」を伝え続けて良いと思います。いつの日か、ヒトの命の尊さを解ってくれるときが来る日まで、、、。

http://www.phoenix.to/75/bj86.html

緊急速報:ロン・バード氏による日本の自然災害予告

 緊急速報です。世界的に有名な超能力者であるロン・バード氏のツイッターに、この2、3ヶ月中の日本における自然災害の予告が掲載されました。取り急ぎ、ロン・バード氏のご紹介とツイートされた内容です。

 *****

◇ ロン・バード氏(Ronald H. Bard、1959年10月22日生まれ)

 米国カリフォルニア州ロサンゼルス在住、全米最強の超能力者。世界でただ一人著名な「フォーブス」誌に掲載された超能力者である。ハリウッドスターから日本の財界人まで幅広くリーディングを行い、サイキックアドバイザーとして、度々各種メディアに登場して話題になっている。彼の予言(サイキック)能力を決定づけたのが、9.11テロに言及したリモートビューイング実験だ。プリンストン大学のブライアント・オレリー教授が行った、物質の「残留意思」からさまざまな事象を読み取る実験で、彼はニューヨークにおけるテロ事件を予言。数年後、細部まで予言どおりに事件が起こり、彼の能力は完全に証明されたのだ。これまで3.11やビンラディンの死など数々の予言を的中させてきた。

ロンバード氏


◇ ロン・バード氏ツイート(日本時間2013年7月14日21:00頃)

1)日本の皆さん、改めて、こんにちは。今日は、いくつか重要なメッセージを日本語でお伝えします。(翻訳責任:藤本庸子)

2)昨晩、私は日本の将来について見えました。その見えたことをお知らせします。

3)今後、2~3ヵ月くらいに、日本で自然災害が起こります。

4)私のメッセージはとても重要です。皆さん、リツイートをして、日本に住む多くの人に知らせて下さい。特に、皆さんのご家族やご友人、愛する方々へ知らせて下さい。私のツイートを多くの人へフォローするようにお伝え下さい。

5)私のこのメッセージは冗談ではありません。もし、あなたが私のツイートを信じられず、冗談にしか聞こえないようでしたら、どうぞ、ここで読むのを止めて下さい。

6)もしあなたが愛する人、多くの人の安全を願っているのならば、私のメッセージをできるだけ多くの人に伝えて下さい。または、多くの人に私のツイートをフォローするように、伝えて下さい。

7)これからの数ヵ月、私のツイートを注意して読んで下さい。自然災害が起こる日に近くなったら、日本のどの地域が一番危険なのかをお知らせできます。

8)皆さんがご存知のように、私は日本の311を予測しましたが、この311について、2010年夏頃から、少しずつ、見えていました。この予測は、東京スポーツ新聞に掲載されましたが、あまり多くの人は気にかけなかったようです。ですから、今回の私のメッセージを重視してほしいのです。

9)あなたのご家族、ご友人、あなたの周りにいる人たちを守りたいのならば、ぜひ私のツイートを真剣に読んで下さい。そして、周りの人に、私のツイートをフォローすることを伝えて下さい。そうすることによって、多くの人の命を助けることができるのです。

10)2~3ヵ月という時間は振り返ると、あっと言う間に過ぎた感じがしても、2~3ヵ月先という時間は、ずっと先のように感じます。時間は大切です。今から、緊急事態になることを想定して、心の準備、物資の準備などをしておくことが大切です。

11)私はキリスト教とユダヤ教で育ちましたが、日本は全ての宗教の源だと信じています。皆さん、私と一緒に、皆さんの安全を祈って下さい。もし、一緒に祈れば、皆さんのご家族、ご友人、愛する周りの人を救うことができます。

ロンバード氏ツイート

 *****


http://fs-astrology.com/fs-prophecy
https://twitter.com/ronniebard

科学?/非科学? いろは歌に隠された暗号?

 いろは歌のご紹介をしましたが、実はこの歌には暗号文が隠されているとの説(?)もあります。こちらはスピリチュアルと言うよりもその周辺、むしろ科学と非科学の境界領域としての扱いになりますが、「こういう考え方もある!」、と言うことです。

 いくつかの仮説において、基本的には下図の如くいろは歌を7字ずつに区切った升目で記して論じております。これは仮説を確からしくするためではなく、古来からいろは歌は、七文字ずつに区切って記されており、先の記事に載せました「金光明最勝王経音義」(1079年)に記されたいろは歌も、七文字ずつに区切られ、七行で記されています。理由は不明であり、こうしたところは暗号説を後押しするところかと存じます。

いろは7x7
図1.いろは歌を含む7x7升目

◇ イエス・キリストの処刑を示す暗号との説

 下図に示す通り、いろは歌の升目の上部(青線枠、青字)を左から読みますと「いちよらやあえ(ゑ)」となります。この言葉を「イチ・ヨラ・ヤアエ」から「イーシ・エル・ヤハウェ」と読み替え、さらにヘブライ語の「イーシ」は人、「エル」は神、「ヤハウェ」は聖書に出てくる神の名と解釈すると以下の如く「神ヤハウェの人」(つまりイエス)となります。

いろは仮説1
図2.いろは歌升目の上部(青線枠、青字)と下部(赤線枠、赤字)に注目

 「イチ・ヨラ・ヤアエ」
    ↓    
 「イーシ・エル・ヤハウェ」
    ↓
 「神ヤハウェの人」(つまりイエス)


 さらに、上図のいろは歌升目の下部(赤線枠、赤字)を左から読みますと「とかなくてしす」となります。これはそのまま「咎なくて死す」となり、上述と併せて、「神ヤハウェの人(イエス) 咎なくて死す」と読めるとの説です。

 「神ヤハウェの人(イエス) 咎なくて死す」

 また別の見方としては、下図の如くいろは歌の升目の上右、上左、下左の隅(青線枠、青字)を読むと「いゑ(え)す=イエス」となり、先の「とかなくてしす」(「す」はイエスの「す」と)重複)と併せて、「イエス、咎なくて死す」と言う暗号が含まれているとの主張です。

