FC2ブログ

アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜

アセンションを目指したある1外科勤務医のスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します

狭い視野で凝り固まった考えで負けた経験

 競馬の話です。馬券師の心得として過去のレースが次への参考になるかとの論文を投稿し、ある程度は事前の情報集め、研究、分析が役に立つものと、小さな自信を深めて臨んだ11月16日からの5日間、大井競馬でありました。ここでは大敗を喫してしまいますが、その象徴的レースを今後への反省を込めて記録します。2020年11月19日 大井 第10競走 19:30発走「雷鳥特別2歳選抜」のレースです。


◇ 出走表

11月19日10R

 01枠01番 アルシャイン 桑村真(1-3位率 46.6%)
  前走02位、前々走06位 1-3位率 20.0% 04人気
 02枠02番 アムールショコラ 森泰斗(56.4%)
  前走01位 1-3位率 100.0% 01人気
 03枠03番 ヌータウ 和田譲(20.8%)
  前走01位、前々走02位 1-3位率 40.0% ※船橋からの移入 07人気
 04枠04番 カイジンチャンプ 本田重(35.5%)
  前走02位、前々走02位 1-3位率 100.0% 05人気
 05枠05番 サブルドール 藤田凌(24.5%)
  前走03位、前々走08位 1-3位率 50.0% ※門別からの移入 02人気
 06枠06番 スカイミント 加藤和(20.7%)
  前走01位、前々走06位 1-3位率 33.3% 10人気
 07枠07番 レディーオーソ 矢野貴(43.1%)
  前走05位、前々走03位 1-3位率 66.7% 08人気
 07枠08番 トランセンデンタル 藤本現(24.1%)
  前走06位、前々走04位 1-3位率 25.0% 09人気
 08枠09番 バジルフレイバー 瀬川将(08.0%)
  前走04位、前々走01位 1-3位率 50.0% 06人気
 08枠10番 トーセンクロード 西啓太(25.8%)
  前走01位 1-3位率 100.0% 02人気

 ※騎手の(1-3位率)は同等距離における11月15日までの本年のデータに基づくもの


◇ 分析と考察

 出走表の顔ぶれを見て次の点に着目して考えました。

1.調教師の要素

 何戦も戦って来て選抜された馬なので調教師の要素はあまり考えないことといたしました。ちなみに調教師で最も勝率が高かったのはアルシャインの 森下 淳平 調教師(大井所属)で本年の1-3位率 52.1%でありました。

2.前走前々走および過去の成績

 前走が1位であったのが 02番 アムールショコラ、03番 ヌータウ、06番 スカイミント、10番 トーセンクロードの4頭、前走前々走とそれ以前の成績から、6位→2位と上がって来た 01番 アルシャイン、2位を三連続の 04番 カイジンチャンプ、8位から3位に上がった 05番 サブルドール の3頭を成績良好としました。

3.騎手成績

 騎手の成績に着目しますと、本年、11月15日までの1600m以上の距離における1-3位率では 02番 アムールショコラ 森泰斗(56.4%)、01番 アルシャイン 桑村真(1-3位率 46.6%)、07番 レディーオーソ 矢野貴(43.1%)が40%超え、次いで 04番 カイジンチャンプ 本田重(35.5%)でありました。

4.考察

 当初、騎手成績に基づいて 01番 アルシャイン 桑村真(46.6%)、02番 アムールショコラ 森泰斗(56.4%)、04番 カイジンチャンプ 本田重(35.5%)、07番 レディーオーソ 矢野貴(43.1%)を有力と考えましたが、07番 レディーオーソ の成績が 1位→取消→3位→5位 と勝利から遠ざかりしかも順位を落としていることから、これを外すことといたしました。
 そこで、対抗馬をどれにするか考えた時、騎手成績が20%台中盤で、過去の成績が上昇過程にあり、また1700mの競争経験がある門別からの移入、05番 サブルドール 藤田凌(24.5%)に白羽の矢を立てました。