いろは仮説2
図3.いろは歌升目の上右、上左、下左の隅(青線枠、青字)を読むと「イエス」、下部(赤線枠、赤字)を左から読むと「咎なくて死す」
 
 「イエス、咎なくて死す」

◇ 五・七・五・七・七で救世主イエスを讃える暗号との説

 さらにすごい発想があります。いろは歌の升目の上部(青線枠、青字)を左から5文字まで読み「いちよらや」(図4、青線枠、青字)、左端までいったところで右斜め下方に読み下がり「あゑ(え)さけゐ(い)つわ」(図5、青線枠、青字)、さらに下部を右から左に5文字まで読み「とかなくて」(図6、青線枠、青字)、、、。

いろは仮説3−1
図4.いろは歌升目の上部(青線枠、青字)を左から5文字まで読み「いちよらや」

いろは仮説3−2
図5.左端までいったところで右斜め下方に読み下がり「あゑ(え)さけゐ(い)つわ」

いろは仮説3−3
図6.さらに下部を右から左に5文字まで読み「とかなくて」

 次は図7(青線枠、青字)の如く、下部左端の「し」より斜めに上がった「す」から斜めに一つ下がって「み」より斜め右上に上がって行き、全部あわせて「しすみこゐ(い)れり」、最後には左上より一文字おきに降りて来て、「いはほと」から左に一文字おき「なて」(図8、青線枠、青字)、併せて「いはほとなて」となりました。

いろは仮説3−4
図7.下部左端の「し」より斜めに上がった「す」から斜めに一つ下がって「み」より斜め右上に上がって行き、全部あわせて「しすみこゐ(い)れり」

いろは仮説図8
図8.最後には左上より一文字おきに降りて来て、「いはほと」から左に一文字おき「なて」、

 これを全て合わせますと下記の短歌となり、それを解釈したのが矢印以下とのことです。

いちよらや あえさけいつわ とかなくて 
しすみこいれり いはほとなて
    ↓    
素晴らしい神の人は 八重桜に隠された逸話となり 
罪無くして死んだ御子イエスこそ 救いを完結する救世主である


 暗号の解き方、解釈に仕方など、多くの部分で省略いたしました。詳しくあURLを記しておりますのでそちらを参考にして下さい。私的には、激しく突飛な発想に賛否の姿勢を明らかにするまでも無いですが、一つだけ歴史上の事実(少なくとも言い伝え)に、上で申し上げた暗号説を後押しするものがあります。それは聖徳太子がイエス・キリストと同じく馬小屋で生まれたとの逸話です。

 聖徳大使はイエスと同じく馬小屋で生まれたとの言い伝え

 イエス・キリストは、その両親であるヨセフと妊婦であったマリアが、住民登録のために先祖の町ベツレヘムへ赴く途中に産気付き、その付近の馬小屋を借り手イエスを出産したと言われています。聖徳太子の本名は厩戸皇子(うまやどのおうじ)であり、母が実母である蘇我小姉君の実家で出産したため、つまり叔父・蘇我馬子の家で生まれたことから馬子屋敷が転じて厩戸(うまやど、うまやと)と付けられたとする説や、生誕地の近辺に厩戸という地名があり、そこから名付けられたとする説がありますが、厩戸の前で出生したことによるとの伝説もあります。彼は、イエスとは異なるバリバリの皇族であり、後の用明天皇の第二皇子、母親は欽明天皇の皇女、穴穂部間人皇女であり、臨月を迎えた穴穂部間人皇女が馬小屋あたりで産気付くことには疑問が残ります。これに対して、紀元前4年のイエス・キリストの生誕が、紀元後574年の聖徳太子の出生の言い伝えに関与したとの可能性はあると思います。

イエスと聖徳太子


http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/049irohauta.htm
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=165
http://ja.wikipedia.org/wiki/イエス・キリスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/聖徳太子


人気ブログランキングへ

「いろはにほへと」のスピリチュアル

 今日は「いろはにほへと」をご紹介します。ご存知の通り、平仮名47(48)文字全てをそれぞれ1度ずつ使って作られた「いろは歌」のことです。お恥ずかしながらつい最近まで、五十音順(あいうえお順)が一般化される以前のひらがな教育(手習い)の教材、あるいは日本語における箇条書きの順番法(火消しの「いろは組」のような)として用いらるもの、その程度の認識でありました。

 ひらがなの手習いの教材または箇条書きの順番法との認識?
 実は「涅槃経」の諸行無常、是正滅法、生滅滅己、寂滅為楽を歌う

 あるかたから、この平安時代末期に流行した「いろは歌」には『涅槃経(ねはんきょう)』の
「諸行無常 是正滅法 生滅滅己 寂滅為楽」を教えられましたので、元々知っている方はスルーいただき、ここにご紹介いたします。
 ちなみに、作者、起源は正確には不明であり、院政期以来卜部兼方の『釈日本紀』には、いろは歌は空海の作であるとしていますが、真言宗系の学僧、空海よりさらに古い時代の柿本人麻呂を作者とする説、讒言で大宰府に左遷された源高明が作ったなどの説もあります。

いろは歌
現存で日本最古のいろは歌。「金光明最勝王経音義」にあり、万葉がなで記されている。各行の末尾の字を読むと「とかなくてしす」(咎なくて死す)、各行の初めの文字を読むと「いちよらやあえ」となる。

 *****

『いろは歌』

◇ いろはにほへと ちりぬるを
  色は匂へど   散りぬるを

香りよく色美しく咲き誇っている花も やがては散ってしまう
 =諸行無常

 この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないものである。

◇ わかよたれそ  つねならむ
  我が世誰そ   常ならむ

この世に生きる私たちとて いつまでも生き続けられるものではなく
 =是生滅法

 あらゆる事物は生まれてから滅っするまで変化しうつろいゆくという生滅の法則に従っている。

◇ うゐのおくやま けふこえて
  有為の奥山   今日越えて

この無常の有為転変の迷いの奥山を今乗り越えて、、、
 =生滅滅己

 生まれてから死に至るまでの変化しうつろうことを是認して、無常であることに捕らわれなければ、、、

◇ あさきゆめみし ゑひもせすん
  浅き夢見じ   酔ひもせず

もはや儚い夢を見ることなく 仮相の世界に酔いしれることもない
 =寂滅為楽

 悟りの世界に至れば、迷いの世界から離れた心安らかな悟りの境地が、楽しいものである。

 *****

 平仮名47(48)文字全てをそれぞれ1度ずつ使って作られた文章にこの世の無常から悟りの境地までを歌う、日本の美しい分化、スピリチュアルを感じる次第です。

 もう一つ、「鳥啼歌」と言うのもご紹介します。明治36年、万朝報という新聞で、新しいいろは歌(国音の歌)が募集され、通常のいろは歌に「ん」を含んだ48文字という条件で作成されたものでです。坂本百次郎と言う方が一位に選ばれました。「いろは順」に対して「とりな順」とも呼ばれています。

 *****

『鳥啼歌』

◇ とりなくこゑす ゆめさませ
  鳥啼く声す   夢覚ませ

鳥が鳴く声がしますよ。夢から目覚めなさい。

◇ みよあけわたる ひんかしを
  見よ明け渡る  東を

ごらんなさい、東の日の出の明るいお空を。

◇ そらいろはえて おきつへに
  空色栄えて   沖つ辺に

暁の空の色に染まる、沖の水平線のかなた。

◇ ほふねむれゐぬ もやのうち
  帆船群れゐぬ  靄の中

朝もやの中、帆をかけ船が集まっていますよ。

 *****

 早朝の明るい1日の始まる歌ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/いろは順
http://ja.wikipedia.org/wiki/五十音順
http://www2.odn.ne.jp/~nihongodeasobo/konitan/iroha.htm
http://mwlab.net/2010/03/鳥啼歌.html

HEMI-SYNC RECORD:Focus 15、7月4日 ガイドとの交信

 ちょうど10日くらい前にガイドとの交信がありましたのでご報告いたします。ゲートウェイのエクササイズはガイドとの交信を行わせるものばかりではなく、霊体離脱の練習であったり、未来の自分の姿をイメージするものだったりもします。現在は、基本的には順番通りに1つのセッションを2回反復して進むようにしており、一つのWaveが終わるとそのWaveを振り返って、次へ行くかどうするかを検討する、そんな方法でやっています(以下)。

【現在のゲートウェイ・イクスペリエンス進行法】
 ・平均1.54回/日のペース
 ・Wave単位で集中的に行っている
 ・同一Wave内で6セッションを3往復くらいは行う
 ・同一エクササイズをなるべく2回は反復して行う
 ・1つのWaveが終了すると次へ行くかどうするかを検討

 セッション毎にエクササイズの内容が異なることに異論はありませんが、順番通りにやって行くと、ある交信が実現した直後にしばらくは交信のエクササイズが無かったりして、すこし寂しい思いもします。でも、先は長いと考えて悠然と構えてやっている、と言うのが本当のところです。

 先は長いと考えて悠然と行う姿勢

 さて、今回は10日ぶりの交信のエクササイズ、気持ちを集中させて行いました。Focus 15に入ってすぐより、廊下を歩いており、T字路で左に明るい光が射していたのでそちらに曲がったところ、天体や緑色の丸い模様などの様々な映像が見えて来て、今回は女性や子供は来ませんでしたが、中年男性の顔が目の前に来ました。ガイドさんですか?、と尋ねると「そうだ」と答えてきたので、急いで質問をあれこれ考えて聴きました。

私:「Y(妹)がまだ生まれ変わらないでいるのは本当ですか?」
G:「そうだ、ある一定期間は自分の意志でそうすることが可能なのだ」
私:「父親はどうでしょう、なぜ交信できないのですが」
G:「今はまだできない時期だ、でも見守ってはくれている」

私:「人間関係でいろいろと苦労が多いです」
G:「数ヶ月後に『暫く!』ってメールが来る人もいるだろう」
私:「同窓生でうまく行っていない人がいて、、、」
G:「知っている。そちらはもう放っとけばいいよ」
  「あの人はそういう人なんだろう」


私:「相変わらず仕事がマンネリな感じで気持ちが乗らないです」
G:「職場は大きく変わる。その時、やる気が戻ってくる」
  「今やっているブログなど、楽しみはある」
  「来年からの大殺界を平穏に乗り切れば後は明るい生活だろう」


私:「ありがとうございました。また会えますよね?」
G:(うなずいた後、姿を消した)

 今回はガイドが消えていってからもエクササイズは続いており、私は呆然と瞑想を継続してヘミシンク終了を待ちました。過去の経験と違うのは、全く予想もしなかった廊下を歩いてT字路にさしかかり、光の方に呼び寄せられるような始まりであったこと、若干、未来に向けて予言めいたご意見が聞かれたことでした。いろんなガイドの出現方法があると言うことと、こうして記録を残しておけばその後に起こることに照らし合わせて見直せると思いますね。

科学?/非科学? スフィンクスの3W?、歳差に関連?