 以上から有力馬を以下の5頭に絞ってまいりました。

  01番 アルシャイン 桑村真
  02番 アムールショコラ 森泰斗
  04番 カイジンチャンプ 本田重
  05番 サブルドール 藤田凌
  10番 トーセンクロード 西啓太

5.人気/解説

 さて本番の30分前、体重測定の結果が公表され、いよいよ人気が出揃って参りました。1番人気はアムールショコラでオッズ 2.0はダントツであり、次いで2番がサブルドールで2.9、3番になるとオッズは6.1まで下がりトーセンクロード、4番人気が アルシャイン、5番 カイジンチャンプでありました。
 パドック解説の話では、力強いアムールショコラにエースの森泰斗騎手をもってきたあたり強い意図を感じるとのこと、まず上位は間違いないだろうとのこと、、、。一方、やや成績が不安定なアルシャインよりも2位三連続のカイジンチャンプの方が手堅く上位を臨む気配とのコメントでありました。


◇ 投 票

 以上の情報に基づいて、01番 アルシャイン を外し、02番 アムールショコラ を中心に 04番 カイジンチャンプ 、05番 サブルドール、10番 トーセンクロード の4頭の組み合わせで以下の如く投票を行いました。

 三連複: 2-5-10
      02番 アムールショコラ 森泰斗
      05番 サブルドール 藤田凌
      10番 トーセンクロード 西啓太
      2,000円

 三連単: 2>1>5
      02番 アムールショコラ 森泰斗
      10番 トーセンクロード 西啓太
      05番 サブルドール 藤田凌
      2,000円

 三連複: 2-4-10
      02番 アムールショコラ 森泰斗
      04番 カイジンチャンプ 本田重
      10番 トーセンクロード 西啓太
      2,000円

 三連単: 2>10>4
      02番 アムールショコラ 森泰斗
      10番 トーセンクロード 西啓太
      04番 カイジンチャンプ 本田重
      2,000円

 三連複: 2-4-5
      02番 アムールショコラ 森泰斗
      04番 カイジンチャンプ 本田重
      05番 サブルドール 藤田凌
      2,000円


 こうして後から眺めて見ると、02番 アムールショコラ 森泰斗に偏り過ぎでした。せっかく4頭にまで絞ったのであれば、アムールショコラが3位に入らない場合、2-5-10の三連複も選択すべきでありました。


◇ 結 果

 最初、10頭が綺麗にスタートし、まず01番 アルシャインがダッシュしましたがすぐに 05番 サブルドール 藤田凌、02番 アムールショコラ、04番 カイジンチャンプがこれを抜き去り、先頭集団を形成しました。

11月19日10R 第一コーナー

 中盤になって10番 トーセンクロード が差してきて 04番 カイジンチャンプ の前に来ます。

11月19日10R 中盤

 そのまま第四コーナーへと差し掛かり、、、。

11月19日10R 第四コーナー

 第四コーナーを回ったところで 10番 トーセンクロード がラストスパート、首位に上がります。

11月19日10R 終盤

 一方、その時、同時に 02番 アムールショコラ が失速、04番 カイジンチャンプ と伏兵の 09番 バジルフレイバー に飲み込まれます。

11月19日10Rラスト

 最終のゴールは 10番 トーセンクロード、04番 カイジンチャンプ、05番 サブルドール の順、中心に考えていた 02番 アムールショコラ は5位にまで落ちてしまいました。

11月19日10Rゴール

【払い戻し金】

11月19日10R 払い戻し


◇ 反 省

 ただ競馬の予想を外すだけならよくあることですが、分析から考察、人気と解説を加味して、かなり掴んでいたレースだっただけにとりこぼしは不甲斐なく、反省するばかりです。2,000円ずつ5通りの投票を行ったところ、もう2,000円で 02番 アムールショコラ を除く 4-5-10 の三連複を買っておけば、払戻金26,400円が得られてプラスに転ずることができました。繊細さと配慮を欠いた投票でありました。