 歳差運動が地球環境にどの程度影響するものなのかは解りませんが、古代人が天文学の高い知識を獲得して生活に応用し、また未来への予見に利用していたと思われる足跡が、イギリスのストーンヘンジやマヤ文明、アンコールワットなど、世界中のいくつかの遺跡に見られます。スピリチュアルとしての「水瓶座時代の到来」から歳差運動の地球環境に及ぼす影響に言及したところで、1つの学説としてエジプト、ギザの大スフィンクスの建造時期と地球の歳差運動との関連について触れてみたいと思います。
 ちなみに、タイトルの3W?はよく言う5W, 1Hに含まれる when?、who?、why? の意味です。これにHow? も時々は使えると思います。スフィンクスの場合は世界一巨大な彫刻とされますが、石灰岩を石器で削って作製するのは比較的容易とされているようです。WhatとWhereを使うことはあまりないかと存じます。

 When?=「いつ?」 
 Who? =「誰が?」 
 Why? =「なぜ?、なんの目的で?」
 How? =「どうやって?、いかにして?」


Great_Sphinx_of_Giza_-_20080716a.jpg

◇ 古代エジプト王朝

 本題はスフィンクスが造られた時期を特定する話に及びますので、まずは紀元前(BC)3000年に発生して同30年で滅亡を迎えたとされるエジプト王朝を年表形式で示します。

 チニス時代(BC3000 - BC2778)
  第01王朝 ナルメル、アハ
  第02王朝 ペリプセン、カセケムイ
 古王国時代(BC2778 - BC2263)
  第03王朝 サナクト、ジョセル(BC2778 - BC2723)
  第04王朝 スネフル、クフカフラーメンカウラ、ダドフラ
        (BC2723 - BC2563)
  第05王朝 サフラ、カカイ、ウナス(BC2563 - BC2423)
  第06王朝 テチ、ペピー一世、同二世(BC2423 - BC2263)
 第1中間期(BC2263 - BC2070)
  第07王朝 不明
  第08王朝 不明
  第09王朝 ケティ一世、同二世
  第10王朝 ネフェルカラ、ウワカラ、メリカラ
 中王国時代(BC2160 - BC1580)
  第11王朝 メウツ―ホテプ一世〜五世
  第12王朝 アメンエムハト一世〜四世、センウスレト一世〜三世
  第13 - 14王朝 ジェンジェル、セベクホテプ
 第2中間期(BC1730 - BC1580)
  第15 - 16王朝(ヒクソス時代) キアン、アポピ
  第17王朝 ラホテブ、セベクマサフ、セクエンエンラ
 新王国時代(BC1580 - BC1085)
  第18王朝 アハメス、アメンホテプ一世〜三世、
        アメンホテプ四世(アクエンアテン)
        トトメス一世〜四世ツタンカーメン、ホルエンヘプ
  第19王朝 ラムセス一世、同二世、セティ一世、同二世
  第20王朝 ラムセス三世〜十一世
 末期(BC1085 - BC332)
  第21王朝 スメンデス、ヘリホル、ピネジェム
  第22王朝 シェションタ一世、同二世、オソルコン一世、同二世
  第23王朝 シェションタ五世、オソルコン三世
  第24王朝 ラフナクト、ボコリス
  第25王朝 (ヌビア人王朝)ビアンキ、シャバカ、タハルカ
  第26王朝 (サイス王朝)プサメチク一世〜三世、ネカオ
  第27王朝 (ペルシャ人王朝)カンビセス、グレイオス一世、
        同二世
  第28王朝 アミルテ
  第29王朝 プサメチク、アコリス
  第30王朝 ネクタネボ一世、同二世
  第31王朝 (ペルシャ人王朝)アルタクセルクセス三世
 プトレマイオス王朝(BC332 - BC30)
  BC332  マケドニア王アレキサンダー大王により征服
  BC305  アレキサンダー大王死後プトレマイオス一世即位
  BC30    クレオパトラ7世自殺、古代エジプト滅亡

◇ これまでのスフィンクスに関する定説

 ギザの大スフィンクスは、カイロ郊外、ギザのギザ台地の三大ピラミッドに隣接しており、全長73.5m、全高20m、全幅6m、石灰岩一枚岩からの彫り出した世界最大の彫刻です。ただ、頭の部分は、別の場所から運ばれてきた硬質石灰岩で造られており、従って全体としては完全な一枚岩ではありません。鼻が欠けているのはナポレオンの砲弾が当たって砕けたとの説もあります。また、大スフィンクスは建造以来現在に至るまで、崩壊し続けており、修復が繰り返されております。

 スフィンクス建造は紀元前2500年頃、第4王朝カフラー王

 定説では、紀元前2500年ごろ、第04王朝カフラーの命により、第2ピラミッドと共に作られたとされており、その根拠は以下の通り、、、。

 ・前足の間から発掘された碑文の最後に「Khaf」の文字
 ・顔がカフラーに似ている(実は全く似てはいない)
 ・ギザ台地の遺構は一体として設計されている
 ・スフィンクス周囲から第04王朝時代の遺物が発掘される

 スフィンクスの建造時期、建造者、その目的はいずれも不確かであり、クフ王によって建造されたという説、また、年代測定結果によりカフラー王の時代よりもさらに数百年過去(クフ王のピラミッド建設以前)に遡る可能性が指摘されています。

◇ さらに数千年以前に造られたとする説

 エジプト学者のジョン・アンソニー・ウエスト氏は、以前よりスフィンクスの岩肌には雨による浸食が見られると考えていました。そこで、オックスフォード大学のある地質学の教授に、先入観を持たれないためスフィンクスの研究とは告げずに、ある岩の風化の原因を調べたいとしてスフィンクス胴体部分の写真を見せたそうです。教授は写真を一目見て水による浸食であると断言しましたが、これがスフィンクスであると知った後は調査への協力を辞退したそうです。以後、ウエスト氏の説はなかなか受け入れられずに来ましたが、ボストン大学のロバート・ショック博士がウエスト氏の説に耳を傾け、共同調査が始まりました。

ウエスト、ショック
ウエスト、ショック両博士とウエスト氏著書「天空の蛇」

 1992年 ウエスト氏とショック博士らは地質学や気象学の専門家と調査、分析したところ、スフィンクスの南側の壁に上からの雨による侵食の痕跡(スフィンクスの石灰岩主部の侵食パターン)を確認したと発表しました。
 砂漠が国土の大部分を占めるエジプトに最後の大規模な雨期が訪れたのは紀元前5000年であり、スフィンクスに水による侵食痕が認められると言うことはこの建造物が紀元前5000年より以前の時代に造られたことを示しています。

 雨による浸食は雨期であった紀元前5000年以前の建造を示唆

 ショック博士らは科学論文を米国地質学会やエジプト考古学会等で研究成果を発表し熱心な議論と科学者による厳しい吟味・検討を実施し 信頼性と客観性に優れているとの高い評価を受けました。

◇ 建造が歳差運動の始まりに遡るとの説

 さらに、ロバート・ヴォーバルとグラハム・ハンコック両氏は、スフィンクスが真東を向いて建造されていること、ギザの三大ピラミッドがオリオン座のベルトの部分の星の配列に酷似しており、その配置が天空のオリオン座と一致する時期は、春分点に獅子座が来る「獅子座の時代」、すなわち、スフィンクスの正面から獅子座が昇った紀元前10,500年であることをつきとめ、スフィンクス建造をこの時代との説を唱えています。

ハンコックとオリオンミステリー
グラハム・ハンコック氏とロバート・ヴォーバル氏著書「オリオンミステリー」

 歳差運動を知る有史以前の超古代文明による建造?