スポンサーサイト



競馬統計:過去の2レースの結果で次回予告ができる可能性について

 競馬の日程と馬の情報が今はインターネットで瞬時に解る時代であり、その情報量はとても個人が把握できる範囲ではありません。その、今のシステムがいつからかは存じ上げないのですが、素人である個人が確実に時期レースの予測をできるそんな時代ではあります。

11月9日 川崎

 図で供覧しているのは本日の川崎競馬、第二競争(15:30発走)の出馬表であります。馬の名前、性別、年齢、毛並み、生年月日、父母馬、騎手、調教師など、左側の二つの枠内だけでかなりの情報が満載されており、右側に目を向けますと前走、前々走のレースの結果が一目瞭然であります。過去の結果を元に次のレースの予測を立てるのは至極当然のことであります。今回、過去のレース結果が次回の予測にどれくらい反映されるものなのかを検討いたしました。


◇ 対象と方法

 令和2年11月9日現在、大井競馬場所属の2歳馬でレース経験のある馬251頭のうち3回以上のレースを経験した114頭について、前回前々回の順位で5位以内の着内と6位以降の着外から以下の4群に分類しました。

 第1群:前々回、前回ともに5位以内(着内)(n=38)
 第2群:前々回が6位以降(着外)で前回が着内(n=14)
 第3群:前々回が着内も前回は着外(n=36)
 第4群:前々回、前回ともに着外(n=29)

 比較項目は直近のレースでの順位および5位以内(着内)となる割合であります。適切な検定はFisher's Exact Probability testでありますが、nが少ないことと、統計ソフトが入手できていないことから、今回は有意差判定は行っておりません。


◇ 結果

 各群の直近レースにおける成績は、第1群(n=38)が1位5頭(13.2%)、2位6頭(15.8%)、3位6頭(15.8%)、5位以内の着内が23頭(60.5%)で、第2群(n=14)では、1位0頭(0%)、2位2頭(14.3%)、3位1頭(7.1%)と1-3位内に入る確率は低下したものの、5位以内は14頭(50.0%)と第1群に近い値が得られました。第3群(n=36)の直近レースの成績は、1位3頭(8.3%)、2位2頭(5.6%)、3位3頭(8.3%)で5位以内は15頭(41.7%)といずれの順位の割合も第1群より低下しており、第4群(n=29)では1位3頭(10.3%)、2位1頭(3.4%)、3位2頭(6.9%)、5位以内は11頭(37.9%)とさらなる低下が認められました。

前回前々回の成績による次回の着内率の図


◇ 考察

 本研究で、5位以内の着内と6位以降の着外に着目して分類した時、二回連続着内をキープした馬と着外から着内へと昇格した馬ではその次のレースで着内となる確率が五割を以上であり、着内から着外へ順位を落とした馬と二回共に着外であった馬の群では次回に着内となる確率は四割前後でありました。また、二回連続着内をキープした馬と着外から着内へと昇格した馬でも次レースにおける1-3位に入る確率に差異が見られました。
 有意差判定のための検定は行っておりませんが、未来のレースの結果を、前回、前々回のレース結果からある程度は予測できることが示唆されました。



競馬 掛け金の払い戻しの仕組み

 競馬は国が認めるところの、100%ギャンブルであります。ただ馬が走ってそれを応援するだけならスポーツ観戦でありますが、勝ち負けで観客のお金が左右されるところに、プロ野球や相撲、アマチュアの陸上競技、水泳などとは異なる妙味(スピリチュアル)があります。ここではその仕組みを勉強いたします。もちろん、集めたお金で大会運営費や施設管理料、馬主、調教師、騎手に入るお金(手当て、賞与、給与)、そして馬の飼育料、交配量などが賄われるのは間違いなく、細部に渡る詳しい金銭の流れは存じ上げません。