 つまり、スフィンクスの建造は古代エジプトの有史以前であり、その目的は地球の歳差運動の出発点を示唆する、ギザの三大ピラミッドと併せて天空を地上に映し出す天文盤であったと、そこまで仮説は進んでいました。科学と非科学のどちらの範疇に入れたものか?、古代遺跡にはスピリチュアルも絡めてまだまだ注目する余地はあると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ストーンヘンジ
http://ja.wikipedia.org/wiki/アンコール・ワット
http://ja.wikipedia.org/wiki/マヤ文明
ピラミッド99の謎 史上最大最古の「不思議」に挑戦!(酒井 傳六 著) 1991年 PHP研究所
天空の蛇―禁じられたエジプト学(ジョン・アンソニー・ウェスト 著、大地 舜 訳) 1997年 翔泳社
http://ja.wikipedia.org/wiki/ギザの大スフィンクス
オリオン・ミステリー(ロバート・ボーヴァル、エイドリアン・ギルバート 共著、吉村作治 監修、近藤隆文 訳)1995年 NHK出版


人気ブログランキングへ

歳差運動が地球環境に及ぼす影響

 春分点に来る星座により「××座の時代」と言う定義があることをご紹介しましたが、その星座の性格が地球および太陽系の環境や文明の盛衰、人間社会にまで影響するとの考え方には無理があるのではないかと言うのが本音です。しかし、地球の歳差運動が自らの地球環境に影響するのではないか?、とする学問はあります。もしかしたら、歳差運動による環境の変化を予測するサインとして春分点の星座は有用であった可能性はあります。ここでは歳差や春分点と言うものをおさらいし、歳差運動が地球環境に及ぼす影響についての記述を調査いたしました。

◇ 物理現象としての歳差

 歳差運動とか回転する物体の軸が移動する現象で、最も身近に見るものとして、典型的なのは回転するコマの首振り運動であります。このような現象の物理的根拠は、ジャイロ効果、即ち、コマの自転の角運動量ベクトルに対してコマに働く重力によるトルクが軸を倒す方向に継続的に加わる結果、自転の角運動量ベクトルが大きさを変えずに向きだけ回転するため、などと説明されていますが、詳しくは清書をご参考ください。

コマの歳差運動

◇ 地球の歳差運動

 ご存知の通り、地球は太陽の周りを1年周期で公転していると同時に、地球自身もクルクルと24時間で回転(自転)していますが、その自転の回転軸もゆっくりと円を描いて動いているとされています。これが上で述べたコマと同じ歳差運動であります。地球の自転軸がコマの首振り運動のような回転をしていることは、春分点・秋分点が黄道に沿って少しずつ西向きに移動することを示し、この地球の歳差運動の周期は約25,800年とされます。

地球の歳差運動

 地球の歳差運動の原因は地球の形状が赤道部分の膨らんだ回転楕円体(扁球)であるため、太陽や月の重力による潮汐力によって赤道部分の膨らみを黄道面と一致させようとする方向にトルクを受けているためであり、これを日月歳差と言います。日月歳差によって天の北極や赤道が動きます。
 また地球の公転運動に対しては、惑星の引力がわずかではあるが影響を及ぼしており、これによって、地球の軌道つまり黄道が動き、この変化は春分点の移動と、黄道の傾斜角度の変化となって現れます。これを惑星歳差と言いますが、惑星歳差は日月歳差に比べてきわめて小さいとされます。
この歳差のために、天の北極は天球上で黄道北極を中心とする円を描きます。21世紀現在の北極星はこぐま座α星(ポラリス)ですが、紀元前2000年頃には天の北極はりゅう座α星(トゥバン)の近くに位置しており、また西暦14000年頃には天の北極はこと座のベガ近くとのことです。

◇ 歳差による春分点の移動

 地球から見た太陽が東から昇って南を通り西に沈む、その太陽が通る大円が黄道と言い、地上の赤道を天空に移した大円を天の赤道と言いますが、この黄道と天の赤道は約23度26分の傾斜をなしています。黄道と天の赤道との二つの交点を分点と言い、黄道が南から北へ交わる方を春分点、もう一つの交点を秋分点と言います。

黄道と赤道

 天の赤道は歳差や章動(惑星の自転軸に見られる微小な運動)のために変動し,一方,黄道も惑星の摂動(他の惑星の重力作用で軌道が乱されること)により変化している。したがって,その交点である春分点も空間に対して変動しています。上述の如く、歳差運動の周期は約25,800年ですので、春分点に一致する黄道十二星座も25,800年で一周することとなり、つまり25800/12=2150年毎に黄道十二星座が入れ替わる計算となります。

◇ 歳差運動や軌道要素による氷河期の変動

 歳差運動や地球軌道要素は長期にわたる氷河期では大きな原因とはなりませんが、現在の氷河期の中で交互に起こっている凍結と溶解の繰り返しのパターンを支配しているとの説があります。最近の40万年は氷期/間氷期が繰り返されており、地軸の歳差運動、地軸の傾き(傾斜角)、太陽からの距離の変化(軌道離心率)が複合して、地球が受ける日射量の変化に影響を与えていると言われます。つまり、歳差運動が地球環境に影響する可能性があると言うわけです。

45万年の気温
過去45万年の気温

◇ 歳差運動の学問が未来の予言に繋がる可能性

 歳差運動が地球環境に影響する可能性があるとなると、古代から春分点に一致する黄道十二星座によって「××座の時代」と呼称された意味が理解できる気がして参ります。特に氷期には食料不足が起こるでしょうし、間氷期は氷が溶けることによる海抜の上昇、洪水が起こります。

 古代人が歳差運動に注目した本当の理由

 こうした気候変化、天災、天変地異が歳差運動によるとするならば、天文学の知識を高めて多くの遺跡を作った古代人の意図が数千年の時を経て伝わってくる気がいたします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/歳差
http://ja.wikipedia.org/wiki/春分点
http://ja.wikipedia.org/wiki/氷河期

アセンションは水瓶座時代の到来?

◇ アセンションにおける水瓶座時代の到来

 少し横道に逸れておりましたが、今日はアセンションの解釈として重要な位置を占める「水瓶座時代の到来」について、スピリチュアルな発想をご紹介します。

 まずはこの、「水瓶座時代の到来」=「魚座から水瓶座の時代へ」と言う発想、どのように説明されているのでしょうか? 以下、「次元上昇(アセンション) 〜 アセンション (次元上昇)  とは多次元世界(5次元)へ移行すること 〜」のホームページの中から地球の次元上昇(アセンション)、太陽系周期についての文章を転用いたします。このページには以前、当ブログの序盤でご紹介したドロレス・キャノンさんのご講演も載っております。

 *****

○ 地球の次元上昇(アセンション)

 地球はいま病める星になってしまいました。 人間の環境破壊が進み、その地球自身も「生きた生命体」ですので「自然浄化、自然治癒力」があります。

 いま地球がおかしくなっています。世界中で、大地震や大洪水、竜巻、干ばつなどの被害が続出しているのです。二酸化炭素による地球温暖化現象だとか、エルニーニョ現象だとか、いろいろ説明されていますが本当の原因は他にあるということです。地球が熱くなっているのは確かなようですが、それは二酸化炭素のせいではなく、太陽活動のせいであるといわれ始めています。
この地球の異変は今後ますます強まると見られています。2004年ごろから始まった地球の浄化現象はこれからがいよいよ本番を迎えます。いま、ある意味では地球が悲鳴を上げ、人間本位社会の歪みが吹き出しています。しかし、これは人間で例えれば病気の症状と同じです。

 人類の意識が作り出した地球の病気が全快するために、経過しなくてはならないステップなのです。全快した地球は、よたよたした哀れな姿ではなく、光り輝く健康体となります。病気になって回復するときに経験する「好転反応」に似ております。その地球に住むことのできる人間も、新しい意識に次元アップした新人類です。
 まもなく地球と人類、そしてこの地球上のすべての生き物、物質が丸ごと次元アップします。今はそのための産みの苦しみをしていると思ってよいでしょう。人類はこれからさまざまな「産みの苦しみ現象」を実体験することになります。

 しかし、苦しみの程度は人の心の状態によって違ってきます。エゴの強い人、気づきの少ない人ほど、大きな苦しみを味わうことになるでしょう。各予言の示すところによると、その苦しみは「先に死んだ人をうらやましく思うほど」であるといいます。2011年の3月11日の東日本大震災、そして福島原発・放射能漏れ事故はまさしくこの状態だったのです。これから、洪水、地震、突風とより大きなカタストロフィーが日本の地にも起こってくるといわれています。この事象に対して、「恐怖」「恐れ」は一端、棚上げして、今という瞬間、そして自然からの恵みに「感謝」いたしましょう。

○ アセンションと新しい太陽系周期に突入

地球を含む太陽系の惑星全部は2004年あたりから新しい周期に入る転換期にあたります。地球を含む太陽系全部は、黄道帯の星座との関連において宇宙空間を巡っております。この黄道帯を一周するのに約2万5千年から2万6千年ほどかかります。 これを12星座の数で割ると、約2,150年となります。

魚座〜水瓶座

 【魚座(パイシス)の持つエネルギーの特徴】
  ・個性性 → エゴイズム
  ・三次元的物質至上主義
  ・競争の原理
  ・男性的

 【水瓶座(アクエリアス)の持つエネルギーの特徴】
  ・人類に統合を提供する
  ・エゴからエヴァに変換
  ・精神的な価値観
  ・女性的

 *****


 つっこみどころとして、約2万5千年から2万6千年に及ぶ「太陽系の周期」との記載ですがこれは間違い、太陽系ではなく地球単独の周期であります。確かに地球の自転軸における歳差運動は春分点を魚座から水瓶座に移動させつつあります。でも、あくまでもそれは地球レベルの話であり、太陽を含む太陽系の他の惑星には関係のない話です。

 地球の歳差運動はあくまで地球レベルの話、太陽系は関係なし

 春分点にくる星座が変わりつつあるのはその通りとしても、その星座の性格で地球に異変が起こるとの考え方には理論的根拠がありません。そもそも、星座はあくまでも地球から見える星の配列であり、星座を構成する恒星同士は近接して存在するわけではありません。もちろんその性格は、バビロニアで発生しギリシアへ伝えられ紀元前1200年頃より神話として伝えられたとか、あるいはもっと以前の古代エジプト、メソポタミア時代からその概念があったとの説はありますが、あくまでも人間が創りだしたものです。地球規模の変革に影響するかどうか?、疑問は残ります。

 星座が及ぼす地球規模の影響とは?