◇ 払い戻し

 馬券を買ってその馬が勝利すれば払い戻し金が発生し、ほとんどの場合は馬券の購入金額に上乗せ額が手元に戻ります。もちろんその馬が負ければお金は戻りません。でも、ただ勝った負けただけでなくどう言う勝ち方であったか?、例えば複数の順位、例えばある順位内組み合わせによって上乗せされる金額が異なってきます。馬券の種類、選択した馬(枠)によって的中した際の払い戻し金額が異なるのは「人気」によって左右されます。

払い戻しの写真

 人気のある馬、馬券種には人々とお金が集まり、もしそれを的中させても多くのお金を多くの人に分配するので払戻金はそんなに多くなりません。上の写真に載っている金額は100円の馬券に対する払い戻し金額で、これはYahooの画像を転用したもので、ちょっと極端が払い戻しとなっておりますが、複勝の5番は210円となっており、これは100円で5番複勝を買ったら的中したので210円払い戻し、つまり儲けは110円と言う意味です。これに対して、単勝の払い戻しは10,010円で100円が10,000円超えといわゆる「万馬券」となっております。これは人気が低く、こちらの馬券を購入した人が少なかったため、他に投票した人々のお金が大きく集中することとなった結果です。
 つまり、手堅く小金を稼ぐには人気の高い馬を買っていれば的中率は高いけど払い戻しも少なく、一攫千金を狙うなら人気の低い馬、いわゆる「穴馬」を狙って、的中率は低くても勝った時の大きな払い戻しを期待するものです。こうしたところは、ギャンブルをする側に選択肢があって、完全に運不運に左右される宝くじやパチンコ、ロト6なんかとは異なるところです。


◇ 人気とオッズ

 それでは馬券を買う前の段階でその馬の人気を知るにはどうしたら良いか?、それは簡単です。私が愛用している「地方競馬情報サイト」の個々のレースのページを見れば発走の数時間前より投票が始まり、それに基づく人気とそれに伴うオッズ(Odds)が数値で表示されます。「オッズ(Odds)」について簡単に申し上げますと、一般的な意味と少し異なり競馬の場合は単純に掛け金が何倍になって返って来るか?、と言う倍率です。オッズ12なら100円の払い戻しは12倍の1200円と言うことのようです。

地方競馬情報サイトHP

地方競馬hp

 ここで具体的な例を挙げてご説明します。去る11月1日、大井競馬場、第1レース、2歳未受賞 ダート 右1400 mの対戦表です。

タイトル

競争馬01
競走馬02

 表中にオッズと(人気)が記載されており、単純に単勝の払い戻し倍率と人気が数値として出ております。例えば、1番人気は8枠9番のノーブルウェーブ(矢野貴 騎手)で単勝オッズは2.6でありました。


◇ 的中から払い戻しの実際

 このレースで私は、ノーブルウェーブ(矢野貴 騎手)と2番人気のスカイミント(本田重 騎手)は堅いと思いましたが、3番人気のオーラルーチェ(御神訓 騎手)よりもリファーブル(笹川翼 騎手)に惹かれました。競馬の研究方法は別にまた勉強して参りますが、そこで私はリファーブルを中心に馬券を買うことといたしました。すなわち、、、。

 複 勝: 4番 リファーブル(笹川翼 騎手)
      3,000円


 ワイド: 4番 リファーブル(笹川翼 騎手)
      9番 ノーブルウェーブ(矢野貴 騎手)
      3,000円


 三連複: 1番 スカイミント(本田重 騎手)
      4番 リファーブル(笹川翼 騎手)
      9番 ノーブルウェーブ(矢野貴 騎手)
      4,000円


 結果は見事に的中!、競争成績は以下の通りでありました。

1101-1 成績

 払い戻し金一覧が以下の通りで、3つの馬券ともに的中、10,000円を注ぎ込み59,500円の払い戻しで49,500円の稼ぎとなりました。

1101-01 払戻金


基本中の基本「馬券の買い方」は作戦の第一歩!

 「馬券の買い方」なんて当たり前のことから始めさせていただきます。なぜなら、戦略の幅を熟知してこそ広く視野で作戦を立てられるわけであり、馬の勝敗を予測できたとしても、より多くの払戻をもらうにはどう言う馬券の買い方が良いかを考える必要が常にあります。時々忘れてしまう、馬券の種類をここにまとめておきます。


◇ 単勝:1着になる馬を当てる

 単勝はもっともシンプルな馬券で、どの馬が勝つ(1等勝になる)かを当てる馬券です。出走する馬が2頭以上の場合に発売します。1頭の馬番号で指定します。

単勝

 ここで(枠買い以外の)馬買いの場合のみ買い方の幅と単純な的中の確率を追加してまいります。多くの場合、競馬レースは8-12頭くらいでの競争となりますのでここでは一律10頭の競争で計算いたします。

 ・買い方の幅:1ー10の10通り
 ・的中の確率:1/10=10%



◇ 複勝:3着までに入る馬を当てる

 ある馬が1−3着までに入るか否かを当てる馬券です。出走する馬が5頭以上の場合に発売します。出走する馬が7頭以下の場合は、2着までが的中となります。1頭の馬番号で指定します。

複勝

 ・買い方の幅:1ー10の10通り
 ・的中の確率:1/10*3=30%



◇ 枠連複:1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる

 競争に際して馬番と枠番があります。馬番1〜3はそのまま枠番1〜3の枠が与えられているものの、馬番4、5が枠番の4、馬番6、7が枠番の5、と言うように馬番が大きくなると2頭ずつで枠にはめる形態をとっています。1、2着に入る馬が所属する枠を組み合わせとして当てる方法で、1着と2着の着順は関係ありません。出走する馬が9頭以上の場合に発売されます。発売開始時に8頭以下となった場合でも、「同じ枠に2頭以上」が出走する時は、枠連を発売します。海外競馬での発売はありません。

枠連


◇ 馬連複:1着と2着になる馬の組合せを当てる馬券

 1、2着となる馬の組み合わせとして当てる方法で、1着と2着の着順は関係ありません。1着、2着の着順は関係ありません。出走する馬が3頭以上の場合に発売します。

馬連

 ・買い方の幅:10頭中2頭を選択 10*9/2=45通り 
 ・的中の確率:1/45=2.2%



◇ 馬連単:1、2着の着順に当てる

 1着と2着となる馬を着順通りに当てる方法で、着順通りに当てないと的中になりません。出走する馬が3頭以上の場合に発売します。

馬単

 ・買い方の幅:10頭中1、2位の2頭を選択 10*9=90通り 
 ・的中の確率:1/90=1.1%



◇ ワイド:3着までに入る2頭の組合せを当てる

 1〜3着までに入る2頭を当てる方法で組合せとして当たっていればOK、1着・2着・3着の着順は関係ありません。出走する馬が4頭以上の場合に発売します。3着が同着の場合は、3着・3着の組合せは不的中となります。

ワイド

 ・買い方の幅:10頭中2頭を選択 10*9/2=45通り 
 ・的中の確率:1/45*6=13.3%



◇ 三連複:1、2、3着となる馬の組合せを当てる

 1〜3着までに入る3頭を当てる方法で組合せとして当たっていればOK、1着・2着・3着の着順は関係ありません。出走する馬が4頭以上の場合に発売します。

三連複

 ・買い方の幅:10頭中3頭を選択 10*9*8/6=120通り 
 ・的中の確率:1/120=0.83%



◇ 三連単:1、2、3着の着順に当てる

 1〜3着までに入る3頭を着順通りに当てる方法で、着順通りに当てないと的中になりません。着順通りに当てないと的中にならないため、難易度は高いですが、配当は高くなりやすい傾向にあります。出走する馬が4頭以上の場合に発売します。

三連単

 ・買い方の幅:10頭中1、2、3位の3頭を選択 10*9*8=720通り 
 ・的中の確率:1/720=0.14%



 ここでの的中の確率は、もちろん、全ての馬と騎手が同等な能力であったとした場合ですので、この基準値に様々な情報、データを加味して確率を上げて行く、それが競馬の他のギャンブルとは異なるところと存じます。