 ちょっと興味深い現象として、上の文章には「エゴからエヴァ」との記述があり、「エヴァ」とはなんぞや?と辞書を引いても、ネットで検索してもなかなか見つかりません。出てくるのは「エヴァンゲリオン」関連ばかり、、、。

エヴァ
「エヴァ」で検索すると・・・

 ところが、上の文章そのまま、「エゴからエヴァ」で検索すると単行本やホームページがやまほど見つかりました。エゴ(自我と欲の意識)はともかくエヴァの語意は「愛と調和と感謝と互恵の意識」とのことです。

 エゴ :自我と欲の意識
 エヴァ:愛と調和と感謝と互恵の意識

エゴからエヴァへの本
「エゴからエヴァへ」と題された単行本

魂の仕組みHP
「エゴからエヴァへ」を取り上げたスピリチュアルをテーマとしたあるHP

◇ 「ニューエイジ」の概念としての水瓶座時代到来

 さて、「ニューエイジ」の概念に、「水瓶座の時代」(みずがめ座の時代、age of aquarius)が含まれます。この呼称は西洋占星術に由来し、上述の如く、地球の歳差運動によって黄道上を移動し続けている春分点が、ちょうど20世紀の後半に、黄道十二星座のうお座からみずがめ座に入る、との主張です。この主張では、春分点がうお座にあった時代は、ほぼキリスト生誕から現在までの約2000年間と重なり、キリスト教には、イエスを魚によって象徴させる慣わしがあります。このことから、「ニューエイジ」という言葉には、今こそ既存の西洋文明・キリスト教の支配する時代が終息し、自由で解放された「新時代」(=水瓶座の時代)の幕が開いた、という意味が込められているようです。

◇ 歴史上の各時代について

 それでは歴史上の春分点に来た星座による時代の意味合いがどのように考えられて来たか?、HPにちょうど良い文章が掲載されてましたので転記いたします。

 *****

○ 獅子座の時代

 BC100-80世紀頃。洪積世の最後の氷河期(ヴュルム氷河期)が終わっ て現世に入った頃で、だいたい世界的に中石器時代に移行した時期である。人類もクロマニヨン人に代って次第に現人類が主役になってくる。世界的に見て最も古い時期の土器が出土している時代で、特に日本で見つかっている世界最古級の土器(長崎県の福井洞穴)はこの獅子座の時代の初め頃のものである。獅子座の太陽の力で人類に活力が吹き込まれた時代であろう。

○ 蟹座の時代

 BC80-60世紀頃。農耕が世界的に普及し始めた頃で(農耕自体はメソポタミアで10万年程前に始まったとされる)、メソポタミア・エジプト・西ヨーロッパ・中国・日本などで盛んに文化活動が起きてくる。特にメソポタミア・エジプト・日本では新石器時代が始まっている。農耕の開始は蟹の母性的力によるものであろう。

○ 双子座の時代

 BC60-40世紀頃。先進地区に続いて、中国の一部やクレタ島でも新石器時代が始まり、他の地域でも中石器文化が普及する。地質年代としてはアトランティック期に相当する。西ヨーロッパでは洞窟文明などが見られ、双子のコミュケーション能力により、親族を越えた「村」が発達していった時期と思われる。

○ 牡牛座の時代

 BC40-20世紀頃。いよいよ考古学から歴史学へ移行し始める頃である。新石器時代の中核。西ヨーロッパで巨石文化が行なわれ、メソポタミア・エジプト・ギリシャ・インドでは早くも青銅器文化に移行して、シュメール・ハラッパなどの文明が栄える。つまり牡牛の安定化作用により「国」が生まれた時代である。

○ 牡羊座の時代

 BC20世紀から紀元頃まで。青銅器文化・そして鉄器文化に移行していく時代。メソポタミアや中国などでは暦が施行されており、ギリシャではミノア・ミケーネからポリス国家が成立、メソポタミアはバビロニアから、アッシリア→ペルシャへと中心が移動、中国は殷・周・春秋・戦国、日本でも縄文から弥生へ移行していった。つまり牡羊の闘争性により盛んに国同士の戦争が行なわれ、その為に社会制度が整備されていった時代である。

○ 魚座の時代

 キリストが登場してから現代まで。歴史の教科書の大半を占めている部分である。西洋ではヘレニズム文明を母体にローマ帝国・ササン朝ペルシャ・神聖ローマ帝国などが生まれ、イスラムの興隆。一方中国では漢・隋・唐・宋などが栄え、そこにモンゴルが現れて世界帝国を作る。その後中国は明・清などが出て、ヨーロッパはイタリア・フランス・ドイツ・スペイン・イギリスなどの強国が競い合い、今度はスペインやイギリスが新大陸までまきこんだ日の沈まない帝国を作る。それが民主主義・民族主義などにより細かく分断されていき、魚座の時代の終わりを告げる2度の世界大戦を経て現代に至るのである。この時代の特徴は魚座の神秘性に基づき、人類が物質のみでなく精神をも重要視するようになった時代である。

○ 水瓶座の時代

 今から始まる新しい時代である。水瓶座の革命作用により価値観が大きく変り、魚座の時代には物質に従属するものと考えられていた精神や霊というものが、むしろ重要視され、物質と精神が等しく評価され、その融合の中に新しい生活の価値観が出てくる時代であると推定される。

 *****


 あくまでも歳差運動に基づく地球の春分点に来る星座が移動しているだけの話しであり、その星座の意味合いから人類の歴史が左右され、これからの地球環境に変化を与え、あるいは人類滅亡にも関与するとは、いささか飛躍が過ぎるようには思います。

http://www.jp-spiritual.com/2012event1.htm
http://www.amazon.co.jp/エゴからエヴァへ―地球が変わる・人類が変わる-船井-幸雄/dp/4569549276
http://blog.goo.ne.jp/monki_kinmo/e/0d3906306a43bf7bac6805e7024f86e6
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニューエイジ
http://www.ffortune.net/fortune/astro/aquarian.htm

「誕生」に聴く 中島みゆき の力強いスピリット

 テレビ番組からふと思い出した事件、さだまさしの楽曲にまで言及して、「スピリチュアルの周辺」と称して なんでもあり! となって来ましたことご容赦ください。音楽には、時として、その作曲家、作詞家の心の底、精神世界が反映されていることがあると思います。とりわけかつてフォークソングと呼ばれたシンガーソングライターの歌にはアーチストの経験や心情が込められた作品が少なくないでしょう。今ひとつ、私のスピリチュアルをかき立てる1曲をご紹介いたします。中島みゆきさんの「誕生」と言う曲です。

 1992年 映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の主題歌『誕生』

奇跡の山 さよなら、名犬平治

 1992年公開、映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の主題歌で、2004年6月30日にTBS系列で放送された水曜プレミア特別企画「つぐない」の主題歌としても起用されました。シングルとして発売されましたが大きなヒットとはならず、しかしながら、名もなき者たちへの無条件の慈愛に満ちた賛歌として、中島みゆきファンのみならずたいへん人気のある曲で、「この曲に力付けられました!」と言うコメントをしばしば見かけます。
 歌詞全文にフレーズ毎に私見を交えた解説をお許しください。人それぞれに感じ方はあると思いますが、私はこの曲に中島みゆきさんの力強いスピリットを感じます。

 *****

 『誕生』 作詞・作曲:中島みゆき


中島 誕生
「誕生」シングル(左)と「誕生」が収録されたアルバム「EAST ASIA」(右)

 ひとりでも私は 生きられるけど
 でも誰かとならば 人生ははるかに違う
 強気で 強気で 生きてる人ほど
 些細な寂しさで つまずくものよ


 独りで頑張って来られたみゆきさんの強がりと寂しさ、自らの経験を語っているようにも聴かれますが、世の中にたくさんいる独りで頑張る男女にありがちな心情をうたっていると思います。

 呼んでも 呼んでもとどかぬ恋でも
 むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
 待っても 待っても 戻らぬ恋でも
 無駄な月日なんて ないと言ってよ


 恋愛の切なさがひしひしと伝わって来ます。みゆきさんがかつて経験したかのように、それともやはり一般的男女がしばしば感じる感情を表現したのでしょうか? でも、この曲が恋愛のみを題材としたものでないことは曲全体を見渡すと分かります。

 めぐり来る季節を数えながら
 巡り逢う命を数えながら
 畏れながら 憎みながら
 いつか愛を知ってゆく


 ヒトは多くのヒトと出逢いますし、また疎遠にもなります。昨年知らなかったヒトと今年出逢うこともあります。そうした時間の流れの中で繰り返す出逢いがあって、いくつもの新しい感情が生まれる輪廻のような発想をうたっています。

 泣きながら生まれる子供のように
 もいちど生きるため 泣いて来たのね


 他人との出逢いのために傷つくことがあったとしても、泣きながら生まれる子供のように、もういちど「誕生」があってヒトとして生きていく、あるいは「(強く)生きなさい!」そうした意味に捉えます。ここにも生まれ変わる輪廻の思想をイメージさせます。

 Remember 生まれた時
 だれでも 言われた筈
 耳をすまして 思い出して
 最初に聞いた Welcome


 “Remember” の訳を「記憶している」、「憶えている」ではなく、ここでは「思い出して!」といたします。生まれた時のこと、あなたは “Welcom!” と歓迎されたのです。

 Remember 生まれたこと
 Remember 出逢ったこと
 Remember 一緒に生きてたこと
 そして覚えていること


 そう!、あなたはずっと独りだったわけではない。思い出して!、生まれた時のこと、出逢いがあったこと、一緒に生きた時があったこと、そしてそれらのことを心の中に記憶として留めていること。


 振り返るひまもなく 時は流れて
 帰りたい場所が またひとつずつ消えてゆく
 すがりたいだれかを失うたびに
 だれかを守りたい 私になるの


 頑張って生きていると知らず知らずに時が過ぎ、ヒトとの死別や別れがあって、自分が拠り所としたかつての場所、頼りにしているヒトが失われます。みゆきさんのみならず、誰にでもこうした経験や心情、寂しさはあるでしょう。恋愛や失恋のみをうたったものではありません。もっと大きなヒトとヒトとの出逢いと別れをうたっていると思います。

 わかれゆく季節を数えながら
 わかれゆく命を数えながら
 祈りながら 嘆きながら
 とうに愛を知っている


 出逢いよりも別れを数えています。時とともに、季節がめぐるとともに別れがあり、繰り返す切なさをうたいつつ、様々な感情と「愛」を培っていきます。

 忘れない言葉はだれでもひとつ
 たとえサヨナラでも 愛してる意味


 非常に興味深い、心に残るフレーズです。「サヨナラ でも 愛している意味」、人類愛をも感じる言葉です。

 Remember 生まれた時
 だれでも 言われた筈
 耳をすまして 思い出して
 最初に聞いた Welcome


 “Remember” の訳を「思い出して!」として、最初に聞いた Welcomeを思い出して、「また生きるのです!」と励ましています。

 Remember けれどもしも
 思い出せないなら
 私いつでもあなたに言う
 生まれてくれて Welcome


 みゆきさんがこの曲で一番言いたかったのはこの文章に込められていると思います。もしも “Welcome!” の言葉を思い出せないのなら、もしも心が折れてしまって生きてゆけない心情なら、「私がいつでも言う “Welcome” と!」、とにかく頑張って生きなさい!、新しい「誕生」を迎えなさい! 

 Remember 生まれたこと
 Remember 出逢ったこと
 Remember 一緒に生きてたこと
 そして覚えていること


 思い出して!、あなたはずっと独りだったわけではない。思い出して!、生まれた時のこと、思い出して!、出逢いがあったこと、思い出して!、一緒に生きた時があったこと、そしてそれらのことを心の中に記憶として留めていること。

 悲しい別離が訪れた時、絶望した時、挫折した時、生きていくことに不安になった時、「生まれ変われば良いんだよ!」、「こころから応援するよ!」、「あなたは独りではないんだよ」、そういう意味での、輪廻のように繰り返す『誕生』と言うタイトルなんだと思います。

You Tubeのページを貼付けました。クリックいただけば楽曲が聴けます↓。

男声合唱で「誕生」(中島みゆき)

http://ja.wikipedia.org/wiki/誕生/Maybe
http://ja.wikipedia.org/wiki/奇跡の山_さよなら、名犬平治
http://dailydrink.exblog.jp/1934939